立体音響収録in東京湾フェリー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

立体音響収録in東京湾フェリー

2016-04-22 20:53
    様こんにちは、Spectraです。

    て、本日はバイノーラルマイクで音源収録を行いに、
    東京湾フェリーに乗りました。

    (バイノーラルマイク=立体音響収録用マイク)

    今日はお昼頃が一番東京湾の天候が良いということで、
    地元を早く出発する予定だったのですが・・・
    しかし!いつも収録に使っていたTASCAMがみつからない!!
    (TASCAM=ハンディーレコーダー)

    orz...

    急いでヨドバシカメラに向かう我ら。
    そこで出会ったZOOMのH5に一目惚れ。
    飛んでゆく三人の諭吉達。

    しかし、これからの制作に向けて心強い仲間が出来ました。






    無駄にダイヤルとかがついてカッコイイ。
    超しびれる。

    そんなこんなで東京湾フェリー乗り場のある久里浜へ到着。
    フェリーの出航時間迄の時間を使い、まずは埠頭?にて海の波の音を収録。




    刻々と満ち潮に沈む足場に恐怖しつつ、なんとかミッションコンプリート。
    つきよの頑張りました。

    そんなこんなで気がつけばフェリー出港までわずか7分。
    慌ててフェリーに乗り込みます。

    車ごと船に乗り込むのは初めての経験なのでワクワクがとまらない。
    まるで大きなトンネルに突入するかのよう。




                      ↑shuto&BRZ

    ゴウゴウンと響くフェリーの心臓音に胸を躍らせ、
    早速収録開始。


                     ↑つきよの

    バイノーラルマイクの風よけにはモコモコ耳当てがぴったりです。
    (笑)

    東京湾フェリーの中には
    お土産屋さんコーナーや軽食コーナーも。

    変な機材を持ち込む我らに訝しげな視線を送る店員さん。
    お騒がせして申し訳御座いません。

    フェリー内を隈無く探検し、次々と音源ゲット。
    約30分強の船旅は、あっと言う間でした。

    ついた先の金谷港。

    早速収録した音源を確認するために、ファミレスin。
    ほんとファミレス好きだな。

    あ、inの使い方間違っているというツッコミはNGです。(笑)



    あ、注文したのはいちごパフェ=つきよの
    山盛りポテト=Shutoです。

    そして早速音源確認。



    ヤヴァイ...凄くいい。

    半端ないリアル具合。

    目を閉じればフェリーの中にいると錯覚するレベル。
    どうこれらの音源を調理するかがShutoの腕にかかってます。
    私は絵担当なので勝手にハードル上げときます(笑)


    そして帰りはアクアラインを使い大黒へ。


                      ↑Shutoの愛車

    そしてまさに現在、
    車好きの聖地大黒PAでブログをしたためているという
    次第で御座います。

    さて、といいう訳で着々と次回作に向けて準備をしておりますので、
    なにとぞ今後トもよろしくお願い致します!!




    Shuto
    /Producer,Composer



    TSUKIYONO/Illustrator


    SPECTRA:WEB
    http://spectra.site/

    SPECTRA:Twitter
    https://twitter.com/spectracreativ2



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。