# 0262_きしめん
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

# 0262_きしめん

2014-05-09 02:18
  • 2

MMD用のベンチマークというか、MMDそれ自体でできる、こうと決まったグラフィック性能測定方法を探そうとはしてみたんですが、どうやら標準化されたものは無いようです。結局、昔ながらの「きしめん」(MMDに標準でついてくるダンスモーション)でfpsを測定する方法で、比較することにしました。ざっくりですけど。

使用バージョン:MikuMikuDance Ver.9.10 64bit
旧PC:core i7 2600K + RADEON6950
新PC:core i7 4771 + GeforceGTX760(4GB)



ちゃんときしめんにも、ルカさんが参加しているのが、なんだか感慨深いですね。

◆◆測定結果◆◆
きしめん(Allstar)
旧PC:130~170fps
新PC:220~280fps

きしめん(ミクのみ)
旧PC:250~470fps
新PC:400~460fps

Allstarではそれなりに差がつきましたが、ミクのみのケースでは、最高値にほとんど差が付きませんでした。性能差を計測するには、負荷が足りないということなんでしょう。
ちなみに、新PCでは画像出力で、10000px×5000pxくらいまではBMPに書き出せました。12000px×6000pxくらいになるとダメみたい。エフェクト乗せると、もうちょっとキツくなるかもしれません。

まあ、道具の性能ばかり良くなっても、それだけで良いものが作れるわけでもないので、生かすも殺すも、私のやる気と研鑽次第ですネ。


広告
×
やはり最新の組み合わせは、fps出ますね。^^
どうやら、CPUパワーも影響するようです。

Xpサポート終了に伴い、サブマシンで作業しようとしたら、オンボードグラフィックの為、きしめんAllStarが、4~6fpsと言う有様で作業になりませんでした。
ELSA GeForoce GTX760 S.A.C を購入して取り付けたらデバイス認識をせず、メインマシンに付けていたELSA GeForoce GTX550Tiを付けました。

非正規で、DirectX11対応版があります。
こちらだと、早くなるケースと遅くなるケースがあるようです。

ttp://www.geocities.jp/higuchuu4/pict/MikuMikuDance_ver11alpha.zip
67ヶ月前
×
>>asty2000さん
物理演算はCPUで処理をするというのは聞いたことありますね。あんまり詳しことはわかりませんが。
fps4~6となると、動画や静画を作ったりするにはなかなか厳しいですね。最近はCPUのグラフィック機能でも十分処理能力があると聞いていましたが…。

MさんがDirectX対応中という話は聞いています。私としては、人柱はほかの人たちにおまかせして、安定してから使わせていただこうと思っています(´▽`;)
67ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。