ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

レトロPCのあれこれ #3 【うp主的「おっホイ3部作」の件】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

レトロPCのあれこれ #3 【うp主的「おっホイ3部作」の件】

2013-03-03 22:00
    レトロPCに関する個人的な思い入れを書き散らすテキストの3回目です
    今回は、前回の予告通りうp主的「おっホイ3部作」に関する話


    ■そのモチベーションについて
    そもそも、うp主的「おっホイ3部作」を作るに至ったモチベーションとはいったい何だったのだろうか?
    改めて考えてみた、、、

    2007年の秋ごろにニコニコ動画のアカウントを取得し、その年の暮れにはじめての動画を投稿する一方で、「動画の視聴」という時間が自分の生活の中でかなりのウエイトを占めるようになっていった

    数多あるお気に入り動画の中でも特に楽しかったのが、ソーサリアン全曲集やらイース全曲集といった類の当時のゲーム音楽をまとめた動画(権利関係とかイロイロとヤバい感じもするけど・・・)

    ぶっちゃけそのテの音源はCDも所有しているし、iTunesにも放り込んであるため、聴きたければいつでも聴ける状態(実際、今でも作業用として聴いている)
    だけれど、ニコ動での視聴は単に曲を楽しむだけに留まらず、コメントによる共有感がハンパなかった!

    おそらく同年代であろうおっさん達の熱いコメント
    もう酒を飲みながらニヤニヤと眺めているのが楽しくて楽しくて
    曲に対する思い入れや、当時のエピソードなどへ共感を得るとともに、ちょいと感傷にふけってみたり

    そんな具合に、それらの動画を楽しんでいるうちに、なんとなく同様の雰囲気を演出できるような動画を作ってみたくなった

    80年代当時のゲーム音楽みたいな感じで
    イラストは8色縦長のドット絵で
    ちょっと懐古な歌詞を初音ミクが歌う動画

    これが3年連続で3部作として公開することができるとは、当時の自分は考えてもいなかったのだけれど・・・


    ■「EARLY DAYS」


    曲の方はわりとすんなり完成したように思う
    1作目ということで、サビのズンダラとかPSGのソロとか、やりたいことを自由にやれた感があるかな(2作目以降は、なるべく前作と被らないようにとイロイロと制限ができちゃったんです)

    制作環境は主に88エミュ(M88)上のPMD88
    ざっと制作の流れを紹介すると、あらかじめDAWでプリプロしたあとPMD88で打ち込みを行い、WAVに出力後ボーカルとミックスする感じ
    チャンネルの構成はメロ(ボーカルパート)、ベース、サブメロA、サブメロB、ドラム、ハットの6音

    ボカールパートを省略すれば、別パートとして利用できるんだけど、インストでも曲として聴けるようにあえてメロで1ch 使用している
    チャンネル構成はこのあとの曲でも踏襲した


    ■「Flashback Memories」



    3作の中で、個人的には一番気に入っている曲

    当初は3部作とかあまり意識していなかったのだけど、この曲を公開したことによりもう1回作るフラグが立った感じかな?

    「EARLY DAYS」を公開してからちょうど丸1年後くらいに完成したため、日付をあわせて 7月25日に投稿、、、この辺も次の曲を作る際の縛りになってしまった

    この曲から88実機録音を行っている
    もともと所有していた FH (前回参照)を手違いで処分してしまったため、しばらくエミュ環境しかなかったのだが、この曲のためにヤフオクで MH を落札
    やはり実機録音の方がイイ感じなんじゃないか?と・・・プラシーボ??
    (なお、現在は友人からもらった MA を使用している)

    ちなみに、動画のラストに登場するFDは実際に実機録音で使用しているw


    ■「Re...」


    3部作の最後となる曲
    主コメは大好きな「コマンドー」風で、、、
    公開日縛りに伴うスケジュール調整や、前2作との差別化とか、とにかく一番厄介だった
    特に差別化に関しては、BメロのベースをPSGに振ってみたりなどイロイロと苦労してます(笑)

    本編に加え、自作曲を88音源でリミックスしたオマケも付属
    こちらは、そもそも単体で公開する予定で制作していたものの、なんとなく作品として1本化するのが憚られたため、お蔵入りとなっていたもの
    とにかく、イースとかソーサリアンとか、自分が大好きな曲をフィーチャーしたリミックスにしたかった

    曲の構成ごとに似合いそうな曲を探す作業が大変だったけど面白かったなー
    特にタリスマンとイースのエンディング(See you again)はハマり具合がイイ感じだと自賛してるけど、どうかな?

    オマケの中に出てくるけど、3作ともドット絵のモデルは当時88の広告塔であった斉藤由貴
    所有しているベーマガを押入れから引っ張り出して、なんとなくポーズとして収まりが良さそうなものをセレクトしている
    結局、VA に偏っちゃったのが微妙なんだけれど(笑)

    さらに、3作とも 7月25日の投稿にこだわった結果、本作の動画再生時間が 7分25秒だったという偶然wwww



    さてさて、うp主的にはやっておいて良かった感がハンパないこのシリーズ
    なによりも視聴して下さった皆様のおかげです

    同じコンセプトでの作品は今後やる予定が無いんだけれど、これらの作品を通過することで得たものを次に活かしていきたいな、と思います


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。