• 東方心綺楼 古明地こいし コンボデータメモ改 その3

    2020-05-03 18:38




    関連→基本技編
    関連→スキル・基本行動編
    関連→スペカ・アイテム編

    Prev. → その2


    ●基本実用コンボ その3
    無をメイン・前提。他にも各宗教による特殊なコンボ展開ができる場合はそれも。

    ★留意・前提事項
    ● 基本的な始動はレシピ中、最初の行動。
      全て右側を向いている前提で行うため、位置が反転すればコマンドも反転表記する
    ● 「追撃:」としてコンボ〆の分岐先のレシピが複数ある場合・・・
      このうち太字で示した追撃を行った前提でダメージ等を表記する。
    ● 以上2つの合間に表記したコンボルートにて、コンボ全体とする。
     スペカ追撃、及び霊力消費・ゲージ回収について・・・
      太字で示した始動、かつ太字で示した追撃を行った前提とする。
      また、ダメージの異なる分岐点がある場合、罫線付き太字ルートを通る。
    ● 「s○B」とか「s○C」という表記はセットを意味する。「s8B」なら8Bセット。
    ● ダメージ数値は基本的なもの。シールド効果・根性値は考えない。
      使用する技によってはヒット数が揺れてダメージが微妙に違うことがある。
      また、カッコ内の数字はカウンターヒット時の威力。
    ● 技名を長々表記することを避けるため、以下のような略称を使用する。
      ・(数字)Ref = (指定方向の)リフレクスレーダー
      ・Cat    = 248キャッチアンドローズ
      ・UAL    = アンアンサードラブ

    ★セットプレイ引っ掛け始動コンボ

     簡易リフ固め 中央始動コンボ

    皿始動中央スタンからのルート

    前提コンボ〆&固め始動まで
     皿(3、4) > 3 > AAA2A > Delay2X > 2 > X >
      s68Ref > 3 > s6B > 8 > A > 66 > DelayDA

    (中央)

    始動:DA>6B

     DA > 6B > 68Ref > 9 > X > 宝塔

    追撃:なし


    前提コンボダメージ
    (皿3HIT)
     1992
    引っ掛けダメージ
     14HIT 2483

    ガード時リターン
    削りダメージ 400~480
    霊力削り 400~440

    イド+DA追撃:
    25HIT 3688

    X始動からのルート

    前提コンボ〆&固め始動まで
     X > 低ダ > DA > AAA2A > Delay2X >
      3 > AAA6A > s68Ref > 8 or 9 > s6B >
       2 > A > A > 66 > DA
    もしくは
     X > 低ダ > DA > AAA2A > Delay2X >
      3 > X > s68Ref > 3 > s6B > 9 > A >
       A > DA

    (端付近到達)

    始動:DA>6B

     DA > 6B > 68Ref > 9 > AAA > s5B > X

    追撃:なし


    前提コンボダメージ
     2266 or 1998
    引っ掛けダメージ
     16HIT 2786

    イド+DA追撃;
     27HIT 4026
    エゴ追撃;
     46HIT 4586

    対空X始動からのルート

    前提コンボ〆&固め始動まで
     X > 966 > DA > X > 9 > AAA8A > 8X >
      3 > s8B > S68Ref > 8 > Delay3 > A

    (端付近到達)

    始動:A

     AAA8A > s8B > AAADelay6A > s24Ref > 9 >
      AAA2A > 24Ref

    追撃:3>A>X、3>AA、3>仏Y、3>宝塔


    前提コンボダメージ
     2021
    引っ掛けダメージ
     20HIT 2716

    ガード時リターン
    削りダメージ 400~480
    霊力削り 350~390

    イド+DA追撃;
     27HIT 4026
    エゴ追撃;
     46HIT 4586

    コンボ中の自分と相手の高さ関係次第では入らない
    追撃不可になる

    中央立ちスタンのうち、裏周りからリフ固めを仕掛けられないケースにおいては正面から簡素
    なリフ固めを仕掛ける。
    考えにくいが、一応この時に引っかかった場合のコンボルート。
    前提コンボをXで〆るのは共通だが、そのXの当たり方がどれも異なる為、いずれも仕掛ける際
    のルート構築が変わってくる。

    なお、ガードさせた場合のリターンは最後以外は同じルートの為、2番目のルートにては省略
    する。

    ・1つ目のルートにおいては、若干Xが早く当たるのでA空振りでは安定できない。
     めぼしい時間調整行動もないので、上手くディレイを掛ける。
     箒がないほうがやりやすい。
     端付近での始動なら2つ目を応用できるが、端背負い状況からではこのように少々妥協に
     なるのが欠点。素直に皿始動項のルートを使うほうが実入りがある可能性も。

    ・2つ目のルートにおいては、端に到達できるかそうでないかで挙動を分ける。
     到達できない場合、6Bをセットする際にちょうどいい位置に移動しつつセットし、Aで調節
     後に微ダッシュDA。この為にならあえて7移動などを使うのも一手となる。
     到達できる場合、最後のAAA6Aの時点で残レートが少なく、こいしちゃんが壁からそこそこ
     離される。この位置が好都合なので、垂直ジャンプで6BをセットしつつAで調節、微ダDAで
     固めを始動すれば良い。

     元コンボからして言えることだが、X始動において歩き損ねた場合は通常のルートは難易度
     が上がり大分シビアになってしまう。
     その場合には無理せずX2連射で〆れば、同じくA空振りを用いた中央リフ固めに入れるので
     リフ固めする目的に限れば達成可能。

    ・3つ目のルートにおいては、ほぼ密着Xとなる。
     別の似たような〆のルートではここから上にジャンプする余裕があるが、このルートでは
     それができない為、同様のルートが通れない。
     また、Xが近すぎるせいで6Bのセット待機時間消費が上手く間に合わない為、ここも妥協。
     これによって、相手が食らった場合には普通に8A6A2Aコンボに移行可能。


     簡易リフ固め 端コンボ

    基本ルート1

    前提コンボ〆&固め始動まで
     (何らかのコンボルート) > ご先祖A > ご先祖B >
      > 166 > DA > s68Ref > 8 > Delays6B >
       > DA(不発) > DA

    (端)

    始動:DA>6B

     DA > 6B > AAA2A > s24Ref > AAA2A >
      24Ref

    追撃:3>A>X、3>AA、3>仏Y、3>宝塔


    引っ掛けダメージ
     18HIT 3069

    ガード時リターン
    (ご先祖残1想定)
    削りダメージ 470
    霊力削り 840

    イド+6Ref+DA追撃:
     25HIT 4429
    エゴ追撃:
     48HIT 4869

    基本ルート2

    前提コンボ〆&固め始動まで
     (何らかのコンボルート) > ご先祖A > ご先祖B >
      > 166 > DA > s68Ref > 8 > Delays6B >
       > DA(不発) > DA

    (端)

    始動:DA>6B

     DA > 6B > 68Ref(空振り) > 9 > AAA >
      s5B > X > 966 > AAA6A

    追撃:なし

    引っ掛けダメージ
     14HIT 2995

    基本ルート2 エゴ後宣言版

    前提コンボ〆&固め始動まで
     (何らかのコンボルート) > ご先祖A > ご先祖B >
      > 166 > DA > s68Ref > 8 > Delays6B >
       > DA(不発) > DA

    (端)

    始動:DA>6B

     DA > 6B > 68Ref(空振り) > 9 > AAA2A >
      s8B > 3 > AAA2A > 宣言 > 使用

    引っ掛けダメージ
     44HIT 4614

    追撃不可になる
    前提コンボ次第では根性値がかかるため、これ単体でコンボしたダメージを便宜記載

    端での簡易リフ固めでの起き攻めはご先祖使用固めで行い得る。
    そこで引っかかった場合のルート。

    ・6B始動の応用ルート。
     ご先祖が1発余っているか、空打ち型の固めルートならそのままの状態。
     余っていれば当然大ダメージだし、そうでなくても通常のリフ固めにループ可能なように
     コンボが終了する。

    ・位置取りが甘いと、6Bの後に固め用のリフレクスレーダーが反応することがある。
     しかもこれまた位置によって、これが当たったり当たらなかったりする。
     当たった場合は中央始動側の2つ目のルートを応用すればいいが、当たらなかった場合には
     2つ目のルートを使うのが多分一番高いか?

    ・また、2つ目のルートをどうしても後宣言したければ3番目のルートの出番。
     かなり珍しいパターンのはずだが、覚えておきたい。


     リフ固め 中央始動編

    基本ルート1

    前提コンボ〆&固め始動まで
     (AAA8A>8X〆) > 9 > Delays68Ref > 344
      > 裏TA

    (中央)

    始動:裏TA

     裏TA > 6 > AAA2A > Delays68Ref > 3 >
      AAA6A > s6Y > 68Ref

    追撃:なし


    引っ掛けダメージ
     16HIT 2885

    ガード時リターン
    削りダメージ 400~480
    霊力削り 350~390

    イド+6Ref+DA追撃:
     33HIT 4245
    エゴ追撃:
     46HIT 4685

    基本ルート2

    前提コンボ〆&固め始動まで
     (AAA8A>8X〆) > 9 > Delays68Ref > 344
      > 裏TA


    (端付近到達)

    始動:A

     AAA8A > s8B > AAADelay6A > s24Ref > 9 >
      AAA2A > 24Ref

    追撃:3>A>X、3>AA、3>仏Y、3>宝塔


    引っ掛けダメージ
     21HIT 3001

    ガード時リターン
    削りダメージ 400~480
    霊力削り 350~390

    イド+DA追撃;
     38HIT 4361
    エゴ追撃;
     51HIT 4801

    コンボ中の自分と相手の高さ関係次第では入らない
    追撃不可になる

    リフ固めを中央で仕掛けた場合に引っかかった時用のルート。
    皿5HIT始動からが大抵になるだろう。
    相手が引っかかる可能性のある位置はTAとAAA。

    ・TAで引っかかった場合、端から遠い想定なので68リフレクスレーダーコンボを通る。
     恐らくこれが一番高い。

    ・AAAで引っかかった場合、状況的にAAA6Aをそのまま連打しているはず。
     これでふっとばした後リフレクスレーダーが自動的に相手を拾うので、中央簡易リフ固め
     始動の2つ目を応用することになる。あまり美味しくないが、コンボのダブルアップ自体に
     は成功している。

    ・端に到達できる位置でTAに引っかかった場合は2つ目の、8A6A2AコンボTA始動に移行。
     AAAに引っかかった場合は1つ目同様、中央簡易リフ固め2つ目を応用する。


     リフ固め 端編

    ループルート1

    前提コンボ〆&固め始動まで
     (AAA2A > 24Ref〆) > 66 > s6B > s68Ref >
      1> Delay447 > 裏TA > DA

    (端)

    始動:裏TA>DA

     裏TA > DA > s5B > s8B > 68Ref > s24Ref >
      9 > AAA2A > 24Ref

    追撃3>A>X、3>AA、3>仏Y、3>宝塔


    引っ掛けダメージ
     22HIT 2822

    ガード時リターン
    削りダメージ 450~490
    霊力削り 400~480

    ルート1 消費増・リターン増ルート

    前提コンボ〆&固め始動まで
     (AAA2A > 24Ref〆) > 66 > s6B > s68Ref >
      1> Delay447 > 裏TA > DA


    (端)

    始動:裏TA>DA

     裏TA > DA > s5B > s8B > 68Ref > s24Ref >
      9 > AAA > s5B > X or s8B > 24Ref

    追撃:3>X、3>宝塔、366>A


    引っ掛けダメージ
     26HIT 2956

    イド+DA追撃;
     43HIT 4316
    エゴ追撃;
     56HIT 4756

    ループルート2

    前提コンボ〆&固め始動まで
     (AAA2A > 24Ref〆) > 66 > s6B > s68Ref >
      1> Delay447 > 裏TA > DA > 6B

    (端)

    始動:6B

     6B > 68Ref > 9 > AAA8A > 宝塔

    ループ動作
     3 > s6B > s68Ref > 447 > TA~


    引っ掛けダメージ
     17HIT 2849

    ルート2 エゴ後宣言ルート

    前提コンボ&固め始動まで
     (AAA2A > 24Ref〆) > 66 > s6B > s68Ref >
      1> Delay447 > 裏TA > DA > 6B


    (端)

    始動:6B

     6B > 68Ref(空振り) > 9 > AAA2A > s8B > 3 >
      AAA8A > 8X > 9 > 宣言 > 使用


    引っ掛けダメージ
     40HIT 4824

    コンボ中の自分と相手の高さ関係次第では入らない
    追撃不可になる
    追撃を入れるとループ不可なので、ここはしない前提

    端でのリフ固め。
    ここでの引っ掛かりポイントは裏TAと6B。

    ・裏TAが入った場合、そのままこちらはDAを先行入力しているのでこれが勝手に繋がる。
     そこまで入ったのだから判断時間は十分あるはずで、6Bが発動するよりも前に手動5Bを
     使ってコンボを中継する。
     状況も非常によく、別にガードされても固めの目的は達成できる上、超反応センスが全力で
     補助してくれるのでとっても安心。

    ・2番目のルートはX始動や皿始動においての一部〆と同様だが、こちらはレートを食っている
     こと、スタン値がそれらより低いこととあって、同じようにリフ固めループに入るのは非常
     に難しいし安定しない。
     このコンボができるということは基本ルートができるので、おとなしくそちらで。

    ・6Bが移動狩りなので、ここで引っかかった場合はこちらもそのままリフレクスレーダーが
     反応して拾ってくれる為、時間の余裕がある。
     レートにも余裕があるため、宝塔を使用すればTAで引っかかった場合同様にループすること
     が可能。
     あちらほどリターンは大きくないものの、こちらも最低限ループと後宣言には移行できるの
     で心強い。

    ・最後のルートはやや特殊で、6B後に68リフレクスレーダーが反応したはいいが相手に
     当たらなかったケースのコンボルート。
     一応3HITまでなら当たっても問題ない。
     起こる間合いは少々限られているが、壁バンはもとより消費しているので恐らく一番高く
     なるルートか。
     

     端リフ固め 表択始動

    基本ルート

    (端)(リフ固めを仕掛けようとして)

    始動:ADelayA(68Refセット)

     AAA8A > s8B > 4 > AAA6A > 6Y > 7 > 68Ref

    追撃:なし

    (ADelayA始動)
    14HIT 2689
    基本最大ルート

    (端)(リフ固めを仕掛けようとして)

    始動:ADelayA(68Refセット)

     AAA8A > s8B > 4 > AAA6A > 6Y > 7 >
      DelayX > 68Ref

    追撃:なし

    (ADelayA始動)
    15HIT
     2751~2755
    エゴ後宣言ルート

    (端)(リフ固めを仕掛けようとして)

    始動:ADelayA(68Refセット)

     AAA2A > Delay2X > 1 > AAA2A > 68Ref >
      7 > 宣言 > 44 > 使用


    (ADelayA始動)
    44HIT 4237
    ご先祖フル使用ルート

    (端)(リフ固めを仕掛けようとして)

    始動:ADelayA(68Refセット)

     AAA2A > Delays8B > 1 > AAADelay6A >
      6Y > 7 > 宣言 > 68Ref(空振り) > ご先祖A >
       ご先祖B > 144 > DA > s68Ref > 8 > s8B >
        DA(不発) > 44 > DA > 6B > 68Ref >
         ご先祖C


    ガード時リターン
    削りダメージ 640
    霊力削り 470
    前提コンボ次第では根性値がかかるため、これ単体でコンボしたダメージを便宜記載

    リフ固めに慣れてくると、相手はTAに対してチキガせずにブレガを狙ってくる可能性がある。
    この時、普段こうした使い方のTAだと相手の振り向きが発生しないので、ブレガするにしても
    きちんと端側を入力しなければガードできない。
    これを利用し、TAすると見せかけてそのまま裏から表択を仕掛けるルート。

    だが、リフ固めにおいて6Bをそのまま準備している場合、仮にこれを仕掛けても6Bが暴発
    するのが関の山である為、このルートを実施するのなら8Bをセットしておく。
    何をセットしたかは相手にはわからないので問題ないだろう。

    きちんと慣性とディレイを乗せれば、仮に相手がAを直チキしてきてもその後のAAはきちんと
    ガードさせることができるので、A直チキからの聖5BやマミゾウAは受けない。
    流石にこれ自体に反応してくる場合は仕方ない。

    ・そのままAを連打した場合、AAは連ガになってしまう。
     また、この場合は相手が端側に振り向くのでオートガードも発生する。
     よって、まずAでガードさせた後に遅れてAAを出す、つまりディレイを挟むことで連ガを
     回避しつつ振り向きオートガードを消化する。
     後の攻撃はそのまま入力すればいい。

    ・固め始動の性質上、68リフレクスレーダーが既にセットされている。
     1~3番目ともにこれをコンボに有効活用している。
     似たようなコンボルートに比べると元からセットされている点で若干自由度がある為、Xを
     挟んだりする余裕がある。

    ・2番目のルートは1番目に対しさらにダメージを取れるものだが、Xを打つタイミングが難し
     いので自信のある時に。
     にとり以外相手には多少成功率が高い。気がする。

    ・4番目のルートは、後述のご先祖フル使用ルートを先取りした上で応用したもの。
     このルートでの一見無駄なリフレクスレーダーもきちんと意味があり、応用元にて状況に
     応じて必要になるディレイが、この反応でぴったり消化することができる。
     少々遠いのでタイミングが少しシビアではあるが、きちんとフル使用固めに移行可能。


    ★夢符「ご先祖様が見ているぞ」専門コンボ
    抑制「スーパーエゴ」や本能「イドの解放」は多くの場面で連携可能だが、このスペルは発生
    が遅く、普通にやっても後宣言で間に合うケースは限られてくる。
    端リフレクスレーダーで〆れば後宣言自体は間に合うものの、そうすると今度は1発しか使用
    できず、残り2発を抱えてしまうのも難点。

    しかし、それでもこのスペカには以下の利点が存在する。
    ・3発使える
    ・削りダメージ=最低保証ダメージ
    ・霊力削り150
    これらを活かす為、コンボに1~2発、起き攻めに1発使用して大きなリターンを得る。
    当然引っかかってくれた場合はさらなるリターンになるし、そうでなくとも削りダメージを
    加味した場合はエゴやイドを上回ることもある。
    3発使えることは、逆に言えばその重さから先宣言に向かないのでこうした使い方のほうが
    強みを発揮できるだろうと思う。
    ただし、あくまでガード削りである為にトドメとはできないデメリットもある。

    またその使い方に関し、そもそもが重いこのスペルを連携後に1発だけ余らせるのを防ぐ為、
    コンボ準備のついでに1発無駄撃ちしておくことで無理やり解決する場合もある。
    完全に妥協だが、コンボ次第ではこちらしか取れない。
    以下、この妥協版を「空撃ち型」と表記する。


     空撃ち型ルート

    基本ルート1

    前提コンボ〆&固め始動まで
     ~AAA2A > 24Ref

    (端)


     3 > 宣言 > s6B > ご先祖A > DA > s68Ref >
      1 > Delayご先祖B > DA > 6B ~


    ガード時リターン
    削りダメージ 640
    霊力削り 470

    基本ルート2

    前提コンボ〆&固め始動まで
     AAA > s5B > s8B > 24Ref

    (端)


     7 or 8 > 宣言 > s6B > ご先祖A > 66 > DA >
      s68Ref > 3 or 2 > (Delay)ご先祖B > 66 >
       DA > 6B ~


     -

    応用ルート

    前提コンボ〆&固め始動まで
     AAA2A > s68Ref > 3 > s5B > 8X > 9 >
      Delay66 > DA > s5B > 68Ref

    (端)


     7 > s8B > 2 > 宣言 > s6B > ご先祖A > 66 > DA >
      s68Ref > 2 > ご先祖B > DA > 6B ~


     -

    ディレイを入れた場合は不要

    空撃ち型の基本形。
    ・8A6A2Aコンボなどに代表される手段でAAA2A>24リフレクスレーダー〆
    ・X始動・皿の高消費ルートなどにおいて手動5Bを絡めたリフレクスレーダー〆
    これらが起こりうる。
    さらに発展し、ダブルリフレクスレーダーコンボなどにも応用ができる。
    そこからの追撃ルート。

    ただし、3発打ち込むのが厳しいからこそ1発を空撃ちして強引に使用するルートなので、フル
    使用に比べて当然リターンが小さくなってしまう。
    それでもイドよりは高いし霊力削りもおまけについてくる。
    TB始動なんかだと、性質上応用するにしてもこちらのルートで固めに入ることになる。

    ・68リフレクスレーダーコンボにおける、高消費高難易度ルートにも2番目のルートが応用
     できる。それが3つ目の応用ルート。
     少々難易度は高いが、さらにこれを通常のご先祖フル使用ルートに移行することもできる。
     そちらは後ほど。

     にとりなどのキャラに対しては1番目のルート同様にディレイを入れるほうが都合がいい
     こともある。
     キャラによって結構変わってくるので不安なら安定している1番目オンリーでもいいかも。

    ・マミゾウ(というより5Bが4HITしない相手)に対してのみ、2番目のルートでは固め移行
     時のジャンプを9にしてしまうとDAの後に6Bが暴発してしまう場合がある。
     これを防ぐため、マミゾウには7移動、それ以外には全員8移動するとちょうどいい。


     フル使用型移行ルート

    ルート1 X・皿始動中央

    (中央寄り端背負い~中央)

    始動:X>DA、皿3HIT、皿4HIT、皿5HIT
       AAA2A>Delays8B>3

     (始動技) > AAA6A > 6Y > 3 > 宣言 >
      (Delay)ご先祖A > ご先祖B > 366 > DA >
       s68Ref > 8 or 9 > Delays6B > DA(不発) >
        DA > 6B ~


    ガード時リターン
    削りダメージ 640
    霊力削り 470

    ルート2 X・皿始動端

    (端)
    始動:X>DA、皿2HIT、皿3HIT

     (始動技) > AAA > X > 3 > s5B > 宝塔 >
      7 > 宣言 > UAL > ご先祖A > ご先祖B > 1 >
       66 > DA > s68Ref > 8 > Delays6B >
        DA(不発) > DA > 6B ~


     -

    ルート3 皿始動端1

    (端)
    始動:皿1HIT、皿2HIT

     (始動技) > AAA8A > s68Ref > 9 > AAA > X > 3 >
      s5B > s8B > 68Ref > 2 > ご先祖宣言 > UAL > ご先祖A >
       ご先祖B > 1 > 66 > DA > s68Ref > 8 > Delays6B >
        DA(不発) > DA > 6B ~


     -

    ルート4 皿始動端2

    (端)
    始動:皿4HIT、皿5HIT

     (始動技) > AAA > s5B > 宝塔 >
      1 > 宣言 > UAL > ご先祖A > ご先祖B > 1 >
       66 > DA > s68Ref > 8 > Delays6B >
        DA(不発) > DA > 6B ~


     -

    ルート5 標準A始動

    (中央~端)
    始動:A、DA

     AAA2A > Delays24Ref > 3 > AAA > X > 8 >
      24Ref > 宣言 > 9 > AAAA > s8B > ご先祖A >
       ご先祖B > 1 > 663 > DA > s68Ref > 8 >
        Delays6B > DA(不発) > DA > 6B ~

    派生ルート

     AAA2A > Delays24Ref > 3 > AAA > s5B > s8B >
      24Ref > 8 > 宣言 > Delay9 > AAAA > s68Ref >
       ご先祖A > ご先祖B > 4 > 68Ref > 166 > DA >
        s68Ref > 8 > Delays6B > DA(不発) > DA > 6B ~


     -

    ルート6※ 6Y始動

    (端)
    始動:6Y、8B

     6Y > DA > AAA2A > 6Y > 2 > 宣言 > s24Ref >
      ご先祖A > 4 > 24Ref > ご先祖B > 1 > 66 > DA >
       s68Ref > 8 > Delays6B > DA(不発) > DA > 6B ~

    派生ルート

     6Y > DA > AAA > s5B > 宝塔 > 1 > 宣言 > UAL >
      Delayご先祖A > ご先祖B > 1 > 66 > DA > s68Ref >
       8 > Delays6B > DA(不発) > DA > 6B ~


     -

    ルート7 上空6Y始動

    (端・上空のみ)
    始動:6Y>8X

     6Y > 9 > 8X > 9 > AAA2A > s24Ref > 3 > 宣言 >
      ご先祖A > 24Ref > ご先祖B > DA > s68Ref >
       3 > Delays6B > DA(不発) > 66> DA > 6B ~


     -

    ルート8 68Ref応用

    (端)
    始動:A、DA

     AAA2A > s68Ref > 3 > s5B > 9 > 66 > DelayDA >
      s5B > 68Ref > 7 > Delay宣言 > UAL > Delayご先祖A >
       ご先祖B > 1 > 66 > DA > s68Ref > 8 > Delays6B >
        DA(不発) > DA > 6B ~


     -

    ルート9 固め引っ掛け始動

    (リフ固め引っ掛け・68Ref前提)
    始動:裏TA>DA

     裏TA > DA > s5B > 68Ref > 8 > 宣言 > 8X > 9 >
      AAAA > s68Ref > ご先祖A > ご先祖B > 4 > 24Ref >
       1 > 66 > DA > s68Ref > 8 > Delays6B > DA(不発) >
        DA > 6B ~


     -

    ルート10 固め引っ掛け始動2

    (AAAA単発引っ掛け)
    始動:AAAA(単発)

     AAAA(単発) > 8 > AAADelay8A > 6Y > 1 > ご先祖宣言 >
      s24Ref > ご先祖A > 4 > 24Ref > ご先祖B > 1 > 66 > DA >
       s68Ref > 8 > Delays6B > DA(不発) > DA > 6B ~

    (AAAA単発引っ掛け)

    始動:AAAA(単発、8Bセット)

     AAAA(単発) > 8B > s24Ref > 9 > AAA > Delays5B >
      24Ref > 1 > ご先祖宣言 > UAL > ご先祖A > ご先祖B > 1 >
       66 > DA > s68Ref > 8 > Delays6B > DA(不発) > DA >
        6B ~

    (AAA引っ掛け)
    始動:AAA(8Bセット)

     AAAA > 8B > s24Ref > 8 > AAA2A > 24Ref > 1 >
      ご先祖宣言 > UAL > ご先祖A > ご先祖B > 1 > 66 > DA >
       s68Ref > 8 > Delays5B > DA(不発) > DA > 6B ~


     -

    神子・こころに入りにくいが、DAの後歩く必要がなければ大体成功する
    3発打ち切ることもできるので、打ち切ってから通常の簡易リフ固めでもOK

    ご先祖を2発打ち込み、1発をその後の固めに使用する為のコンボルート。
    先述の通りご先祖は追撃性能が低めなのだが、それ専門のルートを組めばこのように上手く
    扱うこともできる。

    ・ルート1では、相手が壁に遠すぎる場合は6Yがヒットしない。
     また、ヒットした場合でも遠すぎる場合、少し待ってからご先祖を使わないと相手が深く
     沈みすぎて2回目のご先祖がヒットせず、近すぎると逆にヒットしても床バンしない。
     調整が少々難儀だが、遠距離から使用可能な貴重なルート。

     A始動なら、逆端ギリギリ付近からでも可能ではある。
     また、上空A始動からも似たようなルートを取れる他、この場合はYのヒット位置が高いので
     壁が近くても成立する。ルート5と使い分けよう。

    ・ルート2~4は皿始動と、一部X始動のルート。
     スタン値の関係で始動によってルートを変える必要があるが、安定して遂行できる。
     ルート2と3で皿2HIT始動が被っているが、ルート3のほうが消費的にも威力的にも良い。

    ・ルート5は中央付近から使用できる便利ルート。
     派生ルートのほうが当然高いが、時々手動5Bの時点での位置が悪く、その後のリフレクス
     レーダーが変な位置で反応して失敗することがある。
     地対地で対応できるなら射程距離内ではほとんどないが、上空A始動なんかだと結構外すの
     で心配ならルート1を応用するほうがいいだろう。

     失敗のリスクのある5Bルートだが、ジャンプキャンセルして早めに宣言すれば、相手の壁
     バンの頂点に対して攻撃できる。
     この状態であれば、68リフレクスレーダーをセットしてもご先祖床バンが間に合う。

    ・ルート6、7は6Y使用のルート。
     元々神子・こころにはAAA2A>6Y自体が繋がりにくく、特に密着ではほとんど繋がらない。
     防ぐには皿4、5HIT始動の応用となる派生ルートを通るのもアリ。

     この派生ルートは全キャラ可能だが、最後のアンアンサードラブが2HITする。
     その分威力はあるが、これによって相手を余計に浮かせてしまうので若干ディレイを掛けて
     ご先祖を放つ必要がある。
     慣れればそんなに難しくないので、消費を厭わなければこちらのほうが若干高威力。

    ・ルート8は68リフコンの応用。
     コンボ自体が若干高難易度なことに加えて、最後の7移動に対する微妙なディレイが少し
     難しいポイント。
     しかし高さ揺れ等があまり関係ない点ではルート5より安全ではあるか。
     自分の練度次第。

    ・ルート9は裏TA型リフ固めのお仕置きから繋ぐルート。
     ルート5の応用ではあるが、あちらよりスタン値が20低いので必ずリフレクスレーダーを
     ジャンプキャンセルする必要がある。
     そうした上でXで中継すれば問題なく完走可能。

    ・ルート10は、固め中のAAA、もしくはAAAAに相手が引っかかった場合のルート。
     ただし、AAAヒットに関しては反応して別のコンボができない限り、8Bがないと無理。

    ・いずれのルートも、相手が起き攻めに引っかかった場合には簡易リフ固め端コンボを応用
     すればOK。この場合ご先祖ラスト1発が前宣言扱いで入るので直前のものを含めて相手体力
     7000くらいから既に倒しきれるラインに入る。
     まあそうそうないと思うけど・・・。

     そもそもの目的がそうだけど、ガードさせた場合はそのままリフレクスレーダーまで繋がる
     のでご先祖3発目をガードさせれば良い。
     ここまでが「フル使用」ルートです。


     先宣言前提コンボ

    ルート1 端背負いA始動

    (端背負い~中央)(ご先祖宣言前提)
    始動:A、DA、裏TA、皿1HIT、皿2HIT、皿3HIT、皿4HIT

     AAA8A > 8X > 9 > AAAA > Delays68Ref > ご先祖A >
       ご先祖B > 669 > 68Ref > ご先祖C > 366 > DA

    派生ルート
    (端背負い~中央・上空)(ご先祖宣言前提)

     AAA8A > Delay8X > 7 > AAAA > Delays68Ref >
      ご先祖A > ご先祖B > 447 > 68Ref > ご先祖C >
       144 > DA
      


    A始動 34HIT
     6595
    DA始動 35HIT
     6925(7153)
    裏TA始動 35HJT
     6864(7084)

    ルート2 端背負いX始動

    (端背負い~中央)(ご先祖宣言前提)
    始動:X

     X > 低ダ > DA > 6 > AAA2A > Delay2X > 3 >
      AAAA > s24Ref > ご先祖A > 6 > 24Ref >
       ご先祖B > ご先祖C > 366 > DA

    派生ルート
    (端からトレモ範囲6~7マス辺り以降)(ご先祖宣言前提)

     X > 低ダ > DA > 6 > AAA8A > 8X > 9 > AAAA >
      s68Ref > ご先祖A > ご先祖B > 68Ref > ご先祖C >
       166 > DA

    通常ルート
     36HIT 6648
    派生ルート
     36HIT 6660

    ルート3 中央皿始動

    (端背負い~中央)(ご先祖宣言前提)

    始動:皿1HIT、皿2HIT、皿3HIT、皿4HIT

     始動技 > 3 > AAA8A > 8X > 9 > AAAA >
      Delays68Ref > ご先祖A > ご先祖B > 669 >
       68Ref > ご先祖C > 366 > DA


    皿1HIT 35HIT
     6639(6833)
    皿2HIT 36HIT
     6681(6877)
    皿3HIT 37HIT
     6744(6944)
    皿4HIT 38HIT
     6799(7006)

    ルート4 端背負い8B始動

    (端背負い~中央)(ご先祖宣言前提)
    始動:8B

     8B > DA > AAA2A > Delays24Ref > 3 >
      AAA2A > 24Ref > 3 > X > 9 > s24Ref >
       ご先祖A > 6 > 24Ref > ご先祖B > ご先祖C >
        366 > DA


    42HIT
     7521(8088)

    ルート5 端X・皿始動

    (端)(ご先祖宣言前提)
    始動:X>DA>3、皿3HIT、皿4HIT

     始動技 > AAA8A > 8X > 9 > AAA > s5B > s8B >
      s24Ref > ご先祖A > 669 > 24Ref > ご先祖B >
       ご先祖C > 166 > DA

    X>DA始動 39HIT
     6732
    皿3HIT始動 40HIT
     6817(7031)
    皿4HIT始動 41HIT
     6860(7081)

    ルート6 端皿始動1

    (端)(ご先祖宣言前提)

    始動:皿1HIT、皿2HIT

     始動技 > 3 > AAA8A > s68Ref > 9 > AAA > X >
      3 > s5B > s8B > 68Ref > 366 > A > a24Ref >
       ご先祖A > 6 > 24Ref > ご先祖B > ご先祖C > 166 >
        DA


    皿1HIT始動 45HIT
     6909(7140)
    皿2HIT始動 46HIT
     6944(7174)

    ルート7 端皿始動2

    (端)(ご先祖宣言前提)
    始動:皿5HIT

     始動技 > 3 > AAA > s5B > X > 966 > AAAA >
      s8B > s24Ref > ご先祖A > 4 > 24Ref > ご先祖B >
       ご先祖C > 166 > DA


    42HIT
     6885(7103)

    ルート8 端8B始動

    (端)(ご先祖宣言前提)
    始動:8B、6Y

     始動技 > DA > AAA2A > s24Ref > AAA2A > 24Ref >
      3 > X > s24Ref > ご先祖A > 4 > 24Ref > ご先祖B >
       ご先祖C > 166 > DA

    8B始動 42HIT
     7521(8088)
    6Y始動 42HIT
     7466
    ルート9 端A始動

    (端)(ご先祖宣言前提)

    始動:A、DA

     AAA8A > s6Y > s24Ref > 9 > AAA2A > 24Ref >
      3 > X > s24Ref > ご先祖A > 4 > 24Ref > ご先祖B >
       ご先祖C > 166 > DA


    A始動 41HIT
     7069
    DA始動 42HIT
     7410(7678)

    ご先祖やリフレクスレーダーの合間の移動は、状況によって変える
     (省いたり、4移動にしたりなど)

    そのまんま、先宣言後に相手に引っかかった時の為のコンボ。
    項の最初に書いたように、そもそも先宣言にはあまり向かない部分の多いスペカなのでそんな
    状況に陥る事自体あまりよろしいことではないと考える。
    メインはやはり固め使用だが、それでもないわけではないはずなので、きちんとしたルートを
    用意しておくに越したことはないだろう。

    ・先宣言の場合、3発当てるとその威力合計はエゴと同等になる。
     その上で位置によっては簡易リフ固めに入ったりもできるが、その代わり基本的に壁バンを
     使わないように〆ないといけないのでルートが制限される。
     結果として威力の上ではエゴの相互互換といった所。

     固め使用における、ガードさせた際のご先祖は「削りダメージ=最低保証」である点を重視
     している面も多い為、先宣言によって威力の高いご先祖を用いる場合は流石に固めよりも
     全弾ヒットを目指して運用する。

    ・ルート1は端背負いA始動。
     AAAA〆をすることで相手を端まで吹っ飛ばし、沈み込みを狙ってご先祖を使用する。
     24リフレクスレーダーを使用する場合は距離が離れると不安定になるため、68版が使える
     こうしたルートのほうが安定感がある。

     派生版は上空始動用。
     端背負いのまま上空始動をそのまま繰り出すとAAAA〆ができずに端に追い込めないが、
     こちらのルートを通ることで可能になる。
     ただし、後述のルート3に似た問題があり、それよりさらに高さがあるのでもう少し余計な
     ディレイが必要になる。

     端に到達できる位置ならば24リフレクスレーダーの基礎コンを行えばX〆から24リフレクス
     レーダー準備に入れるので、そちらは割愛。

    ・ルート2は端背負いX始動。
     しかしこのルートはルートとして書いてはいるものの不安定なので覚えておくくらい。
     DAの後歩けないと成立しないのがあることが難点で、ミスると3回当てはできない。
     歩けなかった場合、皿〆や中央立ちスタン〆で1発なら当てられるし、壁との距離によって
     はフル使用ルートの応用で6Y(もしくは5Y)を使い2発当てするのも手。

     端からトレモで言うところの6~7マス程度離れた位置であれば、歩けなくてもAAAAまで
     完走できる。その代わりXのタイミングが少しシビアになる。
     また、同じ条件なら派生ルートにも行ける。
     ただし、こちらは結局歩けなければ完走できない。

    ・ルート3の中央皿始動はルート1の応用。
     ただ、往々にしてあちらより高い位置で相手を吹っ飛ばすことが多い為、AAAAから68リフ
     レクスレーダーセットの合間に微妙なディレイを仕込んでいる。
     これはルート1でも共有できるので、動きをこちらに合わせても問題ない。

    ・ルート4は基礎コンの応用だが、端背負いすぎるとご先祖に対する24リフレクスレーダーの
     反応が下すぎてしまうので669ダッシュで調節したい。
     これは端すぎる端背負いX始動でも同様。
     ルート8はこれの端版。

    ・ルート5から先は端なので自由度がアップする。
     これ自体は端背負いA始動の応用だが、端なおかげで手動5B〆ができる為ダメージがアップ
     する。
     ルート6からこちらの入り、手動5Bの後にXを入れることもできるが、可能ならばあちらは
     あちらのルートを通るほうが高い。

    ・ルート6、7共に低ダを用いた皿用ルートの派生版。
     先述の通り、ルート6の始動はルート5にも行けるが、皿5HITからはスタン値がかさんで
     イマイチダメージが伸びないのでできればこちらを通りたいところ。

    ・ルート9は、多分A始動かつ壁バンを消費せずに済むコンボとしては最大。
     普段は霊力消費なんかの都合であまり使わないこのルートだが、こういう状況なら最大限に
     ダメージを取っていきたい。

    ・一応、8B始動や6Y始動においては後宣言からでも3発当てルートができる。
     ただ、この場合コンボ制約の問題でエゴのほうがリターンが高いし、そもそもフル使用型の
     ほうが美味しい。
     エゴがもうない前提で、3発当てならば殺しきれる、もしくは普通に起き攻めするほうが
     賢明な状況ならあり得るかも。











  • 広告
  • 東方心綺楼 古明地こいし コンボデータメモ改 その2

    2020-04-27 20:02




    関連→基本技編
    関連→スキル・基本行動編
    関連→スペカ・アイテム編

    Prev. → その1
    Next.→ その3

    ●基本実用コンボ その2
    無をメイン・前提。他にも各宗教による特殊なコンボ展開ができる場合はそれも。

    ★留意・前提事項
    ● 基本的な始動はレシピ中、最初の行動。
      全て右側を向いている前提で行うため、位置が反転すればコマンドも反転表記する
    ● 「追撃:」としてコンボ〆の分岐先のレシピが複数ある場合・・・
      このうち太字で示した追撃を行った前提でダメージ等を表記する。
    ● 以上2つの合間に表記したコンボルートにて、コンボ全体とする。
     スペカ追撃、及び霊力消費・ゲージ回収について・・・
      太字で示した始動、かつ太字で示した追撃を行った前提とする。
      また、ダメージの異なる分岐点がある場合、罫線付き太字ルートを通る。
    ● 「s○B」とか「s○C」という表記はセットを意味する。「s8B」なら8Bセット。
    ● ダメージ数値は基本的なもの。シールド効果・根性値は考えない。
      使用する技によってはヒット数が揺れてダメージが微妙に違うことがある。
      また、カッコ内の数字はカウンターヒット時の威力。
    ● 技名を長々表記することを避けるため、以下のような略称を使用する。
      ・(数字)Ref = (指定方向の)リフレクスレーダー
      ・Cat    = 248キャッチアンドローズ
      ・UAL    = アンアンサードラブ

    ★射撃始動・皿始動コンボ

     X始動基本コンボ1 端背負い編

    基本ルート1 歩けた時編

    (端背負い~中央)

    始動:X、TA>X

     X > 低ダ > DA > AAA2A > Delay2X >
      AAA6A

    追撃:8X(届く距離のみ)、宝塔


    X始動 11HIT
     2266
    TA>X始動 12HIT
     2731(3005)

    基本霊力消費 400
    基本ゲージ回収 2000

    イド+6Ref+DA追撃:
     28HIT 3626
    エゴ追撃:
     41HIT 4066


    基本ルート2 歩き損ねた編

    (端背負い~中央)

    始動:X、TA>X

     X > 低ダ > DA > AAA2A > Delay2X >
      3 > X

    追撃:なし


    X始動 8HIT
     1998
    TA>X始動 9HIT
     2438(2681)

    基本霊力消費 600
    基本ゲージ回収 1440

    エゴ後宣言ルート
    (中央軸どこでも)
    始動:X、TA>X

     X > 低ダ > DA > AAA2A > 皿 > 8 > 宣言 > 使用

    X始動 41HIT
     3884
    TA始動 42HIT
     4358(4640)

    基本霊力消費 200+200
    基本ゲージ回収 1280

    AAA8Aルート
    (中央軸どこでも)
    始動:X、TA>X

     X > 低ダ > DA > AAA8A > 8X > 9 > AAA6A

    追撃:8X、宝塔


    X始動 12HIT
     2369
    TA>X始動 13HIT
     2846(3132)

    基本霊力消費 600
    基本ゲージ回収 2160

    イド+6Ref+DA追撃:
     29HIT 3729
    エゴ追撃:
     42HIT 4169

    道ルート

    (端背負い)

    始動:X

     X > 3 or 9 > AAA6A > 8X > 9 > 6Y

    追撃:なし


    9HIT 2167

    基本霊力消費 800
    基本ゲージ回収 1500


    こいしちゃんにとっての超重要技、Xによる始動その1。
    コンボを伸ばしにくい端背負い寄りを基本にしている。

    ・基本ルートの時点で、端背負いのX始動だというのにリターンがかなり高い。
     ただし、DAで拾った後歩けなかった場合は少々タイミングがシビアになる。
     基本的に、歩けても歩けなくても2Xの後の3>Aは最速でいい。
     届く距離なら8Xが入るので、セットプレイに移行する、もしくはスペカ追撃をするので
     なければ入れるのがいいだろう。
     入れるとスペカ追撃が位置次第で難しいので、基本的には入れない前提。コンボ中に端に
     到達できればスペカ追撃する場合でも入れていい。
     また、宝塔で追撃する場合はAAA6Aにディレイを入れて安定させる。

     上記歩き損ねた場合は、端が近めなら問題ないものの端を背負うほど難易度が上がる。
     確実性を重視するなら歩けなかったルートを使う。
     ダメージは300落ちる上に回収も大分微妙、その上歩ければ場所次第で可能な後宣言もまず
     無理という盛大な妥協となるが、完走できるだけマシ。

    ・3番目のルートは後宣言用。
     一応端に到達し、なおかつ裏回っていなければイド追撃も可能ではあるが、その状況はより
     高いルートからエゴに行けたりするので意味が薄い。
     霊夢に対してのみ、皿がカス当たりして完走できないことがあるのは注意。
     このルート自体では正直防ぎようがないので、通れるなら別のルートがいいか。

    ・4番目のルートは、端よりは若干落ちるものの中央からでもそれなりの火力が出るルート。
     ただしこのコンボを中央で行う場合、DAに上下揺れ慣性を残した上で歩く必要がある。
     厳しいのでそうそう成功はしないもので、4番目のルートに行く際にうまいことできたら
     使うようなコンボになるだろう。

    ・道専門のルートも記載。
     AAA6Aで吹っ飛ばし壁バンした相手に対し、8Xが丁度いい具合にヒットするのでそのまま
     6Yで連携可能なルート。
     ただし、道Xは無・神Xと比べて連携性能が低く、特に密着始動だとDAで中継できない為、
     ジャンプAから中継できる位置である必要がある。DAで中継できる機会自体も少々少ない。
     また、スタン値が10なのでエゴ追撃も不可。おまけに相手が端に近いほど8Xのヒットが
     早まってしまうので繋がらなくなる。
     あくまで、そういうルートだと覚えておかねばならない。


     X始動基本コンボ2 端編

    基本ルート

    (端)

    始動:X、TA>X

     X > 低ダ > DA > AAA6A > s24Ref > 9 >
      AAA2A > 24Ref

    追撃:3>A>X、3>AA、3>仏Y、3>宝塔


    X始動 18HIT
     2420
    TA>X始動 19HIT
     2896(3186)

    基本霊力消費 700
    基本ゲージ回収 2460

    イド+6Ref+DA追撃:
     35HIT 3780
    エゴ追撃:
     48HIT 4220


    消費増・リターン増ルート
    (端)
    始動:X、TA>X

     X > 低ダ > DA > AAA6A > s24Ref > 9 >
      AAA > s5B > X or s8B > 24Ref

    追撃:3>X、3>宝塔、366>A

    X始動 21HIT
     2505
    TA始動 22HIT
     2990(3286)

    基本霊力消費 900
    基本ゲージ回収 2640

    イド+6Ref+DA追撃:
     38HIT 3865
    エゴ追撃:
     51HIT 4305


    コンボ中の自分と相手の高さ関係次第では入らない
    追撃不可になる

    X始動その2。
    端では高リターンを取れるので、きっちり入れていきたい。

    ・打撃始動側の基本コンボの応用が多いので、コンボ実行について特筆するポイントはない。
     一応2番目のルートでは、追撃できないようなら多少リターンを落として追撃をAにすること
     で消費を若干抑えるのはアリかも。

    ・そんな高消費の2番目ルートの利点は、開幕の体力満タンに相手に対して仕掛けるとそれ
     だけでダメージ優勢ボーナスがもらえる上、獲得人気も6%な点にある。
     X始動という重要な部分から非常に美味しいリターン。

     このコンボに限ったことではないが、手動5Bとリフレクスレーダーを組み合わせたこの〆
     においては、宝塔後に9ジャンプすると5B自動発動が1HITだけ入るのでそちらでも若干の
     リターン増が狙える。
     また、この時〆前のXをセットで代用していた場合は代わりにAが入る。
     このセットに関しても6Bとして〆追撃を省き、下から回り込むようにルートを構築すると
     リフ固めも可能。上からではリフレクスレーダーがカス当たりしてしまう。

    ・高消費ルートの最後のXをセットとし、追撃を諦めることで下から回り込んでリフ固めの
     準備が可能。
     人気差がある状況で無理して起き攻めしない状況ならば一考の余地あり。
     これはほかの似たような〆でも同様で、リフレクスレーダー前にセットができないルートで
     あっても回り込んでからセットして開始できることが多々ある。


     X始動基本コンボ3 対空編

    基本ルート

    (端・地対空)

    始動:8X

     X > 966 > DA > X > 9 > AAA6A > s24Ref
      8 > AAA2A > 24Ref

    追撃:3>A>X、3>AA、3>仏Y、3>宝塔


     19HIT 2476

    基本霊力消費 900
    基本ゲージ回収 2620

    イド+6Ref+DA追撃:
     36HIT 3836
    エゴ追撃:
     49HIT 4276


    中央ルート1
    (中央・地対空)
    始動:8X

     X > 966 > DA > X > 9 > AAA8A > 8X

    追撃:なし

     8HIT 2021

    基本霊力消費 600
    基本ゲージ回収 1400

    エゴ追撃:
     38HIT 3890


    中央ルート2

    (中央・地対空)

    始動:8X

     X > 966 > DA > X > 9 > AAA6A > s8B >
      8X or 宝塔 or (9 > 宝塔)

    追撃:なし


     8HIT 2021

    基本霊力消費 600
    基本ゲージ回収 1400

    コンボ中の自分と相手の高さ関係次第では入らないが、通常のルートより入る機会多め
    追撃不可になる

    あまりないが、地対空でのX始動からのコンボルート。
    ただ、あんまり高い位置で相手にXが当たるかというとそうでもない。せいぜい高空からの
    マミゾウ2BをX始動で返り討ち・・・とかそのくらいか。
    にとり2Bくらいの有効範囲なら中央に引き摺り下ろせる。

    ・中途半端な高さでのX始動の場合、DAを中継した段階で地上に戻れてしまうことが多い。
     その場合は普通に地上用のルートを通るべきなので、ここで相手が高すぎる状況のみを想定
     したコンボ。
     基本ルートは、端での上空リフコンルートを応用したものであるため、注意点も大体向こう
     と同じ。

    ・X中継からジャンプAで繋いだ際、相手が自分よりやや下にいる場合、もしくはAが先端気味
     の場合はAAA8Aがヒットしない為、中央ではルート2の出番。
     端に近い場合は8X、遠い場合はさらに飛んでから宝塔。ただし、相手位置が低い場合はどち
     らであっても即宝塔でOK。距離がある場合のこれは、X>宝塔でもいい。
     こちらの場合追撃手段が乏しいのがネックで、位置が悪いとエゴはともかくイドですら追撃
     ができない。
     ただ、ルート1はむしろエゴしか追撃できないし、中央付近からの始動であればスペカ使用
     ルート項で記述するご先祖ルートも通れる。


     6Y始動基本コンボ1 中央軸以下編

    基本ルート

    (端)

    始動:6Y

     6Y > 低ダ > DA > AAA6A > s24Ref > 9 >
      DelayAAA > Delays5B > 24Ref

    追撃:3>X、3>宝塔


    20HIT 3336

    基本霊力消費 900
    基本ゲージ回収 2720

    イド+6Ref+DA追撃:
     37HIT 4696
    エゴ追撃:
     50HIT 5120


    妥協ルート
    (端)
    始動:6Y

     6Y > 低ダ > DA > AAA6A > s24Ref > 9 >
      AAA2A > 24Ref

    追撃:3>A>X、3>AA、3>仏Y、3>宝塔

    18HIT 3298

    基本霊力消費 900
    基本ゲージ回収 2700

    イド+6Ref+DA追撃:
     35HIT 4658
    エゴ追撃:
     48HIT 5090


    コンボ中の自分と相手の高さ関係次第では入らない
    追撃不可になる

    通常射撃とは思えない超高威力のコンボが始動できる6Yルート。
    普段扱いにくい点は多いものの、引っかかれば大ダメージのチャンスだ。

    普段無の6Yは、発生こそ遅いが強度が高い上に緩めのサーチも付いている。
    そこまで機会は多くならないだろうが、相手の半端な射撃暴れを潰した想定が一番有り得ると
    いったところで、これが有り得るとすればA連をガードさせて距離が離れた時か。
    それを考えるとこの時点でDAを使用できない為、Aで拾うことも視野に入るだろう。

    ・DAを消費した状態で始動できた場合を考えると、6Yを打った後は上に低ダするのが良い。
     相手が上空で引っかかった場合はそのまま8Xで中継して次のコンボを、下や中央軸でなら
     そのままAで拾ってコンボすればいい。

    ・最初のルートを基本としているが、難易度がかなり高いので妥協ルートを使うのが無難。
     AAA6Aにディレイを入れて高さを調節、その後2つのパーツに連続してギリギリのディレイ
     を掛け、これでようやくリフレクスレーダーが繋がる。
     難易度の割に実入りが妥協よりそう多いとは言えないので、相当ギリギリの状況でなければ
     妥協ルートを使うほうがいいだろう。
     A始動した場合はややレートに余裕が生まれるので基本ルートを通りやすくなる。


     6Y始動基本コンボ2 上空編

    基本ルート

    (端)(上空)

    始動:6Y

     6Y > 9 > 8X > AAA > X > 9 > AAA6A

    追撃:X、宝塔


    11HIT 3003

    基本霊力消費 1000
    基本ゲージ回収 2000

    イド+6Ref+DA追撃:
     28HIT 4410
    エゴ追撃:
     41HIT 4829


    応用ルート

    (端)(上空)

    始動:6Y

     6Y > 9 > AAA > s5B > X > Delay9 >
      AAA6A


    追撃:宝塔、X


    19HIT 3210

    基本霊力消費 600+300
    基本ゲージ回収 2680

    イド+6Ref+DA追撃:
     30HIT 4438
    エゴ追撃:
     43HIT 4862


    スペカ追撃時には追撃レシピを使用しないこととする

    上空の相手に6Yを当てた時のルート。
    いかんせん確信に近い行動を採る必要があるので、相手に当たるかどうかしっかりチェック。

    ・ジャンプしてから射撃類でリバサしてきた相手を6Yで射撃ごと潰すのが狙いの始動。
     霊夢の2Yや神子のジパング、マミゾウの無Yなど、飛んでから下を攻撃するように打たれる
     射撃への対応となる。
     その代わり、ヒット位置が高くなりがちなので中央軸からのジャンプでは拾うのが難しい。
     8Xを挟んでようやく届くレベルで、それでも高すぎるとAAAを外したりする。

    ・前項の中央軸6Y始動と同じようにA連ガード後から撃った場合、上に低ダを行っておけば
     ジャンプしてAで直接拾うこともできる。
     そのためのコンボが2番目の応用ルート。
     宝塔追撃をセットに変えればエゴ追撃にも対応する。

     ただし、あまりに相手が高すぎる場合、Aで拾えても5B最終段がヒットしないことがある。
     この場合はそもそも完走そのものが怪しい状況なので、AAA6A>8Xとでもしてお茶を濁す
     しかない。完走できるだけマシ。
     また、ジャンプに対するディレイも、相手と高さが同じような状況ならかけないべき。
     判断が少々難しい。

    ・宝塔追撃は、できる高さならといったところ。
     本当はそれくらいの高さならDAで拾って始動もできなくはないのだが、こういう状況なので
     妥協して拾うこともあるだろう。


     皿3~4HIT始動コンボ1 端背負い編

    基本ルート

    (端背負い~中央)

    始動:皿3HIT、皿4HIT

     皿 > 1 or 3 > AAA8A > 9 > AAA6A

    追撃:8X、宝塔


    皿3HIT始動 13HIT
     2499(2745)
    皿4HIT始動 14HIT
     2543(2795)

    基本霊力消費 200+200
    基本ゲージ回収 1960

    イド+6Ref+DA追撃:
     30HIT 3859
    エゴ追撃:
     43HIT 4299

    中央立ちスタンルート
    (端背負い~中央)
    始動:皿3HIT、皿4HIT

     皿 > 1 or 3 > AAA2A > Delay2X >
      2 or 3 > X

    追撃:なし

    皿3HIT始動 9HIT
     1992(2189)
    皿4HIT始動 10HIT
     2080(2286)

    基本霊力消費 400+200
    基本ゲージ回収 1200

    3HIT用・エゴ後宣言ルート

    (中央軸どこでも)

    始動:皿3HIT

     皿 > 1 or 3 > AAA2A > Delays8B > 1 or 3 >
      AAA2A >
    宣言 > 使用


    41HIT 4069(4317)

    基本霊力消費 0+200
    基本ゲージ回収 1640

    4HIT用・エゴ後宣言ルートその1

    (中央軸どこでも)

    始動:皿4HIT

     皿 > 1 or 3 > AAA2A > Delays8B > 1 or 3 >
      AAADelay8A > s8B > 9 > 宣言 > 使用


    42HIT 4136(4382)

    基本霊力消費 0+200
    基本ゲージ回収 1680

    4HIT用・エゴ後宣言ルートその2

    (中央軸どこでも)

    始動:皿4HIT

     皿 > 1 or 3 > X > 1 or 3 > X > 7 or 9 >
      AAA2A > 1 or 3 > 宣言 > 使用


    40HIT 4028(4276)

    基本霊力消費 400+200
    基本ゲージ回収 1240


    こいしちゃんの心強いアイテムカード、旋風大皿による始動その1。
    相手の射撃を潰したり、連携に使って引っ掛けたりと多くの用途が期待される皿。
    とにかく相性のいいカードなので手足のように動かしたい。

    ・基本ルートにおいては、X始動では慣性が必要だったAAA8Aへの連携がこのルートだと自然
     に備わっている。
     なのでこちらを基本ルートとした。
     これでもまあまあなリターン。

    ・中央立ちスタンルートもX同様に可能。実入りの上では少々怪しいが選択肢として。
     Xに比べてレートが余っているので、誰が相手だろうと2回目のXを2Xとしても問題ない。

    ・3つ目は皿3HIT時におけるエゴ追撃ルート。
     AAA2Aを2回使うだけで追撃できるのが楽ちん。しかし・・・

    ・4つ目は皿4HIT時におけるエゴ追撃ルート。
     3HITに比べわずかにレートが低くなるせいでAAA2Aを2回使ってからでは追撃ができない。
     そのためこんなルートを通ることになるが、セット後に拾うところからすでに難しく、その
     後できる限りディレイをかけてのAAA8Aが非常に難しい。
     安定させたいけどきついものがある。

    ・5つ目は同じく皿4HITにおけるエゴ追撃ルート。
     こちらはAで拾う代わりにXで拾うものになっているが、ただでさえ皿の拾いは基本Aなのに
     Xで拾うのがまず難しい。
     こちらならある程度安定してエゴ追撃できる利点こそあるが・・・。
     3HITにせよ4HITにせよ、壁にさえ到達すればこのような面倒はない。


     皿3~4HIT始動コンボ2 端編

    基本ルート

    (端背負い~中央)

    始動:皿3HIT、皿4HIT、皿5HIT、DA>皿5HIT

     皿 > 3 > AAADelay6A > s24Ref > 9 > AAA2A >
      24Ref


    追撃:3>A>X、3>AA、3>仏Y、3>宝塔

    皿3HIT始動 19HIT
     2558(2810)
    皿4HIT始動 20HIT
     2598(2852)
    皿5HIT始動 21HIT
     2635(2892)
    DA>皿5HIT始動 22HIT
     3108(3411)

    基本霊力消費 500+200
    基本ゲージ回収 2260

    イド+6Ref+DA追撃:
     36HIT 3918
    エゴ追撃:
     49HIT 4358

    消費増・リターン増ルート
    (端背負い~中央)
    始動:皿3HIT、皿4HIT

     皿 > 3 > AAADelay6A > s24Ref > 9 > AAA >
      s5B > X or s8B > 24Ref

    追撃:3>X、3>宝塔、366>A

    皿3HIT始動 22HIT
     2657(2923)
    皿4HIT始動 23HIT
     2696(2958)

    基本霊力消費 700+200
    基本ゲージ回収 2440

    イド+6Ref+DA追撃:
     39HIT 4017
    エゴ追撃:
     52HIT 4457

    コンボ中の自分と相手の高さ関係次第では入らない
    追撃不可になる

    皿3~4HIT時における端コンボ。
    どちらのルートもX始動のそれを応用している。

    ・X始動の項での注意点がそのまま活きる。
     が、唯一違う点として、皿からジャンプして拾ってるはずという点がある。
     そのため、何も考えずにAAA6Aとすると相手の位置が上になり、このまま9ジャンプすると
     追い越してしまう。
     これを防ぐためにディレイをかけるべし。

    ・皿5HITにも上ルートならば同様のルートが使える。
     また、DA>皿5HITは、固めにおけるこのパーツのヒットを想定したもの。
     本当は別ルートに行きたいものの、これは入れ込みパーツなので仕方ないところ。


     皿5HIT始動中央コンボ

    基本ルート

    (端付近以外)

    始動:皿5HIT

     皿 > 1 or 3 > AAA8A > 8X

    追撃:なし


    10HIT 2003(2200)

    基本霊力消費 200+200
    基本ゲージ回収 1120

    エゴ追撃:
     40HIT 4025



    皿が中央で5HIT、してしまった時のルート。

    ・道ならもう少し伸ばせなくはないものの、それ以外ではもう無理。
     あまり美味しくないが、中央立ちスタンで固め準備ができるところだけは利点。


    ★キャッチアンドローズコンボ

     キャッチアンドローズコンボ 遠距離

    低スタン値・遠距離・無宗教ルート

    (端背負い~中央)(248キャッチセット前提)

    始動:A、DA、TA、D5B。X

     始動技 > Catch > X > 3 > X > 宝塔

    追撃:なし


    A始動 9HIT
     2378
    DA始動 9HIT
     2728(3000)
    TA始動 9HIT
     2623(2884)
    D5B始動 9HIT
     3048(3657)
    X始動 8HIT
    (Xを1回省く)
     2151

    基本霊力消費 400+300
    基本ゲージ回収 1140

    低スタン値・遠距離・道ルート
    (端背負い~中央)(248キャッチセット前提)
    始動:A、DA、TA、D5B、X

     始動技 > Catch > X > 3 > 6Y

    追撃:なし

    A始動 7HIT
     2523
    DA始動 7HIT
     2878(3165)
    TA始動 7HIT
     2763(3038)
    D5B始動 7HIT
     3178(3813)
    X始動 7HIT
     2463

    基本霊力消費 600
    基本ゲージ回収 1140

    スタン値40始動・遠距離・無宗教ルート

    (端背負い~中央)(248キャッチセット前提)

    始動:8B

     8B > DA > Catch > 宝塔

    追撃:なし


    8HIT 2801(3362)

    基本霊力消費 0+300
    基本ゲージ回収 1280

    スタン値40始動・遠距離・道ルート

    (端背負い~中央)(248キャッチセット前提)

    始動:8B

     8B > DA > Catch > 6Y

    追撃:なし


    5HIT 3054(3666)

    基本霊力消費 400
    基本ゲージ回収 1360


    キャッチアンドローズセット前提のコンボ。
    色々とデメリットはあるが、ここらへんに厳しいポイントが詰まっており、うまく付き合う
    必要がある。

    ・実際のところどれも妥協というか、こうするしかないコンボ。
     8B始動に至っては普通にリフレクスレーダーコンボのほうが大分高い。
     けどキャッチセットは永続だから、一度セットしてしまうとリスク承知で上書きしない限り
     こちらのリスクが付きまとう。

     その上神や仏だと距離が合わなければスタン値0からは完走することすらできない。
     また、遠距離ではせっかく捕まえたのに吹っ飛ばしてしまい、こいしちゃんの機動力では
     ほとんど仕切り直しに過ぎないのも痛い。
     その代わりとして端火力を持っているので、平均すると実はそんなに・・・っていうのが
     キャッチである。後にも書いているが、ここをいかになんとかするかが重要。


     キャッチアンドローズコンボ 中距離

    低スタン値・中距離・無宗教ルート

    (やや端寄り)(248キャッチセット前提)

    始動:A、DA、TA、D5B、X

     始動技 > Catch > 9 > 3 > 669 > DA >
      AAA8A

    追撃:8X、宝塔


    A始動 9HIT
     2762
    DA始動 9HIT
     3150(3465)
    TA始動 9HIT
     3002(3299)
    D5B始動 9HIT
     3450(4140)
    X始動 9HIT
     2632

    基本霊力消費 200
    基本ゲージ回収 1580

    イド+6Ref+DA追撃:
     26HIT 4290
    エゴ追撃:
     39HIT 4662


    スタン値0・中距離・仏ルート
    (やや端寄り)(248キャッチセット前提)
    始動:A、DA、TA、D5B、X

     始動技 > Catch > 9 > 3 > 669 > DA >
      X > s24Ref > 9 > AAA > s5B > s8B >
       24Ref

    追撃:3>宝塔

    A始動 25HIT
     3144
    DA始動 25HIT
     3596(3962)
    TA始動 25HIT
     3384(3719)
    D5B始動 25HIT
     3896(4684)
    X始動 25HIT
     2560

    基本霊力消費 500+300
    基本ゲージ回収 2460

    イド+6Ref+DA追撃:
     42HIT 4504
    エゴ追撃:
     55HIT 4944


    スタン値40・中距離・共通ルート

    (やや端寄り)(248キャッチセット前提)

    始動:8B

     8B > DA > Catch > 9 > s24Ref > DA >
      > Delays5B > 24Ref

    追撃:3>宝塔


    21HIT 3863(4641)

    基本霊力消費 300+300
    基本ゲージ回収 2480

    仏以外・中距離ダブルキャッチルート

    (やや端寄り)(248キャッチセット前提)

    始動:A、DA、TA、D5B、X、8B>DA

     始動技 > Catch > sCatch > 9 > 3 >
      DA > Delays5B > Catch

    追撃:なし


    A始動 10HIT
     3092
    DA始動 10HIT
     3512(3861)
    TA始動 10HIT
     3332(3663)
    D5B始動 10HIT
     3812(4573)
    X始動 10HIT
     無 2902
    8B始動 11HIT
     3967(4764)

    基本霊力消費 300
    基本ゲージ回収 2040


    キャッチコンボその2。
    こちらは中距離・・・と言っても、キャッチ後にジャンプして接近、DAが入るような微妙な
    距離の話となる。せいぜい画面端から5分の2程度の位置。
    仏ならばDAから射撃で繋いでいけるので、微妙な距離なら箒の使用もアリ。

    ・端でコンボできるようになってくると、こうして高火力になってくる。
     常に端にいられるわけではないが、上手くコンボ平均火力を高めに維持する為にも狙って
     いきたいところ。

    ・この他、ルートをしっかりすればダブルキャッチコンボもできるが、リスクの割にダメージ
     があまり伸びないしスペカ追撃もできないので基本的には使用しない。
     仏なら、あるいは間に合うなら他の宗教では、リフレクスレーダーを使うほうがそこまで
     ダメージ差があるわけでもないのでいい感じ。
     ダブルキャッチには大体5Bが関わるので事実上起き攻め猶予が少ないのも難点。

    ・重たい始動であればダメージ重視でダブルキャッチする価値はある。
     単純にこの破壊力なのである程度リスクも無視できると言った所。
     もちろん先宣言ならこれや、これに近いダブルキャッチを通って破壊力を追求するといい。
     仏に関しては、仏用のコンボのリフレクスレーダーをキャッチに変えたルートのほうが高く
     なるものの、8B始動のような場合は4つ目の出番となる。


     キャッチアンドローズコンボ 画面端

    A・TA始動 無宗教ルート

    (端)(248キャッチセット前提)

    始動:A、TA、DA、D5B

     始動技 > Catch > 6Y > s24Ref > 9 >
      AAA > s5B > 24Ref

    追撃:3>宝塔、3>X、3>宝塔>9>5B(1)


    A始動 23HIT
     3311
    TA始動 23HIT
     3551(3912)
    DA始動 23HIT
     3782(4169)
    D5B始動 23HIT
     4082(4910)

    基本霊力消費 700+300
    基本ゲージ回収 2620

    イド+6Ref+DA追撃:
     40HIT 4671
    エゴ追撃:
     53HIT 5103


    DA・D5B始動 68Ref使用無宗教ルート
    (端)(248キャッチセット前提)
    始動:DA、D5B

     始動技 > Catch > 6Y > s68Ref > 966 >
      DA > AAA > s5B > 68Ref

    追撃:3>宝塔、3>X、3>宝塔>9>5B(1)

    DA始動 24HIT
     3888(4286)
    D5B始動 24HIT
     4188(5035)

    基本霊力消費 700+300
    基本ゲージ回収 2840

    イド+6Ref+DA追撃:
     41HIT 5224
    エゴ追撃:
     54HIT 5595


    X始動 無宗教ルート

    (やや端寄り)(248キャッチセット前提)

    始動:X

     X > Catch > s68Ref > 669 > DA > 6 >
      AAA > s5B > X or s8B > 68Ref

    追撃:3>宝塔、3>X、3>宝塔>9>5B(1)


    24HIT 2946

    基本霊力消費 700+300
    基本ゲージ回収 2600

    イド+6Ref+DA追撃:
     41HIT 4306
    エゴ追撃:
     54HIT 4746


    低スタン値・道ルート

    (端)(248キャッチセット前提)

    始動:A、DA、TA、D5B、X

     始動技 > Catch > 6Y > s24Ref > 9 >
      AAA > s5B > 24Ref

    追撃:3>宝塔、3>X、3>宝塔>9>5B(1)


    A始動 23HIT
     3381
    DA始動 23HIT
     3857(4252)
    TA始動 23HIT
     3621(3989)
    D5B始動 23HIT
     4157(5000)
    X始動 23HIT
     3117

    基本霊力消費 700+300
    基本ゲージ回収 2620

    イド+6Ref+DA追撃:
     40HIT 4741
    エゴ追撃:
     53HIT 5157


    道 最大打点ルート

    (端)(248キャッチセット前提)

    始動:A、DA、TA、D5B

     始動技 > Catch > 4 > s5Y > sCatch > 9 >
      AAADelay8A > 5Y > Catch

    追撃:なし


    A始動 11HIT
     3693
    DA始動
    マミゾウ以外 11HIT
     4213(4636)
    マミゾウのみ 12HIT
     4382(4822)
    TA始動 11HIT
     3933(4326)
    D5B始動
    マミゾウ以外 11HIT
     4513(5418)
    マミゾウのみ 12HIT
     4682(5570)

    基本霊力消費 1000
    基本ゲージ回収 2760


    キャッチの本領、端コンボルート。
    どれも莫大な破壊力を持ち、相手へのプレッシャーは相当重い。
    いかに中央の微妙な火力に終始せずここにこぎつけるかがキャッチを使う上での至上命題。

    ・宗教次第では(多分自分が知らないだけなこともあるけど)うまくコンボができないかも。
     仏はYが扱いづらいので前項の応用で、道と無はこの通りY組み込みで高火力ルートが可能。
     神は少々火力が落ちるが端なら無の応用でいけるだろう。

    ・8B始動はダブルキャッチルートへ行ったり、前項の応用でいい。
     カウンターヒットならレートを大量に残すよう6Y〆するなども有効で、イドを入れている
     なら大ダメージが狙える。
     イドがエゴを超えるダメージを叩き出す数少ないチャンス。
     カウンターヒットでなくても近いダメージは出る。

    ・最後のコンボは道専用の最大ルートコンボ。
     結構難しいが、DAやD5Bといったレート90始動なら成功しやすい。
     書いてある通り、これはマミゾウに対するレート90始動のみリターンが変化し、最後の自動
     Yが2HITすることによってダメージが高まる。
     とにかく、AAAを先端気味かつジャンプ上昇中に当てることを意識することが肝要で、これ
     によってAAA8A時の高さを合わせて自動Yとキャッチをほぼ同時に起動させること。


    ★アンアンサードラブコンボ

     アンアンサードラブ始動

    端暴れ狩りルート

    (端)※自分中央、相手下軸

    始動:UAL>A、UAL>DA

     始動技 > AAA6A > s24Ref > 9 > AAA2A
      > 24Ref

    追撃:3>A>X、3>AA、3>仏Y、3>宝塔


    A中継 18HIT
     3195(3522)
    DA中継 19HIT
     3314(3653)

    基本霊力消費 1000
    基本ゲージ回収 2940

    イド+6Ref+DA追撃:
     35HIT 4555
    エゴ追撃:
     48HIT 4995


    8Bセット前提ルート
    (中央軸どこでも)
    始動:UAL(8Bセット)

     UAL > 8B > s68Ref > 8 or 9 > AAA6A >
      > 8X > 68Ref

    追撃:なし

    14HIT 3158(3482)

    基本霊力消費 1000
    基本ゲージ回収 2480

    イド+6Ref+DA追撃:
     31HIT 4518
    エゴ追撃:
     44HIT 4958


    コンボ中の自分と相手の高さ関係次第では入らない
    追撃不可になる

    アンアンサードラブ始動。
    こいしちゃんのスキルの中では唯一即座に使えるので、消費は重たいが狙える場面があるかも
    しれない。

    ・1つ目は端での下移動からの暴れを阻止した想定。
     といっても持続当てしないとDAはおろかAで拾うのも難しく、威力こそ高いがほとんど機会
     がないし、そもそもその状況は6Yでも代用できるのが悲しい。
     一応こちらはカウンターヒット判定があるのでダメージが伸びる可能性もあるが、AかDA
     どちらで拾うことになるかも怪しい上、A中継だとあちらとのダメージ差が大分縮まって
     しまうのも考えもの。

    ・2つ目は8Bセット時限定のコンボ。
     端でのアンアンサードラブはその後に8Bがギリギリ連携できる。
     この時、相手がかなり高いので拾うのが少々シビアだが、拾えさえすればそれなりの打点を
     取ることができる。
     普段単発になりがちなアンアンサードラブを高いリターンに変えるチャンスとなるか。

     中央でも密着していれば拾えるが、布都・一輪・霊夢・こいしに対しては繋がらない。
     また、にとりに対しては8Bは繋がるがその後の打撃は入らない(射撃が入るならOK)。

    ・一応完全に端で2つ目のコンボをした場合、最後にもう1発だけXが間に合う。
     消費は重いが100ダメージほど伸ばせるので悪くはないだろう。


  • 東方心綺楼 古明地こいし コンボデータメモ改 その1

    2020-04-24 00:53




    関連→基本技編
    関連→スキル・基本行動編
    関連→スペカ・アイテム編

    Next. → その2


    ●基本実用コンボ
    無をメイン・前提。他にも各宗教による特殊なコンボ展開ができる場合はそれも。

    ★留意・前提事項
    ● 基本的な始動はレシピ中、最初の行動。
      全て右側を向いている前提で行うため、位置が反転すればコマンドも反転表記する
    ● 「追撃:」としてコンボ〆の分岐先のレシピが複数ある場合・・・
      このうち太字で示した追撃を行った前提でダメージ等を表記する。
    ● 以上2つの合間に表記したコンボルートにて、コンボ全体とする。
     スペカ追撃、及び霊力消費・ゲージ回収について・・・
      太字で示した始動、かつ太字で示した追撃を行った前提とする。
      また、ダメージの異なる分岐点がある場合、罫線付き太字ルートを通る。
    ● 「s○B」とか「s○C」という表記はセットを意味する。「s8B」なら8Bセット。
    ● ダメージ数値は基本的なもの。シールド効果・根性値は考えない。
      使用する技によってはヒット数が揺れてダメージが微妙に違うことがある。
      また、カッコ内の数字はカウンターヒット時の威力。
    ● 技名を長々表記することを避けるため、以下のような略称を使用する。
      ・(数字)Ref = (指定方向の)リフレクスレーダー
      ・Cat    = 248キャッチアンドローズ
      ・UAL    = アンアンサードラブ

    ★A・DA始動基本コンボ

     8A6A2A基本コンボ

    基本ルート
    (中央~端寄り)
    始動:A、DA、裏TA、D5B>DA、皿1HIT

     AAA8A > s8B > 6 > AAADelay6A > s24Ref >
      9 > AAA2A > 24Ref

    追撃:3>A>X、3>AA、3>A、3>仏Y、3>宝塔


    A始動 20HIT
     2716
    DA始動 21HIT
     3139(3460)
    裏TA始動 21HIT
     3001(3305)
    D5B>DA始動 22HIT
     3559(4279)
    皿1HIT始動 21HIT
     2701(2975)

    クラッシュ後A始動
     1899

    基本霊力消費 500
    基本ゲージ回収 2900

    イド+6Ref+DA追撃:
     37HIT 4076
    エゴ追撃:
     50HIT 4516

    皿2HIT始動ルート
    (中央~端寄り)
    始動:皿2HIT

     皿(2) > 3 > AAA8A > s8B > 8 > AAADelay6A >
      s24Ref > 
    9 > AAA2A > 24Ref

    追撃:3>A>X、3>AA、3>A、3>仏Y、3>宝塔


    皿2HIT始動 22HIT
     2733(3009)

    基本霊力消費 500+200
    基本ゲージ回収 2940

    イド+6Ref+DA追撃:
     39HIT 4093
    エゴ追撃:
     52HIT 4533

    道教 派生ルート
    (中央~端寄り)
    始動:A、DA、D5B

     AAA8A > Delay8X > 6 > AAADelay6A > s24Ref >
      9 > AAA2A > 24Ref

    追撃:3>A>X、3>AA、3>A、3>宝塔


    A始動 21HIT
     2769
    DA始動 22HIT
     3194(3519)
    D5B始動 22HIT
     3494(4199)

    クラッシュ後A始動
     1937

    基本霊力消費 700
    基本ゲージ回収 3060

    イド+6Ref+DA追撃:
     38HIT 4129
    エゴ追撃:
     51HIT 4569

    コンボ中の自分と相手の高さ関係によっては入らない
    仏教の場合、A>X追撃よりこちらのほうがダメージが高い
    8Bセット後、ジャンプする必要あり

    恐らく最も基本となるであろうコンボルート。
    射程範囲、消費、火力、ゲージ回収、拘束時間とどれをとっても高水準かつ簡単、追撃対応も
    容易と隙がない。

    この「AAA2A>リフレクスレーダー〆」という追撃について、ここで説明すると・・・
    (それぞれレート10への追撃を想定)
     ●A>X追撃
     65ダメージを追加、ゲージ回収260。仏の場合は30ダメージ・ゲージ140になってしまう。
     最も基本的な追撃。状況も良く、エゴ追撃・イド+リフレクスレーダー追撃も可能。
     ●AA追撃
     40ダメージを追加、ゲージ回収200。
     霊力を節約したい場合に行う追撃。イド単体ならここからでも追撃可能。
     また、の場合A>X追撃よりスペカ追撃以外のリターンが大きい。
     ●A追撃
     20ダメージを追加、ゲージ回収100。
     一見微妙に思えるが、こちらはエゴ追撃が可能なので霊力がなく、スペカが行けるなら。
     ●仏Y追撃
     120ダメージを追加、ゲージ回収400。
     寝スタンだが、高い霊力消費と引き換えにそれなりの追加ダメージ。スペカも可。
     コストは相当高くなるが、一応アンアンサードラブでさらに追撃も可能。
     この場合後宣言追撃はできないが、ゲージ回収がさらに400増える。
     ●宝塔追撃
     102ダメージを追加、ゲージ回収480。
     相手と高さを合わないと入らない。具体的にはAAA2Aヒットの時点で相手がこちらより上空
     にいるのが理想。それでようやく多少シビアなタイミング。
     入ればリターンは大きい他、コンボ次第では入れやすいものもある。

    以降同じような〆ではこの内容に準じた追撃が可能となる。

    ・レシピ中の前歩きについて・・・
     これを行うことで、射程範囲が伸びる。
     具体的に、これを入れないとトレモ1P側から見た右側壁への射程距離は壁から数えて相手
     位置が10マス地点なのに対し、前歩きを入れると12マスほどまで届くようになる。
     単純にほんのわずかに拘束時間も発生する。

    ・レシピ中、AAA6Aへのディレイについて・・・
     コンボ始動時やコンボ中の相手位置との関係次第が悪かったり、AAA6A時にぴったり人気
     爆発を挟んだりすると、リフレクスレーダーセットからのジャンプの際に8Bが暴発すること
     がある。
     ディレイを挟んでできるだけ相手を中央に寄せる努力をするとある程度回避が可能。
     先と同じく若干の拘束時間にもなる。

    ・この他、AAA8Aに対してディレイを入れることで微妙に射程が伸びる。
     ただし、状況によってはディレイを掛けすぎることでコンボが途切れてしまう。
     慣性がついていないのなら基本的には入れないべき。

    ・相手の浮き上がりと自分の沈み込みが重なる状況で、かつ完全に端でない時に始動した場合
     AAA8Aの後に相手の下を通って裏回ってしまうことがある。
     完走はできるが、こうなると大幅にリターンが下がるので別ルート推奨。

    では8Bセットに代わってディレイ8Xで中継することができる。
     このディレイやAAA6Aへのディレイを入れないと、それ以上ジャンプできなかったり、途中
     で相手を下から追い越すなどして失敗しやすい。
     消費こそ増えるが、A・DA始動では火力アップ。
     ただしその分のレートを食うので一部の始動はできない、もしくは逆に火力がダウンする。


     68リフレクスレーダーコンボ1

    基本ルート
    (端背負い寄り)※上空可
    始動:A、DA、裏TA、裏TA>DA、D5B>DA、
       皿1HIT、皿2HIT

     AAA2A > Delays68Ref > 3 > AAADelay6A >
      6Y > 3 > 68Ref

    追撃:なし、8or9>8X(位置限定)


    A始動 15HIT
     2588~2636
    DA始動 16HIT
     3011~3059
     (3320~3338)
    裏TA>DA始動 17HIT
     2992~3008
     (3296~3313)
    D5B>DA始動 16HIT
     3475(4179)
    皿1HIT始動 16HIT
     2601~2617
     (2866~2884)
    皿2HIT始動 17HIT
     2646(2913)
     
    クラッシュ後A始動
     1823~1834

    基本霊力消費 700
    基本ゲージ回収 2280

    イド+6Ref+DA追撃:
     32HIT 3938~3996
    エゴ追撃:
     45HIT 4388~4436


    端背負い寄りからダメージを取りつつ立ちスタンに持ち込むコンボルート。
    位置などの関係で6Yとリフレクスレーダーのヒットタイミングが前後する為、ダメージが若干
    揺れる。

    ・端背負いから始動すると若干遠距離めのスタンにはなるが、コンボ中にそれなりに前進して
     くれるので皿起き攻めくらいは間に合う。
     エゴ追撃したい場合は端付近への到達が必要なので、エゴしか入っていないのならエゴ用の
     ルートを通るべし。

    ・AAA2Aの代わりにAAA8Aを始動とすることもでき、その場合はダメージが多少上がる。
     ただし、この場合リフレクスレーダーセット後に歩く必要があり、これができないと失敗
     してしまって安定が難しい。

    ・画面端でも一応可能なルートだが、端に到達しすぎる場合はリフレクスレーダーがほとんど
     ヒットしない可能性があり、その場合は大きくダメージが落ちるのでオススメしない。
     ただし、画面端に到達する程度の位置であれば、最後のリフレクスレーダーに対してさらに
     8Xで追撃することができる。
     トレモで言えば、端背負いから(キャラにより)8、9マス目以降となる。

     この時、離れている場合は近づくべきだが、元々近い場合にさらに近づくジャンプをして
     しまうとリフレクスレーダーがカス当たりして大損となる。注意したい。
     消費が200増えるものの、ダメージは80ほど伸びる。
     幅広い射程・始動力とそれなりの火力を持つ代わりに若干消費が高いコンボなので、本当に
     余裕があったら、もしくはスペカ追撃時にしたい追撃。

    ・無なら安定するコンボだが、神でも位置次第で、道では6Yにディレイをうまくかけると応用
     使用可能。どちらもYの仕様上ダメージ自体は安定しやすい。


     68リフレクスレーダーコンボ2

    基本ルート
    (中央~端寄り)
    始動:A、DA、裏TA、D5B>DA

     AAA2A > s68Ref > 3 > s5B > 8X > 9 >
      AAA6A > 68Ref

    追撃:なし


    A始動 18~19HIT
     2631~2636
    DA始動 19~20HIT
     3045~3047
     (3358~3360)
    裏TA始動 19~20HIT
     2913~2914
     (3205~3208)
    D5B>DA始動 20~21HIT
     3465~3468
     (4167~4170)

    クラッシュ後A始動
     1836~1837

    基本霊力消費 500
    基本ゲージ回収 
     2520~2560

    イド+6Ref+DA追撃:
     35~36HIT
     3961~3996
    エゴ追撃:
     48~49HIT
     4431~4436

    追撃不可・リターン増ルート
    (中央~端寄り)
    始動:A、DA、裏TA、D5B>DA

     AAA2A > s68Ref > 3 > s5B > 8X > 9 >
      AAA > X > 68Ref > 1 > 5B

    追撃:なし


    A始動 19~20HIT
     2655~2657
    DA始動 20~21HIT
     3070~3072
     (3384~3387)
    裏TA始動 20~21HIT
     2941~2943
     (3236~3240)
    D5B>DA始動 21~22HIT
     3494~3496
     (4202~4204)

    基本霊力消費 700
    基本ゲージ回収
     2320~2360

    イド+6Ref+DA追撃:
     36~37HIT
     4015~4017
    エゴ追撃:
     49~50HIT
     4455~4457

    やや高難易度・高リターンルート
    (中央~端寄り)
    始動:A、DA、裏TA

     AAA2A > s68Ref > 3 > s5B > 8X >
      966 > DelayDA > s5B > 68Ref

    追撃:8>s8B>宝塔、8>s8B>X、6Y、669>TB


    A始動 25~26HIT
     2746~2748
    DA始動 26~27HIT
     3164~3169
     (3490~3496)
    TA始動 26HIT
     3031(3340)

    クラッシュ後A始動
     1920~1921

    基本霊力消費 500+300
    基本ゲージ回収
     2920~2960

    イド+6Ref+DA追撃:
     38~39HIT
     4106~4108
    エゴ追撃:
     55~56HIT
     4546=4548

    スペカ追撃不可になる
    完全に端(1回目の手動5Bが4HITする位置)では不可

    端寄りで可能になるルート。
    このルートが可能であれば8A6A2Aコンボも可能だが、あちらが安定しない場合にはこちらの
    出番。
    逆に皿1HIT始動等であればその場合も8A6A2Aコンボも可能なので、こちらのそれは割愛。

    ・位置によって1回目の手動5Bのヒット数が1回少なくなる。
     が、TA始動以外ではむしろそのほうがダメージが高い。

    ・基本形にて後宣言したい場合、リフレクスレーダーを即座にジャンプキャンセルするとカス
     当たりになってダメージが若干落ちる場合がある。
     リフレクスレーダーが少しヒットするのを待ってから飛ぶといい。

    ・余裕があるなら2番目のリターン増ルートもあり。
     書いてあるように後宣言は不可となるが、代わりに5Bを消化した状態でコンボを〆られる。

    ・3番目のルートはリターンが8A6A2Aコンボに匹敵するが少々難易度が高い。
     また、布都・マミゾウに対してのみDA>手動5Bの合間に若干のディレイを掛ける必要が
     あり、これによって手動5Bが4HITしないとリフレクスレーダーが繋がらない。
     もう1つ、たまに(大体20回に1回)リフレクスレーダーがカス当たりになることがあり、
     こうなると追撃ルートは全て不可となる。
     色々と承知の上で行うルートになるが、リターンの高さは魅力的。


     低燃費良ダメージコンボ1

    基本ルート
    (端付近)
    始動:A、DA、裏TA>DA、D5B>DA

     AAA6A > s24Ref > 9 > AAA > s5B > s8B >
      24Ref > Delay2 > 9 > AAA6A

    追撃:なし


    A始動 21HIT
     2620
    DA始動 22HIT
     3041(3353)
    裏TA>DA始動 23HIT
     3036(3345)
    D5B>DA始動 23HIT
     3471(4176)

    クラッシュ後A始動
     1834

    基本霊力消費 300
    基本ゲージ回収 2760

    やや難易度アップルート
    (端付近)
    始動:A、DA、裏TA>DA、D5B>DA

     AAA6A > s24Ref > 9 > AAA > s5B > s6B >
      24Ref > 36693 > TA > DA > s5B

    追撃:なし


    A始動 23HIT
     2674
    DA始動 24HIT
     3098(3416)
    裏TA>DA始動 25HIT
     3081(3395)
    D5B>DA始動 25HIT
     3516(4230)

    クラッシュ後A始動
     1872

    基本霊力消費 300
    基本ゲージ回収 2880

    やや難易度アップルート 後宣言用

    (端付近)
    始動:A、DA、裏TA>DA、D5B>DA

     AAA6A > s24Ref > 9 > AAA > s5B > s6B >
      24Ref > 36693 > TA > DA > X > 3

    追撃:なし


    A始動 20HIT
     2619
    DA始動 21HIT
     3043(3355)
    裏TA>DA始動 22HIT
     3026(3334)
    D5B>DA始動 22HIT
     3461(4164)

    クラッシュ後A始動
     1833

    基本霊力消費 500
    基本ゲージ回収 2520

    イド+6Ref+DA追撃:
     37HIT 3979
    エゴ追撃:
     50HIT 4419

    不安定な最大ルート

    (端付近)
    始動:A、DA、裏TA>DA、D5B>DA

     AAA6A > s24Ref > 9 > AAA > s5B > s2B >
      24Ref > 36693 > TA > DA > 6 > AAA6A

    追撃:なし

    A始動 23HIT
     2719
    DA始動 24HIT
     3143(3465)
    裏TA>DA始動 25HIT
     3126(3444)
    D5B>DA始動 25HIT
     3561(4284)

    クラッシュ後A始動
     1903

    基本霊力消費 300
    基本ゲージ回収 3120


    霊力に優しいコンボ。
    基本的にリフレクスレーダーさえセットできれば、さらに霊力を使うことになる後宣言用の
    ルートであろうがこれら全てを完走でき、その上で始動時より霊力を大きく回復することが
    できるコンボルートとなる。

    ・最初のルートは基本形だが、成功率が高いので安心して使える。
     リフレクスレーダーを微妙にディレイを入れた上でジャンプキャンセルするほうが霊力回復
     が高くなるのだが、それも不安な場合はキャンセルせずに少し歩いてからジャンプして次の
     攻撃をするときちんと繋がる。

    ・2番目のルートは少々複雑な操作になるが、慣れてしまえばこちらの成功率も高くできる。
     また、DAがカウンターした場合、ダメージで劣る8A6A2Aコンボよりもヒット数が大分高い
     関係でこちらなら人気獲得が8%になる。
     ただし根性値がかかると8%取れなくなるので、その場合は素直にあちらでいいだろう。
     こちらの時点で、開始時より(マイナスによる回復半減を考慮せず)400程度回復できる。

    ・後宣言したい場合は最初のルートを工夫してX〆するか、3番目のルートを使う。
     上述したように、コンボ開始時にリフレクスレーダーをセットできるならばどれだけ霊力が
     なくとも最後のXを打てるくらいにはなるので追撃することができる。
     覚えておいて損はない。

    ・最後のルートは高難易度ながら8A6A2Aルートを超えるリターンを誇る。
     AやDAといった始動ならば、箒なしで行うと若干成功率が高いと感じる。
     しかしDAの後に歩いてA、ここで2Bが暴発してしまうことが多いので不安定ポイント。
     一応A>2Bになってガードさせても有利は取れるので悪くはない・・・かも。
     

     低燃費良ダメージコンボ2

    基本ルート
    (中央~端付近)※上空可
    始動:A、DA、裏TA、D5B>DA

     AAA2A > Delays8B > 3 > AAA > s5B > X >
      966 > AAA6A

    追撃:8X、宝塔、s8B>9


    A始動 17HIT
     2625
    DA始動 18HIT
     3049(3363)
    裏TA始動 18HIT
     2897(3192)
    D5B>DA始動 19HIT
     3455(4155)
     
    クラッシュ後A始動
     1838

    基本霊力消費 400
    基本ゲージ回収 2720

    イド+DA追撃:
     28HIT 3820
    エゴ追撃:
     47HIT 4380

    スペカ追撃時したい時用 追撃ダメージはこちらを前提とする

    スキルを一切使わずに中央から打てるコンボルート。
    回収もそこまで悪くなく、難易度も高くない。一番の特色は上空可能な低燃費ルートな点で、
    これによって68リフレクスレーダーコンボ2と比べて使い所が生まれる。

    ・AAA2Aを用いることで距離を稼げる。
     最後の追撃霊力さえ厭う場合は普通に5Bセットを上書きするくらいで良く、さらにこの行動
     を応用するとスペカ追撃にも移行できる。
     画面端中央軸なら流石に別ルートのほうが美味しいが、一応始動をAAA8Aに変えるともう
     少しダメージを取れる。

    ・Xや宝塔で追撃する場合は5Bが残る。
     固め移行にはやや注意。


     ダブルリフレクスレーダー基本コンボ

    基本ルート
    (中央~端付近)
    始動:A、DA

     AAA8A > s24Ref > AAA > s5B > 24Ref(3) >
      2 > s24Ref > 9 > DelayA > 5B > 2X > 9 >
       24Ref

    追撃:366>DelayDA、3>X、3>宝塔、3>宝塔>3>UAL


    A始動 27HIT
     2759
    DA始動 28HIT
     3184(3511)  
     
    クラッシュ後A始動
     1931

    基本霊力消費 800
    基本ゲージ回収 3120

    イド+DA追撃:
     38HIT 3999
    エゴ追撃:
     57HIT 4559

    キャラ限緩和ルート
    (端付近)
    始動:A、DA

     AAA8A > s24Ref > AAA > s5B > s8B > 24Ref(3) >
      3 > s24Ref > 9 > DelayAAA > s5B > X or s8B >
       24Ref


    追撃8>X、3>宝塔


    A始動 27HIT
     2795
    DA始動 28HIT
     3223(3554)
     
    クラッシュ後A始動
     1956

    基本霊力消費 800
    基本ゲージ回収 3120

    イド+DA追撃:
     38HIT 4035
    エゴ追撃:
     57HIT 4595

    追撃不可になる
    難しくなるのでスペカ追撃時は入れない前提とする

    リフレクスレーダーを2回組み込むコンボルートその1。
    その中でも端での基本形となるルートで、消費・リターンなどのバランスが良好。

    聖/こいし/マミゾウに対しては基本ルートが原則的に入らない。
     また、こころに対してはDA始動が入らない。
     さらに布都に対しては少し工夫しないと入らない。
     入らないキャラに対しては、位置関係などが絶妙にいいごく特定の場面でのみ完走できる
     ことはあるものの、基本的には一切無理なものと見るべき。

    ・布都に対して完走したい場合、9>DelayAの場面を気持ち手早く行う。
     こうするとその後の5Bが4HITするので、そうすればリフレクスレーダーが繋がる。

    ・消費はそこそこ激しいが、払えるだけの霊力があるのならリフレクスレーダーの仕様の関係
     でそれなりに回収できるので、完走時の実際の減りは500程度で収まる。

    ・2つ目のルートは、マミゾウに対して安定し、聖に対して完走しやすいコンボ。
     聖に対してはジャンプ後Aを入れる時にできる限りのディレイを入れることで完走できる。
     こいしには結局完走不可。

    ・両者ともに、裏TAやD5B>DA始動もできなくはない。
     しかしキャラ限がさらに激しくなるのでオススメしかねる。

    ・宝塔+アンアンサードラブで追撃を行うと、A始動でのゲージ回収が約3800になる。
     追撃はできないし寝スタンになってしまうが、大きく回収が伸びるので時には手だろうか。
     単に宝塔追撃するだけでも、A始動・DA始動の人気回収が1%増える点も有用。


     ダブルリフレクスレーダー高消費安定コンボ

    基本ルート
    (中央~端付近)※上空可
    始動:A、DA、裏TA、D5B>DA

     AAA2A > Delays24Ref > 2or3 > AAA > X > 9or8 >
      24Ref(3) > 1 > s68Ref > 9 > DelayAAA > X > 9 >
       DelayAAA > 68Ref

    追撃3>宝塔、3>宝塔>9>A、3>X、366>A


    ~派生ルート~
    (中央~端付近)※上空可
    始動:A、DA、裏TA、D5B>DA

     AAA2A > Delays24Ref > 2or3 > AAA > X > 9or8 >
      24Ref(3) > 1 > s68Ref > 9 > DelayAAA > X >
       966 > DelayAAA > 68Ref

    追撃3>宝塔、3>X、366>A


    A始動 30HIT
     2744
    DA始動 31HIT
     3164(3491)
    裏TA始動 32HIT
     3035(3345)
    D5B>DA始動 33HIT
     3593(4326)
     
    クラッシュ後A始動
     1921

    基本霊力消費
     1000+300
    基本ゲージ回収
     3180

    イド+6Ref+DA追撃:
     47HIT 4104
    エゴ追撃:
     60HIT 4544

    A系の追撃を行うとスペカ追撃不可

    やや不安定さの残るダブルリフレクスレーダーコンボを、消費と引き換えに安定めに組み替え
    たコンボルート。
    故にキャラ限は、一部キャラに工夫がいる以外ないので安心して使える。
    コンボ中の状況によって2パターン、さらにその位置関係によって細かくジャンプの仕方が
    変わってくるのが若干難しいが、基本的には安定する。

    ・パターン分岐その1について・・・
     コンボ中、最初の24リフレクスレーダーのセット後のジャンプ。
     これが2なら次のX後のジャンプは9に、3なら8にするのが安定の秘訣。
     これを怠った場合、68リフレクスレーダーセット後のジャンプで相手の下を通って追い越す
     危険が残る。

    ・パターン分岐その2について・・・
     68リフレクスレーダーをセットする直前の1ジャンプ。
     ここで、セット時に中央に踏みとどまるか、そのまま慣性を残して中央やや下に行くかで
     挙動が分かれる場合がある。
     中央に踏みとどまった場合は下ルートを、通過した場合は上ルートを使うと良い。
     ちなみにこの分岐、最初の24リフレクスレーダーセット前のディレイの掛け方による。
     ここで大きめに掛けると上ルート、掛け方が少ないと下ルートになりやすい。

    ・一部キャラに対する工夫について・・・
     霊夢に対してのみ、下ルートが安定しない。
     ただ、同じく霊夢に対してのみ、上記下ルートを採る必要がある状況においても上ルートを
     通ることができるので、それを覚えておけば問題ないはず。
     この場合、最初のジャンプAAAに対するディレイは緩めにしておく。

     布都に対してのみ、いずれのケースでも68リフレクスレーダーセット後の9ジャンプ>Aに
     対して最大限のディレイをかける必要がある。
     これを行わないとAAA>Xでコンボが途切れてしまう為。

    ・上ルートを通れた場合のみ、最後の宝塔追撃に対してさらにA追撃が間に合う。
     スペカ追撃を考えてる時以外は単純にお得。
     ただでさえ消費の激しいルートなので、単純にAで追撃するのも良く、これもリフレクス
     レーダーの仕様により見かけほど霊力消費しない。それでも高いが。


     端寄り上空リフレクスレーダーコンボ

    基本ルート
    (中央~端付近)※上空、低空のみ
    始動:A、DA、TA

     AAA > X > 9 > DelayAAA6A > s24Ref > 9 >
      AAA2A > 24Ref

    追撃:3>A>X、3>AA、3>A、3>仏Y、3>宝塔


    A始動 20HIT
     2651
    DA始動 18HIT
     2967(3268)
    TA始動 18HIT
     2779(3060)

    基本霊力消費 700
    基本ゲージ回収 2660

    イド+6Ref+DA追撃:
     37HIT 4011
    エゴ追撃:
     50HIT 4451

    消費増リターン増ルート
    (中央~端付近)※上空、低空のみ
    始動:A、DA、TA

     AAA > X > 9 > DelayAAA6A > s24Ref > 9 >
      AAA > s5B > 2X or s8B > 24Ref

    追撃:3>X、3>宝塔、3>A


    A始動 23HIT
     2732
    DA始動 21HIT
     3077(3385)
    TA始動 21HIT
     2880(3169)

    基本霊力消費 900
    基本ゲージ回収 2840

    イド+6Ref+DA追撃
    (6Ref〆ストップ前提)
     39HIT 4047
    エゴ追撃:
     53HIT 4538

    高さ調節ルート
    (中央~端付近)※上空のみ
    始動:A、DA、TA

     AAA > X > 3 > X > 9 > AAA6A > s24Ref >
      9 > AAA2A > 24Ref

    追撃:3>A>X、3>AA、3>A、3>仏Y、3>宝塔


    A始動 21HIT
     2707
    DA始動 19HIT
     3033(3341)
    TA始動 19HIT
     2848(3129)

    基本霊力消費 900
    基本ゲージ回収 2840

    イド+6Ref+DA追撃:
     34HIT 3998
    エゴ追撃:
     53HIT 4538

    コンボ中の自分と相手の高さ関係次第では入らないが、通常のルートより入る機会が多め
    追撃不可になる

    上空始動から高リターン・良状況なリフレクスレーダーコンボが行えるルート。
    高さに応じた多少のディレイなど、少しアドリブ要素もあるができるとお得。

    ・基本ルートが基本らしく定番。
     自分が上空すぎると思った場合はX自体、もしくはそのジャンプAに対してディレイをかけ
     調整する。
     ただ、端に到達していない段階ではあまりディレイを入れるとコンボが途切れるので注意。
     また、AAA6A後に相手の位置が自分にとって急角度に高い位置であった場合は8移動にする
     と追い越すことがなくなっていい感じ。

    ・派生ルートはリターンがさらにアップするが、やや高さ関連が難しい。
     AAA>X>9の際、こちらが相手より高いくらいであればリフレクスレーダーセット後に9
     ジャンプしても相手を追い越す心配がない。
     追撃はいくつかあるものの、宝塔を入れると位置の関係でその後5Bが暴発するので追撃不可
     になる。これには注意したい。

    ・高さ調整ルートは、相手が一応上空だけど流石に低い位置の場合。
     このルートのDA始動は、A始動ができる位置なので割愛。
     X分スタン値が嵩むので派生ルートは通れないが、ダメージは悪くない。


     弱打撃系始動 エゴ専門コンボ

    基本ルート
    (端背負い付近)
    始動:A、DA

     AAA8A > 8X > 9 > AAA2A > s8B > 3 >
      Delay宣言 > 使用



    A始動 39HIT
     4094
    DA始動 40HIT
     4515(4820)
     
    クラッシュ後A始動
     3346

    基本霊力消費 200
    基本ゲージ回収 1680

    安定感上昇ルート
    (端付近)※上空可
    始動:A、DA

     AAA2A > Delays8B > 3 > AAA8A > 8X >
      9 > Delay宣言 > 使用


    A始動 39HIT
     4085
    DA始動 40HIT
     4504(4810)
     
    クラッシュ後A始動
     3340

    基本霊力消費 200
    基本ゲージ回収 1680


    エゴ後宣言用のルート。
    端背負いからはまともに画面端に到達するのは難しく、かといって68リフレクスレーダーに
    よる遠距離コンボを用いてもエゴでの追撃はできない。
    そのコンボに対するイド追撃よりこちらのリターンのほうが高いので、エゴを使うつもりなら
    こちらを通るべし。

    ・正直どちらもほとんど差はない。
     が、Aが先端過ぎてAAA8Aが届かない恐れがある、最後のジャンプディレイが余裕あるとは
     いえちょっと怖い、霊力消費タイミングが早いので使えない場合がある、と諸々の不安点が
     ある上ルートよりも11ダメージ低い安定版下ルートのほうが安全を買う意味ではアリか。
     下ルートは上空始動でもOKだし。


     弱打撃系始動 エゴ時短コンボ

    基本ルート
    (端背負い寄り)
    始動:A、DA

     AAA2A > Delay2X > 皿 > 8 > 宣言 > 使用


    A始動 40HIT
     4007
    DA始動 41HIT
     4431(4739)
     
    クラッシュ後A始動
     3249

    基本霊力消費 200+200
    基本ゲージ回収 1120

    先宣言時緊急ルート
    (端背負い寄り)
    始動:A、DA

     AAA8A > 使用


    A始動 34HIT
     5703
    DA始動 35HIT
     6040(6267)
     
    クラッシュ後A始動
     3249

    基本霊力消費 なし
    基本ゲージ回収 760


    エゴ用ルートその2。
    こちらはリターンが先のものより低いものの、コンボに時間がかからないのが利点。

    ・基本は皿〆で手早く終わらせるルート。
     残り時間が短い時に手早く使ったりする。

    ・エゴを先宣言してさえいれば、とりあえずAAA8Aからどこでも連携可能。
     最低限のダメージは取れるので状況を見て使えると良い。


     端背負い上空DA始動コンボ

    基本ルート
    (端背負い寄り)※上空専門
    始動:DA

     DA > X > 3 > 8X > 9 > AAA2A > s8B >
      3 > AAADelay6A > 宝塔 or X

    追撃:なし

    17HIT 2929(3226)

    基本霊力消費 400+300
    基本ゲージ回収 2480

    イド+6Ref+DA追撃:
     34HIT 4289
    エゴ追撃:
     47HIT 4729

    基本ルート2
    (端背負い寄り)※上空専門
    始動:DA

     DA > X > 9 > AAADelayAA

    追撃:なし

    9HIT 2318(2549)

    基本霊力消費 200
    基本ゲージ回収 1480

    イド+6Ref+DA追撃:
     26HIT 4140
    エゴ追撃:
     39HIT 4398


    滅多にないが、上空DA始動で最も安定して完走できると思われるルート。
    相手端に近い状況ならば上空リフレクスレーダールートを使えばいいので、このルートの出番
    は本当に限られる。

    ・最も安定、とは書いたものの、それでも不安定ポイントがある。
     まず相手が高すぎる場合、2回目のXが間に合わない可能性があり、そうなると厳しい。
     また、逆に低すぎる場合、AAA2Aが相手を追い越して裏回りヒットしてしまう。
     さらに、端に到達するギリギリの位置だと後宣言エゴが少々難しい難点も抱えている。

    ・2番目のルートはX1回分に留めたもの。
     相手が高すぎて2回は無理だとか、そもそもDAを下り気味に打った時はこちらになる。
     AAAAにディレイをかければA連フィニッシュができるので、安定感あるルート。


    ★強打撃・TB始動コンボ


     8B始動コンボ1 端背負い編

    基本ルート
    (端背負い寄り~中央)
    始動:8B

     8B > DA > AAA2A > Delay24Ref > 3 >
      AAA2A > 24Ref

    追撃:3>X、3>A>X、3>宝塔

    17HIT 3304(3973)

    基本霊力消費 500
    基本ゲージ回収 2600

    イド+6Ref+DA追撃:
     34HIT 4664
    エゴ追撃:
     47HIT 5096

    非端到達・火力アップルート
    (端背負い寄り)
    始動:8B

     8B > DA > AAA2A > Delays68Ref > 3 >
      AAADelay6A > 8X > 3 > 68Ref

    追撃:なし

    17HIT
     3344~3347
     (4021~4025)


    基本霊力消費 500
    基本ゲージ回収 2600

    イド+6Ref+DA追撃:
     34HIT
     4704~4707 

    非端到達・エゴ後宣言用ルート

    (端背負い寄り~中央)

    始動:8B

     8B > DA > AAA2A > Delays8B > 3 >
      AAA2A > 宣言 > 使用


    40HIT 4855(5468)

    基本霊力消費 なし
    基本ゲージ回収 2080

    端到達時のみ

    主力強打撃である8Bヒット時のコンボ。
    頼り切りは禁物だが、高い破壊力を誇る。

    ・基本ルートこそ本当に基本。
     DAを入れると入れないでは大分威力が違うので、DAクールタイムでないのなら確実に入れ
     ておきたいところ。
     端に到達することでその他の追撃も可能となるが、運が悪いとリフレクスレーダーがカス
     当たりになったりと不利益もあるのでそこは承知の上で。

    ・本当にほとんど端寄りならば2番目のルートも可能で、使うA連の関係で威力が上がる。
     その代わり追撃はイドしか対応しない。
     元々最初のルートでも端に到達できなければ追撃については同じことなのでいいけど。
     また、開始位置が完全に端でない場合、AAA6Aにはむしろディレイを掛けないほうが安定。

    ・どこでもエゴ後宣言できるのが3番目のルート。
     こちらは1回目の壁バンになるので起き攻め猶予も確保できるのが利点となる。


     8B始動コンボ2 端編

    基本ルート
    (端付近)
    始動:8B、2B

     8B > DA > AAA6A > s24Ref > 9 >
      DelayAAA > Delays5B > 24Ref

    追撃:3>X、3>宝塔、3>宝塔>9>s5B(1)

    8B始動 20HIT
     3391(4080)
    2B始動 20HIT
     3371(4056)

    基本霊力消費 500
    基本ゲージ回収 2720

    イド+6Ref+DA追撃:
     37HIT 4751
    エゴ追撃:
     50HIT 5167


    8B始動その2。こちらは端始動。

    ・AAA6AからAAA2Aを使ったルートでも入るものの、こちらのほうがダメージが大きい。
     セットが残る点も目を瞑りやすく、追撃も可能となっている。

    ・ただイドで追撃するだけなら簡単だが、そこに別の追撃も絡めたい場合には最後のXを打つ
     時に7ジャンプして2Xとすると5Bの暴発を回避できる。
     エゴで追撃する場合、これに限らないが5Bを使った〆の場合はやや深めにジャンプする。


     6B始動コンボ

    基本ルート
    (端)
    始動:6B

     6B > DA > AAA8A > s24Ref > AAA2A > 24Ref

    追撃:3>A>X、3>AA、3>A、3>仏Y、3>宝塔

    18HIT 3351(4030)

    基本霊力消費 500
    基本ゲージ回収 2600

    イド+6Ref+DA追撃:
     35HIT 4711
    エゴ追撃:
     48HIT 5135

    追撃不可になる

    機会は少ないが、端6B始動。
    端起き攻めの機会であれば6Bセットはまあまあ選択肢になる。

    ・基本ルートの応用なので特筆する点はない。ルートの都合で宝塔追撃がやりやすい程度か。

    ・セット後の状況によっては、DAを消化している可能性がある。
     この場合はおとなしくジャンプAからAAA2Aを中継するのが賢明。


     2B始動コンボ

    基本ルート
    (一部中央端)
    始動:2B

     2B > 166 or 344 > DA > AAA8A > s8B >
      AAADelay6A

    追撃:宝塔、8X


    16HIT 3239(3890)

    基本霊力消費 0+300
    基本ゲージ回収 2560

    イド+6Ref+DA追撃:
     33HIT 4599
    エゴ追撃:
     46HIT 5039

    中央移行始動・位置考慮ルート
    (中央~端寄り)
    始動:2B、8B

     2B > 1663 > DA > AAADelay6A > s24Ref >
      9 >
    AAA2A > 24Ref

    追撃:3>A>X、3>AA、3>A、3>仏Y、3>宝塔


    18HIT 3331(4006)

    基本霊力消費 500
    基本ゲージ回収 2700

    イド+6Ref+DA追撃:
     35HIT 4691
    エゴ追撃:
     48HIT 5115

    コンボ中の自分と相手の高さ関係によっては入らない
    追撃不可になる

    2B始動だが、判断が難しいコンボ。

    ・というのも、2B始動の位置によって採るべき行動を変えることがまず先決の為。
     端付近で当たった場合は8Bコンボの応用で十分。
     端背負いで当たった場合は長いコンボ猶予を活かして相手と位置を入れ替えることで同様の
     コンボが可能。
     中央で当たった場合、DAの後押し込めれば2番目のルートが使用できる。

     よって、これらのどの状況でもない時、もしくは位置が怪しい時に使うのが基本ルート。
     その状況とは、こちらが端を背負っている状況の画面端から見て4分の1程度の場所。
     ここからでは相手の吹っ飛びなど考慮して高いルートへは移行できない。確実に当たると
     判断できる自信があるならリフレクスレーダーでキャンセルすればいいが・・・。

    ・2番目のルートは、8B始動でも端付近ながら位置が若干怪しいと感じる場合に使用可能。
     DAから歩いて押し込むことに成功した場合、普通に8B始動の応用も実行できる。
     その為にも、DAを入れる時は若干上下に揺らして慣性を残せるようにするといい。


     TB始動コンボ1 基本編

    基本ルート
    (中央~端付近)※低空可
    始動:TB

     TB > 669 > DA > AAA8A > s24Ref >
      > AAA2A > 24Ref

    追撃:1>A>X、3>AA、1>A、1>仏Y、1>宝塔


    18HIT 3481(4186)

    基本霊力消費 500
    基本ゲージ回収 2700

    イド+6Ref+DA追撃:
     35HIT 4841
    エゴ追撃:
     48HIT 5249

    基本ルート2
    (中央~端付近)
    始動:TB

     TB > 9 > AAA2A > s24Ref > DelayAAA2A >
      24Ref

    追撃:1>A>X、3>AA、1>A、1>仏Y、1>宝塔


    17HIT 3317(3990)

    基本霊力消費 500
    基本ゲージ回収 2820

    イド+6Ref+DA追撃:
     34HIT 4677
    エゴ追撃:
     47HIT 5109

    裏周りルート

    (端付近)

    始動:TB

     TB > DA or 9 > AAA2A > Delays24Ref >
      3 > AAA2A >
    24Ref

    追撃:3>X

    17HIT 3434(4129)

    基本霊力消費 500
    基本ゲージ回収 2600
    裏周り・エゴ後宣言ルート

    (端付近)

    始動:TB

     TB > DA or 9 > AAA2A > Delays8B >
      3 > AAA8A > s8B > 9 > 宣言 > 使用

    40HIT 5010(5627)

    基本霊力消費 なし
    基本ゲージ回収 2080
    追撃不可になる

    タイガーニー始動その1。
    状況によってその後に採るべき行動が変わる技なのでいくつかコンボルートを用意。

    ・基本ルートの使用機会は「ヒット後、相手を裏回っていない」こととなる。
     その上で拾える距離から可能。中央あたりで蹴っ飛ばしても根本なら拾える。

    ・相手が中央軸で、ヒット位置が画面中央に近ければ近いほど、相手が吹っ飛んで壁バンする
     位置が上空になる。
     あまり高くなりすぎるとDA中継が難しいので、そういう場合は下ルートを使う。
     リターンはやや落ちてしまうが仕方ない。

    ・追撃メニューの飛ぶ方向が、他の類似追撃と違って一部以外1ジャンプになっている。
     これはコンボ的な都合で、こうするとリフレクスレーダーのカス当たりをかなり防げる為。

    ・一方、後半2つのルートの使用機会は「ヒット後、相手を裏回っている」となる。
     ただこちらの場合、あまり端に押し込んだ状況でTBがヒットすると、下記の8Bセット型の
     ルートでないと連携できない場合が多くなる。
     よって使用機会も少なくなりがち。
     

     TB始動コンボ2 8B編

    基本ルート
    (端寄り)
    始動:TB(8Bセット)

     TB > 8B > s68Ref > 669 > DA > AAA >
      s5B > s8B > 68Ref

    追撃:3>宝塔、3>X、3>宝塔>9>A


    22HIT 3513(4227)

    基本霊力消費 300+300
    基本ゲージ回収 2680

    イド+6Ref+DA追撃:
     39HIT 4873
    エゴ追撃:
     52HIT 5273

    裏周りルート

    (端寄り)

    始動:TB(8Bセット)

     TB > 8B > s24Ref > DA > AAA2A > 24Ref

    追撃:3>X


    14HIT 3368(4050)

    基本霊力消費 500
    基本ゲージ回収 2240

    裏周り・エゴ後宣言用ルート

    (端寄り)

    始動:TB(8Bセット)

     TB > 8B > DA > AAA2A > Delay2X > 1 >
      宣言 > 使用


    38HIT 5037(5671)

    基本霊力消費 200
    基本ゲージ回収 1880

    追撃不可になる

    タイガーニー始動その2。

    ・このルートの使用機会は、「8BをセットしたままTB始動し、相手の真下に来た」状況。
     こうなると表裏どちらかの状況で8Bが自動的に連携することになる。
     これは8Bを積極使用する場合はままある状況。

    ・表のままならば最初のルート。ここまで余裕があれば8Bを直接リフレクスレーダーで連携
     するのもそう難しくはないはず。
     状況としても一番美味しい。

    ・裏回った場合は次の2つのルート。そのままでは後宣言できないので、したければ3番目。
     リフレクスレーダーを使用する方は、余計な行動をするとAAAの時点でリフレクスレーダー
     が反応する恐れがあるため、DAはその場で、なおかつ押し込まずに使用する。

    ・スペカ追撃したい時の裏周りルートの最後の2Xは、できるだけディレイを掛けると良い。
     それだけの余裕もあるし、その後に1ジャンプして宣言すれば繋がる。
     自信がない場合や確実に行く場合はAAA2Aからそのまま宣言して使えばこれも繋がる。

    ★状況次第で使うかもコンボ

     6Y中継コンボ

    基本ルート
    (端付近)
    始動:A、DA、裏TA、D5B>DA

     AAA8A > 6Y > s24Ref > 9 > AAA2A > 24Ref

    追撃:3>A>X、3>AA、3>A、3>仏Y、3>宝塔


    A始動 17HIT
     2779
    DA始動 18HIT
     3203(3530)
    裏TA始動 18HIT
     3060(3370)
    D5B>DA始動 19HIT
     3618(4350)

    基本霊力消費 900
    基本ゲージ回収 2540

    イド+6Ref+DA追撃:
     34HIT 4139
    エゴ追撃:
     47HIT 4559

    コンボ中の自分と相手の高さ関係によっては入らない
    追撃不可になる

    6Yを使った端コンボ。
    ダメージだけなら8A6A2Aコンボよりも上だが、総合的なリターンでは劣ると判断して個人的
    にはそんなに使っていない。

    ・神子やこころに対しては状況によってAAA8Aにディレイを掛けたり、逆に掛けなかったり
     しなければ6Yを外す危険がある。
     この点道なら安定するが、無では少々厳しい。

    ・ゲージ回収と拘束時間、消費あたりにおいては基本コンボ群に見劣りする。
     どうしてもダメージがほしいシーンでなら出番はあるものの、基本的にそこまで使わない。
     一応、宝塔追撃が他の類似〆コンボよりやりやすい利点はある。
     さらに消費がかさむが、ゲージ回収は大分マシになるか。

    ・恐らく、A・DA始動として、壁バンを一切消費せずに〆られるルートというくくりでは
     一番火力の出るルート。
     ご先祖先宣言において3発全て打ち込んで火力を取る場合、一度も壁バンせずに〆る必要が
     あるのでその時にこそ役に立つだろう。


     DA妥協コンボ

    基本ルート
    (中央軸どこでも)
    始動:DA

     DA > X > 9 > 皿 > 1 > AAA8A > 8X

    追撃:なし


    12HIT 2623(2881)

    基本霊力消費 400+200
    基本ゲージ回収 1440

    イド+6Ref+DA追撃:
     29HIT 4209
    エゴ追撃:
     42HIT 4558


    妥協とある通り、普段は使わない。
    完走できるだけ御の字、の部類のコンボ。

    ・DAを打った時、状況の問題なんかでついついXでキャンセルしてしまった時のコンボ。
     一応よっぽど先端でなければしっかり入るのでコンボ自体は結構安定する。

    ・中央立ちスタンになるので、中央固めの起点としてはまあまあ使えるか。
     その辺は元々火力の伸びづらいX始動や皿始動に任せるほうがいいが、妥協としてはアリ。


     AAAA妥協コンボ

    基本ルート
    (端)
    始動:A

     AAAA or AAA8A > 8X > 9 > AAA > X >
      9 > AAA6A

    追撃:8X、宝塔


    (AAA始動を前提)
     14HIT 2872

    基本霊力消費 600
    基本ゲージ回収 2240

    イド+6Ref+DA追撃:
     31HIT 4232
    エゴ追撃:
     44HIT 4572


    妥協ルート。
    主に固めにおいて、場合によって使う。

    ・固めにおけるAAAなんかが事故ヒットした時、AAA8Aに行ければ高いルートができるのに
     ついついAAAAが出てしまった時のルート。
     実際AAAAならガードさせても有利なのでそのまま打ってしまうケースはままあるだろう。
     いやほんとに。


     AAAA単発コンボ

    基本ルート
    (端)
    始動:A

     AAAA > 9 > AAA6A > s24Ref > 8 >
      AAA2A > 24Ref

    追撃:1>A>X、3>AA、1>仏Y、1>宝塔


    (AAAA単発始動を前提)
     17HIT 3106(3736)

    基本霊力消費 500
    基本ゲージ回収 2540

    イド+6Ref+DA追撃:
     34HIT 4466
    エゴ追撃:
     47HIT 4906

    8Bセット前提ルート
    (端)
    始動:A(8Bセット)

     AAAA > 8B > s24Ref > 6 > AAA >
      s5B > s8B > 24Ref

    追撃:3>宝塔、3>X、3>砲塔>9>A


    (AAAA単発始動を前提)
     21HIT 3131(3766)

    基本霊力消費 300+300
    基本ゲージ回収 2520

    イド+6Ref+DA追撃:
     38HIT 4491
    エゴ追撃:
     51HIT 4931

    コンボ中の自分と相手の高さ関係によっては入らないが、通常のルートより入る機会多め
    追撃不可になる

    お仕置きルートの一種。
    普段AAAA最終段だけが単発で当たることはまずないが、固め中においては起こりうる。

    ・AAAAを順当にチキガしていくと、この最終段だけがぴったりと移動狩りになる。
     その一点の為のコンボルート。
     AAAA自体は受け身不能が短いものの、単発ならギリギリノーキャンセルジャンプから拾う
     ことができる。

    ・主なターゲットとしては、AAAAに対し無敵スペカをこすっている相手。
     そういう相手は固めの中で見せているAAAからのディレイ派生に対して無敵をこすっている
     ことが多いので、そういう場面で移動狩りが成立したりする。
     また、無敵でなくとも夢想封印や太乙真火のようなカードだとカウンターヒットも取れる。
     非常に美味しい。



     TA>2B起き攻め引っ掛けコンボ

    基本ルート
    (端)
    始動:TA>2B、2B

     TA > 2B > X > 8 > Delay皿(5) > 3 >
      AAA8A > 8X

    追撃:なし


    TA>2B始動 12HIT
     2696(2963)
    2B始動 11HIT
     2737(3280)

    基本霊力消費 200+200
    基本ゲージ回収 1720

    イド+6Ref+DA追撃:
     29HIT 4140
    エゴ追撃:
     42HIT 4544


    起き攻め引っ掛け時の特殊なルート。
    たまにこの起き攻めを仕掛けることがあるので、わかってる相手にはまずないものの・・・。

    ・画面端で壁バンスタンした相手に対し、相手の後頭部を狙って昇り裏TAを仕掛ける。
     すると相手は引き寄せガードで前方を向いたままこちらに来る。
     直後に2Bが発動し、相手が振り向く間もないまま連続ガードにもならずにめくり攻撃を実施
     する。その際に引っかかったことを想定したのがこのコンボとなる。

    ・2Bをキャンセルしなければ位置入れ替えからさらにコンボできるものの、元が起き攻めと
     いう都合上、キャンセルが前提となる。仕方なし。