夏旅2016・5日目
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

夏旅2016・5日目

2017-07-10 19:00

     ※写真や画像が貼られている場合、いくらか縮小された画像が貼られています。クリックすれば大きい画像や写真がみられるのでよければどうぞ。



     ★2016年8月15日(月)



     まぁ、そんなこんながありましたが、ムーンライトながらに乗りこんで、ミスチルのアルバム「atomic heart」を聞いたり、飲み食いしてマターリしてました。






    マターリ 23:10






    静岡駅 01:48






    浜松の駅名標02:46






    深夜の浜松駅 02:46






    夏の夜中なんで結構ホームに出てきます。 02:46






    コンコース 02:48






    新幹線のりば 02:48






    井伊直虎ゆかりの地 02:49






    改札 02:50



     まぁこんな感じでいつもの深夜の浜松駅を楽しんできました。これもいつまで続くかわかんないからねー。昔は長時間停車する駅は静岡や豊橋等あったものだが、静岡駅は停車時間が短くなったし、豊橋に至っては運転停車のみで、乗客は降りれない展開に。あと185系引退の報道もあって、今後のMLながらの運行も怪しいんだよね。代替のE257系はJR東海には運転できないだろうし(185系は国鉄時代の車両なので可能。)まぁ373系なら大丈夫なんだけど、あのJR倒壊がもっかいMLながらに373系持ってくるかねー?無論、373系がMLながらに復帰したら個人的には万々歳ですが。あ、でもMLながらが373系になるとヤフオクに「格別最高の座席!」とかで出す輩が復活するかもw



     やっぱJR分割民営化の時に新幹線事業を分割してJR新幹線にしなかったのが本当に痛い。分割民営化自体が当時の事情から避けられないとは言え、新幹線が一部のJRで占めちゃったのがねー。新幹線を分けれてればここまでヒドい状況にはならんかったろうに。あと、整備新幹線を通してそれをJRで運営して、在来線を第3セクターに移管とかそんなエグい真似も減ったろうな。



     あとまぁ、深夜の浜松駅を堪能して、出る時とは違うドアから入ったら、ブルーシートを敷いてうつらうつらしてる母娘が…。席も取れないのにそんな形で夜行列車に乗り込むのって子供の教育(娘はまだ小さかった。小学校に入るか入らないかくらい)に良くないぞ…。まだ座席を取っての旅ならまだしも。



     たまーにこういう夜行列車に対してナメた感じで乗り込む親子(子供がまだ小さい)っているよね。これは全車自由席の大垣夜行時代の話なんだけど、23:58品川発の大垣夜行ですよ。23:00くらいには品川駅の7番ホームに入線する訳ですよ。






    これな。一部の人間には懐かしい画像やろw



     ただ、たいがい21時にはこのホームが満杯になるんですよ。1両の両端に1つづつ、計2つの出入り口を先頭にうねうねうねーとホームを埋める人の列が。もうこの時点で座席に座るなんて無理。座席に座りたければ20時でも遅い世界なんだけど、昔、23時に入線して、この階段のソバの座席にまたーり座って(※以前にも書いたが、大垣夜行に乗る時は17時にはここに着いて列の先頭に居てるんだw異常だと思うだろ?でもそうじゃないんだ。同じくらいの時間ならフツーに数人いるんだなコレがw)ジュース飲んだりMD聞いてたりしてると、階段から物音がする。あれ?ギリギリに来たなぁ。コミケの時期の大垣夜行はこの時点でも乗れるかどうか怪しいぞ?(通路もデッキも人で一杯)






    ヒドい時にはこんなんも(私が撮影したんじゃなくてネット上の拾い物)



     しかも、この画像でもまだマシってこともあって、品川から大垣までの6時間を通路にいる全員が立ったままってのも何回かあったし、更にヒドい時には空調が壊れて車内が蒸し風呂状態になるわ(座っててもキツいレベル)、天井の通風口から得体の知れない水がこぼれて大騒ぎとかそんなこともあった、そんな地獄の夜行に乗るのにこの時間ってナメてるなぁと思ったが、降りてきたのが母子連れで、小さい子供を2人も連れていて、「おいおい小さい子供を2人も連れてこの時間に来るとかさすがにナメすぎだろ。今日は帰って、明日の新幹線か特急にしろ」って思ったが、列車の混雑具合を見て、1号車方面に走って行った(私が居たのは9号車)が、1号車まで行ってもデッキも一杯で入る余地はないはずだが、まぁ夜行列車をナメてたんだろーな。21世紀にもなってこんな夜行列車ガラガラに決まってるわ~くらいのテンションでやってきたんだろう。まぁ当時でも閑散期であればそんな感じの大垣夜行もあったが、18きっぷが使える期間+お盆+コミケ最終日で、そんな訳がなかろうに。その後の母子がどうなったかは知らんが、たま~にこういうのがいるのが厄介。ある程度大きくなった大人が勝手にそんな中に揉まれて苦労するのはまだともかく、子供には本当に悪影響だからマジやめとけ。夜行列車って結構怖いよ。最低限ネットで調べるか、身近な鉄っちゃんに聞くか、駅に問い合わせしてみれ。



     えっと話が逸れたね。まぁそんな母娘を見ながら自分の座席に戻って、さっき自販機で買った冷えたジュースを飲みながらアルバム「新ビックリマン大百科」を聞きながら再び寝る。そして5:10の車掌による「あと9分で名古屋に到着します」で目が覚めて、そこからは音楽を聞かずに大垣まで過ごす。ここでイヤホンで何かしら聞いてマターリしてると熟睡して大垣に着いても目が覚めない事態になるんだ…。前回の冬がそうだったんだ…。



     あと、ここで3DSのすれちがいを整理してたのだが、ラブプラスでまさかの地元の知り合いとすれちがってたw時間的に山田太郎先生の演説を聞いてる後ろでその人が駅に向かう列にいて、そこで3DSが反応したって感じっぽい。おおお、もう1年近く会ってなかったが、こんな形ですれ違ってたとは!ちょっと意外だったぜ。



     で、大垣に着いてのんびりと乗り換え。座席が8号車だから大垣ダッシュに参加する意味がないんだよね。高架橋の階段があるのが1号車と3号車のあたりだから。もう過去に何度も言ったけど、岡山まで帰る身としては、大垣→米原は割とどうでも良くて、肝心なのは米原からの新快速の座席取りダッシュが肝心。ここで席が取れないと姫路までの2時間がキツいんだ。(最悪1本遅らせて15分後に出る手段もあるにはあるが)



     そんな訳で大垣発の普通列車はドア付近で待機(今回は醒ヶ井で降りるフリしてドア中央に陣取るババアはいなかった。詳しくは去年の夏旅ブロマガ参照。)して、米原に着いたら速攻で乗り換えて無事米原ダッシュ成功。南向きの窓側座席で、昨夜アキバで買ったおにぎり2つを頬張り、野洲あたりで寝落ちて、三宮で目が覚めたら客層がガラッと変わってて毎度のことながらビックリする。ヲタ臭がかなり薄くなってるんだよね。そのまま姫路まで行き、軽く姫路駅前をブラついて、まねきそばを食って、相生行の列車に乗って、相生にて岡山行きの列車を待ちます。



    http://ch.nicovideo.jp/socks_of_MESH/blomaga/ar1083244

    2015年夏旅後編






    明石海峡大橋 08:45






    姫路駅に未だに残る大河ポスター。 09:24






    相生駅 10:02






    岡山行き普通列車 10:20






    マターリ。 10:24






    大阪方面からの新快速が着くと一気にこんな感じにw 10:31






    諸君!私は帰ってきた! 11:41






    近くのゲーセンでカイル君を元に戻る作業 12:27






    ついでに賢者昇格 13:07






    家に帰って録画してた夜ふかし再放送を見てたらオフ会の時に盛り上がったネタがw 14:31






    これもオフ会の時に盛り上がったネタw 14:31






    3DSすれちがいで最終的に埋まったのがこんな感じ。 21:27



     という訳で、姫路→相生→岡山と乗り換えて帰ってきました。夏旅2016のブロマガもようやく書き終わりました。2017年7月に。そして今年は行けるかどうか不安定な中でこれを書くという苦行になってしまったが、遅れた責任も自分にあるので仕方ないですね。



    http://twilog.org/socks_of_MESH/date-160815

    当日のtwilog



     まぁ、今回はこんな感じで。(-_-)ノ


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。