ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • ニコ生やめるってよ

    2017-10-26 06:03
    どーも、こんにちは、ミーケです。
    ニコ生も何気に8年目です。
    最後のブロマガになると思います。

    2ちゃん→ブログ→の流れで
    2009年、大学生の頃から始めたニコニコ生放送も
    初期の頃は巫女服を着て、雑談配信、ゲーム実況等を行ってましたが、
    放送が不定期的だったのと、(以前は)コミュ症が災いして、
    生主間の交流を疎かにしていたのが、今の現状なのかなと
    自分が不甲斐なかった点を、本当に猛省しております。

    元来、執筆活動の一環で始めたかった事ですが、
    滋賀→兵庫までの長距離通学と
    学業の板挟みで時間を取られ(3回生から通った為)
    当時は思うように創作ができなかった。
    僕が憧れていたのは、結局何か違うタイプの絵師で
    自分がなれる訳ではなかった(単にタイプの違い)
    結局、自分の思い描く放送ができなかったし、ならなかったし、
    満足のいくものではなかった。

    その間、私生活でも様々な事がありました。
    大学中退、就活、引っ越し、ブラックに転職、台湾旅行等
    今月は僕も救急車で運ばれるという・・・

    今思えば、中退した頃、精神的な支えになってくれた点は凄く大きかったです。
    まぁ、逃げかもしれないんですけど。

    目まぐるしく時代やネット文化が変わっていく中、
    結果的に僕はニコ生には順応できず離れてしまった。
    ニコニコがネットで覇権を取ってる時代はとうに終わり、
    今は超会議行ってるような、なんちゃってパーリーピーポーな新参が増えて
    僕自身、興味が薄れてしまった。

    30歳になって自分の本心でやりたい事(仕事や趣味・スポーツ)が実現でき、
    ここ2年、創作を本格的にやってます。
    お陰様で、Twitterのフォロワーも3倍に増えました。
    しかしニコ生のリスナーは増えなかった。

    リスナーから僕のファンになってくれた方もいますが(大変有り難い)
    創作層とズレを(僕が)意識するようになってしまった事が大きな要因です。
    平たく言うと・・・
    「何でコミュ人数は増えないの?
     Twitter、noteやpixivのフォロワーは増えてるのに・・・」
    たぶん、層が(の違いと)分かれてしまったのかなと。
    後述の事もあって、ぶっちゃけ今の投稿ペースと
    私生活(映画、アニメ、水泳等)リズム維持しながら
    ロングスリーパーの僕が全部できないからです。

    ↑僕のTwitterをご覧の方は「コイツ相当映画観てるな」ってお思いだと思いますwww
    これ以上アンチの応対に時間裂きたくないのもあります。


    長くなりましたが、リスナーの皆様、本当にありがとうございました。
    楽しい時もたくさんあったので、僕の胸の内にしまっておこうかと思います。

    11月から職業訓練校(専門学校)に通います。
    今後の創作をパワーアップさせていく事を、常に考えております。
    ぜひ創作の方もご期待下さいませ。

    今後はTwitter、note、pixivが主な活動場所になります。

    ・Twitter : ミーケ
    ・note : 空巫女
    ・pixiv : ミーケ

    これからもよろしくお願い致します。
    ネットやSNSを絶つ訳ではないのでご安心を(移行の意向って事で)


  • 広告
  • ミーケの徹底闘論③「大学生がバイトをやるべきか?」

    2016-01-27 06:49

    どーもみなさん、おはこんばんは、ミーケです。
    今回も大学シリーズです。初めに・・・
    具体的にどんなバイトをすればいいのかここでは省かさせていただきます。

    結論から言うと「やらないに越した事はない」


    交通費・専門書代・大学生活費・(家賃・仕送り)等、
    どれ位親に負担してもらえるかにもよるけど、
    はっきり言って時間の無駄以外の何物でもない。
    バイトしないと授業料が払えないなら、そもそも大学に行かない方がいい。
    ↑破綻した人もいっぱいいますよ。
    やらなくても就活に不利になることはない。
    バイトは職歴として評価されにくい現状もある。
    1、2年以上続いたならまだしも、転々と替えていたら、面接の時、
    「この人長く続かないんだ」と受け取られる可能性があるからだ。

    あと、その経験もあまり役に立たない(私の経験からですが)
    アルバイトはここからここまでと仕事の範囲が
    決められているから、スキルが身に付きにくい。
    多くの企業では非正規を使い捨てとして雇っていて、
    雑務やルーチンワークを押し付けているわけで。
    私自身も何も身に付かない完全な無駄だとは思わないけど、
    その経験を活かす場所が同じアルバイトしか
    今の社会にはない(そう判断される)ので、そう書きました。
    『会社は無駄な業務減らす企業努力したら』と思いますけどね。

    学生の内なら『時間とお金の交換だ』と割り切って
    深入りしないようにした方がいいと思う。
    ブラックバイトのせいで大学生活や日常生活果ては人生まで
    脅かされるのは、何としても避けないといけないことです。
    悪徳経営者が行ってるブラックバイト(犯罪)に
    巻き込まれないようにするには、逃げるしか道はないと思います。

    あと、これも人によりますが、
    アルバイトの人間関係は長続きしないのもあります。
    古株序列、仕事ができるできないの優劣、謎の上下関係等で
    仲良くなりにくいのと、職種にもよりますが、
    大半の人がそこを日常生活のメインとは思ってないので、
    (掛け持ちや副職、特に主婦なんて)仕方なくというパターンが多い。
    先程書いたように深入りすると、シフトにたくさん入れられかねないからです。
    都合のいい人がいると、自分勝手にスタッフが休んできます。
    私もこの辺の事を(以前の職場で)アルバイトスタッフには
    うんざりするほど味わったので、私情も入ってるかもしれませんが。
    責任を持ちたくないから、アルバイトをやってる(しかできない)
    勘違いしてる人も多いんです。
    もちろん、自分の将来のために頑張って人もいますよ!
    昔、オーラの全然違う読モの女の子(見た目ギャル)もいましたから。
    AKBとかジャニーズの研修生も普通に飲食店で働いてますもんね。

    話は逸れましたが、
    バイトは回数を減らして、大学で過ごしたり、サークル活動や
    個人のスキルを磨く事に費やした方が有意義だと思います。
    その方が自分に返ってくるモノが少なからずあると思います。
    バイトはお金(小額)以上の見返りはあまり期待できないです。
    もちろん、遊ぶこともメチャクチャ大切で、
    そのためにお金が必要なのも難しいところなのですが・・・

    まぁ、でも私が危惧している事に心配のない人も多いかもしれません。
    特に今の若い子ってシビアで、雇用形態に限らず、この金額とこの待遇だったら、
    ここからここまでの働きが
    妥当だろうと線引きしてそれ以上頑張らないんですよね。
    ↑要は、
    先ほど述べた事を逆手に取っている。それもそうだけど。
    真面目タイプな人は特に読んでほしいですね。

    <あとがき>
    就職氷河期世代(今の30半ば~30後半の方)は、10数年前、
    就職の窓口がなかったので、この世代で未だにフリーターを
    続けてる(ざるおえない)人たちが結構いるんですよね。
    職種によっては正社員も待遇があまりバイトと変わらない所もあるので、
    (↑というより、正社員の待遇が地に落ち、にわか正社員が増えた)
    価値観や生き方が多様化してる現代で、人生や日常生活で何に重点を置くかは、
    ほんと人それぞれ(色々な事情がありますから)なので、そう考えると・・・
    「フリーターだからといって頭から否定したり、バカにしたりするのは
    ちょっと違うんじゃないか」と付け加えておきます。
    働いたら(働いた分だけ)豊かになる時代はとっくの昔に滅んでますから・・・


    私のブロマガは完全無料で、有料記事を書いてる方々に
    勝つことをコンセプトとしておりますので、引き続き読んでいただけると幸いです。
    by ミーケ

    ≪   ②「大学を入る・出る為の条件」

    趣味でpixivに4コマ漫画描いてます!!こっちの方がメインですけどね。

    ↓コミュ登録よろしくね~☆↓


  • ミーケの徹底闘論②「大学を入る・出る為の条件」

    2016-01-19 20:26

    前回新卒を神格化し過ぎ、新卒の就活ナメ過ぎ、新卒至上主義
    のように思われた方もいるかもしれませんが、
    多くの企業が勝手に行っている今日の現状なので、
    就職を考えているなら避けては通れない道だと思ったから、書いただけです。
    私自身はそんなものなくなればいいと思っています。

    まず、大学を入る・出る為に必要な条件を書かせていただきます。

    ①:受験で合格
    ②:学費(授業料+専門書代+交通費+大学生活費)
    ③:コミュニティの形成
    ④:授業に出るということ
    ⑤:身の回りに急激な変化が起きないこと

    ps.在学中の専門知識の習得や資格取得など個人が任意でやることは省いてます。

    は大学入るのに必要なので言うまでもないですね。
    でも、高校生って受験勉強でそれしか見えて(考えて)ないと思うんですよね。
    人生で一番勉強する時期だと思いますので、それはそれで大事です。
    大人になると全身全霊でそこまで投げ打ってできませんからwww

    一番大事なのは、ぶっちゃけだったりします。
    どこまで親に負担してもらうのかを明確に相談しておいた方がいいです。
    後記3点はバイトで賄えるとしても(大学生活費も案外バカにならないぐらいかかる
    授業料だけは不可能ですので(負担するぐらいなら大学行くな!!
    普通は奨学金という手段に頼らざる負えないと思います。
    ただ、奨学金の審査も年々厳しくなっていて※
    奨学金を借りる為の条件も存在します。
    入ってから手続きしますが、誰でも必ず降りる訳ではない。
    奨学金貸してくれる所も一企業ですので、
    会社の都合で一方的に打ち切られる事も
    また家庭環境が変わって、条件に合わなくなった時も
    打ち切られる可能性があることも念頭に入れておきましょう。
    著者もそれで痛い目に合っています。
    経済的事情が一番シビアで、かなりのウエイトを占めてる問題です。
    そりゃ家がお金持ちならいいけど・・・。

    ※審査が厳しいのは、未だに返さない不正受給中高年が多いのと
    ポスドクが増えすぎたからです。
    若者にしわ寄せがきて次の世代が借りられなくなってます!

    はすごく大事な事で、別に大学じゃなくても
    どこの社会でも避けては通れないことだと思いますけどね。
    これについては確実に記事一つ分使いますので、さらっと書いておきます。
    高校の時までは与えられていたけど、自分で形成しなきゃいけない。
    ここでつまづく人も多い。高校の時の人気者が社会では
    窓際族・ひきこもりなんてことも現実にはよくある。
    あと、講義代わりに受けてもらったり助けられたりする。
    (↑まぁ、自分が楽するために必要)
    手っ取り早いのはサークルに入ることですね。嫌なら辞めればいいので。

    ・・・授業に毎回出てる人で卒業してない人は聞いたことがないので、
    やっぱり出てない人が留年したり、中退してしまうので・・・。
    先程述べたコミュ形成のためにも多く出ても損することはない。
    大学の勉強も仕事だと思ったら、出るの当たり前なんだけどね。
    あと、教授(上司)に顔覚えて貰うために・・・。

    の「身の回りに急激な変化が起きないこと」ですが、
    大学の4年間は長いです。何が起こるか分かりませんし、
    それぞれ置かれた状況や立場、家庭環境が違いますので、
    何とも言えないと言えばそれまでなんですが。
    奨学金の話とも繋がりますが、降りなくなる可能性もあります。
    留年や休学すると奨学金が降りません。
    中退するというのは避けたいものです。
    会社みたいに辞めて新しい職探しという訳にはいかないのが大学なので、
    『家族と学校社会とのコミュニティを大切にしましょう!』とまとめておきましょうか。

    ②~⑤に肝心の「大学での勉強は?」と思われたかもしれませんが、
    私自身が大学時代、あまり学問に興味を持てなかっただけなので、
    勉強したい人はすればいいんじゃないですかね?
    「大卒の資格」を得るための仕事と割り切っていた面もあったので、
    当時は、大学の営利な面、研究者の仕事増やすだけの講義(教授や助手の小遣い稼ぎ)
    金儲けとしか思えない無駄な就活講座など
    想像していたものとかけ離れていて幻滅してしまったのかなと思っています。
    世の中そんなものなんだけど。

    専門分野の研究は3回生からですので
    2年間で心変わりやダレてくるのは仕方ないと思います。
    高校よりも幅広く色んな人と出会うんですから。
    まぁ、自分一人じゃないんだって思う事ですね。
    自分が悩んでる事は結構他人も同じ悩みを抱えてるもんです。

    私は②~⑤の条件が揃ってないと大学は出れないと思ってます。
    (③:コミュニティと④:出席は疎かにしてる人は、卒業できたとしても、
     会社入ったら詰むでしょ!って思いますし・・・)
    他人はすんなり入って、すんなり出て行ってるように思えるし、
    あんまり意識せず卒業できる人は羨ましいです。
    別に私の苦労自慢はしたくありませんし、苦労したから偉いとは思ってません。
    そんなこと悩んでる時間があったら、自分の好きなことがやりたいです。
    親に大きな協力を斯わなければ、大学に入ることも卒業もできませんので、
    親に感謝しながら、恩返しする気持ちを忘れないようにしましょう!

    「いい大学生活を!」

    こんなまとめでいいですかね!!
    同意見、反論バンバン受け付けています!!
    ありがとうございました。


    私のブロマガは完全無料で、有料記事を書いてる方々に
    勝つことをコンセプトとしておりますので、引き続き読んでいただけると幸いです。
    by ミーケ

    ≪   ①「大学は行くべき?」   ③「大学生はバイトをやるべきか?」  ≫

    趣味でpixivに4コマ漫画描いてます!!こっちの方がメインですけどね。