【狩猟】猟師になろう! 第5回【猟銃】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【狩猟】猟師になろう! 第5回【猟銃】

2014-12-28 00:05
    さぁ今日も元気に記事を書きましょう!!

    え?期間空きすぎ?前回の記事から5ヶ月以上経ってる?


    へぇ~そうなんだ(無関心)


    前回まで一応「銃の所持許可」関係はまとまりましたね。

    担当の警察官や地域によって違う部分もあるので、なるべく近くの銃砲店で話し合うのをオススメします。

    さて今回からは「狩猟免許」についてお話しましょう。

    読んで名前のごとく、「狩るための免許」ですね


    これですね(大嘘)

    冗談はさて置き、日本国内の狩猟免許は大まかに分けて3つ、厳密には4つあります

    ・罠
    くくり罠や箱罠を使った狩猟免許

    このような器具が箱罠(10万ぐらいする)
    小さいものはアナグマやハクビシン、大きいものは猪などの捕獲に向いています。
    銃猟免許と合わせて取る人も多いですね
    有名な狩猟動画のカメ五郎さんもこの免許です

    ・網
    網をつかった猟具で鳥類を捕獲する狩猟免許

    画像のような坂網猟や投網なんかもこの部類になります

    ・銃猟免許(第一種・第二種)
    この区分だけ2種類あります。
    正確には第二種は第一種の下位免許のようなものです。(猟師の格付けには関係しません)

    第一種は散弾銃・空気銃による狩猟に関する免許で、第二種は空気銃限定です。
    なので第二種だけ取るという人は珍しいかもしれません。


    この中でも受講者が多いのは銃猟第一種です。
    逆に少ないのは網ですね

    肉を食べる上では網が一番肉質を傷めず捕獲できると思いますが、猟具の管理や使用技術的な難しさもあり、網猟が主流の地域じゃないと免許取得をする人が少ないかもしれません。

    個人的なおすすめは第一種と罠の同時取得ですね。これで大概の猟はできます。

    なぜ同時取得なのかは後で説明します


    さてここから試験内容

    試験は都道府県ごとに年2回

    これも自治体ごとに日程が違います。

    大体夏終わりぐらいに一回目があって二回目が2週間ぐらい空いて開催されます。

    運が悪いと両方試験日が平日だったり両方休日だったりで日程的に絶望する可能性もあります

    そのへんは運です(住民票動かせば試験日自由ですよ)

    受験資格は以下の通り(東京都の場合)

    ●東京都内に現に住所地を有する方で、次のいずれにも該当しない方です。
    (法律に定められた欠格事由に該当しないこと。)

    (1) 狩猟免許試験実施日において、年齢が20歳に満たない方。
    (2) 統合失調症、そううつ病(そう病及びうつ病を含む)、てんかん(発作が再発するおそれがないもの、発作が発生しても意識障害がもたらされないもの及び発作が睡眠中に限り再発するものを除く。)にかかっている方
    (3) 麻薬、大麻、あへん又は覚せい剤の中毒者
    (4) 自己の行為の是非を判別し、又はその判別に従って行動する能力を失わせ、又は著しく低下させる症状を呈する病気等にかかっている方
    (5) 鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律又は同法に基づく命令の規定に違反し、罰金以上の刑に処せられ、その刑の執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から3年を経過していない方
    (6) 狩猟免許を取り消され、その取消しの日から3年を経過していない方
    (7) 不正な手段によって狩猟免許試験を受験し、又は受験しようとしたため、3年以内の期間を定めて受験を禁止されている方

    このブログを読んで猟師になることを考えてる方なら前回までの銃の所持に引っかかってない人だと思います。それを踏まえた上なら過去に狩猟免許を取り消されてなければここは引っかかりません。

    要は「突発性のある病気がなくてしぇしぇしぇのしぇじゃなくてキッズじゃない」事って内容(大まかなイメージです)


    試験内容は知識・適正・技能の3試験です

    ・知識試験

    次に掲げる事項について、原則として三肢択一式の筆記試験により行う。出題数は30問で、試験時間は90分とする。(一部免除対象者は10問で30分)

    1 鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法令及び鳥獣の保護管理に関する知識(共通)
    2 鳥獣に関する知識(共通)
    3 猟具に関する知識(各猟具ごと)

    先になぜ私が同時取得がいいと言ったかはここに影響します。

    3項目のうち、1と2に(共通)と書いてありますね。これは問題の大半が共通問題であるという事です。

    第一種と罠を受講する場合、解答用紙を2枚渡されます、しかし2枚目は3項目目の部分だけ回答記入でいいのです。

    大したメリットに見えませんが試験で1日潰れることを考えると、使うかもしれない免許をたったそれだけで狩猟の幅が広がると思ったら美味しいと思いませんか?

    それと空気銃猟だけやる方にも第一種取得をおすすめします。空気銃もとても楽しい銃ですが獲物が限定されます。猟方や獲物の種類の幅を増やしたくなった時に散弾も視野に入ると思いますので。

    あと狩猟免許は3年更新なので更新タイミングを揃える意味でも同時取得が好ましいです。

    もちろんちゃんとした知識が必要ですけど、大して難しくないので安心してください。

    「試験」というと学生の頃の試験や、企業入社試験などを想像しますが、どちらかといえば自動車の試験に近いです。

    全く興味のない数式や化学式の問題より自分が興味を持って受ける試験は簡単に感じるはずです。しっかりと狩猟読本などを読んでいれば難しくありません。満点取る気でいきましょう!

    30問中21問以上正解で合格です

    9割ぐらい受かるので落ちたら情けないですよ

    俺が受けた時も肩を落として退室していく方がいらっしゃいました

    なおこれ以降の試験はこの知識試験に合格しないと受けれません

    次は適正試験

    これは「狩猟をするにあたり、身体が満足に機能するか」を試されます

    別に「スシを作れ」とか「迷ったら危ない湿原を付いて行く」とかはしません。

    屈伸したり腕ぐるぐるしたりするだけ。あとは聴力と視力検査

    目が悪い人でもメガネやコンタクトして規定値に届けば大丈夫なのでご安心を。

    山賊ダイアリーにも書いてありましたが、屈伸中に転びそうになる人はいましたねww

    ちょっと長くなってきたので技能試験に関しては次回記載します。

    それではまた近いうちにお会いしましょう♪

    第一回:ar475838
    第二回:ar569273
    第三回:ar569296
    第四回:ar577345
    第六回:待たれよ

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。