テオティワカン プレイガイド(初心者向け)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

テオティワカン プレイガイド(初心者向け)

2020-02-25 03:05
    1)イントロダクション
     まず、このゲームの基本の流れは、
    資源の確保→得点行動
    という非常にシンプルなアクションの繰り返しです。
    重量級(ルール量的に)ゲームでありながらあまり拡大再生産しないことも特徴です。
    従って、序盤の一手ミスでその後何もできない詰みになったりはしません。
    コツコツ得点を積み重ねていくことが重要なゲームです。
     もうひとつ、このゲームは全3ラウンドですが、各ラウンドの長さは均一ではありません。
    第1ラウンドが圧倒的に長く、体感的には第1ラウンドでゲームの半分の手数を消費する印象です。
    ここを見誤ってしまうと、2~3ラウンドはあっという間に終わってしまいせっかく集めた資源を使う機会がないまま終わってしまうこともあり得ます。気をつけましょう。

    2)資源について
     ルール量が多いので駆け足でインストを受けると結局何をすべきか迷うと思うのです。
    なので最低限おさえておくべき資源の使い道についてまとめます。
    ①金:技術(秘術)、装飾、最上級の仮面など
    ②石:ピラミッド専用
    ③木:ピラミッド建築(高段のみ)、貴族の墓、仮面
    ④カカオ:基本アクション、礼拝、決算時の給料など多岐
    ※カカオはルール上は資源ではありません
     考察は割愛しますが、金は序盤に重要で、終盤は余りやすい。石はピラミッドやらないなら無視できる、やるならたくさん必要。木はバランス良くいつでも必要。

    3)神殿トラックについて
     神殿タイルの得点効率が非常に高いので、最上段手前まで上げ切るのが基本です。
    最上段はついでにとれれば美味しい、くらいに考えてもいいでしょう。
    逆に、点にならない神殿タイルが配置された神殿トラックは避けるべきでしょう。
    狙う神殿は1つか2つに絞りましょう。3神殿もできなくはないですが難易度は跳ね上がります。
     3種類(青赤緑)はどれも強く、どの神殿を狙うべき、とかはありません。
    強いて言うのであれば、青か緑のどちらかをやっておけばゆるくプレイできます。
    ただし、橙の神殿は癖が強く扱いが難しいです。また上げ切りも難しい仕様になっています。

    4)カカオの支払いとメインアクション
     メインアクションの実行にはカカオが必要です。
    でも、誰もいないスペースではタダでアクションできてしまいます。
    逆張りは有効で、混んでいるアクションを避け、空いているアクションを取るのが大抵上手い手になります。
    逆に混雑しているスペースを見つけたら、先にカカオ獲得を選択しておくのも良いです。
    言われてみれば当たり前な話なのですが、意外とやりたいこと優先のプレイヤーが多い気がします。

    5)礼拝アクション(サブアクション)
     礼拝は1カカオ支払って上下両方実行するのが基本です
    また、追い出しは基本しません。1カカオの支払いも良くないし、追い出された人が得するのも歓迎できません。
     拡張が導入されているのであれば7・8アクションのアンロックは積極活用します。
    生命線と言っても良いでしょう。
    やるなら特定の神殿に集中してトラック上げ切りを目指します。
    宮殿の礼拝スペースはスポット的に入る形が多いと思います。

    6)開発タイルについて
     効果は結構強いですが、無視してもゲームに勝つことは可能です。
    むしろタイル集めに夢中になっていると点は伸びません(仮面ならもちろん集めて良い)。
    ただし、「カカオコスト支払い無視」のタイルは頭一つ抜けて強力です。
    他は状況次第といったところ。

    7)技術(秘術)について
     要・不要を良く考えてプレイします。自分の取りたい戦略にマッチしたものだけ取得しましょう。
    ただし「2・3・4で追加資源獲得」のタイルだけは何も考えずに取得しても良いでしょう。
    取得したらその技術の効果誘発を積極的に狙っていきましょう。
    複数の技術を取得して薄く利用するより、1つ技術を使い倒す方が効率的です。

    8)得点行動について
     得点要素は多岐にわたるわけですが、実は(主たる)得点行動自体は4~5択になります。
    ・6~8アクション(貴族・装飾・ピラミッド)
    ・礼拝アクション
    ・礼拝アクション(宮殿アクション)
    どのアクションが良いかは状況次第ですが一応の傾向はあります。
    貴族・装飾は序盤に強く、ピラミッドは終盤強いです。が、これらは幅広いタイミングで得点源となり得ます。
    礼拝アクションは神殿トラックと開発タイルの兼ね合いです。
    仮面プレイなら欲しい仮面は早いラウンドで取りたいですね。
    終盤は神殿の色で決めてトラック上げ切りを狙います。
    宮殿アクションは序盤は条件が整わないため全く使えず、ほぼ終盤専用です。

    暫定ここまで。項目追加するかもしれません。
    司祭については別記事を出すかもしれません。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。