ミーケの徹底闘論②「大学を入る・出る為の条件」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ミーケの徹底闘論②「大学を入る・出る為の条件」

2016-01-19 20:26

    前回新卒を神格化し過ぎ、新卒の就活ナメ過ぎ、新卒至上主義
    のように思われた方もいるかもしれませんが、
    多くの企業が勝手に行っている今日の現状なので、
    就職を考えているなら避けては通れない道だと思ったから、書いただけです。
    私自身はそんなものなくなればいいと思っています。

    まず、大学を入る・出る為に必要な条件を書かせていただきます。

    ①:受験で合格
    ②:学費(授業料+専門書代+交通費+大学生活費)
    ③:コミュニティの形成
    ④:授業に出るということ
    ⑤:身の回りに急激な変化が起きないこと

    ps.在学中の専門知識の習得や資格取得など個人が任意でやることは省いてます。

    は大学入るのに必要なので言うまでもないですね。
    でも、高校生って受験勉強でそれしか見えて(考えて)ないと思うんですよね。
    人生で一番勉強する時期だと思いますので、それはそれで大事です。
    大人になると全身全霊でそこまで投げ打ってできませんからwww

    一番大事なのは、ぶっちゃけだったりします。
    どこまで親に負担してもらうのかを明確に相談しておいた方がいいです。
    後記3点はバイトで賄えるとしても(大学生活費も案外バカにならないぐらいかかる
    授業料だけは不可能ですので(負担するぐらいなら大学行くな!!
    普通は奨学金という手段に頼らざる負えないと思います。
    ただ、奨学金の審査も年々厳しくなっていて※
    奨学金を借りる為の条件も存在します。
    入ってから手続きしますが、誰でも必ず降りる訳ではない。
    奨学金貸してくれる所も一企業ですので、
    会社の都合で一方的に打ち切られる事も
    また家庭環境が変わって、条件に合わなくなった時も
    打ち切られる可能性があることも念頭に入れておきましょう。
    著者もそれで痛い目に合っています。
    経済的事情が一番シビアで、かなりのウエイトを占めてる問題です。
    そりゃ家がお金持ちならいいけど・・・。

    ※審査が厳しいのは、未だに返さない不正受給中高年が多いのと
    ポスドクが増えすぎたからです。
    若者にしわ寄せがきて次の世代が借りられなくなってます!

    はすごく大事な事で、別に大学じゃなくても
    どこの社会でも避けては通れないことだと思いますけどね。
    これについては確実に記事一つ分使いますので、さらっと書いておきます。
    高校の時までは与えられていたけど、自分で形成しなきゃいけない。
    ここでつまづく人も多い。高校の時の人気者が社会では
    窓際族・ひきこもりなんてことも現実にはよくある。
    あと、講義代わりに受けてもらったり助けられたりする。
    (↑まぁ、自分が楽するために必要)
    手っ取り早いのはサークルに入ることですね。嫌なら辞めればいいので。

    ・・・授業に毎回出てる人で卒業してない人は聞いたことがないので、
    やっぱり出てない人が留年したり、中退してしまうので・・・。
    先程述べたコミュ形成のためにも多く出ても損することはない。
    大学の勉強も仕事だと思ったら、出るの当たり前なんだけどね。
    あと、教授(上司)に顔覚えて貰うために・・・。

    の「身の回りに急激な変化が起きないこと」ですが、
    大学の4年間は長いです。何が起こるか分かりませんし、
    それぞれ置かれた状況や立場、家庭環境が違いますので、
    何とも言えないと言えばそれまでなんですが。
    奨学金の話とも繋がりますが、降りなくなる可能性もあります。
    留年や休学すると奨学金が降りません。
    中退するというのは避けたいものです。
    会社みたいに辞めて新しい職探しという訳にはいかないのが大学なので、
    『家族と学校社会とのコミュニティを大切にしましょう!』とまとめておきましょうか。

    ②~⑤に肝心の「大学での勉強は?」と思われたかもしれませんが、
    私自身が大学時代、あまり学問に興味を持てなかっただけなので、
    勉強したい人はすればいいんじゃないですかね?
    「大卒の資格」を得るための仕事と割り切っていた面もあったので、
    当時は、大学の営利な面、研究者の仕事増やすだけの講義(教授や助手の小遣い稼ぎ)
    金儲けとしか思えない無駄な就活講座など
    想像していたものとかけ離れていて幻滅してしまったのかなと思っています。
    世の中そんなものなんだけど。

    専門分野の研究は3回生からですので
    2年間で心変わりやダレてくるのは仕方ないと思います。
    高校よりも幅広く色んな人と出会うんですから。
    まぁ、自分一人じゃないんだって思う事ですね。
    自分が悩んでる事は結構他人も同じ悩みを抱えてるもんです。

    私は②~⑤の条件が揃ってないと大学は出れないと思ってます。
    (③:コミュニティと④:出席は疎かにしてる人は、卒業できたとしても、
     会社入ったら詰むでしょ!って思いますし・・・)
    他人はすんなり入って、すんなり出て行ってるように思えるし、
    あんまり意識せず卒業できる人は羨ましいです。
    別に私の苦労自慢はしたくありませんし、苦労したから偉いとは思ってません。
    そんなこと悩んでる時間があったら、自分の好きなことがやりたいです。
    親に大きな協力を斯わなければ、大学に入ることも卒業もできませんので、
    親に感謝しながら、恩返しする気持ちを忘れないようにしましょう!

    「いい大学生活を!」

    こんなまとめでいいですかね!!
    同意見、反論バンバン受け付けています!!
    ありがとうございました。


    私のブロマガは完全無料で、有料記事を書いてる方々に
    勝つことをコンセプトとしておりますので、引き続き読んでいただけると幸いです。
    by ミーケ

    ≪   ①「大学は行くべき?」   ③「大学生はバイトをやるべきか?」  ≫

    趣味でpixivに4コマ漫画描いてます!!こっちの方がメインですけどね。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。