横寝専用のいびき枕「YOKONE3」の口コミと評判を検証
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

横寝専用のいびき枕「YOKONE3」の口コミと評判を検証

2019-06-18 18:48
    旦那さんのいびきがうるさくて悩んでいませんか?

    睡眠の質が悪くなるわ・・・
    寝不足になるわ・・・
    ストレスがたまるわ・・・

    もううんざりですよね!笑

    こんな私と同じ悩みをかかえている方にぜひ試してもらいたい寝具があります。

    横向き寝専用枕の「YKONE3」です。

    とはいえ、旦那さんの健康のためにもっていう側面もあります。
    だって、無呼吸症候群の可能性があるからです。

    旦那さんが下のような症状で悩んでいませんか?


    寝ているとき
    ・いびきをかく
    ・呼吸・いびきが途中で止まることがある
    ・むせる
    ・何度も目が覚める

    起きたとき
    ・口が乾いている
    ・気だるさがある
    ・あまり寝た気がしない

    寝ているときのいびきや呼吸に関しては自分で確認することができません。

    だから、確認してくれそうな人がいないなら、携帯のアプリなどを使って録音してみるのも一つの手。

    それで、もし無呼吸症候群の症状があったなら、今すぐ改善するべきです。

    無呼吸症候群を治すのに一番いいのは「睡眠の質をよくすること」ですね。

    他にもいくつか方法はありますが、その場しのぎの方法だったり、根本的な改善には至りません。

    毎日の睡眠を良質なものにすることこそ無呼吸症候群の治療には求められているんですよね。

    そして、今、巷で話題になっている【yokone3(ヨコネ)】は睡眠の質を格段に上げることができる枕として売れているのです!

    YOKONE3ってどんな枕なの?

    なんでyokone3は売れているのか。

    そもそも、yokone3とはどんな枕なのか。

    まずはそれを紹介します。


    yokone3は世にも珍しい「横向き寝専用枕」です。

    名前の通り横寝するのに使う枕ということですね。

    実は仰向けで寝るのはいびき・無呼吸症候群の可能性大。

    仰向けはリラックスしやすい体勢ですが、同時に喉が狭まりやすい体勢でもあるんです。

    もちろん、うつ伏せは一番呼吸がしにくいので論外。


    だから、睡眠を改善したいのなら、横向きに寝るのが正解。

    ムーンムーン社はそれを知っているから、横寝専用の枕を作って睡眠改革に乗り出したのです。

    そして、試行錯誤を重ねてできたのが、3作目となるyokone3なんですよ。


    yokone3はただ横寝専用の枕というだけではありません。

    横向きに寝るだけなら普通の枕やクッションでもいいわけですからね。

    わざわざ専用の枕として売り出しているのは、こだわりのポイントがあるからです。

    ・体型を気にせず使える枕

    ・丸洗いOK

    ・抗菌対策はバッチリ

    横向きに寝るのは普通なら体に負担のかかる行為。

    なぜなら、重心が大きくズレるから。

    仰向けやうつ伏せと違って頭、首、肩、体で負担のかかる位置がズレてしまいますからね。

    そのため、普通の枕で横向きに寝た場合、起きた時に違和感を覚えることでしょう。

    無呼吸症候群を治すためとはいえ本末転倒もいいところです。

    その点、yokone3は別。

    なにせ負担を軽くするための工夫が施されていますから。

    ・スポーツ医学に基づいた理想の形で枕を作っている

    ・4段階の高さ調節機能つき

    ・首へのストレッチ機能つき

    ・低反発の特別な素材を採用


    これだけ工夫されている枕は他にはありません。

    最新医学の結晶と言っても過言ではないでしょう。

    なんでYOKONE3は選ばれているの?

    無呼吸症候群の治療法はいくつかあります。

    それこそ、病院でちゃんとした治療を受けることも可能ですね。

    それなのに、なんで多くの人はyokone3を選んでいるのか。

    yokone3を購入する人が多い理由は2つあります。

    ・CHAPの値段がかなり高いから

    無呼吸症候群の治療用の機械として多く使われているのがCHAP(シーハップ)。

    簡単に言えば気道に空気を送り込み無呼吸・いびきを防ぐ機械ですね。

    シンプルゆえに高い治療実績を誇るのですが、使うのに月々5,000円も必要になるのです!

    年間60,000円も必要になると考えれば、いかに高いかが分かるかと。

    しかも、CHAPを使った方法は根本的な改善にはならないので、一生使い続ける必要があるんです。

    ちなみにyokone3は定価で18,000円。

    たびたび割引キャンペーンがあるので実際はもっと安く買えますね。

    経済的に考えれば、CHAPとyokone3、どちらが安いかは一目瞭然ですよね。

    ・布団・ベッドを選ばずに使えるから

    yokone3は独特な形をしていて、カラーリングパターンも黒と白の2つしかありません。

    そのため、見た目は少し好き嫌いがあるかもしれませんね。

    ただ、機能的には問題なし。

    わりとワイドな作りに見えるんですが、2人用のベッド・布団は当然として、1人用のベッド・布団でも問題なく使えます。

    そもそも、2人用のベッドに横に並べておいてもスペースが余るほど。

    使い手のことを考えて作られた機能性枕というわけですね。

    yokone3で朝までぐっすり

    YOKONE3で朝までぐっすり

    yokone3の口コミ評価の数は多く、内容もおおむね良いものばかりです。

    それに、良い口コミには決まってある共通点があるんですよ。

    その共通点とは「yokone3を使ってからぐっすり眠れるようになった」ということ。


    いびきをかいていたり、無呼吸症候群だと深い眠りにつくことができないため、どうしても翌日に疲れを持ち越してしまいます。

    でも、yokone3なら朝までゆっくり寝ることができるようになるみたいなんですよ。

    これは見逃せないことではないでしょうか。

    yokone3はyokoneシリーズの3作目なだけあって、かなり改良された逸品。

    もし奥さんや彼女に「寝てる時、いびきがうるさい」と文句を言われているなら、迷わず購入してもよさそうな枕と言えますね。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。