ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

やっぱり難しい
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

やっぱり難しい

2013-08-19 17:01
  • 2
と思うコミュニケーション。
どんな科学や
どんな数式よりもー。

本日でFF14 のオープンβも終了です。

ログインしてちまちま遊んでいましたが、
やっぱり団体やグループの中にいると、
期待を持ってしまうもので・・・。

とりあえずまたぼっちになりました。
なってしまったのではなく、自分でなりました。

いろんなことを思うと、いろんな思いが交差するもので。
ポエムですかねぇ。

とりあえずまた新天地を求めて・・どっか遊んでくれるところを探すかなぁ。

こんな私でよければいつでもお声かけてください。

それでは今日はこの辺で ノシ。


広告
×
ブログ主さん、こんにちは。
最近SONYのウォークマンが巷で話題になっていたので、とても楽しく記事を読ませていただきました。

ハイレゾということでしたが、写真にありました「192kHz」はともかくとして
ビットレートの「9251kbps」という表示を見て驚きました!!!
まさにSACDの2倍のビットレートですね!?
(これでも24bitでの乗算というのですから、本当に信じられないです。)
SONYのハイレゾ技術は本当に目覚ましいものがあります。

ただあまりにも開発が早すぎるため、32bitのモデルがつい先日発売されましたよね・・
しかし、全く手の届きそうにないお値段でしたので検討の余地がありませんでした。(汗)
こういった製品もSONY愛好家の方には堪らない感じなのでしょうか?
もしそうでしたら、申し訳ないです。

また、ブログ中段での「イコライザ」の件ですが。
高音域・低音域それぞれの一番伸びるところを、そして中音域に関しては相当調整されているように感じますが、
これは「XBA-H3」の特徴から聴きやすい「音」を探られた結果ということなのでしょうか?
ブログ主さんにとって何時間聴いていても疲れない快適な設定ということであればベストなのだと思われます。

音楽好きはきっとみんな、自分の好きな音で音楽を聴きたいものでしょうから!

長文失礼しました。
ありがとうございました。    クド
56ヶ月前
×
こんな古臭い記事にコメントありがとうございます。
楽しく読んでいただけたなら何よりです。

お金さえあれば堪らないと思います。お金があれば私も最新のほしーなー(この記事だいぶ前の記事だし・・)
===================
あの記事のアプリ、実は出力は44.1khzまでAndroid側で自動的に落とされるそうです。私の耳もアテにならないもので。
気分だけ舞い上がっていた模様。

初期付属のSonyアプリはこの出力部分を独自にいじってるらしく、ちゃんと正常に出力されるそうなので、今はそっちで聴いてます。
またイヤホン壊れちゃったので、ゼンハイザーのIE80に最近チェンジしています。イコライザも低音強めに。(Sony製品はなんだか高音がデフォルトで強い気がする)

全く関係ないですが、
最後にお名前をつけなくてもアカウント名が出てるので大丈夫です。つけても問題があるわけではないので気にしなくてもいいですけど。

あとこれは気になったことなのでスルーして頂いて構いませんが、コメントする記事、一つズレてる気もします(余計なお世話カナー)
55ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。