【解説】スーパーマリオカート【マリオサーキット3】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【解説】スーパーマリオカート【マリオサーキット3】

2021-01-26 02:11
    *注意事項
    一つの記事に一つのコースで解説していきます。
    仕様以外については基本的に個人的な感想です。
    解説内容はタイムアタックのドンキーまたはクッパ使用に限ります。
    基本的に改造コントローラー使用前提です。
    略語を使うので、わからない時は大百科を参照して下さい。
    画像は今は亡きシャカシャカマンボより使用しています。

    マリオサーキット3

    コース全長:775.12m
    滑りやすさ:5(6段階表記・数字が大きいほど滑りにくい)
    難易度:VERY HARD
    任天堂公認目標タイム:1′46″48
    Non‐NBT世界記録:1′29″22
    日本記録:1′24″41
    世界記録:1′22″75



    中盤のヘアピンが特徴的なコース。土管ターボ利用可能コースで、最速版はやはり難しいので、この難易度にした。

    コース解説


    ①スタートダンドリから右のダートをショートカット。カラーブロックと平行になる感じで。

    ②カット後ダンドリからカーブ最初の土管で土管ターボ発動し、右曲がりのダートを全カットする。

    ③ヘアピンでブロックアタックをして膨らみを抑える。(可能であれば、ブロックターボの方が早いかも知れない)23秒台目指すくらいからの採用で十分。

    ④ヘアピン後、ダンドリもしくは遅らせでダートをショートカット。カラーブロックと並行になるように。

    ⑤最終角はクネドリかダンドリで準備してジャンプ強制発動でショートカットする。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。