ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

Open Source Conference 2020 Niigata まとめ実況のまとめ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Open Source Conference 2020 Niigata まとめ実況のまとめ

2020-07-26 18:00

    まとめ実況のまとめです

    ---- SKA’s blomaga written on 2020/07/26 ----

    はいみなさんこんにちは。SKA’s blomagaへようこそ。

    昨日(7/25)開催されたOpen Source Conference 2020 NiigataをTwitterでまとめ(要約)実況していたので,今回はそのツイートたちをまとめ(列挙し)たいと思います。

    こんなクソ記事では効果ないかもしれませんが,少しでも地元 新潟の自由な開発に貢献できたらいいなと思います。

    注意事項

    • 発表者や主催者に許可や内容の確認を取っていません。
      • さすがにOSCで発表しておいて,内容をネット上に書き込むなという人もいないだろう(オープンって何?って話なので)とか,そもそもYouTubeで配信されていて何をいまさらっていう私の勝手な解釈で内容を紹介しています。
      • もしここに記載されるのが困る発表者がいましたらご連絡ください(すでに遅いですが,可能な限り対応します)。
    • 1人15分の発表を1ツイート(約140文字)に発表を聞きながら要約したものです。
      • 内容に間違いがあったり,大事な内容が抜けている可能性があります。
      • 概要は分かるかもしれませんが,これを読んだだけで内容は分からないと思います(分かったらネ申か参加者)。
      • なので,この概要を読んで,気になった発表のYouTubeアーカイブや発表資料を見に行くという使い方をしてくれたらいいと思います。
    • 発表タイトルと発表者名はconnpassのイベントページ(https://ospn.connpass.com/event/181888/)からコピペしたものです。
    • 発表資料のあるURLを教えてくれとか,発表者の連絡先を教えてくれというような問い合わせはご遠慮願います。
      • というか私も発表者とは繋がりがないので,知りません。
      • もし知っていたら,普通にリンク張ってます。

    はい,ではまとめ実況のまとめスタートです。

    1.Wikipedia Townの取り組み@新潟(河野さん)

    • 編集することにより地域の良さの再発見
    • 地域の情報発信→イメージアップ
    • 新潟でやってみた結果,幅広い年代の人が参加し好評だった
    • 地域データのブランド化したい

    2.libev+OpenSSLでサーバー作ってみた話(T.Kabuさん)

    • ポスグレ用マルチDBクエリ配信サーバーを作りたい
    • でもlibevでTLSやっている例が見つからない
    • 結論:難しく考えなくてもうまくいった
    • 「EvServer」公開中(勉強用にどうぞ)

    3.MySQLって何なの?(坂井さん)

    • いろいろなRDBMSがある
      • どれも標準化されたSQLでデータ操作できる
      • MySQLはオープンソース
      • 作りたい人がそれぞれ作っている
      • 処理の軽さや複雑な処理の挙動の違いがある
    • MySQLは日本語情報も多い

    4.PostgreSQLと比較しながら選ぶデータベース(曽根さん)

    • ユースケースに合わせてDBの種類と特徴を理解しよう
    • NoSQL:RDBの不得意分野に特化
    • Webアプリのセッションを保存したい
      • RDBを使った場合ボトルネックになる
      • →MemcachedやRedisを使う

    5.MySQL8.0で地味に修正されたDATE型の奇妙な扱い(竹内さん)

    • MySQLを最新版にしたらエラー
    • sql_modeを疑った:厳密にデータを扱う設定
    • Release noteを探したら8.0.16でエラーを返すように変更があった(前がすごい挙動)
    • →振る舞いをテストすることは大事

    6.非デザイナーのWeb制作の話(田中さん)

    • baserCMS
      • 国産オープンソースCMS
      • コーポレートサイトにちょうどいい
      • テーマを使うと画像と文字を入れ替えるだけ
    • イメージ画像はクラウド素材を使う

    7.ウェブでのフォントのこれから(himorinさん)

    • 既定のフォント名はちょくちょく変わる
    • fingerprintingも除外される方向へ
    • 既定フォントだけに制限する動き
      • GenericFontだけではCJKは……
    • WebFontも使われるように
      • font-display: swapは指定して!

    8.今さら聞けない人のためのgit超入門(宮原さん)

    • gitを使った開発が一般的に(プログラム以外も)
    • 変更履歴を記録,用途ごとに分岐
    • 作業用ディレクトリー→ステージング→ローカルリポジトリー→リモートリポジトリー
    • ブランチ:違う世界戦
    • 重複:手で修正

    9.NetBSDのご紹介(蛯原さん)

    • User Agent Switcherを使って一般的でないOSからZoomに入る→画面共有したらOSごと落ちた
    • ラズパイ用イメージを作成
    • 更新時に漏れ(ラズパイ2だけ……)がないように
    • ネットサービスの普及で要求されるレベルが上がった

    10.河豚板のご紹介(川俣さん)

    • OpenBSDをベースとしたライブシステム(ライブDVD等)
    • OpenBSD:移植性,標準への準拠,正しさ,専制的なセキュリティ,暗号機能の統合
    • ライブ:ファイルシステムの構成が大きく異なる
    • 複数のメディア・起動モードで様々な運用

    11.vyos-cli: VyOS CLIs for Ubuntu のご紹介(浅間さん)

    • Ubuntu ServerをVyOSっぽく
    • VyOSでいいけど
      • 安定性より先進性を求めている
      • LTSの仕組みがない
    • 一度入れたら長く使える

    12.会津若松市LibreOffice導入報告(目黒さん)

    • LibreOffice:OpenOfficeから派生
    • 導入理由
      • コスト削減
      • 公文書保存の最適化(オープン規格)
        • 20年後に開ける?
    • プロジェクトへも貢献

    13.強化学習による振り子の制御(皆川さん)

    • 強化学習で振り子の制御を行った
    • 振り子を上の方へ持って行きたい
    • パラメーター:角度,角速度,トルク
    • 状態sの時 方策πに従い行動aを行うと,状態遷移確率pに従い状態s′に遷移し,報酬rを得る。

    LT

    時間も時間で,ライトニングトークはBGMとして聞き流してたので,まとめ実況はしてません。ということで,ライトニングトークに関しては内容の紹介ではなく,私の感想をひとことずつ書いていこうと思います。

    激安LinuxボードG-cluster改造のすべて(じぶりんさん)

    GPLコードを漁ってハードウェアハッキングしてますって話でした。
    ハードいじれる人は強いですね。私もGNUの自由ソフトウェアという考え方には賛同しているので,GPLはいいぞ!と言いたいですね。

    (原澤さん)

    ban4ipをベースとしてdrop4ipという不正アクセスのパケットフィルターを作ったよって話でした。
    私はもう少ししたら「音声認識テロップ」(いつも生放送で使っているアレ)をWebサービスとして公開しようと思っているので,セキュリティー周りの話はありがたいです。

    \新潟県の山奥発/OSS開発環境構築 $新型コロナ時代にも負けない環境構築とは(西村さん)

    十日町市に移住してWebアプリ開発を楽しんでいる方のようです。PCの環境構築の前に生活環境を構築してみましょうという話でした。
    ちなみに十日町市は世界でも有数の豪雪地帯で,山に囲まれた場所です。もとから住んでいたわけではなく,移住で十日町市に行ったというのに驚きました。

    イベント駆動開発?でできたxlsx2csv-go-cliとOSC Niigata Onlineまで(郷古さん)

    ExcelファイルからCSVを作成するコマンドラインアプリを作った(修正した)よって話でした。イベント駆動開発というのは今回のOSC等,何かのイベントに合わせてリリースすることだそうです。
    私も趣味ではイベント駆動開発はよくやりますね。最近だと春のニコニコネット超会議の超ハッカソンで3DCGの開発を初めてやって,それから3DCGにはまって,来週は長岡花火バーチャル鑑賞会を開催する予定です。あれ? 長岡花火バーチャル鑑賞会もイベント駆動開発ってことになりますね。イベント駆動開発はモチベーションの維持にもなってオススメです(逆に私の場合 個人開発ではイベント駆動以外やらないかも)。

    ---- SKA’s blomaga ----

    はいということで,以上Open Source Conference 2020 NiigataのまとめとLTの感想でした。

    宣伝になりますが,
    今月から「ICT用語辞典」という企画を始めました。ICTのことに興味はあるけど全然分からんって人向けとなっています。OSCを聞くような人には易しすぎるので見るだけ時間のムダだと思いますが,間違ってこの記事を開いてしまって全く分からんって方はぜひご覧ください→ar1921587 月1更新です。

    あと,来週 長岡花火バーチャル鑑賞会やるので,そちらもよろしくお願いします。信濃川沿いっぽい3D空間で去年の長岡花火の動画を見ながらおしゃべりしましょうっていう会です。詳細はこちら→ar1926250

    ということで,ではまた!

    ---- SKA’s blomaga ----

    トップページへ

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。