ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【単体考察】チョッキ持ちB振りニンフィア考察
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【単体考察】チョッキ持ちB振りニンフィア考察

2014-06-02 21:29
    はじめまして(の人が多いと思うので)ソウユウといいます。

    紹介するのはチョッキB振りニンフィアです。

    ・努力値配分
    H100 B236 C160 D12

    ・実数値
    めざめるパワー個体VUVUVU
    H183 A76 B115 C165 D152 S80
    (H:8n-1 C:11n)

    ・技
    ハイパーボイス
    でんこうせっか
    めざめるパワー
    サイコショックまたはシャドーボールなど

    ○なぜニンフィアB振りにしたか・・・
    それは対面ですらガブリアスに勝てないフェアリーとか何のためのフェアリータイプだよ!!
    という私の考えから始まりました。
    どんなガブリアスにも勝てるということを意識したので最初に意地っ張りハチマキガブリアスどくづきを意識して考察しました。
    ただフェアリースキンがあるといってもCを削りすぎるとADガブ(所謂おかゆガブ)をハイパボで倒すのが困難になるためHをテンプレの191から削って8n-1の183まで落としました。


    ○使用感
    HPが満タンなら広い範囲のポケモンを相手にすることができ非常に使いやすいです
    火力が足りないと思うことはありませんでした。
    またふつうのニンフィアに比べ余裕をもって物理ポケモンの攻撃を耐えるので、思わぬ副産物ですが、ステロ展開にも強いです。
    クレセリアと組ませてトリックルーム+月光乱舞で使っていますが相性がよく使いやすいです。
    ニンフ+クレセではやりのナット馬車サンダーだいたい倒すことができます。



    ○耐久調整
    物理耐久
    ・意地っ張りAぶっぱこだわりハチマキガブリアスのどくづきを低乱数一発
    6.3%~101.6% (乱数12.5%で落ちる)

    ・陽気ガブリアスの地震49.1%~57.9%
    ・意地っ張りAぶっぱメガハッサムのバレットパンチ72.1%~85.2%(余裕を持って耐え)
    ・意地っ張りAぶっぱこだわりハチマキハッサムのバレットパンチ96.1%~114.7%(乱数75%で落ちる)
    ・勇敢Aぶっぱナットレイのジャイロボール(威力92)79.7%~95%←ハチマキでなかったら対面で勝てる
    ・意地っ張りAぶっぱ珠バシャーモのフレアドライブ78.6%~93.9%
    ・意地っ張りAぶっぱメガバシャーモのフレアドライブ74.3%~88.5%←ステロ+フレドラでもだいたい耐える
    ・陽気Aぶっぱメガカイロスの恩返し73.7%~87.4%←ステロ+ry

    特殊耐久
    ・冷静Cぶっぱギルガルドのラスターカノン49.1%~59%
    並大抵の特殊技は確定3発ぐらいになる
    ・メガネ雨控え目Cぶっぱオムスターのハイドロポンプ62.2%~73.7%
    ・ゴツメ+冷ビでカイリュー落とせるニョロトノ(C36振り)の波乗り21.3%~25.1%
    雨に強い

    ○火力
    ハイパーボイス
    ・おかゆガブ(191-130)を87.9%~104.7% (31.3%)
     +でんこうせっか21.9%~26.1%で確定
    ・H振りサンダーを50.7%~59.8%で確定2発
    ・無振りメガバシャーモを70.3%~83.2%←フレドラの反動等考慮すればだいたい勝てる

    めざめるパワーほのお
    ・H振りナットレイを61.8%~75.1%
    ・メガハッサム(175-121)を70.8%~84.5%
    ダメ計でわかりますがほとんど交代読み用です


    ○最後に
    ニコニコブロマガに考察記事を投稿することははじめてです。
    これからも変わったポケモンの方を考えたら投稿したいと思います。
    感想お待ちしています

    ツイッター:@PokeKousatu←最近始めました

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。