リリス○ 月風リターンズ TAKE1
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

リリス○ 月風リターンズ TAKE1

2020-02-17 02:01
    多くの街にはびこる悪いやつら または世界的な悪の組織と戦い続けていた月風
    しかし多くの敵を打ち破り平和を取り戻したのもつかのま、、、、再びこの街に忍び寄る影が


    某所、謎の男「ここですか?例の月風なる組織がいる街は?東京ではなく、」
    「ああ、幾多の裏社会の組織が奴らにつぶされたらしい、怖いねえw」
    「しかしなぜこの土地なんだ?亡猟も変にこだわりそして滅んだ、」
    「さあな、しかし何故かこの土地に昔から俺ら裏社会の組織が絡んでるんだよ?w」
    「おもしろいじゃねえか?w俺は乗るぜ?あんたの計画にw」男が薄気味悪く笑う
    「国際テロ組織ガーベラもこの街で世界の裏社会に大恥かかせられたり」
    「ガーベラも今や内部ガタガタらしいなw」「だから月風には大きい懸賞金が」
     二人の男はそのあとも延々と何かを語りあっていた、、、、、

    さて場所は変わり 烏丸藍と春は仲良く学校から下校していた
    藍「春ちゃんここ最近ようやく街も落ち着いてきたよね?w」
    春「うん私たちもようやく学業に専念、、、いや遊びにw」
    二人でほほ笑む後ろから 楓「こらあああ!!私を置いていくな!!」と
    二人に詰め寄る、藍「ごめん楓 てっきりY先輩と用事があると、、、」
    楓「うん確かにね でも先輩方みんなで何か集まりがあるらしんでね」とほほ笑む楓
    藍「じゃあ3人でカレー屋さん寄る?」「行こう!!」と3人仲良く歩き出す

    その3人を遠目に観察いや偵察というべきか影が1ついてたのだが3人はきずかなかった
    月風失格である 爆 さて 先輩方はとある茶店で女子会を行っていた、
    Y「でねこの前バイト代がねw」G「だから、、、もう少し気を引き締めて!!」
    A「まあまあ二人とも 汗」と先輩月風の皆さんも平和なひと時を、、、、
    G「ん誰かこちらを見ている!!」すぐさま席を立ちお店を出る
    しかしその偵察しにきていたあやしい輩の姿は消え、取り逃がしてしまう
    あとからYもAも追いつくが見失った、G「なにかまた新たな組織が?」

            今宵はここまでで、新たな敵の予感がする月風であった

                    TAKE2へ続く












    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。