【MAD】Distance point【魔法少女まどか☆マギカ 帰巡の物語】メイキング
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【MAD】Distance point【魔法少女まどか☆マギカ 帰巡の物語】メイキング

2018-08-31 01:46
  • 1
おひさしぶりです。3年ぶりのAniPAFE、参加させていただきました。
毎年楽しませていただいていたのですが、やっぱり投稿者としての楽しさは格別ですね。運営の皆様、毎年ありがとうございます。

さて、今作はちょうど3年前のAniPAFE2015で使用した技法をがんばって思い出し、3年分溜まった妄想を形にしてみました。

ちな3年前の動画はこちら

解説ブログ
http://ch.nicovideo.jp/article/ar880185
懐かしいですね。もう3年かぁ・・・。。。(*´ω`*)

さて、相も変わらず見る人の気持を無視した作風ですが、制作に関してのメモ(ほぼ自分の思い出し用)を記していきます。いつか誰かの何かに役立てれば幸いです。

【作り方とか】
使用ソフト
・Aviutl
・Blender
・GIMP

いつものソフト達です。

線画の作り方(ブロマガリンク)
http://ch.nicovideo.jp/article/ar880475
これも以前のまま使ってます。

【素材アニメ】
魔法少女まどか☆マギカ

【使用楽曲】
Distance point
歌:飛蘭

【参考MAD】
めっさ影響受けています。大好きなMADのひとつです。


【コンセプト】
見たとおりですが、フル3DCGのMAD(?)です。もうわかんねぇなこれ。
線画表現はまどマギの世界観に合いますね。叛逆のEDでもあったし。
クリスタル表現は合いませんね。でも自分が好きな表現技法だから使ってます。是非もないよネ。

【メッセージ】
いつまでも続編待ってます(遠吠え

【構成】
前作「帰巡の物語」から変わらず、続編妄想してます。
今回は歌がとにかく妄想に合っていたので、それに合わせているつもりです。
「始まりの物語/永遠の物語」→「叛逆の物語」→「帰巡の物語」→「?」
本当はフルで作りたい(というかフルの歌詞がヤバイくらい合う)ので、素材が作れるようになったら挑戦しようかと。

【シーンごとのBlender設定・設計】
ほんへ。かいつまんでいきます。
BlenderはCycles Renderを使用しています。
シーンに対して、以下のようにノードを組み、適宜パラメータをいじくって調整しました。


0:00~

ほむらの盾です。
Blender上では、ライトを上から当て、間に「Ocean modifire」を挟んであります。
なので波打つような模様が映っています。

Ocean modifireの設定値(Timeを変化で波打ちます)

この技法は、ここ以外にもシーンによって使ったり使わなかったりしてます。

0:11~
ソウルジェム+武器。
ロゴは3種、変わるところはAviutlのモーフィングを使用しています。地味に変化してます。






0:24らへん
まどかの弓に炎シュミレーションしてます。ちょっとずつキレイな炎がシュミレーションできるようになった気がします。

Blender画面

炎ドメインのノード設定

ほむらの炎のシーン(0:50らへん)もこれと基本的には同じです。


0:30らへん
布シュミレーションでリボンやってます。
結んでる部分は若干破綻してますね。うまくいかない。。。
グリーフシードはモデリング。

リボンのシュミレーション設定


0:56らへん
ほむらのタイムリープを表現したかった。リボンつけてるけど。
Blenderの設定は、鏡面反射も利用しているので筒状でなんとかなります。

色補正かけないとわかりやすい

ここのほむらはフィギュアの画像から作ってます。この表現、素材を選ばないから便利なんですよね。


1:00らへん
ほむらのソウルジェムが封印されているところ。
結界部分をグラスマテリアルにして、屈折率を低めにしました。ソウルジェムは砕いてあります。





1:05らへん
ここのまどかもフィギュアから取ってきてます。髪の毛は長さが足りなかったので別素材を合成してあります。


+


1:11らへん
裂けちゃうシーン。
ここは大きなガラス玉を中心から砕いてあります。


ガラスを砕くのは、「Cell Fracture」のアドオンを使用しています。設定はデフォなので割愛。

1:17らへん
叛逆のラストシーンより、劇場放映には存在しなかった謎の石。アルまどの紋章が描かれているので、なにかだとは思ったり。




1:20らへん
彼岸花使った! クララドールズも集合です。

Blenderの空間はこんなかんじ。Oceanモディファイアありますね。


1:23らへん
杏子!(興奮
ここ、いろんな素材引っ張ってきてます。なぎさはフィギュアだったり、別ソシャゲの画像だったり。でも統一感出せるのでやっぱりいいですね。











1:26らへん
塔の先にはまどかが。
MADOGATARI展の映像のワンシーンをアレンジです。



1:32らへん
前作のまどかとの対比です。ほむらが裂けちゃう。



1:46らへんから
MADOGATARI展より再現。














ここ、杏子が戦ってるの、ゴムの魔女の使い魔にしか見えなかったので。wktk




















技法的なものは以上です。
線画表現は素材を選ばないので、絵が描けない身としては、こういった妄想を具現化するときには大変重宝しています。

また長くなってしまった。。。以上です。
最後まで読んでくださった方がいれば多大な感謝を。
さあ、これから11月11日に向けてがんばります。

AniPAFE、目一杯楽しませてもらいます。
少しでも盛り上がりに貢献できたら嬉しいです。







広告
×
細かな技術指導、私は全く分からないんですが、凄く良く分かった様な、良く分からない感覚ですw
でも、面白く読ませて頂きました!

ブロマガも動画も、お疲れ様でした! & ありがとうございました!
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。