『コスプレ少女』新装版 1-4頁          『本田ルミ』のブログ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『コスプレ少女』新装版 1-4頁          『本田ルミ』のブログ

2015-09-05 19:03
  • 18

ちょっと心に傷あるコスプレ少女たちの物語。
**********************************************************

【連載小説コスプレ少女】

コミュ障で友達が出来なかった中学生ルミは、イベントで年上の美少女レイヤー滝沢エリカや同じ歳で萌え可愛い人気レイヤーの白銀(しろがね)リンと出会い自分の世界を拡げていく。
***************************************************
********
07~09年に商業誌の新人賞に応募も落選した「コスプレ少女ルミ」シリーズと「ソニックボイス」の作品を
再編集して、書き直したものです。先に当ブログに掲載していましたが、ルミの一人称形式を改め、
設定(携帯⇒スマホ)とかも修正しての新装版です。

*************************************************************
【登場人物紹介】                
 

************************************************************
    *当ブログ内のイラストの著作権者は、各絵師様に有りますので転載等はご遠慮願います。
*****************************************************

  ー 『本田ルミ』のブログ ―

深夜二時をまわった勉強部屋、明かりを点けていない薄暗い中、
青白く揺れるパソコン画面の光が 背中を丸めて机に向かい座っている少女のメガネを
怪しく照らし出していた。

 少女はパソコンを前にして考えあぐねていた。その画面には。

『本田ルミ』のブログへようこそ! 
わたしはルミ、この春中学生になったばかりのゲームとアニメが大好きな女の子で~す。
中でも『ファンタジア学園』に夢中で~す。

あっ、『ファンタジア学園』って言うゲームはですね、封印を解かれた魔法書によって導かれた高校生たちが、全国各地からパーティーを組んで集まってきて、王家の秘宝を謎解いてくって言うファンタジック冒険ミステリー……


と、そこまで書かれた最終行のカーソルは、ずっと点滅したままで、
かれこれ一時間ちっとも先に進んでいなかった。

少女はブログ主の『本田ルミ』もちろん、本名ではなくネット上のハンドルネーム。
ルミは中学生になったのをきっかけに、ブログを始めようとプロフィールを
書いているところだった。

 書き進めずにはいたが、ルミの頭の中では。

嗚呼、ゲームの説明ばっかりになっちゃって、肝心の自分の事について全然書けてないよ。

書き出しは自分でも『誰だよ、こいつは?』と思っちゃうくらい明るくキャピキャピしてるけど、本当の自分はまるっきり正反対なんだ。

だってさあ、バカ正直に『引籠り気味のゲームオタクで~す。友達居なくて淋しいからブログを始めてみました~』なんて書けっこないじゃん……


ゲームオタク少女の部屋は、ベッドの直ぐ隣に学習机セット、その机はパソコンに占領され、他にも二台のパソコンが脇に配置されている。  

机とベッドの周りを大きな本棚にぐるりと取り囲まれ、まるで小さな砦のような有様だ。

本棚の砦にはアニメ雑誌やDVDやらが無造作に突っ込んであって、崩れそうで崩れない
絶妙なバランスを …… 一部崩れていたりもした。

ルミ自身も、およそ女の子の部屋とは思えないくらいゴチャゴチャしたカオスっぷりである
ことを十分自覚をしていた。


ゲームオタクのブログって痛いかなあ ……

 本棚砦の奥で独り、溜息交じりに呟くルミ

ブログに書いている内容も『痛い』んだけど、
わたしの今のこの格好も、ちょっと痛いかも。

 だって、真夜中の自室でゲーム『ファンタジア学園』に出てくる
ツインテールのメガネっ娘
『賢者のルミ』のコスプレをしているから ……

 アハハハッ、痛かろう!

 自虐さがおかしくて、ルミは突然笑い出した。
 彼女が コスプレしている『賢者のルミ』というのは、バトルステージで活躍する
メインキャ
ラでは なく物語のヒロイン『エリカ姫』に仕えていて、
色々と助言を与えたりする、どちらか
と言えば地味な役回りのキャラなのだ。

けれども、『謎解きの達人』『学者』『戦略家』『策士』『詐欺師』と色々な異名を
持っていて、ネット上ではカルトな人気があるのだ。

ルミも このキャラが気に入っていて、ハンドルネームも、このキャラからつけている。

 ルミは開き直ったのか? プロフィールの続きにコスプレ衣装の事を書きだした。


『賢者のルミ』のコスプレは、白いスクールシャツの襟元に
ワインレッドの大っきな蝶々型のリボンタイを着け、上着はチョコレートブラウンで、
ちょっとシックな感じのブレザー。

チェック柄のプリーツスカートは、座る時に周りを用心しなきゃイケないくらい超短めで、
足元は黒のハイソックス。
ここまでは、私立校の制服みたいでしょ。

それから黒のハーフマント(これが着ていてちょっと恥ずかしい)を羽織って、
頭には黒い角帽(大学の学長さんが被っている黒くて真四角で房のあるアレね)の小っちゃくしたものを載っけてる。小さい角帽なんて何処にも売ってないから、ボール紙と布とで手作りしたんだ。

髪型は、頭の横から突き出すような大っきなツインテール、ちょっと幼く見えてしまうけど
赤い縁のメガネで知性派を演出してるんだ。

何てたって『賢者のルミ』は、クールで知的な優等生キャラなんだから!

みんながピンチの時も冷静沈着、メガネをキラリと光らせながら、
あっと驚くような奇策で難関ステージを次々と突破しちゃう。

とっても頼もしい女の子、それでいてキュートなところがあって、そこがまた可愛いい!


テンション高く順調に書き綴っていくルミ

うん、大好きな『ルミ』の事についてなら、すらすらといくらでも書けるじゃないの。

これで、たくさんの人がブログをみてくれて、書き込みもいっぱいあって、
友達になってくれそうな人も、きっと現われるに違いない ……

 ネットの中では …… アレ?」

そこで、空しい事実に気が付く。

「暗いオタク少女の明るいブログ。これって、結局バーチャルじゃん ……

ツインテールもしな垂れ、机に突っ伏すルミ

ブログのわたしは仮想のわたし。
願望、空想、妄想…… みんな嘘っぱち。
学校でのわたしは いつも独りぼっちだ。

賑やかな話の輪に入れてもらえることはなく、
かと言って、別にイジメられてるわけでもない。

 人付き合いが苦手なだけ。

休み時間はいつも教室の隅っこの方で、机にへばり付くように突っ伏して過ごしている。

 それでいて、人の会話にはじっと聞き耳を立てていて『何でやねん!』とか
『それっ、違うだろ!』とか、心の中で密かに突っ込みを入れている。
たまに声を殺して笑ったりすると突っ伏したまま肩が震えてる。これってキモい?

 クラスメートとも、ほとんど喋ることがなく、未だに友達と呼べる人がいない。
 明るく振舞える他の子らがとても羨ましいよ。

わたしだって、小学校の四年生くらいまではお喋りの好きな、ごく普通の子供だったんだ。

でも、一旦喋り出すと周りが見えなくなってしまう、自分の好きな事についてしか話さない、おまけに人の話にはズケズケと茶々を入れる

ルミはブログを書く手を止めて、自分の嫌な性格を思い返した。

小学校五年生の時、こんな事があったっけ。
女の子同士のお喋りで、ある子が上級生の男の子について、

『六年生の○○君ってさあ、アイドルの△△に似ていてカッコよくない?』

 わたしは即座に口を挟んだ。

『○○君ってさあ、遠足のバス酔いでゲロ吐いた人でしょ。バスの中でゲロ撒き散らして最悪の遠足になったんだって、最低だよねえ~』

 このわたしの○○君全否定の発言で、○○君の話を始めた子は、顔を曇らせ押し黙った。○○君がバス酔いしたのは事実だ、でも撒き散らしたって言うのはわたしの脚色、
それに○○君らの遠足はクネクネ山道を行くもので半分以上の子がバス酔いした
悪評高いものだった。

 ○○君の話を持ち出した子は、○○君のことが好きだったのかも知れない、
彼の評判を何となく探ってみたくて話題にしたのかも知れない。

 でも、わたしは相手の気持ちなんか、これっぽっちも考えず、ひどい事を言ってしまった

そう、これがルミの悪い癖だった。

こんな会話の仕方では、人に好かれるわけがなく、誰もがルミと喋りたがらなくなった。
そうして、友達が段々と減っていき、ルミは部屋に籠もってゲームをすることが多くなった。すると、益々他の子と遊ぶことがなくなり、負の連鎖、引籠りのスパイラルに堕ちていった。

人に話しかけても避けられる、避けられる事が怖い、避けられて傷つく自分を見たくない。

いつしかルミは、人に話しかけることにとても臆病になり、人と上手くコミュニケーションが出来ない子になってしまっていた。

そして、劣等感と寂しさを紛らわそうとゲームに溺れる毎日をただただ繰り返していた。

でも、学校へは休まず通っている。

だから、社会と断絶した『引籠り』ではなく、引籠りの予備軍、プチ引籠り、ルミの母親は『コミュニケーション欠乏症候群』だと、勝手にそう呼んでオタクな娘の事を心配していた。

 ルミは 自分でもこの状態を何とか変えたいと思っている、
コスプレをするようになったのも、別の自分に変われる、そんな気がしたからだった。


 ルミは パソコンの前から立ち上がると壁のスイッチをパチンと押して
部屋の明かりを点けた。 

壁かけの姿見にチョコブラウンのブレザーを着たコスプレのルミが写る。

ルミは 姿見に写った自分に向かって可愛くウインクをしてみたり、
ポーズをとって アニメの台詞を真似てみたりと 独りコスプレで遊ぶ。
そして、変身したもう一人の自分に問いかけた。

鏡の向こうにいるルミは、偽りの存在? 

いいや、学校じゃ見せられないけどコスプレしているわたしも、本当のわたし……

ルミは 中学生になったら何かが変るんじゃないかと何となく思っていた。

趣味の合う人が突然現れて自分と友達になってくれる、そんなマンガみたいに
超都合のいい展開を勝手に想像していた。

(つづく)

*************************************************************
★初めて読まれた方は 1~108話目までの再録分(14年3月)をここからどうぞ
 ⇒ http://ch.nicovideo.jp/sonicvoice/blomaga/ar46716
★ソニックボイス編 109~210話目までの再録分(14年11月)は、ここからどうぞ
 ⇒ http://ch.nicovideo.jp/sonicvoice/blomaga/ar651906
★東京音楽祭編 211~258話目までの再録分(15年5月)は、ここからどうぞ
 ⇒ http://ch.nicovideo.jp/sonicvoice/blomaga/ar778783


広告
他8件のコメントを表示
×
こんにちは!
リンちゃんのセットアップがだいたい完成したので
リンちゃんの配布にあたって 紹介静画を投稿します!
その静画に必要な 白銀リンちゃんのプロフィールを
Sonic Voice に質問します!

項目は「何年生か」「何歳か」「誕生日星座」「血液型」「好きな食べ物」です!
もちろん 設定を伏せたい場合は 「不明」でもOKです!
では ご返答をよろしくお願いします!
48ヶ月前
×
海冥さん ありがとございます。
「何年生か」中学一年生で貧乳です。
「何歳か」まだ12歳    
「誕生日星座」&「血液型」は決めてません。 学年では遅い方にしようと考えています。
「好きな食べ物」小っこいわりに大食いキャラです。ドーナツも大好きです。
★「特技」 喧嘩がメッチャ強いです。天性の反射神経に加え、エスクリマ武術を習得。小学生時分には補導歴もあり、暴走族からは「狂犬」と呼ばれ恐れられています。白銀リンはコスプレネームです。本名は坂本サキ。
48ヶ月前
×
>>10
返答ありがとうございます!
用意したテンプレート枠に合わせて 下記のようにこんな感じに反映します 確認をお願いします

学年「中1」年齢「12才」誕生日星座「?座」血液型「?型」
好きな食べ物「ドーナツ」
▼キャラ解説
ベレー帽が似合う 萌え可愛い女の子
本名は「坂本サキ」
「天使のリン」をイメージした
オリジナルコスプレイヤーだ
ケンカ強く 意外と大食いな所も
48ヶ月前
×
>>11楽しみにしてるウサよ    
48ヶ月前
×
>>12
ありがとうございます!
DLまで楽しみにしていて下さいね!
48ヶ月前
×
>>12
お待たせしました!配布を開始しました!
ぜひ 可愛がってあげて下さい♪⇒im6042830
48ヶ月前
×
こんにちは!
静画で上げた 本田ルミのモデル いかがでしたでしょうか?
早速おたずねしたいのですが
前と同じく 本田ルミちゃんの紹介静画&配布フォルダに必要な
本田ルミちゃんの プロフィールを 教えて頂けないでしょうか?
必要な内容は「何年生か」「何歳か」「誕生日星座」「血液型」「好きな食べ物」
そして 「説明文に必要なプロフィール文」です!
よろしくお願いしますっ!!
44ヶ月前
×
海冥さん ありがとうだウサ。                                          ●本田ルミプロフ 「中学一年生」「誕生日 未定」「血液型AB」「好きな食べ物 焼肉とかステーキ」        ■ゲームオタでプチ引篭もりだった。コミュ障のリハビリ中。コスプレすると明るく振舞える。ツインテールのメガネっ娘キャラ「賢者のルミ」のコスプレイヤー。、
44ヶ月前
×
>>16
ありがとうございます!
作成していますので 紹介静画の公開までお待ちくださいっ!!
44ヶ月前
×
海冥さんありがとうございます! できれば 連絡コメントは最新記事の方か、ツイッターの方にくださればありがたいウサ twitter @sonicvoice39        https://twitter.com/sonicvoice39
44ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。