GW日帰り紀行
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

GW日帰り紀行

2017-06-12 13:00

     ※写真や画像が貼られている場合、いくらか縮小された画像が貼られています。クリックすれば大きい画像や写真がみられるのでよければどうぞ。



     さ、今年のGWのお話です。去年の夏ブロマガもまだ完成してないのに。もう本当に都市開発とかしてる場合ぢゃないな。






    都市開発



     ちなみにこの日付と秘書のセリフでなんのことかすぐわかった人は立派なオッサンオバハンですw尚、私はこの生放送中の停電はリアルタイムで見てました。(ウチはひょうきん族派じゃなくてドリフ派だったんで)生放送で懐中電灯持ってくるわのドタバタ騒ぎは今でも覚えてるw



     それはさておき、5月1日(月曜日)に日帰り旅行に行ってました。いつものGWプチ旅行です。プチと言っても総移動距離は700㎞くらいありますが、そんな旅なので、出発は朝イチです。2時ごろ起きて、4時前には出発して、1時間ほど歩いて岡山駅に行き、そこからマターリ鉄道旅行です。






    岡山駅 05:05






    始発列車 05:07






    またーり。 05:16






    播州赤穂駅到着 06:29



     さぁ、赤穂に着きました。いつもならホーム対面にある新快速野洲行きに速攻乗りこんで窓側の席を探すのだが、今回はそれをしなくていいのでゆっくり駅名標の写真とか撮ったりしてます。なぜなら、野洲行きの1つ後の新快速長浜行きに乗って長浜まで4時間ものあいだ、ずっとその列車に乗りっパするからだ。ふふふ。






    新快速長浜行き 6:33






    長浜着が10:40ですw 06:34






    またーり。 06:37



     そんな訳で新快速長浜行きに乗りこんだ訳だが、まだ先発の新快速野洲行きが3番のりばに停車中なので、こっちの車両はガラガラですwそんでもって、コーヒー牛乳を買って乗りこんだが、さすがに06:40以降はちらほらこっちの新快速にも乗客が来るようになる。そしてそこそこの乗客を乗せた播州赤穂発、新快速長浜行きは06:59に出発する。ちなみに播州赤穂から長浜までの片道普通運賃だけで4000円かかるので、この時点でもう元は取れてる計算にw






    今回の路銀。



     それにしても乗りこんでから4時間、発車してからでも3時間40分ものあいだで新快速車両で流れる景色を見ながらマターリとは贅沢というかお得感マシマシと言うか…。なんとも素晴らしい時間ですなぁ。まぁ列車にはそんなに長い時間乗りたくないよ!って方には苦痛だと思いますが、むしろ長い時間乗っていたい乗り鉄にはたまらん話でしてね。ええ。






    明石海峡大橋 08:14






    その近くの海 08:17



     ただ、そんな浮かれた気分に水を差す出来事が発生する。新大阪を出たあたりから空が曇り始めてきて、まだ雨は降ってないけど、今にも降りそうな気配パンパンになってきた。マジかよ。確か前もって調べた結果じゃあ全国的に晴れじゃなかったっけ?そう思ってたのだが、今回の目的地である滋賀県長浜市や彦根市のピンポイント天気予報を見てみた結果がこちら!ドン!




    なんじゃソラ。 09:39



     ちなみに彦根もほぼ同じ予報でした。ちょうど長浜城近辺をウロつくあたりに結構な雨予報とかマジかよメーン。どんだけツイてないんだ。一応折りたたみ傘は持ってきてるからビショ濡れにはならないが、小さいヤツだから靴とか靴下はヤバいし、なによりせっかくの観光で雨降ってる中で傘さしながらとか興ざめもいいとこじゃないか。ぐぬぬ。まぁでもお天道様には逆らえないので、このまま行くしかない。






    エレベーターメーカーのフジテックさん 10:24



     米原駅の近くにある特徴ある建物です。新幹線からも見えるので知ってる方も多いフジテックさん。あの細長いのはエレベーターの検査とかそういうのしてるみたいね。(別に建物内に入った訳じゃないから断言はできんが。)それにしてもまだ降ってはいないけど、今にも降りだしそうな天気だよね…。






    播州赤穂=長浜の新快速完乗! 10:41



     無事完乗しました。余は満足じゃ。でも旅の目的はこれだけじゃない。これからあっちこっち見て回るのも目的だから、とりあえず駅から歩いてすぐの長浜城歴史博物館へ。






    駅から見える長浜城 10:45






    到着 10:52



     中に入って400円払って、とりあえず受付すぐの物販コーナーを見てみるが、13年~14年くらいに「官兵衛ゆかりの地!」と熱烈アピールしていた長浜&長浜城だったが、2017年現在、長浜城博物館の物販コーナーには官兵衛のかの字もありません。ゆかりの地って言うんなら大河が終わっても1つ2つは取り扱って欲しかったものじゃのう…。まぁ、様々な戦国武将の花押が敷き詰められたクリアファイルと秀吉が関わった戦MAP下敷きを買いましたが。






    花押クリアファイル






    秀吉の戦MAP下敷き



     そして2階や3階の展示室を見て回る。秀吉の長浜城築城ミニチュアを見て「あー、軍師官兵衛でもこんなシーンあったよな。盗人でも殺さずに生かすべきです」とかどうとかあったの。と思ったり、有名な浅井長政とお市像を見て「おー、これかー。」と心の中で思ったり、石田三成の肖像も3種類(+骨から復元した顔の複製とか)もあって、へー。とか思ったりして見てました。






    この肖像画もあったお。



     ただね、1つ疑問があるんだ。長浜城歴史博物館だけあって秀吉の肖像画も多いんだが、大半が江戸期(※明治や大正期のも少しある)の絵師が描いたものなんだ。しかもね、江戸期の絵師が描いた秀吉像ってなんでどれもこれも明か清の偉い人ちっくな感じなん?江戸期って秀吉に関する間違った情報でも流れてたのか?文禄の役の後で秀吉が出した講和7か条が明に承認されて「秀吉と万暦帝はマブダチ!」とか「万暦帝は秀吉の舎弟!」みたいな誤報が蔓延してたのか?(※実際には秀吉が出した現実離れもイイトコの講和7か条は明の皇帝サイドには届いてません。)と思いたくなるくらい明の偉い人っぽいんだよね。顔つきと言い、服装の色合いと言い、コレどーみても秀吉以前に日本人をイメージして描いてないだろお前ら、って言いたくなるくらい。嘘だと思うのなら長浜城歴史博物館に行って見てきてくれ。駅から近いし、入場料も400円とそんな高くはない。あとまぁ、歴史警察の人でこのへんの詳しい事情を知ってる方がいたらマジ教えてください。あれ、秀吉像ってなってるけど、絶対日本人イメージしてないって!



     まぁ、そんな感じで様々な展示物を堪能した後は展望階に上ってみるが、階段を上がってまず目に入ったのがコレ。






    昔なつかし記念メダル販売機&刻印機 11:13



     あ、さすがに2階・3階の資料館は撮影NGなので撮ってませんが、展望階は撮影OKなんでこの写真撮ってます。念のため。



     それはそうと、また懐かしいものが出てきたものだな。私が子供の頃は日本中の観光地に行けばたいがい置いてあったメダル販売&刻印機。すげぇ。ここはまだコレが残ってたのかwていうかディスプレイに映るグラフィックがいい感じにプリミティブだわwいい!かなりいいよ!そんでもってその後は城の最上階からの眺めをじっくり見てました。






    いい感じに道路がカーブしてる 11:13






    A列車3DSの資材工場Cではないw 11:14






    こんな感じで簡単な地図もついてました。 11:14






    いい景色じゃ…。 11:14



     こんな感じで本当に素晴らしい景色でございました。またなんかの機会があれば行きたいなぁ。駅からも歩いてすぐだし。そんでもって長浜城を出て、駅のコンビニで軽く買い物をして新快速で次の目的地へ。






    長浜駅で見た岡山宣伝ポスター 11:51






    小腹が空いたので。 11:58






    次の目的地到着 12:25






    豊郷あかね① 12:30






    豊郷あかね② 12:30



     ちなみに「豊郷あかね」は近江鉄道のキャラクター。彦根駅で写真バシャバシャ撮ってる最中にフツーに入線してきて「やり来たラッキー!」とばかりに写真を撮りました。ナイスタイミングじゃった。






    いつもはひこにゃんの写真の場所 12:33






    いつもの改札前(撮影は去年のGW)






    相変わらず松江城の存在を認めないらしい 12:35






    彦根市役所(北陸新幹線誘致は諦めた模様) 12:43






    去年の彦根市役所



     まぁ、いろいろ変わってましたね。410年祭もそうだが、大河が直虎ってのがデカいな。あと、北陸新幹線の米原ルート誘致は小浜・京都ルートで決定しちゃったから仕方ないけど、「いや!まだまだ諦められないぜ!俺たちの戦いはこれからだ!」ってやってくれたら面白かったのだが、さすがに自治体がそれをやる訳にはいかないかw



     それから彦根城に行ったのだが、短時間でたくさんみたいからと、表門入口から階段を上って着見台に行き、そこから階段を下って西の丸に行き、さらにそこからもっかい階段を上って着見台に行き、そこから階段を下ってもっかい西の丸に行き、もっかい階段を上って着見台に行って、そこから彦根城天守閣まで階段を上る行程を20分くらいでやってました。さすがに昼飯前なので堪えました。(新快速でチップスターを軽く食べてたけどね)そこから彦根城天守閣に入り、結構な行列の中で流れるように進んで行ってその合間に城内や外の景色とか見てました。あとまぁ、お城だから階段が急勾配なのは仕方ないのだが、私の2つ前の人が80近い老婆で、もう私が転ぶ転ばないより老婆の安否が気になって気になって仕方なかったよ。結局その老婆は無事に天守閣を出たのだが、健脚だなぁ。でまぁ、その時の写真がこんな感じ。






    表門橋 12:48






    本日のひこにゃん 12:51






    お城 12:53






    天守 13:01






    天守から 13:11






    彦根市内を一望 13:14






    屋根 13:16






    鉄砲狭間 13:16



     そんなこんなで彦根城を堪能した後は表門入口から出て博物館へ。ひこにゃんを見るためである。






    撮影場所 13:25



     色々あって到着が遅れたが、まぁなんとか撮影会自体には間に合った。良かった良かった。さぁ~ひこにゃん撮るぞー!






    まずは担当者による説明 13:27



     ここでの説明を要約すると、「ひこにゃんは大した動きはしません。特段目を見張るパフォーマンスもありません。超ユルいです。なので皆さんユル~い感じで見てください。」とのこと。動画でひこにゃん検索すると昔は結構いろんなことしてたみたいだが、諸事情で削ぎ落とされちゃったのかなぁ。まぁいいや。ひこにゃんはそこにいるだけでかわいいしな。まぁそんな訳で撮影タイムスタートでし。






    奥からゆっくり登場 13:29






    のっそりマターリ 13:30






    おじぎ 13:31






    軽~くポーズ 13:33






    ズーム無し撮影 13:33






    やぁ。 13:34








    鈴を持ってみたり 13:34






    ぐるーっと回ってみたり 13:35






    旗持ってユルく動きます。 13:36



     まぁこんな感じで写真バシャバシャ撮ってました。ここに乗せたのは10枚足らずだが、実際もっと撮ってます。枚数に関しては後述。



     ひこにゃんの撮影も終わり(撮影時間自体はまだまだ残ってたけど、後ろにたくさん居たしある程度撮ったら譲らんとマズい)彦根城を出て土産物コーナーに寄ってなんか買おうかと見回るが、結構な値段だねー。でもここで直虎グッズは買っておきたい。大河が終わったら直虎グッズは大半姿を消してしまうからだ。ついさっき寄った長浜城でもそうだったのだから。でもしっくり来るものがこねーなー。てか「軍師官兵衛」の時もそうだったんだけど、酒類多いね。でもアルコール類苦手な私には買えないだけに辛い。とりあえずまぁコースターを買っておきました。






    直虎コースター(推定Dカップ)



     物販エリアも抜けて、JR彦根駅に向かってた訳だが腹減った。14時過ぎてるけど昼飯がまだなんだ。4年前みたいに駅前にマクドがあったらそこにするけど、とっくに潰れてる。とりあえず、駅前ビルでもウロついてみるかー。と1階や最上階を見てたが、最上階でラーメン屋の醤油ラーメンにしようかと思った矢先に定食屋のメニューに「焼きそば定食」を見つけたので、そっちに行くことに。ご飯に味噌汁に焼きそばという炭水化物フェスティバルなメニュー大好きなのだが、なっかなか無いんだよね…。特に岡山には。なんでむっちゃ嬉しくなっちゃって店に入って焼きそば定食を注文。そしてそれを中々のロケーションで食す。






    焼きそば定食と駅と線路。 14:24



     素晴らしいですね。JRの快速・新快速・貨物や近江鉄道の車両を眺めながらの焼きそば定食。幸せです。今後は彦根での食事はここにしよう。うん。



     腹ごしらえもして、快速で安土に向かって駅前のレンタサイクルでチャリ借りて安土城跡に行く予定だったのだが…、天気が思わしくない。本来雨予報だった11時~13時が晴れてくれて助かったが、焼きそば定食食ってる最中も「あー、これはこっから降るかもなぁ…」って思いながら食ってたくらいだ。仕方ない。レンタサイクルを借りて走ってる最中にザンザ降りとか食らったらマジかなわんので、安土城跡行きはキャンセル。ちなみに誰かと何かの約束や予約をしてた訳じゃないので別段誰にも迷惑かけてません。唯一の損害は私の心の中で「うわぁ安土城行けねーのかよ…」ってヘコんだくらいです。まぁ、相手がお天道様なんでもう仕方ない。



     それで、仕方ないのはいいとして、どうやって帰るかね?彦根から姫路行きの新快速に乗ると座席が結構埋まってるんだよね。なんで、米原なり、坂田なり、長浜まで戻ってそこから乗って3時間以上の時間をマターリ過ごした方が絶対いい。乗車時間が長いだけに特に。そんな訳で、先発の米原行きをスルーして、次の長浜行きに乗って米原のもう1個先の坂田で降りて、そこから新快速に乗り換えて姫路までのんびりします。






    米原行きをスルー 15:10






    坂田駅 15:31






    新快速 15:34






    マターリ。 16:24



     ちなみに、このFIREの関西限定ミルクコーヒーはあれですかね?関東でしか売ってないジョージアMAXコーヒーの関西版みたいな感じですかね?ちなみにジョージアMAXコーヒーは大好きで東京に行く度に飲んでるが、こっちの関西限定FIREは個人的に合わない感じがしますねぇ…。



     あとまぁ、彦根城でひこにゃんをパシャパシャ撮りまくってたのだが、「そういや俺何枚撮ったんだろう?」と数えてみた結果が、ここまで184枚撮った中で85枚がひこにゃんだった。撮り過ぎだろ俺w無心でシャッターボタン押しまくってたもんなぁwこれ全部サイズ変更すんのか…メンドいなぁ。(iphoneで撮った写真はサイズがデカすぎる為、画像編集サイトでサイズダウン掛けてます。そのままだとこのブロマガにものせられないし、何よりサイズがデカいまま保存してると容量が大変なことに…。)まぁやりましたけど。



     そんなこんなで姫路到着。姫路城見たり、ゲーセン行ったりしますかね。






    3年前に黒田屋官兵衛商店があった場所。 18:41






    当時の黒田屋官兵衛商店① 2014/4/30 13:04






    当時の黒田屋官兵衛商店② 2014/4/30 13:04






    姫路城 18:47






    ゲーセンに戻って麻雀 19:19






    ★2店舗代表プレイヤー






    相変わらずのドラ満載跳満 19:46






    クイズもやる 19:54




    むっちゃガラ悪いなw 19:54



     それにしても、G―FLAT姫路東はスタンダードモードもプレミアムモードも料金一緒って凄いな。こんな状態でスタンダードモード選ぶ人いんのか?いい設定だなぁ。そんな感じでしばらく遊んだあとに姫路駅に行って改札の中にある吉野家にて晩飯を食い、プラットホームに上り、岡山行き鈍行最終を待つ。






    毎回毎回まねきそばだったし今回は。 20:46






    GWの臨時サンライズ 21:01






    21:40姫路発岡山行き 21:19






    この姫路止まりの新快速が曲者なんだw 21:25






    新快速乗り継ぎで一気に車内は満タンにw 21:35






    私はマターリでしたがw 21:40






    岡山帰還 23:07



     とまぁそんな訳で日帰りGWプチ旅でした。楽しかったです。たくさん列車に乗れたしね。また来年のGWもこんな旅に出たいですね。春の関西1デイパスを使ってwいやぁ、あれは便利な切符だわw



     まぁ、今回はこんな感じで。(-_-)ノ



    http://twilog.org/socks_of_MESH/date-170501

    おまけ:当日のtwilog


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。