9月12日はクイズの日!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

9月12日はクイズの日!

2014-09-19 06:00

     ※写真や画像が貼られている場合、いくらか縮小された画像が貼られています。クリックすれば大きい画像や写真がみられるのでよければどうぞ。



     まずはGI児島周年の話!ここに書いた予想は外れたんだけどね、本当に地元ベテランの川﨑智幸が勝って嬉しいですよ。ず~~~~~っと言われてたもん。児島の周年は地元勢が勝てないって。それがようやくですよ。しかも競艇王国岡山と言われた頃からずっと活躍してきて、記念で通用する若手が育たない低迷期の頃も支部全体を牽引してきた方がここに来て地元周年優勝とか。いや本当に嬉しいよ。優勝後のインタビューでは地元周年を勝ったら引退も考えていたそうだが、SGを獲りに行きますと宣言。ちなみに今回のGI優勝で賞金ランキングは26位。ダービー不出場なのがちょっと痛いが、チャレカ圏内だし、まだまだ大丈夫かと。



     あと、月曜から夜ふかしで歌詞が時効気味な曲特集とかやってたけど、あれは爆風スランプはかなり多いぜw



    「こんなレコード出したって!ベストテンには出られない!」

    ♪無理だ!



    「教えられないわ、10ケタもあるテレフォンナンバー!」

    ♪週刊東京少女A



     このへんはもう今の若い子わからんやろなぁ。なんで田舎から上京してきた女の子が東京でナンパされた時に10ケタの電話番号を教えられないのか。東京の電話番号が10ケタになって23年経つしね。まぁ爆風スランプの楽曲の歌詞は時効化しちゃったのが多い。「♪リゾ・ラバ」なんてタイトルから内容から今の子が聞いてもわからんでwあと、コミケから帰った後でこんなツイートをしたんだけどね、





    これも爆風スランプの曲



     これもあと10年も経てば東京タワーなんか知らんっていう田舎のガキが出てくるぞw



     そうそうクイズ(912)の日ですがね。とっても嬉しい便りが届きました。アタック25でやってる放送終了後30分限定の視聴者クイズで全問正解(1回の放送で3問なのだが、オープニングクイズでゲストが出したクイズの答えと、赤緑白青のうちどれが勝ったか、そして放送終了直後に出されるググってOKな問題の3問なので毎週日曜の昼間に暇な人なら誰でも全問正解できる)して、月の視聴者クイズを全てクリアすれば月間優秀者ということで、住所氏名をケータイの朝日放送サイトに登録して運が良ければ当選(※毎月25名)します。それがまた当たりました。前回はアタック25特製・CROSSの高級ボールペンだったが、今回はジェフグルメカード5000円分。あっちこっちにある加盟店で使える金券ですよ。ふへへ。しかも配達指定が9月12日にしてたんだけど…、狙ったかな?912の日に。ちょっとづつ使っていこうか。



    http://photozou.jp/photo/show/326065/210594201

    500円券が10枚。



     そして本題。高校生クイズ全国大会が放送されましたね。少々疑問に思う部分もなくはないが、とりあえず素直な感想から。「よくぞ、アメリカでやってくれた!」これだよね。ハワイでのドロンコもあり、ハリウッドのユニバを借り切っての映画の撮影セットの中を走るマラソンクイズに、ヤンキース傘下のチームを借りてのバラマキクイズに、決勝はイーストリバーを下りながらの10ポイント早押し。途中から自由の女神をバックに早押しとか40代50代のクイズ大好きオッサンオバハンにはたまらん展開でしたね。いや素晴らしかった。2時間半の特番1本で挑戦者やスタッフを全部連れての東京→ハワイ→ロス(ハリウッド)→テキサス→ニューヨークとか大赤字なんじゃないかと不安になる(※QUIZ JAPAN vol.1~2を読んだ後だと特に。)くらい壮大な番組でしたね。



     ニューヨークのスタジアムバラマキクイズまでは問題の難易度も易しめだったが、決勝早押しでは難易度をかなり上げてきましたね。単に難易度を上げるだけではなく、緩急入れ混ぜた配球が絶妙。これがプロのクイズ作家さんの仕事だよなぁ。



     Q:元々は伊勢神宮で使わ/れた「お札の入れ物」のことだといわれる「雇っている人材をクビにする」という意味で使われる言葉は?

     A:お払い箱


     Q:心理学で生徒の学習の成/果は教師の期待に影響されるという現象をギリシャ神話に登場するキプロス王の名から何効果という?

     A:ピグマリオン効果


     Q:日本の市の名前で唯一、漢数字だけで表記される高知/県にある市はどこ?

     A:四万十市(しまんとし)


     ※スラッシュ(/)は高校生がボタンを押した箇所



     こんな感じの、「最後まで聞けば大体の人がわかるんだけど、問題文の最初の方で押すとわけわかんない問題」「普通にわけわかんない問題」「よく考えてみれば、あ~あれか!って問題」とこういうバリエーションに富んだ問題をふんだんに織り交ぜて、「これは最後まで聞けばわかる」「なんだこの問題。こんな問題に答える高校生は凄い」ってのを上手く表現してますね。本当に楽しい2時間半でした。例の有名校以外を全力でシカトし続けた5年間の高校生クイズって、とにかく難しい問題とそれを答える高校生っていう単調な部分を全力で推してたのが、見ててつまんなかったんだよね。難しい問題を知ってる高校生頼みでしか番組を作ってない上に、全国から高校生(参加者)を集めた上で進学校以外を鬼のように冷酷にかませ犬扱いにしかしなかったのも不愉快極まりなくて、この5年間はDVDに焼くことなく録画データを消してたけど、去年も良かったし、今年は更に良かった。来年も良くなるといいなと思ってる。



     まぁ、個人的に引っかかる点と言えば、全国1回戦があっという間に終わっちゃって、大半のチームがチラッとしか映らなかったからねぇ…。事前放送ではそのへんも放送してるんだろうが、岡山じゃ事前番組やらなかったから見れてないのよ。そういや1回戦といえばぶらさがりの倉敷商業の子、惜しかったねぇ。てかあの子倉敷商業のウェイトリフティング部ってことは守屋美穂(競艇選手・高校時代にウェイトリフティング高校チャンピオンの経験アリ。)の後輩か。



     あとやっぱ、番組の編集がどうしても「今風」なんだよね。仕方ないことなんだけど。アメリカ横断ってことで昔の高校生クイズっぽい編集を少し期待していたのだが、やっぱ2014年に80年代90年代の編集ってのは無理があるんだろうなぁ。時代の流れなんだから仕方ないと理屈の部分では納得しつつも、心の奥底のどこかで「あぁ…。やっぱもうあの頃は戻ってこないんだね…。」とか思ってました。



     今思いついたんだけど、早押し以外の場面(主にテキサス)の問題が簡単なのもあれは演出の一種なのかもなぁ。早押しならスルー問題や誤答問題は編集がきくけど、7問答えろ形式はほぼありのままを流すしかないからねぇ。今回の本土上陸チームのクイズ力を疑う訳じゃないんだけど、勝負は水物でどういう展開になるかはその場にならないとわからないしね。スタッフ側がそれを考慮した結果がアレなのかも知れん。



     それと、これも演出の為の保険と言ったら言葉が悪いかも知れんが、21世紀枠で目玉となるペア(※某ブログにもあったが、男女ペアか女子ペアばかりだったらしいね。しかも地区大会では歯車がかみ合わなかったからかそんなに活躍してなかったとか…。)を増やして、アメリカ収録っていう大金のかかる企画に担保を持たせた。それ自体に異を唱える気はないんだけど、首都圏近郊ばかりで中四国からは21世紀枠ゼロなのは岡山県民としては納得できないものがあるな。そのせいか1回戦の東京のスタジオ早押しの時点で、岡山四国5チーム全滅。中四国9県で見ても鳥取西がハワイまで行くも、ハワイの○×ドロンコで撃沈。大体、21世紀枠13校のウチ、埼玉1校、東京1校、千葉1校、神奈川2校って偏りすぎじゃない?東京に呼ぶのにお金がかかるのもわかるけど。ハナからこれらの都市部の都道府県は参加人数が多いから出場枠を増やしますってのならまだわからんでもないが。



     大体、テキサスの時点で、


     仙台2高(宮城代表)

     早稲田学院(東京・21世紀枠)

     船橋(千葉代表)

     横須賀(神奈川・21世紀枠)

     屋代(長野・21世紀枠)

     洛北(京都・21世紀枠)


     もう大都市圏と21世紀枠ばっかり。スタッフとしては思う壺なんだろうが、地方民からすると「あれ?なんか違くね?」って違和感はあります。



     とまぁ、こんな感じかなぁ。高校生クイズの感想としては。おしなべて好評です。個人的には。またやってほしい。できれば本家ウルトラも…。あ、そうそう、やっぱニューヨークのヤンキース傘下チームの球場でバラマキやってた時に思ったけど、やっぱ球場ってクイズやるとこだよなぁ。Q場っていうかなんて言うか。ちなみに写真は今年の6月にマスカットスタジアムで行われたとある早押しクイズの模様。





    早押しテーブルの前に3人1組とか昔の高校生クイズを彷彿とさせる。



     あと、週末に更新予定のブロマガがこんなに遅れてしまって申し訳ない。原因は3DSのバーチャルコンソールで買った「ファミコンウォーズ」「ファイナルファンタジーⅢ」。これに夢中になってしまった。いやまぁ、なんていうか、ブロマガでもそのうち書くけど、10月に人生の転機が差し迫っていてその不安から逃げたくてやったというか何というか。ちなみにこんな画面。





    1回やりだすとホント止まらないね。コレ。





    パーティの名前については超絶有名アニメから



     FFⅢはともかく、ファミコンウォーズは当面封印しないとダメだな…。やんなきゃならないことがたくさんあるんだから。でもね、自走砲や戦艦で相手が作り出した高額ユニットを粉砕しながら歩兵や戦車を進めて敵都市や領地を占領していくのはとても楽しいです。IQ100モード(難易度:低)とIQ200モード(難易度:高)があるが、IQ100モードで適度に頭を使って適度の達成感。素晴らしいゲームだなぁと。3DSやWii持ってる人にはオススメです。戦争シュミレーションゲームではあるのだが、軍事関連に詳しくなくても出来ます。シンプルに略されたユニット(歩兵とか戦車とか補給車とか)しか出てこなくてそれぞれの特性もシンプル。ユニットごとの相性や攻撃射程、1ターンごとの移動可能とかは「ファミコンウォーズ 攻略」でググれば簡単に出てくるので、それを頭に叩き込んで、相手がこう出てきたからこう、相手がこう出てくるかも知れないからこうって考えながらやるのはいいですね。日常生活であったりやんなきゃならないことが山積みの人にはオススメできませんが。



     今週の土日ぶんのブロマガもなんか書いて更新予定ではいます。予定は未定ですが(汗。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。