【2015】ニコニコ本社に行ってみた Part.12
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【2015】ニコニコ本社に行ってみた Part.12

2015-02-14 23:44
    こんばんは

    世の中は今日がバレンタインで騒がれている頃
    そんな中、私はそんなものに騒ぐこともなく、池袋P'PARCOの地下2階に向かうのでした

    まずは恒例のショップの変化の確認作業




    CDコーナーにちょっとした変化がありました
    よくわからない眼鏡の人のパッケと頭にネクタイをつけてる人のパッケが印象的です





    ボカロと何やら歌い手?のパッケが
    実はCDも売っているんですよここは
    相対性理論とかも置いて欲しいですね
    後、daokoとかもほしいです




    今回座ったカフェの席のキャラはこちら
    かわいい系ですね、たぶん




    今回出たランチョンマット
    なんとこれが2枚でました
    いやー本当に運が悪い日ですね
    ですが、善良なRejetユーザーが欲しいと言ってくださったのであげました
    感謝・・・


    バレンタインで騒がないと言ったな、あれは嘘だ

    Evalaてんてーも実は普通にチョコを作りました
    というか、ブロマガに書きましたね;;
    大本命にあげましたちゃんとお渡しすることができました(11日にねちゃーんと)
    良かったです
    さて、肝心の男である私ですが、女性からはもらえませんでした
    まあ、私にあげようと思う女性がいたら、目の前に来て欲しいです
    ですが、なんと男性の方からは一名くれた方がいました
    なんと、あの会いにいける生主で有名なあの人からブラックサンダーをもらいました
    ※ブラックサンダーは義理チョコ市場では有名

    もう一つ、バーカウンターでの放送にて差し入れメニューにある辛いチョコを貰いました
    ありがとうございます


    ↑が本日のバーカウンターの人と私で食べたチョコです
    辛いです

    というわけで、今年の数は2個でした
    まあ義理チョコというのが分かっているので、ちょっとあれですけど;;

    突然ですが、高校の時のバレンタイの話を書きたいと思います
    自分が高校時代は定時制でして、夜間の部と昼の部、そして夜の部があったのですが、自分は夜以外にも朝の部の授業もとっていてなおかつ昼の部の授業もとっていたので、全ての部に友達が何人かいたのです
    それで、朝の部の友達に前々からくださいとだけ言っていて、お昼ご飯の時にチョコをもらっていました
    ただ、自分はバレンタイン当日に限ってバレンタインということを忘れていて、お昼ごはんを買いに行ったコンビニでチョコパンをたくさん買っていったのです
    なんでチョコパンかというと、バレンタインということでたくさんの種類のチョコパンが売ってあったからです
    それはもう豊富でした
    そして、友達がバレンタインだから作ったんだからねとか言って気付いてしまい、チョコパンを出してしまうと、

    「お前・・・!」

    なんて怒られたものです
    最終的には許してくれましたが;;
    後、その日は部活の子が作ってくれたのと、学校の先生とたまたま帰り道が一緒でくれたので、計3個でした
    昨年のこの日は、雪が降っていましたね・・・
    今年も雪が降っていたら、ロマンティックだったんですけどね

    さて、Evala氏のバレンタインについての考えを書きたいと思います
    どうでも良い人は、生主紹介まで飛ばしてください

    私にとってのバレンタインとは、上げる側のイベントというふうにしか考えてないのです
    チョコレートはもらう側からすれば、そんなのすごくどうでもいいのです
    もらった側がそのチョコレートを捨てたとかよくある話ですが、それはわかるように捨てるからいけないのです
    すごくひどいことを書くかもしれませんが、もらった側はそれを絶対に食べなければいけないというルールは存在しません
    なおかつ、もらった物をどうするかというのも、もらった側に全て権利があります
    ただ、それをわかるように捨てるから問題となってしまうのです
    なので、私が人に何かをする時はいつもこう考えてます

    全ておせっかいになっても、自分が満足すればいい

    そうなんです
    結局、何をしても自分の場合邪魔だと罵られることだらけです
    ならば、もうそれらをすること全部おせっかいだと思ってするしかないのです
    今回、私がチョコを作っていきましたが、皆様美味しいと言ってくださいましたが、ただそれが本当に食べて言ってるのかは分かりません
    しかし、もらってくれた、そのことだけに私は感謝をしているので、無問題です
    もらってくれなければ、それこそ私は悲しいですが、もらってくれてありがとう、それをしてくれただけで私は満足なのです
    私にとってバレンタインとは、上げる側のイベントでしかないです
    もらえないと嘆く人は、嘆く必要なんてないんです
    買えばいいんです
    買えば、そのほうが美味しいチョコだったりするんですから
    ただ、上げる側はあげたいから上げるのです
    私はそこで満足することにしました
    美味しいと言ってもらえればそっちのほうが嬉しいですけど、ただ世の中そこまで上手くはいかないものです
    臆病者と言えば、そうです
    しかし、多くを望めばそこには不幸が待っているものです
    なので、私はそれでいいんです
    でも、今日と11日にチョコを貰ってくれた方々ありがとうございます
    そして、ホットチョコレートのドリンクを考案してくれた、ニコニコ運営ユミ氏に、感謝しています
    本当に美味しくて、定番でもいいなって思いました
    ありがとうございました

    というわけで、放送が被った生主紹介&タイムシフトです
    本日1時間半もお付き合い頂いた方々です

     

    パルメザン氏
    なんと17歳です
    2つ違いの生主です
    しかし、彼らのほうが私よりトークスキルがあります、ぐぬぬ

    彼らと私が配信している様子がこちら
     


    左、右、下の順番です
    普段見れない私の他の生主のコラボが見れますので、よろしければ・・・
    お疲れ様でした

    ハッピーバレンタイン?

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。