長葱さん のコメント

>>12
前のパッチとは何ですか? 詳しくお願いします!
No.13
60ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
※追記(11/18)  自分なりに色々試してみたところ、Originに適用するだけで起動ができたので記事を一部書き換えました。あとタイトルも変更。  はじめまして。無料期間からBF3を楽しんでいる曹瑜です。  最近Windows8.1にしたのですが、BF3が起動できなくなり後悔をしていました。  Windows8.1でBF3をプレイしようとした人ならぶつかるであろうDirectXエラー。その解決策としてシステムロケールの変更が挙げられます。  しかしこれをすると他のアプリケーションに影響を与えたり、文字化けしたりするみたいです。(自分は試してないので、他の方の書き込みなどを参考にしてます)  これでは不便だと思ったので他の方法がないかググったところ、ある中国人プレイヤーが別の方法で解決していました。  →http://bbs.pcbeta.com/viewthread-1404263-1-1.html(中国のサイトです)  自分もこのサイトを参考にし試してみたところ、無事に起動できPBに蹴られずプレイすることができました。  そこで、この記事では上のサイトを参考にしつつAppLocaleを使ってWindows8.1でBF3を遊ぶ方法を紹介します。(自分が試して成功した方法なので、他の方でもできるかはわかりません)   ※自分はこの方法を試してから不具合などは出ていませんが、あくまで自己責任でお願いします。 1.「Microsoft AppLocale Utility」をダウンロード、インストール  まず、「Microsoft AppLocale Utility」ダウンロードします。(日本語で大丈夫です)  →http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=13209  ダウンロードしたアプリを実行してインストールしますが、そのまま実行するとインストールできないので 互換モードで実行しインストール します。 2.AppLocaleを使ってOriginを起動  次に、インストールしたAppLocaleを使ってOriginを起動します。AppLocaleはスタート画面を開き、左下の矢印マークを押すと出るアプリの中にありますので、そこから実行します。実行すると、以下の画面が出ると思います。 「次へ」を押します。 「アプリケーションを起動する」を選択し、Originがある場所を選んでから「次へ」を押します。引数は何も入れずに進みます。(画像は自分が保存してある場所なので、異なる場合があります) アプリケーションの言語は「中文(簡体)」を選びます。(あくまで中国のサイトを参考にして選んでおり、これ以外の言語でも起動できるかもしれません) 完了を押すと起動します。ここでショートカットの作成をしておくと、二度目以降の起動が楽になります。   3.ブラウザからBF3マルチプレイヤーにアクセス  最後はいつも通りブラウザからBF3マルチプレイヤーにアクセスし、任意のサーバーを選択するだけです。これでBF3のロード画面が出ると思います。  以上になります。  初めてブロマガを書いたので見づらい部分があるかもしれませんが、同じ問題を抱えた方の参考になればと思います。