• ファイプロワールドオリジナルレスラー「琉球サーター・アンダギー」

    2020-06-30 04:37
    どこかで見たようなマスクに
    どこかで見たようなタイツで
    どこかで見たような技を使う
    アフロ頭のプロレスラー

    私が作ったファイプロワールドのオリジナルレスラー、
    「琉球サーター・アンダギー」を簡単に説明するならそれで十分だろう。
    その姿は一度見れば忘れ難い、一見ふざけたようなパロディレスラーである。

    しかし彼はファイプロワールドの他の方のオリジナル団体の大会で
    至宝には届かないものの製作者の予想以上に活躍をしてくれている。
    だから私は彼に『沖縄ピープルズチャンピオン』と名乗ってもらった。

    琉球サーター・アンダギーというレスラーは
    『仕事しんどいから沖縄に行って琉球の風になり、
     琉球サーター・アンダギーというレスラーになる』という私のネタ発言から生まれた。
    このネタ発言はレジェンドマスクマンである『獣神サンダー・ライガー』に
    関するもののパロディだが、この発言をしていた時は『獣神サンダー・ライガー』を
    モチーフにした沖縄風のアレンジレスラーをファイプロで作ることは考えてもいなかった。

    ちなみに名前だけがこの時点で決まっていたのは単に互換が似ていたので
    ノリと勢いで言っていただけである。

    そしてファイプロワールド発売後、地域密着団体を作ろうと思い、
    改めて彼のデザインを行うことにした。

    まず沖縄は暑いので基本は全身タイツではなく上半身を裸にした。
    ベースカラーは茶色にしてサーターアンダギー感を出す。
    それでもサーターアンダギー感が足りないのでアフロにする。
    外見だけなら一発屋のレスラーである。
    しかし彼はその後ファイプロワールドであちこちに出没することになる。

    岩手の団体に行き山猫をモチーフにしたマスクマンと時には戦い、
    時にはタッグを組み、時にはベルトを争った。

    他団体の選手もたくさん参加するタッグリーグで
    コアラモチーフのマスクマンと組み、リーグ戦そのものを引っ掻き回した。

    年末のビッグマッチで活躍(但し敗北)するものの
    最終的にピンクのご意見番にすべて持っていかれた。

    直後に京都へ行き特殊なベルトをかけて争い見事敗北した。

    その後再び岩手へ行きリーグ戦へ参加するが予選敗退。

    さらに九州にてバトルロイヤルに参戦するがこちらでも成績は残せていない。

    続いて他団体と組む混合6人タッグリーグ戦にエントリーするがこちらも予選落ち。

    最近スランプなのか後半になるほど敗北が重なっている。
    しかし彼はまた何事もなく至宝と戦いとライバルを求めて、
    しれっとどこかの団体に顔を出すのだろう。

    制作者である私は彼の活躍と栄光を心の底から楽しみにしている。
  • 広告
  • なぜ艦娘はプロレスをすることになったのか?

    2019-04-26 04:59
    年が変わるどころか年号が変わっても放置になりそうだったので、
    その前にせめてもう一つの動画についてお話をしようと思います。

    シンデレラガールズにプロレスをさせる動画『CGW』は
    それなりに好評だったのですが、私が諸事情で一人暮らしをすることになり、
    製作の時間があまり取れなくなり、他にも色々と要因が重なり
    製作へのモチベージョンが極端に下がってしまったため
    動画製作自体が出来なくなってしまいます。

    そこで一番時間のかかる投コメによる解説を無くせばなんとかなるんじゃないか? と考え、
    いっそのこと世界観を違うものにしよう! として製作したのが
    艦これ×ファイプロの『鎮守府道場』でした。
    ↓鎮守府道場
    https://www.nicovideo.jp/mylist/45655150

    「艦娘がプロレスをする理由」付は少し悩みましたが
    ・なぜ実況しないのか? → それは独自演習の一環だからだ
    と無理やり納得させて作り始めたのですが・・・・・・
    (実際アニメで長門も蹴りかましていましたしね・・・・・・(笑))

    艦娘のキャラクターが基本独自の台詞ぐらいしかわからないので
    キャラが掴みづらいという問題に直面しました!

    実は鎮守府道場の第1回が
    天龍、伊19vs愛宕、島風というとりとめのないメンバーになったのは
    私が当時比較的プロレスイメージしやすかったメンバーだったのです。
    ・天龍→天龍源一郎、伊19→スク水で下に潜るのでレスリングベース
     愛宕→ベイダータイプ、島風→はっやーいのでスピードタイプ
    ※あくまで私のイメージです。

    正直なところリハビリみたいな形で動画作成、投稿したのですが
    思っていたよりコメントを頂き、それでモチベーションが戻った次第でした。

    ちなみに鎮守府道場のロゴが既存の団体に似ているのはまんまパクッた為です。
    元々「艦これ道場」にするつもりでしたが、ロゴ作成の際(ロゴは友人の作成)に、
    元ネタそのままになってしまったので「鎮守府道場」に変更したという
    裏話があったのでした・・・・・・(笑)
  • なぜ島村卯月はブルマでプロレスをやることになったのか?(タイトル詐欺)

    2018-11-02 05:41
    こんばんは。今回は完全にタイトル詐欺です!
    セクシーな絵とかは一切出てきません!いつも通り多分駄文です。

    前回のあらすじ
    ファイプロリターンズを使ってシンデレラガールズで
    プロレスをさせることになった。
    対戦カードは
    双葉杏、神崎蘭子、諸星きらりvs渋谷凛、島村卯月、三村かな子
    となる。

    出場選手を決定した後は技構成ですが、これは比較的早くイメージが固まりました。

    双葉杏は普段からごろごろしたり寝たりしているので寝技重視
    神崎蘭子は蘭子語のイメージに結びつきやすい派手な飛び技を多用(結果ルチャ系になる)
    諸星きらりは体格を活かして押しつぶす、叩き潰すをいう技を多用
    渋谷凛は私の最初のイメージ(なんか生意気そう)からキックを多用するジュニアスタイルに
    三村かな子は・・・SUMOUパワー重視

    ここまでは早くできたのですが・・・壁になったのがここでも島村さんでした。
    当初エルボーやジャーマンスープレックスなどの基礎技、基本技重視で
    設定していたのですが他のメンバーがかなり個性的だったのに対し、
    一人だけ基礎技だったので、一言で言えば・・・・・・地味。
    島村さんらしいと言えばらしいのですが、どうも私の中でティン! と来ませんでした。

    何日か悩んだあと、ふと思い出しました。
    「そういえば島村さんって体操服着たSRカードがあったな・・・・・・」
    早速画像を調べてみるとありましたよ体操服! しかもブルマ!
    そしてスリーサイズを調べてみるとやっぱり尻回りが大きい!
    体操服の立ち絵(フリー素材)もある!
    ・・・・・・イケる!!

    こうして島村さんはヒップアタックとジャーマンをメインに戦うキャラクターとして、
    ファイプロデビューを飾りました。
    タイミングというか色々なものが結集してあの姿になったので
    決して私個人の趣味だけではなかったのです。
    あと島村さんって「動きやすい服で来て」と言ったら
    体操服で来ちゃいそうなイメージありませんか?

    余談ですがSteam版ファイプロワールドで島村卯月・・・というか
    シンデレラガールズキャラで最初に登録されたのが私の島村卯月らしいのですが。
    そちらももちろん体操服+ブルマ姿での登録でした。

    少し罪悪感を感じますが、まぁいいかなと無理やり納得している次第でございます。