高校生クイズの思い出(1990)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

高校生クイズの思い出(1990)

2014-06-28 08:00

     ※写真や画像が貼られている場合、いくらか縮小された画像が貼られています。クリックすれば大きい画像や写真がみられるのでよければどうぞ。

     ※24年前の思い出話の回なので、記憶もあやふやで事実と違う部分もあるかと思いますが、指摘自体はありがたいのですが、悪質なイチャモンは勘弁願いたいです。



     思い出と言っても基本不参加不正解しか実績がないんですがね。なんで前回も書きましたが、大した内容ではありません。そこだけは言っとかないとw



     まぁ、高1は不参加です。四国・岡山予選の会場が愛媛の市倉ファームってところでそこまで行くお金がありませんでした。ただ外道母が貧乏なクセに1セット●万円もする化粧品を派手に使いまくったりしなければもう少しおこづかいも貰えたのかなぁと言う気がしますが。ていうかこの頃高校の同級生に「清貧とはお前の為にある言葉だ!」とか言われるくらいの生活でした。子供なので気付きませんでしたがあれは母親の浪費と怠慢でしたね。正味な話、出ても勝ち抜いたりとかは無理でしょうが、それでも参加したかったですよ。ええ。



     高2の時は第10回大会。今思えばトメさんラストの回。当時はトメさんがウルトラや高校生クイズを引退するなんて誰も思いもしてませんでしたが。今回も予選は愛媛の北条市スポーツ青少年センター(※北条市は現在は松山市に編入されています)という岡山からそこそこ遠い所にあるのだが、さすがに今回は行けました。なんとか金貯めてw



     ただ、お金以上に難儀したのがメンバー。今年の高校生クイズから1チーム2人になったが、基本1チーム3人だ。残り2人が見つからないんだ。ウチは県下有数のヤンキー底辺高校(偏差値40前後)だから。そこで、教科によっては2組合同でやる(2年A組とB組の文系コースがA組の教室、理系コースがB組の教室、情報処理コースが電算室…てな感じで)こともあったり、休憩時間に違うクラスの友達に会うついでに教室の後ろの黒板の隅っこに「高校生クイズで一緒に行ってくれる人募集!TVに写ろう!」とか書いて回ったりしたのが功を奏したのか、A君とBさんのカップルが一緒に行ってくれることになり、近ツリ主催の高校生クイズ予選バスツアー(高校生クイズの予選申込みをすると、同時に近ツリ主催の高校生クイズバスツアーがあるのでどうですか?ってハガキが遅れて来た。)にも参加。あれナンボしたっけなぁ。4千円か5千円かそんくらいじゃなかったか…。7千円かも?でも岡山=松山の0泊2日のバスツアー(※前日の夜に出発してバスの中で寝る)で7千円もかかんないよね。まぁどうでもいいかw



     ちなみに第10回高校生クイズの四岡予選は1990年の8月4日()。(※このへんは第10回高校生クイズの本や参加規定書を見ながら書いてますw)この1週間前には富士山&東京の修学旅行があったのだが、「来週の四岡予選に勝って、再来週の全国大会でもっかい東京に来れるし、そこで勝てばもっかい富士山にも行けるねー。」などと戯けたことを言ってました。もちろん私が。



     そんなこんなで準備が整って8月3日金曜日。高校生クイズ四岡予選前日である。バスツアーの出発が今は亡き林原モータープール(※今年11月にイオンモール岡山が完成するっぽい)に集合する。近くのパン屋で夜食を買って林原の駐車場に行ってA君とBさんと会いバスに乗り込む。2人席、通路、2人席という普通のバスなのだが、ここで問題発生。旅行代理店やバス会社は応募人数を見てバスを配置したのだが、参加した高校生は横1列の4人席を3人席+荷物置きとして使う為、あとから来た人が「あれ?椅子がない?」状態に。そういう人は補助席扱いになったっけか。補助席の人にしろ、補助席で分断された人にしろあれは残念だったろうなぁ。(※ウチらは早めに行ったので後ろの方の席で補助席にも邪魔されずにいた。)



     しっかし、A君にしろBさんにしろ、クイズに興味ないのにわざわざ高い金払って愛媛まで一緒に行ってくれるとかいいヤツだなぁ。うん。とか思っていたら夜中の2時くらいだったか。ふとカップルが座る2人席を見たらA君がBさんの胸を揉んだりしてちちくりあい始めたwなにやってんだwとか思ったが、わざわざ私の為に一緒に愛媛まで行ってくれてるんだ。そんなことで目くじらを立ててはいけないと思い、窓の外を眺めながらポータブルカセットプレイヤーを聞く。



     あと、ウチらのチームの前の列に前年度の岡山県代表(岡山城東)が居たようで、夜中にちょくちょく全国大会用のネームプレートを出しては眺めていた。(ちなみに全国1回戦アメリカン激写ペーパークイズは突破したが、2回戦のブロック対抗アドバンテージクイズで敗退。そして残念ながらテレビにはあまり写ってなかった…。)



     バスは6時ごろにどこぞの食堂(旅館の食堂?もうよく覚えてないです…。)に入り、そこで朝飯をみんなで食う。食った後は、再びバスに乗り北条市スポーツ青少年センターへ。会場について列に並んでいると、俳優の松澤一之さんがウチらの前にいるチームに「調子はどうですかぁ?」「え~、自信ないの~?困るよ?条件だけは優勝候補なんだから!」とかえっらい馴れ馴れしくインタビューをしていたが、どうもウチらを乗せたバスが会場に到着する前に、優勝しやすい3つの条件(2年生、優勝者は東大に入ることが多いことから東大に入れる学力の持ち主、それと忘れたけどなんかもう1つ)に合う人を「条件だけの優勝候補」ということでタスキを掛けさせていたらしい。そんなイベントがあったのか。まぁウチらには関係ないからいいけど。(当時2年生だったが、東大は…ねぇ…。)



     それから結構待っただろうか。もう何分待ったかは覚えてないが、暑い中結構待った記憶がある。スピーカーから流れるBGMも2~3周してたような(その曲目の中にはもちろんメイナードファーガソンの「HOLLYWOOD」も)



     しばらく待った後でトメさん登場!記念すべき第10回を迎えた高校生クイズ!青春の炎は燃えているか~!オオー!でひと盛り上がり。その後も参加人数や軽いトークがあったと思うが、もう覚えてない。そして第1問の発表である。




     問:ここ四国・岡山5県から、郷土の代表が数多く近代オリンピックに参加していますが、その歴史をさかのぼると5県全てからゴールドメダリストが誕生している。YESかNOか。




     …岡山と四国の5県から近代オリンピック?近代オリンピックってことは1896年のアテネ大会以降?(日本人が参加しだしたのは1912年のストックホルム以降だが)えええ、わかんねぇよ。とりあえず関西高校出身の森末さんがロス五輪で金メダルだったのは知ってるが、四国4県ってどうなってるんだ?誰かいたっけ?むむむむむ。ようし仕方がない。答えはYESだ!その方が正解発表がサマになるやろ。YESゾーンに移動じゃい!



     結果:NO



     どっか抜けてる県があるんか。てか2014年現在もそうなんかな。ちなみに当時は1990年、ソウルやカルガリーまでの日本の金メダルは88個(夏季87個+冬季は笠谷幸生の1個)88個と言っても団体競技の金メダルもあるから100人は超えてるはず。でもその中で四国岡山の田舎の5県全てってのは確率的に確かに低いな。まぁ当時それに気づいていても「そんな状態でも5県全て出てるんです!」ってアナウンスされるかも知れない!とか言ってYESに行きそうな気もするが。



     まぁ、なんにせよ1問目敗退でござる。高校2年生の夏が全部終わった感覚、あの落胆感。別に何度も味わいたいとも思わんが、そこまで熱中できるのが高校生クイズだよなぁ。そんな訳で会場を後にして当面3人でボケーとしてました。しばらくするとYES・NOを突破した各県8チームが決まったようで帰り支度をする。隣に岡山発のバスツアーの担当者が居たが「●●高校■■チームと※※高校▲▲チームがYES・NOを突破したみたいですが、バスはどうしましょう。」とか相談してた。そのへん決めてなかったんだ。その内の1チームが県大会決勝まで行ったりしたらどうするつもりだったんだろう。実際、敗者を乗せたバスはYES・NOが終わってすぐに出発したし。



     そうそう、YES・NOが終わった後も会場の下の通路わきの広場で敗者がたむろってたのだが、そこにまさかの留さん登場。何の予告も何もなく普通に高校生に混じって立ってたからビックリしたwそして私が躊躇してる間に周りの高校生が留さんを囲むように群がる。しくった。出遅れた。俺も留さんに話しかけたかったよ~。



     そんな訳で高2(1990年)の高校生クイズはあっという間に終わりまちた。てへぺろ。バスは夕方5時くらいには岡山に着いて解散。翌日会った1個上の従兄弟からは「自分はもう1年あるからいいよなぁ」とか言われました。そのもう1年も1問目で敗退するのですが、その様子は次回ブロマガにて。




    その年の参加規定書





    かなり汚くなってしまったが、参加証明書

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。