ホリデークシー第1号 【レトロが好きな理由】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ホリデークシー第1号 【レトロが好きな理由】

2019-10-06 01:48

     皆さんこんにちは。串居蒼太です。

     このブロマガでは、「持論」と違い、趣味や経験談などを中心に書いていきたいと思います。

     ちなみに、ホリデークシーというタイトルには、ちょっとした理由があります。

     つい最近、悲しいことに僕の愛読していた雑誌、『ホリデーオート』が休刊になりました。旧車が好きになったきっかけをくれた雑誌といっても過言ではないので、非常に寂しいです。(この本を見ながら、パワプロの選手に車の名前を付けていました。)

     ですので僕は『ホリデーオート』の跡を勝手に継ぎ、『ホリデークシー』とタイトルをパ…オマージュさせていただきたいと考えました。でも内容は車中心ではありません。毎回いろんな話題で書いていきたいなーと思っています。



     まずボクの好きな者を3つほど上げて、レトロの何が良いのかの説明をしたいと思います。

     僕は1990年後半生まれの現状20代です。しかし、好きなものは古いものが多いです。音楽、ゲーム、車辺りに軽く触れましょう。

    【音楽】
     音楽は中学時代にカーペンターズ(約1970年代)をずっと聞いていて、高校時代はビートルズ(約1950年~1960年代)やQueen(1971年~)、今は坂本九さんの「上を向いて歩こう(1961年)」や「明日があるさ(1963年)」を聞いています。

    【ゲーム】
     世代的には、小学生でGBAとDSが流行ってました。でも今は最新のゲーム機より、昔買えなかったゲームやハードを揃えています。ハードはSFC、GC、GBA、DS、Wii、PS1.2.3.4.SP、SS、DC、WSC等を所持しています。正直、まだ欲しいです。

    【車】
     1960年代から1990年代位までの車、大好きです。これ以上ガンガン発言すると3000字くらいになりそうなので、止めておきます。


     それではこのあたりで、レトロの良さについて力説致します。

    『No.1 どれだけ愛されているのか(音楽)』
     例えば、50年前にも沢山の曲があったと思います。でも今でもその全ての曲が聞かれているかと言われれば、きっとほんの一握りです。つまり、当時流行っている曲が沢山あったと思いますが、時を超えて愛される曲というのは、本当に良いものなのだなと思います。

    『No.2 ブライスと情報(ゲーム)』
     古いものでプレミアが付くものもままありますが、大体は値段が下がります。そして新作は良い物なのかの判別が付きにくいですが、旧作は沢山の判断材料が有ります。そして新作を買う資金で、レトロゲーム10本以上買えたりします。そして昔買えなかったゲームを今なら買える。だからついつい買いすぎちゃうんですよね

    『No.3 歴史を知る(車)』
     正直車は大好きなので、スペックを見るだけでも楽しいです。でも、時代背景やライバル車の存在を考えると、「流行った理由」「うまくいかなかった理由」が見えてきて、とても面白いです。歴史が長いからこそできる楽しみ方ですね。


    【まとめ】
     でも一番言いたいことは「長い期間愛され続けてきたのだから、良いものに決まっている」これが一番大きいです。

     最先端のものも、もちろん良い物でしょう。でも「温故知新」という言葉もあるので、ぜひ古い物にもチョットでも目を向けてみてはいかがでしょうか。


    【文:串居蒼太】


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。