FM音源で遊んでみた
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

FM音源で遊んでみた

2013-08-02 21:57
  • 2

前回まで、かつてのレトロPCが実装していたFM音源の音色を現在の制作環境で再現するためのアレコレについて記載してきました。

音色再現の試行錯誤はあくまで手段。
本当の目的は、整備された音色ライブラリを使用して80年代テイストを髣髴とさせるトラックを作ることです。

てなワケで音色の再現度を手っ取り早くアピールするために、懐かしのゲーム音楽のアレンジを行ってみましたw





■【おっホイ】88ユーザによる「イース」アレンジ15曲
「またイースか・・・」的な感じもしますが(笑)、やはりコレを選択せざるを得ないwww

動画の最後にも書きましたが、やはり真っ先に思いついたのが「イース」(草原の曲)だったのですよ。


とりあえず、今回のブロマガでは尺の都合で動画の方には盛り込めなかった、曲ごとのコメントでも書いてみます。


【タイトル】
今思い返してみると、フェードインするフィーナの画像とこの曲の衝撃はハンパなかったなぁと。
当時、飽かずに暫くタイトル画面で曲とグラフィックを眺めていた記憶があります。

前半部分のメロディはやはりSSGっぽい感じしかないだろうと、、、原曲がもつ透明感が再現できていれば幸いです。
後半部分ではドラムパートを追加し、特に前半とのメリハリを演出しました。


【町/店/サラ】
地味なトコ3曲w

サラの曲は新たなパートを追加したりとか、イロイロ手を加えられそうな気もしたのですが、なんとなく収拾がつかなくなりそうな感じがしたので自重しましたw


【草原】
「イースといえばこの曲」的な感じですよね。
うp主も大好きな曲です。

いちばん最初にアレンジした曲でした。
個人的な思い入れですが、サブロメはSSG以外の音色では代替できないと思っています。
もう今から20年ほど前に、MIDIでこの曲のアレンジを行ったことがありましたが、どんな楽器の音を試してもサブメロのパートがしっくりこなくて難儀した記憶があります。
今回はアナログシンセモジュールの矩形波オシレータを利用し、SSGに似せた音色で演奏していますがどうでしょうか?


【神殿I】
「ジェノクレス」討伐後は、神殿最奥への通路状態となるため、聴く機会が一気に激減する曲ですw
(でもうっかりしていると鍵の掛かった宝箱を見落としがちですがw)

この曲も結構好きな曲で、過去にはMIDIで何パターンかアレンジをして遊んでいたこともありました。
リズムパートは「909」のセットがしっくりきました。


【ボス】
今さら気づいたのですが、この曲2ループ目の最後にSSGタムがフィルインしてたんですねw
ゲーム中はボスバトルに集中していたため全然気がつかなかったうえ、サントラ(「MUSIC FROM Ys」)では2ループ目のラスト直前でフェードアウトしているため今回の作業するまでわかりませんでした。
とりあえずアレンジの方では再現しておきましたw

ボスといえば「ヨグレクス&オムルガン」にはえらい苦労した記憶があります。
「バトルシールド」を取り忘れた状態で、ボス部屋前のワープポイントでセーブしてしまい(ボスを倒さない限り他の部屋に行けない状態)、結局最初からやり直したというアホな思い出が・・・
ダメージを与え続けると、ボスの周りを回っている炎(?)がどんどんと減ってゆき、どう考えても最終局面はこっちの方が有利にも関わらず、勝利へのプレッシャーに耐え切れずミスっちゃうんですよねw
メンタルの弱さが出ます(笑)


【神殿II】
こちらも人気の曲ではないかと思います。
アルファレコードより発売されていた「FALCOM GAME MUSIC」に収録されてる古代氏本人による「サウンドボードII」アレンジを意識した作りにしてみました。

神殿内の階段グラフィックをずーっと橋だと勘違いしていたコトを今思い出しました。
(ダームの塔も同様ですがw)


【廃坑】
「スポット処理」された廃坑のインパクトはヤバかったです>当時
神殿を攻略しないうちに軽い気持ちで探索し、ザシュ ---> バーン ---> ゲームオーバーというのはトラウマです。

今回のアレンジの中で唯一ドラムパートを追加しませんでした。
その代わり、LFOでパンを揺らしたエフェクトを薄く重ねて、そこはかとない不安感を煽ってみましたがいかがなもんでしょうか?


【ダームの塔】
イロイロと難易度が高い曲です。
正直、うまくアレンジできるか一番不安だった曲ですね。
FM音源におけるドラムも重ねて違和感の払拭に努めています。

ダームの塔の外側をぐるぐる回ったり、上の階から下の階へ何度も行き来したり、「マスク・オブ・アイズ」とか「ブルーネックレス」の使いどころがわからなくて何度もドギに怒られたりとか、、、
とにかくゲーム中一番聴いたような気がします。


【最上階】
今回「草原」「町」を作業したあとは、タイトルから順にアレンジを進めていきました。
最もハードルが高いと想定していた「ダームの塔」も無事仕上げ、ぶっちゃけこの曲のトコでモチベが折れそうになりました。
昔作った曲から効果音部分を持ってきて、前半部分に加えています。
そのほか、後半はメロディに「SUPERSAW」を重ねていたりとか、地味にパート数が増えた曲となりました。


【ダルク・ファクト】
おそらく「完全版じゃないぞゴルァ」的なツッコミが予想されますが、88版原理主義のうp主的にはコレが原曲ですw


【戦いのあと】
実に清清しい1曲。
「イース2」においても禍々しさに支配された「トールの聖域」において、この曲が流れる神官の部屋の静謐な雰囲気は格別でした。

88版においては、「レア」から「メガネ」を受け取った後、「Rキー」を押下することで「イースの本」をいつでも読める状態になりますが、この機能を知らなくて「ダルク・ファクト」を倒した後30分くらい呆然とした覚えがあります。
最終的にマニュアルを読み直して「Rキー」の存在を知ったときは愕然としました、、、


【エンディングI】
こちらも「FALCOM GAME MUSIC」収録の「サウンドボードII」版を意識しています。
出だしのエレピ風音色がどうしても再現出来なかったことがちょと悔やまれますね。

今回の動画では、グラフィックの方も88版エンディングを再現してみました。


【エンディングII】
いよいよ最後の曲ですね。
「ダームの塔」同様、FM音源ドラムを使用し原曲の雰囲気再現に努めました。

どうしても背景の星がきらめくトコをやりたくて、「Flash」の「ActioScript」にてプログラムを組んで実現してまみました。



とりあえず、無事動画の投稿まで漕ぎ着けてよかったです。
3か月くらいアレンジの作業にかかりきりでしたが、今度はオリジナル曲も作らねば、、、ですね。


広告
×
ニコ動拝聴しました。とても良かったです。
とても懐かしい思いと、Reason+PX7だけで作られていること自体にも驚きが…。
ちなみに、SSG音源はどのように再現されているのでしょうか?
よろしければ教えて下さい。
74ヶ月前
×
>>1
動画視聴していただきありがとうございました
SSG音源の再現ですが、主にReason内の「Thor」を使用しています

ざっくりですが、今回のアレンジにおけるSSG部分の再現方法をご紹介します

SSG自体が矩形波の音源ですので、「Thor」のオシレータも「Analog」の矩形波を選択します
フィルターは全て開放にするかバイパスし、「Amp Env」をエディットして原曲のイメージにあわせた音に仕上げる感じです
元になる音色(オシレータ)は全て同じなので、「Amp Env」の設定次第で音色のバリエーションを表現しているようなイメージですねw

そのほか、原曲ではSSGパートを2チャンネル使用し、片方のピッチを微妙にずらすことで音に厚みをもたせている場合がありますが、「Thor」では2つのオシレータを使用し、片方の「TUNE」を微妙に変更したり、あるいは「UN-16 Unison」デバイスをかましたり等々、ケースにあわせてイロイロとエディットしていますw

やはりSSGあってのFM音源だと思うので、SSGパートはSSGっぽい音色じゃないと違和感を感じちゃいますね(笑)
74ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。