くまのおやこ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

くまのおやこ

2016-08-17 21:49

    あるところに

    くまのおやこがいました。


    おとこのこはとっても

    おかあさんがだいすきで


    いつもそばからはなれずにいました


    おかあさんはとっても

    こまっていました


    「このこはいつになったらひとりで

    だいじょうぶになるのかしら」


    おかあさんはうさぎのおかあさんに

    そうだんしてみることにしました


    「うさぎさんとこのこはそうやって

    おやばなれさせたのですか


    うさぎのおかあさんは

    こたえました

    「かわいいこにはたびをされよ」

    「いつわたしたちがしんでしまう

    かわからないのだから

    むりやりにでもわからせなきゃ」


    くまのおかあさんはこどもに

    おばあちゃんところにおつかいに

    いってもらうことにしました


    「いいおばあちゃんのとこにひとりでいくの

    そしてこのパンケーキをおばあちゃんにわたしてくれる


    「ぼく、ひとりでいけないよー

    あのもりおばけさんでてくるから

    すごくこわいんだ・・・」


    「○○くんももうすぐおにいちゃんなんだから

    いろいろひとりでできるようになってほしいなママは」


    「だからきょうはチャレンジしてみようか!!

    がんばれる


    「・・・ぅん・・・がんばってみる・・・」



    「よしいいこいいこ


    くまのこはひとりでおばあちゃんとこにいってみることに

    しました


    「やっぱりこのもりこわいよ・・・」

    「ママ・・・かえりたいよ・・・」

    「でもママとやくそくしたからがんばるんだ

    「おばけなんてこわくないやーい




    しばらくもりをあるいているときれいな

    おはなばたけやみずうみがみえてきました


    「あれここってこんなにキラキラしてたっけ


    「すごくなんだかきれいだなー」


    もうしばらくあるいてもりをぬけると

    おばあちゃんのおうちです


    「おばあちゃーーん、〇〇だよー」

    「ぼくひとりできたんだよー」


    「あら〇〇ちゃんひとりでこれたのね

    えらいねー」

    「おにいちゃんになったね


    「ぼくおにいちゃんになった


    「もーじゅうぶん、おにいちゃんになったわよ」

    「いろいろちょうせんしてはやくおかあさんに

    いろいろおてつだいをしたらおかあさん

    よろこんでくれるわよ」


    おばあちゃんといっしょにママのやいたパンケーキと

    おばあちゃんがいれてくれたはちみつのはいったミルク

    をたべながらたくさんおはなしをしました。


    「ぼくそろそろおうちにかえらなきゃ


    「あらそうだね」

    「〇〇ちゃん、ママにこのミントもっていってね」

    「おばあちゃんありがとーまたあそびのにくるね」


    「きょうはたのしかったなー」

    「あれこのもりもぜんぜんこわくない



    「ママーただいまー」

    「〇〇くんおかえり」

    「ママーあのね」


    ママにきょうのことをたくさんおはなし

    しました


    「〇〇くんおにいちゃんになったね

    「ママとてもうれしいよ」


    おばあちゃんとのやくそくはひみつです

    ママをビックリさせてたくさんよろこばせたいからです。



    おわり





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。