SG丸亀オーシャンカップ優勝戦予想!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

SG丸亀オーシャンカップ優勝戦予想!

2017-07-17 06:00

     ※写真や画像が貼られている場合、いくらか縮小された画像が貼られています。クリックすれば大きい画像や写真がみられるのでよければどうぞ。



     書きかけのブロマガがあってお待たせしている方もおられるかも知れませんが、17日20時半には出走するレースのことなんでこっちを先にやらせて下され。 m(_ _)m



     さぁ、SG丸亀オーシャンカップも優勝戦ですな。準地元開催にも関わらず1回も行ってないし、17日も昼間仕事だけどな。さすがに夕方には終わるのでネットやBS11のでリアルタイムで見れますけどね。…寝落ちってなければな。(-_-;)



     そういや、石野貴之のW3連覇は予選落ちした時点で潰えてしまいましたね。てかいい時と悪い時の波が結構デカいね。それが消音モーターの特徴っちゃ特徴なんだけど、で、ちょっと調べてみたんだ。2015年以降のSG成績。



    ★2015年

    尼崎総理杯:予選突破→準優⑥枠2着→優勝戦⑥号艇6着

    大村笹川賞:予選突破→準優③枠6着

    宮島グラチャン:予選敗退

    三国オーシャン:予選突破→準優①枠1着→優勝戦①号艇優勝!

    蒲郡MB記:予選敗退

    浜名湖DB:予選突破→準優③枠2着→優勝戦⑥号艇6着

    芦屋チャレンジ:予選突破→準優①枠1着→優勝戦③号艇2着

    住之江賞金:トライアル突破→→→→→→→賞金王決定戦②号艇3着

    ★2016年

    平和島総理:予選突破→準優③枠4着

    尼崎笹川賞:予選敗退

    蒲郡グラチャン:F休み

    鳴門オーシャン:予選突破→準優⑤枠1着→優勝戦③枠優勝!

    桐生MB記:予選突破→準優①枠1着→優勝戦①枠2着

    福岡ダービー:予選敗退

    大村チャレンジ:予選突破→準優①枠1着→優勝戦①枠優勝!

    住之江賞金:トライアル突破→→→→→→→賞金王決定戦④号艇2着

    ★2017年

    児島総理杯:予選突破→準優①枠1着→優勝戦③枠5着

    福岡笹川賞:予選突破→準優①枠1着→優勝戦①枠優勝!

    鳴門グラチャン:予選突破→準優①枠1着→優勝戦①枠優勝!

    丸亀オーシャン:予選敗退



     …単に石野が強いってことがわかる以外何の参考にもなりゃしねぇなw石野って準優敗退が少ないイメージがあったけど、ひょっとしたらここに舟券の鍵がありゃしないか?準優突破率が高いから、今後のSGで石野が準優外枠になったらこれは買いなんじゃね?って思ってたんだが、準優①号艇が多すぎて意味無かった。まぁ一応調べたんで書き残しておきます。ていうかこの2年半でSG12優出5優勝してんのな…。



     で、話を本筋に戻すが、丸亀オーシャン優勝戦ですよ。その優勝戦メンバーはこちら。



     ①峰竜太(佐賀)

     ②辻栄蔵(広島)

     ③井口佳典(三重)

     ④前本泰和(広島)

     ⑤丸岡正典(大阪)

     ⑥坪井康晴(静岡)



     ①峰竜太は一番SGに近い男と言われつつ、SG優勝戦①号艇も何回かあったが不発。今回でSG優出11回目を数えます。今回の優出に対する評価も「今回こそは優勝する。機力も機運も充実!」「どうせまた2着じゃね?」「井口と一緒に飛んで行って着外ちゃうん?」などと様々だが、今回はどうなるんでしょうね。ただ私は買いませんが。今回は夏コミの旅費を稼がねばならないし、軍資金も乏しいのでイン逃げ予想だと目標額に届かないんだよね。だから買いません。



     あと、⑤丸岡は過去の丸亀SG覇者。瓜生ちゃんとのデッドヒートの末に優勝したアレである。てか私その時丸亀で見てました。照明灯の土台(ガッツリしたコンクリ土台)の上で結構いい眺めで見てました。ゴール間際まで競ってたもんなぁ。瓜生ちゃんが外に振って丸岡に差し警戒させといての大まくり敢行するも、外に振った分若干足りなくてデッドヒート続行とか。






    その時の優勝者表彰 2008/10/13 17:07



     当時まだショボいガラケー使ってた関係で画像が荒いです。スマソ。ちなみに横にいる赤い服着た人は当時キャンギャルだった和田アキ子。丸岡も171㎝と競艇選手の中ではかなり長身な方だが、さすがに和田アキ子(174㎝)の横だとそんなに大きく見えないね。で、この時は高校時代の友人と3人で来てたのだが、優勝者表彰の後で出待ちしてたけど、当時の丸亀の通用門って人間が通る用の普通の大きさのドアと、トラック等を通すための大き目の門があるのだが、「アキ男がこの大きい方の門をバァーン!って開いて赤兎馬にまたがり方天画檄を持って『オラオラオラー、どけどけどけー!!』って高松空港に向かって行ったら面白いのに」とか言ってたなぁ。あと、この優勝者表彰の時にそばにある通路にタチの悪い酔っ払いが居て「アッコにぃー!」「アッコにぃー!」ってしこたま連呼してたのがウザかったなぁ。さすがにアキ男も帰る間際に「おまかせー!」って合わせてくれたけど、競艇場に来てあそこまで飲むなよ。酔っ払いの友人が数人で引きとめてたんだけど、ずっと悪態ついてたもんなぁ。



     あと、一昨年の丸亀女子王座も大接戦だったよね。③号艇滝川⑤号艇中里とのデッドヒート。丸亀の特別レース優勝戦ってこういった名勝負が多いが、今回はそうなるのかどうなのか。ちなみにこの時の女子王座も丸亀で観戦してました。






    ゴール後 2015/8/9 20:54






    優勝者表彰 2015/8/9 21:21



     さて、今回の丸亀優勝戦の話だが、ここで挙げた激戦のようになるとするなら、③井口が攻めてっての、④前本の差しと誰かがついてくる感じかな。あとこういう場合の穴舟券って偶数トリオ奇数トリオでの決着になることもままあるし、今回の買い目はこんな感じ。



     2単:④② 500円

     2単:④⑥ 500円

     3単:④②⑥500円

     3単:④⑥②500円



     2単の方は当たっても目標額に達しないんだけど、当たれば女子王座の方で選択肢が広がる。女子王座優勝戦もイン逃げとイン逃げ不発がほぼ交互に決まってて、去年が海野ゆかりのイン逃げだっただけに今年の女子王座は期待が持てるんだよね。



     まぁ、今回はこんな感じで。(-_-)ノ


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。