「テレキャスタービーボーイ」の小噺
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「テレキャスタービーボーイ」の小噺

2020-07-02 09:00


    2019年に主にお借りさせて頂いたモデルさんたちで作りました。
    年末の締めとしてTwitterに上げていた動画です。

    モデルさんの登場順は歌詞の
    ”少女は鳥になって”→オイゲンちゃん

    ”少年は風になって”→百鬼丸
    と、当てはめたらあとは自然に決まりました。楽しさをたくさん出したかったので、”ご臨終”の表情以外みんな笑顔で踊ってもらってます。

    エフェクトをほめてくださったコメント頂いて嬉しかったです!
    せっかくなので紹介したいと思います。

    今回複数のモデルさんをMMDに入れる都合上、どうしてもデータが重くなってしまうので必要最低限のエフェクトのみ入れることとしていました。今回お借りしたエフェクトは↓

    1.A-Toon2(カヤ様)→標準セルフシャドウ版 エッジなし
    2.o_SSAO(おたもん様)→Si:0.3
    3.o_LikeHDR(おたもん様)→Tr:0.4
    4.o_postKeying(おたもん様)

    の以上です。モデルさんのエッジはAviUtlの「縁取り」で編集をかけてます。
    そぼろ様のExcellentShadowもそれなりに(わたしのPCでは)重めのエフェクトなので今回はお借りしていません。なので影の付き方がキレイになるように、カメラが切り替わるたびに照明の位置の設定をその都度少しずつ変えています。

    クロスオーバー系の動画は初めて作ったのですが、推しの詰め合わせみたいで嬉しくて始終にやにやしながら作ってました。また何かの締めやまとめなどで作ってみたいですね。

    今回は短めですが、ここまで読んでいただきありがとうございました!

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。