ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • ニコ動トップで車載動画が紹介されたのが嬉しかったのでブロマガを書きました

    2020-08-25 21:184

    タイトルのままです。
    2020年8月25日のオススメ」で自分の車載動画が紹介されました。


    ニコ動のトップでは何度か爪楊枝を紹介していただいたのですが、車載動画は初めてです。
    そう!今まで200本近く上げていて初めてなのです!

    Twitterでも紹介されまして。
    ニコ動の公式から「南九州市」「大野岳」という名前が出る日が来るとは思いませんでした。

    大野岳ですが、自分のオススメスポットの一つです。
    ほとんどの人は海岸沿いを走って満足、となるのですが……ちょっと車で立ち寄るだけでこの絶景が見られます。山頂に行くとしても、100段ぐらいの階段を上るだけとお手軽です。

    指宿に行かれた際には、少し寄り道をして、この景色を見ながらお茶でも飲んでみる。というのはいかがでしょうか。絶対に損はさせない景色です(ただし晴れの日に限る)。


  • 広告
  • 爪楊枝を削って「まちカドまぞく」のご先祖像を作ってみた

    2019-09-21 20:13

    久しぶりにブロマガを投稿する気がします。というか投稿します。
    まちかどまぞく、おもしろいですね。アニメになるとどうなるんだろうと思っていましたが、原作通り面白くて、キャラが動くと楽しいですね。思い切りはまりました。

    で、アニメを見ていたらご先祖像の下の部分に既視感が……。

    「あ、これ爪楊枝の頭の部分に似てる」
    と思ってしまったのが運の尽き。爪楊枝を最近削っていないこともあって、発作が出たので作ることにしました。

    爪楊枝はよくお店で見かけるものではなく、爪楊枝専門店「さるや」のクロモジを使いました。本当にこれ削るには最高なのですが、そもそも爪楊枝を削るということがあまりないので、参考にならない気がします。

    制作過程は動画を見ていただければわかると思うので、動画である程度割愛したところをこちらで説明します。

    胴体部分ですが、アニメや原作をもとにして、くびれの部分をできるだけ再現するようにしました。というか、ここぐらいしか造形でアピールできるところがないので。
    意外と複雑な形状で何度も確認が必要でした。おのれ魔法少女。

    角は右側は特に問題ありませんでしたが、左は曲がっていることもあり、やや難易度が高めでした。分割することも考えましたが、綺麗な形状を出したいと思い、1パーツにしました。人型の腕のように切断して接着もありでしょうが、今回はこれでうまくできました。まだまだ曲がったところの作り方は試行錯誤が必要です……。シャミ子に頑張れって言っている場合じゃない。

    動画では出さなかった没写真。
    スマホに拡大レンズを付けたものです。ある程度分かるので、細かい部分はこれで確認しながら作業をしています(実際作業をするときには1.5倍程度のゴーグル式のレンズを使っています)。

    顔は筆で書くことも考えましたが、0.5mmのボールペンで書きました。筆でこういうものが書ける人は本当に器用なんだろうなーと思います。
    もうちょっと表面処理をしっかりとすれば書きやすかっただろうに、といつも反省している気がします。表面処理、どうも苦手なんですよね。

    この後、塗装をし直しています。
    理由は2つ。
    一つは凹んだ部分の色がそこまで暗くなっていなかった。
    もう一つは明るすぎて、アニメを見たら違和感があった。
    面倒でしたけど、ここは二次創作なので頑張らないといけないなと思った点でした(余談ですが、二次創作である以上は原作に尊敬と愛を持たないとダメだろう、と考えてます)。

    それと今回立ち絵代わりにご先祖像のイラストを右下に入れました。車載動画での編集ノウハウがここで生かされました。あとこの立ち絵、自分で描きました。先日Windowsタブレットを新調したので、お絵かきができるようになったのです。ほとんどない絵心を絞り出して描きました……。

    そして完成したものがこちら。



    一円玉の「1」が10mmなので、それより少し小さい8mmです。もうちょっと小さくできますが、他と並べたときにこれぐらいがちょうどよいので。

    角がでっぱっていますが、五円玉の穴は通るぐらいのサイズです。狙ったわけではなく偶然こうなりました。
    なんだか魔法陣っぽくて好きです。

    「余は爪楊枝ではないんだ」
    と言われそうですが、爪楊枝と比較です。このサイズだとドアストッパーにはなりませんが、木製なので燃えるゴミ風の像にはなりそうです(自分の中では貴重品ですよ)。

    そんなわけで、最終話までに作って投稿ができてほっとしました。
    最近車載動画ばっかり投稿していますが、たまにはせっかくいただいた「爪楊枝P」という名前のために頑張ろうと思います。

    そんな感じで、また次回!


  • 爪楊枝を削ってマルガ(呪菓のグレーテル)を作ってみた

    2019-02-09 10:57

    久しぶりに爪楊枝の動画です。以前作ったのは、血小板ちゃんでしたね。
    今回はニコニコ漫画で連載されている「呪菓のグレーテル」の主人公「マルガ」を作りました。

    連載当初から読んでおり、ツイートをしていたら作者さんに見つかり「10年前のミクの動画を見てました」と衝撃のカミングアウトをされました。というか、10年以上前なんですか、ミクを作ったのって……。そっちも衝撃ですが。
    なので、「それだったら作ればびっくりさせられるかなぁ」と思って作り始めました。あとは二次創作OK!という後押しもあったので、作るかと。許可を出して頂いてありがとうございます。

    そして、作者に投げるということは、つまりは作者チェックが絶対に入るわけでして……自分で自分の首を絞めたことに気づくのは、作り始めた後でした(ヽ´ω`)

    まずは完成品の写真を。

    タイトル用の画像。いつものです。1が傾いたのが不本意ですが、何度やっても倒れたので妥協しました……。不器用さがここでも発揮されました(ヽ´ω`)

    爪楊枝との比較をしておくと分かりやすいかも、と思い1枚。
    使っている爪楊枝はさるやのものなので、こうしたデザインが無いわけですが……。こうして見ると「爪楊枝の先端ってこのサイズで綺麗に削っているなぁ」と思います。

    あとはマルガだけの写真を何枚か。

    若干前のめりになってしまいましたが、可愛くできたかなと(後ろの髪を残しすぎて、肩が前になってしまったのが原因でした。

    完成した後、作者さんにちゃんと報告はしました(`・ω・´)
    その結果がこちらー。

    読者冥利に尽きるというものです。

    動画でも製作の説明をしていますが、尺の都合等があり色々と省略しました。
    その分、こちらで少し詳しく説明をしていきます(需要があるか分かりませんが)。


    頭、胴体、脚はいつも通り1本から。
    基本的な形状はシンプルなので作りやすかったです。帽子など出っ張りがあると別のパーツにしないといけないため、バランスを取ったり接着をしたりと大変です(血小板ちゃんはきつかった)。


    スマホに付ける100均のマクロレンズは手軽ですが、歪みが大きくなりますね。


    今回最難関だった、頭に付けているリボン。
    最初は4枚を貼り付けて作ったのですが、瞬間接着剤の表面張力で上手くくっつかず。
    次に1枚を四方向からV字に切り込みを入れてみたのですが、あっさり砕ける。
    最終的には写真のように台形を2枚くっつけて、瞬間接着剤で接着した上で、浸透させて硬化。それにV字の切り込みを入れていく方法をとりました。


    いくつか試作をして、最終的にこれにしました。爪楊枝の先端に瞬間接着剤で接着し、紙やすりで厚みをできるだけ無くしました(それでも縮尺的には厚すぎるのですが)。


    カチューシャは思ったより楽にできて良かったです。
    色分けはマスキングではなく、スジ彫りをガイドにして行いました。こちらの方が楽なんですよね。表面処理がプラなどと比べて難しいので、マスキングの効果があまり出ないことが多いです。むしろ毛細管現象を利用してた方が楽なケースが多い気がします。


    洋服のサイドについているリボンは当初付ける予定はありませんでしたが、塗装をした後にアクセントが欲しいと思い追加で作りました。ついでに頭のリボンと首にも同じようにとりつけました。キャラクターの再現度を上げる意味でも付けて良かったです。


    そして塗装の様子です。まだ序盤なので綺麗な方ですが……。これが終盤になると、パレット代わりに使っているシリコンカップの数が増えていきます。爪楊枝だと塗料は少量で良いデスし、水性なのでシリコンカップで十分です。


    ベースカラーを塗っただけのものです。完成したものと比較すると色がのっぺりとしているのが分かるでしょうか。
    今まではこれで完成だったのですが、今回は一工夫。ハイライトを乗せてみました。やり方は白を混ぜたベースカラーを少しずつ塗るだけ、なので大したことはありませんが。シタデルカラーなどでよくありますね(あちらはシャドーもありますが、自分はそんなにディテールがないので不要かなと)。
    あと顎から首にかけては目立ってしまうので、こちらは暗めにして少しだけ顔を小さく見えるようにしてみました。効果があるでしょうか。

    最近拡大鏡をかけて作業をしていますが、初めて3倍を使いました(いつもは1.5倍程度)。
    このサイズでストライプを描くのは正直きつかったです。表面処理をちゃんとしておいて良かった……。

    ということで、呪菓のグレーテルよりマルガでした。
    今度はハンスを作らないとですねー。グレーテル兄妹ですから。