とある不登校の番組を見た感想⑤
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

とある不登校の番組を見た感想⑤

2019-06-30 23:40
  • 2

 ※写真や画像が貼られている場合、いくらか縮小された画像が貼られています。クリックすれば大きい画像や写真がみられるのでよければどうぞ。



 ※当ブロマガは倉敷クイズ会某クイズ団体関係者の閲覧を堅くお断りしております。私はあなたがたに見下され、なめられ、自分が守る気のないモラルコードを上から目線で命令される為に生きている訳ではありませんし、書かれている文章やエッセンスをパクられる為にこのブロマガをやっている訳ではありません。即刻ブラウザバックでお帰り下さい。あ、別にこっちに対して見下したり敵対意識を持ってる人でなければ持ってってくれても構わないんですけどね。



 えーとgdgd言ってきた話もようやく最後。Nスペの中でも取り上げられてた「クラスの中で勉強が遅れてる子への対処」なんだけど、そら建前で言えばなんとか底上げできればいいんだろうけど、その底上げってどうやるんだろうね。ここで挙げた通り私は公立中学校の1学年250人の中の230位くらいだったけど、そんなに勉強が出来ない原因が何かって言ったら勉強してなかったからなぁ。理由は特に高尚な理由があるんじゃなくて単にメンドいから。なんとかして逃げる手段ってないかな?って常に思ってた。小学校の時からずっと。



 そら小1小2くらいは記憶にないけど多分そこそこ勉強してたんだろう。ただもう4年生くらいになると学力の差が開いてきた(※もちろん私が下ね)し、なんかもうメンドくせーって思うようになってきたよね。それは高校卒業まで続いて卒業式帰りの津山線の列車内で同級生に「お前、全然勉強せずに高校卒業できてラッキー♪くらいに思ってるだろう」って言われたくらいだ。



 じゃあ、中学生になっても小学生の問題が出来ないんだったら、中学生であっても校内フリースクールみたいな所で小学校の算数とか国語からやり直せるかって言ったら絶対イヤだ。小中高大と成績が良かった人には理解できない話かもしれないけど、公立中250人中230位にもムダにプライドはあって「今中2なのになんて小学校の問題解かなきゃなんねーんだよ!」みたいなことを当たり前のように言いだします。



 でまぁ高校は、近所のオバチャンに「岡山と津山の落ちこぼれが通う高校」と吹聴された偏差値30台の高校に進学したけど、なんだろうな。進学校の人が思うほど自分が頭悪いとは思ってないのよ(※まぁ人間なんだから当たり前っちゃ当たり前なんだが。でもね、進学校に進んだ某イトコが街中で「●●高校ってバカが多いよね~」とか普通に言ってたし、偏差値が低い=総合的に頭が悪いみたいに捉えてる人も割と多いよね…。)。以前のブロマガに書いたように「一問クイズ王」になりたがるヤツもいるし、なんかしらの分野で俺はデキるヤツってのをアピールするのもいるし、実際には学力だけじゃなくて一般常識的におかしいヤツでもプライドが高いのなんてのもいる。



 これは高校卒業後の話なんだけど、高校卒業してからあまり会う機会がなかった友人に同窓会であって、それから定期的に会うようになってその時の会話で「そういや半ドンの後でみんなで学校から近い家に行って麻雀とかしてたねー。またやりたいねー。」「あ、俺んチ出来るよ。全自動じゃないけどラシャ卓もあるし、麻雀牌もあるからやろうぜ。」って会話の後でなんかみんな麻雀の強者っぽい口調で色々言ってくるから、あーそっちも覚えたんだ。気を入れなきゃなー。って思っていざ卓を囲んだら、ツモってから切るまでの時間が異常に長い。中には麻雀漫画みたいに手牌の上に横向きに置いて腕組みをするそれっぽいポーズで「う~ん、どれを切るかなー」と言いだす者も(※「いいから恰好つけてないで早く切れ!場がダレるし時間がかかってしゃーないわ!」って何度注意したことか…)。そして誰かが和了ったら始まる「あー、それかー。」「あー、それだと思ってたんだー。」「やっぱりかー」の大合唱。結果が出て初めて出てくる「最初からそう思ってたわー」以上の話が全然出てこない。あと、ゲーセンの麻雀格闘倶楽部もやってたんだけど、誰かが東南西をポンしてるのにツモった余剰牌の北をノータイムで切る者や、清一色二向聴くらいで、点数も低くなるわ、待ちも狭くなるわってメリットがどこにもないチーをやったりするから「あれ?ずっと強者ぶった口調で麻雀を語ってるけど、お前らおかしくね?」ってことになり、10個くらい和了りの形を書いて「この中の何番と何番がピンフか当ててみ?正解数も言わない。強者なら出来るよね?」ってやってみたらまさかの全員不正解。麻雀を知らない人に一応言っとくと「ピンフの和了形の把握」なんて基礎中の基礎です。ただまぁ初心者からしたら若干ややこしいので、算数の約分・通分みたいな感じだろうか。そっから出来てないのに全員が中級者・上級者のつもりで言ってたからねぇ。



 いや別に知らないことがおかしいんじゃないのよ。ハナから「俺は初心者だし、麻雀に対してもそんなに情熱とかないから点数計算を覚えようとしないし、ピンフもわからんわー」とか言ってたら別に知らなくても全然大丈夫なんだけど、麻雀やろうぜってなった時からみんな上級者口調だったし、デキる男だぜ雰囲気をパンパンに出してごまかし続けた結果がコレだからねぇ。しまいには「これからは俺は1牌1牌ツモることを『スート』って呼ぶことにしたわ。トランプとかでカードを配られることをスートって言うらしい(※スートはトランプのマークのことです)し、ツモよりもそっちの方がしっくりくるんじゃないかなーって思って。」とか言いだすんだけど、凡百と違う選択を俺はしてみせるぜー!超上級応用編を主張するぜー!みたいな雰囲気を出す者まで現れたんだが未だにピンフの和了形も覚えてないし和了った時の点数計算も人任せ。学業に関わらず、プライドが高いのに出来ない人が主張するのってこんなんもあったりするんだけど、そんな中で番組内で紹介されたイエナプランの中で「何通りもの教材カリキュラムが用意され、自分に合う学び方を選んだ子供を教師がサポートします。学習の定期的に行われる試験で測ります」ってあったけど、当時の私やあの連中は見栄張って超絶難しいプラン選んで、結果出来なかったらなんかしらの理由にむっちゃ転嫁しそうなんだが、そのへんどうすんだろうね。教師がプラン変更を言っても聞かないだろうし、ランク下げるにしてもほんのちょっと下げるみたいなことやりだすと思うんだけど、そのへんはどう対処するつもりなんだろうな。



 デキる人だと思われたい。ていうかデキる人のはずだ。みたいな勘違いって成績低い子にもあるんだけど、そういう子への対処ってどうするんだろうな。もちろん普通の学校もあって、校内フリースクールもあって、イエナプランもあって、選択肢が広がることはいいことなんだけど、そのへんどう対処するつもりなんだろうか。ていうか選択肢を広げれば教師の数も増やさなきゃならんし、時間も取られるし、結構な額の予算もかかる問題ももちろんあるんだけど。



 あと最後に人間関係に関してなんだけど、人間1回どっかで権力を握ってお山の大将とかガキ大将とか俺が頂点だー!って感じの有頂天の経験をしてないと、そういう経験のないまま大人になって、親になったり教師になったりで急に権力をもった状態が一番危ないと思ってるのね。以前のブロマガでも触れたけど、1回そういうのをやって、イジメられる側の気持ちやお山の大将に立って有頂天にたった状態で、その有頂天の下で嫉妬に駆られた人達によって足を引っ張られる経験って絶対に若いウチにやった方がいいと思ってるの。それは積極的にイジメをしろって話じゃなくて、そういう耐性がない状態で親になったり教師になったりして、自分が権力側に立った時に権力の使い方がわかんなくて暴走しがちになるんじゃないかなーって思ってる。ウチの母親がいい例なんだけどね。ウチの親って末っ子だったから兄姉に色々言われてきたし、親戚とかからなんかムカつくこと言われても、なんも言いかえせなくてずっと我慢しっぱなしで、おそらくお山の大将の経験がないまま大人になって、私と弟を産んで母親になったが、ただ父親は10代の頃はかなりヤンチャだった(※10代に限った話ではない。自分の弟(私から見て叔父)の結婚式の前日に会社帰りの梅田駅で肩がブツかったからって即ケンカになって結婚式には殴り合い直後の顔で行ってみんなに怒られるとかあったし。私が小学生の時もたまに殴り合い直後の状態で帰宅することがあってだな…。)こともあって割とそのへん制御されてたし、私と弟をそんな大きく分け隔てすることも無かったが、父親が病死して、母親独りになったあたりから様子が違ってくる。弟は優遇し、私は冷遇。それもとんでもないレベルで(詳しく話すと長くなるので別ブロマガでやります…)。弟は野球部で体格にも恵まれて腕力もあったから特に厳しく叱るなんてことも出来ずに、なんかあったら私の所に叱りに来た。なんかしら理由をつけて。てか小学校卒業間近で父親が病死して、母親1人になったので、それまで住んでいた兵庫県川西市から引っ越して母親の故郷である岡山市内の一軒家を借りて生活するようになったが、その一軒家の間取りはキッチンやトイレなどと除く部屋は3つ。


母親の部屋(6畳。テレビも電話もアリ)

弟の部屋(6畳。電飾が豪華、テレビはないが、テレビさえ買えばアンテナから線を繋げて見ることが出来る。電話の子機配備)

私の部屋(6畳。但し物置兼私の部屋なので家全体の置物が半分近くを占める。テレビもないしアンテナからも遠い。電話の子機もない。電話の子機を弟が長時間使用してるのは何も言われないが、私が弟の部屋から子機を持ち出して長電話すると母と弟の両方から「電話を占領するな!」と怒鳴られる。窓の外はすぐ山肌なので、山になんかあったらまず生き埋めになるのは私)


 って感じだったからなー。部屋の配置の時点でそんなだったから、その後の生活がどんだけ地獄なのかはわかってもらえるんじゃないだろうか。てか家の中で先天性の病気もちで身体の弱い長男相手に急にお山の大将になって、権力が爆発して地獄を見るハメになった身からするとそのへんなんとかならんもんかなーとは思う。



 個人的には20年以上前にダウンタウンの松っちゃん原案で作られた「ドラマ・伝説の教師」の1シーンで「イジメ交替制度」ってのがあって、日ごとにイジメる人イジメられる人を交替で経験する。トイレの個室の中に入って水をかけられたりモップで突かれたりとか割と本格的なイジメ交代劇があってあれは中々良いシステムだと思ったが、あれは現実でやったら人権問題になるだろうし、今だとドラマでそういう描写をすること自体が厳しいんじゃなかろうか。まぁ「イジメ交替制度」みたいな過激なものじゃなくても、学級委員交替制とか、自治委員交替制みたいなのやって、どっかで誰かに強く当たれるってのは出来ないものかなぁって思ってるんだけどね。よくニュースとかで幼児虐待・子供虐待ってあるけど、もちろん育児疲れもあるし、親の素行が元々アレだったりするのもあるが、権力馴れしてない人による権力暴走も多いんじゃないかなーって思ってる。なんとかならんもんかなぁ?



 まぁ、今回はこんな感じで。(-_-)ノ


広告
×
一度は底辺も頂点も体験した方がいいんじゃないか、という意見はもっともだと思わされたわ。
俺も実際両方体験してる(イジメた経験もイジメられた経験もある)し、それでもたまに「事が起こる」くらいだから、それが無いと発生確率も・・・だなぁ。
7ヶ月前
×
>>1 妹尾陸さん
 やっぱ何事も耐性って大事ですよね。経験してないのに、急に権利や決済権をホイッて任せられてもそうそう上手く行きっこない。災害が来た時に備えて行う「避難訓練」みたいに「権力訓練」とか出来ないかなーって思ってるんですけどねー。
7ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。