ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【解説】スーパーマリオカート【ノコノコビーチ1】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【解説】スーパーマリオカート【ノコノコビーチ1】

2021-03-01 22:34
    *注意事項
    一つの記事に一つのコースで解説していきます。
    仕様以外については基本的に個人的な感想です。
    解説内容はタイムアタックのドンキーまたはクッパ使用に限ります。
    基本的に改造コントローラー使用前提です。
    略語を使うので、わからない時は大百科を参照して下さい。
    画像は今は亡きシャカシャカマンボより使用しています。

    ノコノコビーチ1

    コース全長:436.24m
    滑りやすさ:4(6段階表記・数字が大きいほど滑りにくい)
    難易度:VERY HARD
    任天堂公認目標タイム:1′05″66
    Non‐NBT世界記録:47″65
    日本記録:47″75
    世界記録:45″76



    一番世界記録が速いコース。プクプク初登場。マリカー三大害悪キャラの一人。異論はないと思う。最終コーナーがすこぶる苦手なので、この難易度。

    コース解説


    ①アクセル外しスタート。もしくは一瞬ブレーキをかける。

    ②即ダンドリして、海面ターボでAの部分の浅瀬を一気にカットする。

    ③Bの部分で少し砂場を走って直ぐに海面滑りで浅瀬をカットする。

    ④砂場に乗ったら、ダンドリからCの部分で浅瀬を海面滑り、ジャンプ強制発動のジャンプで深い海の部分を飛び越えて、着地後に減速しないようにする。

    ⑤2周目以降はDの部分は海面滑りでカットする。

    ※ラップ狙いの場合はDの部分はミニターボでカットし、Aの部分からの海面ターボはF側のルートで走る。Bの部分での海面滑りの難易度が上がる。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。