ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • 東日本大震災から8年…昔の写真その2

    2019-03-11 23:38

     その1に引き続き、今回の写真は石巻市より。震災直後Yahoo!に投稿したものが投稿者表示のないまま上がりっぱなしになっているので、ここで著作権を主張しておきますw 
     なお、2011年mrt宮崎放送様にお貸しした画像がありますが、これは一応双方に著作権がある、ということに致します。







     以下3枚、日和山から矢印方向を撮影。
     この辺の臨海部は工場が多くありました。1990年8月頃撮影。



     1990年の夏かと思ってよく見たら木々に葉っぱないですよねw たぶん10月ですごめんなさい。
     門脇町は「ニチロ」の工場と家々が集まっていました。






      この写真のみ(c)ばねまる/mrt宮崎放送











     ぐるっと反転して北上川の中州と遠くは湊小学校です。当時はまさに漁業の町という感じで船会社やドックなどがありましたが、震災直前にはすっかり様相が変わってご存じ「石ノ森萬画館」ができています。





     1990年10月頃?宜山町(よしやまちょう)付近。潮の香りがなんとなく流れてきていていい場所でした。


     いずれも今では見られないたたずまいです。でもこれから時間をかけて、石巻は少しずつ新しい都市になっていくのでしょう。陰ながら見守っていき、また応援したいと思っています。
  • 広告
  • 東日本大震災から8年…昔の写真その1

    2019-03-11 23:01

     忘れもしない金曜日。
     もうすぐ休憩だなあ…と思っていると携帯が立て続けに4~5回振動し、メールが次々と来ていることを知らせます。どっかで何かあったかな、と休憩時間に携帯を開くと、「震度 6強」(当時)の文字が。
     休憩後も携帯のバイブはひっきりなしに動き続け、定時後の17時過ぎ、着替える前にもう一度見てみたらメール殺到。そこには「大津波警報」なる見慣れない語句まで登場していて、電車でワンセグ見ながら帰りました。しかしまだこの時は、津波が北海道のどこかの漁港の岸壁をなめていく様子や、釜石の街中にでかい波が入り込んでいったりと、まだ「でかい波が来た」というだけの映像だったと思います。
     それが家に着いてあちらこちらの局を見てみると、あとはもう何も言葉が出ない、三陸各地の見慣れた光景を次々変えてしまう黒い濁流のすさまじさ…建物や車、船など全てを飲み込んでしまう悪魔に一部地域で発生した大火。
     変わり果てた故郷の光景と、見ていても何もできないもどかしさに、悔しくて思わず涙が出ましたです。

     気がつけば8年たったけど、復興を遂げていない地域、あるいは遂げた地域といろいろあれど、思い通りになったところと「こんなはずじゃなかった」的な復興の仕方をされたところもあるようで、「安全」と「便利」の両方をバランス良く活かすというのは難しいものだなと感じます。

     昔、仙台便からフィルムカメラで撮った航空写真wが出てきたので今回最後に載せておきます。1993年5月撮影。クリックで超でかくなりますよ!ただしフィルムがISO1600なんで粒子粗いです。すみません。








    写真右側は太平洋。海岸線の緑のベルトは防砂林です。今ではほとんどなくなってしまいました。



    ↓地図矢印方向から見た名取市閖上。
    昔、日曜日の朝車で親に連れられて朝市に遠征していた記憶があります。








     JR館腰(たてこし)駅付近。中央は国道4号です。当時は駅前から右側に空港へ行く県道がありましたが、今は写真右端辺りに仙台東部道路、写真手前の小さな踏切付近を通り4号線をオーバークロスする空港連絡道ができ、旧道は廃止されて風景は一変しました。
  • Yahoo!ブログ、12月15日をもって終了

    2019-02-28 22:32

     大変お久しぶりでございます。
     そんな久しぶりの投稿記事がこれというのもどうなのかなと思わないでもないですが、実はここに移転する前、2008年頃からお世話になっていたのがYahoo!ブログだったのでした。
     とりあえずちょっと目立つ記事書くとけっこうコメントついてくれるし、何よりYahoo!のトップページ「みんなのアンテナ」に載った日には、もうそれはそれはすごい人が押しかけてきて炎上寸前になります。
     個人的なことを書くと、3,000ちょっとくらいだった来場数のブログに、ある日突然6万人もの方々が(一日でですよ)お立ち寄りくださってカウンターが画期的な数値になってしまったことがあります。
     ただ、家族に知られたくないことも書いてたしこっそりやっていたのがその事でばれてしまい、取りつぶし再オープンをしたことがあります(爆)。しかしそこでもなおアンテナに載って大繁盛してばれたので、2012年頃かな?にYahoo!からは撤退して、今に至るわけです。
     他のブログのようなパーツ貼付はできないけど、レイアウトはけっこう豊富にあって、バナー(ハンドルネームを装飾文字&囲み枠などでデコってオリジナリティを充実させたもの)やアバター機能もありなかなかほぼ毎日、楽しく記事を作らせてもらってました。

     そんなYahoo!ブログをやめた、という人をちらほら見聞きしだしたのが、その後アバター機能を廃止した頃だったと思います。2010~11年頃だったかなぁ。結局多数のクレームに負ける形でYahoo!は花咲きアバターだったか何だったかと連携して、同じようなものにしようとしていましたが、これはこれで会員登録しないといけなくて面倒で、歯止めにはなっていなかった気がします。
     あとは、その頃スマホが増えてくると同じ時期にツイッターの人気も出てきていて、大して文章打たない人はそちらへ流れていったのかも。
     アバター事件の頃からYahoo!は次々とサービスを廃止し、ブログにもあまり力を入れていなかったように見受けられたので、いつかこうなるだろうなとは思ってました。
     もちろん他に移れば同じように情報発信はできるけど、他のブログサービスだとあんまり見てもらえないんですよね…(苦笑)。
     とりあえず、Yahoo!ブログは自分の故郷でもあるんで寂しくは思います。合掌。