# 0631_小論文不正父
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

# 0631_小論文不正父

2016-07-29 00:39
  • 3

私の父は今年畜産の仕事をリタイアしまして、その後は大学の通信制講座を受講しているそうなんです。勉強熱心ですね。
今日仕事中に、久々にその父から直接電話がかかってきました。期末試験の代わりに課された小論文(英文)を、私に代筆してほしいという依頼でした。

………。
あなたは何のために大学の講義を受講しているのですか?

「日本語の表現をそのまま翻訳しようとせずに、自分で書ける英語で表現すればいいんだよ」と優しく諭てあげたら、一応は自分で書く気になったようでホッと一安心。
でも、おそらく学生時代以降ろくに英語なんて使ったこともないような父にとって、日英比較文化論の小論文を英文で執筆するようなことは、いささか荷が重いように思われます。

でもまあ、別にいいんじゃないですかね(冷淡)
誰に強制されるわけでもなく、余生を有意義に使いたいと思って受講してるんだろうし、単位を落としてもそれが実力だろうし、50年近く前に大卒資格は取ってるわけだし。子の力を借りてまで小論文を提出する必要性があるのか、甚だ疑問です。


さて、今週末の生放送は、先週先々週に引き続き、横綱土俵入りモーション制作です。


せり上がりから2回目の右足四股辺りにかけて作っていきますよ。


広告
×
書いてあげればいいのに!
つか、思いっきりネタを仕込んであげて( ^ω^)
46ヶ月前
×
>>ヌルチンさん
どうもそういう所潔癖なんですよね。
というか、仕事もあるのに締め切りまで2日とか言われても無理!
46ヶ月前
×
>締め切りまで2日
師匠の父上とは思えぬ計画性の無さですな(;´∀`)
46ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。