【閲覧注意】風呂はいるのに7万かけてみた【金瓶梅】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【閲覧注意】風呂はいるのに7万かけてみた【金瓶梅】

2017-12-30 23:19

    ディープな風俗トーク^^
    健全な男子と現役、将来泡姫を目指している方だけ読んでください^^
    こんなお客さんもおるで!といい勉強になるかもよ?!
    そもそも7万もかかる風呂って何何!?って感じのピュアなハートを持っている男子はまずお父さんに聞いてみよう☆












    はい。
    そんなこんなで前書いてからちょうど1年ぐらいたちましたね。
    去年は6万(交通費込み)でしたが今年は7万(交通費込み)
    ランクが少し上がっているように思えますがぶっちゃけこの1万の差は
    店舗の内装とかそういうとこだと思います。
    もっと上のランク10万ぐらいになると姫の体に傷がないとかそーゆー細かいことなんで、
    大体5万ぐらい払って適当に入ればそれなりに綺麗な子とイチャつけると思うよ。

    まー、この時期ボーナスやらなんやらありますし世のお父さん諸君は
    それなりにお小遣いが上がったり隠し預金が増えたりしますよね。


    久々にブログ書くからどんなテンションで書いてたか忘れたけど、
    今のテンションでレビューしていきましょう。



    今回行ったのは川崎にある高級ソープランド「金瓶梅」




    こんな感じで中国の城(?)っぽい趣で、
    女の子はチャイナドレスで出迎えてくれます。ヤるときゃ脱ぐっぽいけどね。

    ちなみにすぐそばには同じグループの「アラビアンナイト」
    超高級店(120分10万ぐらい)の「琥珀」があります。
    送迎車で乗り合いしたおじさん2人は「琥珀」のほうへ。金持ちか。

    前回行った同じグループの「アカデミー」「アラビアンナイト」と同じ価格。
    ほんと差がよくわからん。適当につけてるんじゃないか。
    まー川崎ソープは吉原ソープよりもだいぶ広いらしいので、
    というか吉原ソープが狭すぎるので、その辺も期待していきましょ。


    で、前回記事にした「アカデミー」
    あの後実は同じ姫に2回ぐらい入ったんだけどそのあと退店してしまって、
    それ以来遠出するのも面倒で近場で済ましていたのですが、
    せっかく金のある長期連休ということで高級店に行こう!と決めました。

    あと、可愛い女の子のでかい乳揉みたい欲求。
    最近可愛い貧乳の子、もしくは乳のでかいデブとしかヤってなかったのでorz


    高級店だし、顔面偏差値に関してはある程度大丈夫だろう。
    せっかくだし、少し歳の行った方のテクニックも味わいたいなと思う。
    と、いうわけで選択基準は乳のでかさのみ。
    1ヶ月ぐらい前からちょくちょくHPを見ていて乳のでかい順に候補はつけておいた。

    前日14:00に予約TEL
    時期も時期だし混んでるかなーと思ったのでしっかり予約をとっておく。

    やっぱり混んでてなかなか電話が繋がらず14:30頃ようやく繋がると、
    めぼしをつけていたHカップの姫は既に予約が埋まっていて第2候補も21:30~とのこと。

    第2候補に入ると電車の関係で帰れなくなってしまうので、
    電話先のボーイに「15時ぐらいまでで入れるとにかく胸の大きい子いないですか?」
    と聞くと「新人さんでよければ・・・」Gカップの姫を教えてもらった。

    まーソープの新人って言っても実際ほかの店からの移転だったりして、
    ガチ素人てことはないだろうなーっていう
    甘い考えでとりあえずその姫を予約して再びHPをチェック。
    本当にココ1ヶ月ぐらいで入った新人で候補になかったいい星を見つけられた。



    そして当日。
    結論からいうと、ガチ素人だった。

    今日で5人目のお客さんだそうで.............

    JR川崎駅で送迎者を待ち13:00ちょい前に入店。
    めっちゃ混んでた。おっさんばっかいた。

    待合室の空いている椅子に座り、
    方膝で(ここ重要高級店来た感じがする重要)ドリンクのオーダーを取られる。

    頼んだ緑茶と一緒に渡された事前アンケートを渡され何項目か書き込む。
    ・攻めたいか、攻められたいか
    ・ベットのみか、マットありか
    ・恋人気分か、ムード重視か、密着間がうんちゃんいかんちゃい...

    こんな感じ。
    普段その辺の女の子とするときは攻めてばっかりなので、ってか基本そうじゃね?
    攻められたい、せっかくソープきたしマットあり、あとは適当に。

    アルバムでも眺めていようと思ったけど置いてなかった。
    ちょうどTVでローションカーリングがやっててうーむタイムリー。

    待つこと20分ぐらい。名前を呼ばれる....そこで割と修正なしの姫の写真を見せられる。
    HPのプロフは顔全隠しだったので、なんとなーく体系からイメージしていたが、
    それとはまったく別物だった。と、いうかコレ。俺が好きなタイプの顔だ。

    風俗店に行くときはどーせなら、
    ・なるべく今後自分が付き合うことのないような女性
    ・自分の好みではない女性
    を選ぶようにしている。具体的にいうと黒髪ロング。
    今回は半分フリーみたいなもんだしまぁいいか。

    「お待たせいたしました。階段の上でお待ちしておりますので・・・どうぞ」

    HPより、実際の階段

    ボーイさんに螺旋階段を上るように促される。
    普通、部屋を出てすぐ対面、手つないで階段あがるんじゃないの?
    と「???」な感じで割と急な螺旋階段をぐるぐるのぼって踊り場につくと・・・

    ※イメージ

    HPより、実際の・・・椅子?

    ドゥエエエエエエエエエン!!!!!!
    って感じで姫がそこに座っていた。まるで飛田新地のようにニコニコ笑っている。

    あんまりびっくりして最初の数秒なにを言われたかよくわからなかったし、
    姫の顔すらはっきりとは目に入らなかった。なんだこれ、コレが1万円の差か?

    気がついたら姫は椅子から降りて手をつないでくる。そこでようやく顔認識。
    割と写真どおりで「乙葉ななせ」と「天海つばさ」を7:3で割った感じ。

    乙葉ななせ             天海つばさ

    両方とも夜の抜きエース!!

    そして髪型は椎名そらですか!!!

    椎名そら

    終身名誉抜きエース


    声もちょい太めでボーイッシュな感じ。完全に好きなやつだな!!


    部屋に入りベットに座る。ここから即即が始まるはずだが...

    「tン5なめた後にキスしても大丈夫?」

    これまで風俗で1回も聞かれたことがないことを聞かれた。

    ソープきてそういうの気にする人いるの?と聞きかえすと、
    ソープ初めてで前のお客さんが嫌がったから・・・とのこと。

    「確かに、即でtんこなめた口でキスするのってイヤなのかなーって・・・」
    「それ割りと失礼な話だよねtん5なめさせておいて自分はいやだとか^^;」

    まー高い金払ってるわけだし、そーゆーこと言う人もいるのかな、
    まー俺は気にしないよといいながら服を脱がせてもらい、こちらも脱がせお互い全裸。
    業界人が接客中に業界用語を使うのをはじめて聞いた。

    顔もさながら、体もすばらしい。Gカップ。これがGカップ。
    でかい乳キターーψ(○▽○)ψーー!!

    ※Gカップ参考


    くびれもすばらしい。お尻も適度に大きい。
    こりゃ120点のエロい体だなーと見とれていた。

    そこで姫の動きが止まる。見詰め合う。
    ソープ初めてなのでこの後「どうはじめるか」はお客さんに聞いているとのこと。
    ここで理解。Oh...ガチ素人やったか・・・。

    これもこれで貴重な体験。
    とりあえずキスから入り、せっかくだから攻めてもらおうかな、とベットに寝そべる。
    この時点でオナ禁3日と亜鉛を毎日摂取していた僕の僕はギンギンのギン。

    乳首から入り・・・下へ・・・いき、うんうん即尺即尺高級店☆
    と思いながら尻の裏辺りをふわっとなでられたときに変な声が出てしまった。
    ギンギンのギンもビクビクのビク。

    その反応に気をよくした姫のいたずらが始まる。
    太ももの裏から尻のかけてふわふわっとさわり、口もtん5の前でstay...
    舌出してニヤニヤしながら乙葉ななせのような目で天海つばさのような笑みを浮かべている。
    視覚触覚ともにたまらない攻め!こっちだけすげー興奮して恥ずかしくなってきた。

    その後じらしにじらされ我慢汁だらだらになってその我慢汁をつかって手コキがはじまる。
    割と強めな手コキ。これまでの風俗至上一番強く握ってるんじゃないか?って手コキ。
    才二十一の時に近い感じの握力の手コキ。たまんなく気持ちいい。

    やべぇイきそう。ガチでイきそう。
    そこでやっと舌が亀頭をちろちろはじめる。
    ちろちろと手コキ。たまんなく気持ちい。

    割と遅濡のほうで、溜めまくってきたのが幸か不幸か悶絶。悶絶っ・・・!

    「早く咥えてほしい?ん?乙葉ななせが天海つばさのようにニヤニヤする。
    咥えてくださいお願いします。と最後は懇願していた。懇願っ・・・!

    そこから一気にガチバキュームタイム。なんだこいつ。うめぇ。
    ある程度吸いきったところで唾液でベトベトになったtん5を高速手コキ。

    「いやいやイくイくwwwww」割とマジで出かけたところでピタっととまり、
    「まだ挿れてないのにイっちゃうの?」と乙葉が天海。

    そして再び懇願っ・・・!お願いしますっ・・・!挿れてくださいっ・・・!


    コレ女の子の台詞じゃね...?

    ななせがコンドームを取り出し装着しようとする。
    このグループのお店は全店コンドーム着用店で、だからこのグループのお店を選んでる。
    1回痛い思いしたからね!あともう1つ理由が前のブログ参照。

    そこでコンドームがなかなかはまらない大事件発生。素人感。
    ベテラン姫なら頃合を見て知らぬ間に装着して騎乗位に入るが...
    こちらがアシストして装着完了。

    若干萎えたのでフェラかと思いきやおしりさわさわっ・・・!
    「これが一番勃つかな?とおもって☆」
    よくわかっていらっしゃる。ギンギンです。

    そしてやっとこさ挿入。騎乗位。絶景。
    ただ、視覚的なエロさと裏腹に気持ちよくないのが騎乗位。
    腰を前後に振るタイプのやつ、女の子は気持ちいいらしいけど。
    男は、ってか俺は上下に動くタイプじゃないとイけない。女の子がキツいやつ。

    なのである程度堪能したら正常位に移りフィニッシュ
    またふくらはぎ攣りそうになった...。

    いったん休憩。1回戦終えても時間に十分余裕があるのが高級ソープ。
    冷蔵庫から出したポカリを飲みながら割りと長めの談笑。
    割と長め。20分ぐらい。
    普段ならここで当たり障りのない風俗事情を聞きだすが、ガチ素人ということもあってそっちの話はせず普通に。

    体も冷めてきたので洗ってもらってお風呂へ。
    あっつい。水を流しながら2人でかき回す。
    いい感じになったところでバスクリン投入。市販のお徳用だった。
    そこで姫と対面。足を抱えられる。お?潜望鏡か?

    「潜望鏡すると思った?」

    と天海スマイルでまた尻裏を攻められた。こやつSだ。
    そして姫が「潜望鏡」と業界用語を(ry
    結局そのまませずにマット準備へ。まーあれも足攣るからやんないならやんないでも。

    マットもまたすごかった。さっきの手コキと違う意味ですごかった。
    なんかもう、素人丸出し。びゅーーーんっwwwwって感じ。ワロタ。
    うつぶせから仰向けへの回転もびゅーんwwwって感じ。

    んー、マットで挿れるのはちょい危ないかもしれんって感じ。

    マットももちろんソープに入ってからで先日お客さんに怒られたらしい。
    まぁ今後練習していくといいよ^^;って感じでまた尻裏を攻めら終了。こいつドSだ。

    ローションを洗い流して再びお風呂へ。
    ここでようやく潜望鏡。
    残り時間を気にしてか、割とすんなりやってくれた。
    ある程度回復してきたところでベットへ戻る。

    さーっ2回戦っ。
    表!また尻裏さわさわtime。もうそういうお店なのかよって感じで気持ちよかった。
    そこからまたコンドームつけられない事件。サイズがあってなかったのかな?

    せっかくだからバックやらせてーっとほどよくデカい尻を眺めながらバックで挿入
    肉付きがたまらん。ホント、体120点。顔100点。手コキ100点。素人感200点。
    突いていたらベルが鳴り10分前のお知らせ。

    正常位になって2人ともお風呂でだいぶ体が暖まっていたので汗だくフィニッシュ。
    正常位も尻がほどよくデカいと気持ちいい。しっかりくびれたウエストも手にフィットする。
    乙葉つばさががんばって喘いでいる。Gカップが揺れている。眼福眼福。

    あまり時間がなかったのでさっとシャワーを浴び、名刺を書いてもらっている間に服を着る。
    さんざん尻裏を攻められたお返しにその場で読み上げようとしたら乙葉スマイル。
    ううむ、なんだか今日は変な調教された気分だぞ。


    部屋を出て、手をつないで階段を下りるとボーイさん、土下座でお出迎え。




    「本日はまことにイフェr食いgjsvjv9るg9うえr9げrrh!!」
    姫と手を振ってお別れ。最後もやっぱりつばさスマイルだった。

    その後通された待合室は最初に来た場所と違う場所。ここも満員。
    机にはアルバムが置いてあった。
    ボーイさんが方膝で(大事)ドリンクを聞きにきたのでホットコーヒーを頼む。
    送迎の車を頼み一服しながらさっそく予約がとれなかった姫を探す。

    ない。いない。アイエエエエ!?なんで!?

    早番、遅番、新人。計3つのアルバムを2周ぐらいしたが見つけられなかった。
    おっさんばっかの待合室。若いのが1人アルバムを必死に漁っている。
    ちょい、はずかしいけどそれなりの修正がされたご尊顔だけでも見ておきたかったんだ。。。

    ホットコーヒーと一緒にまたアンケート。
    ・姫の態度(積極的にDKした?名刺は両手で渡した?)とか
    ・プレイ内容(即即だった?マットした?潜望鏡した?)とか
    ・また来店するとか氏名するとか

    総合評価100点満点中80点以上合格んとこ、今思い出すと書き忘れた気がするけど、

    個人的には楽しめたし100点かなーって思います。
    その旨をメールで伝えようと思ったけど名刺にメアド書いてなかったのが残念。


    ほどなく車が用意され帰宅。同じ店にいたおっさんと川崎駅へ。




    はい。こんな感じでした。
    アルバムに載ってなかった姫も気になるけど、
    今回ガチ素人だった姫がどう成長するか、ちょい気になるので、
    また競馬で勝って行こうと思いまーっす。

    以上。
    長々だらだらした記事、最後まで読んでいただいてありがとうございました。

















    あ、ちなみに、僕の苗字は川崎です。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。