ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • 実況者杯2017 冬の大運動会ルールブック

    2016-12-25 01:44

    ◎実況者杯とは?

    決められた期間に、テーマに沿った単発動画をUPし
    視聴者投票によって面白い動画をどれはを競う大会です。

    大会スケジュール

    12月


    1月


    2月


    3月

               
    大会ルール
    ・誹謗中傷をしない
    ・ニコニコ動画の規約に反しない。公序良俗に反しない。
    ・単発動画であること。

    詳しいルールは下記参照



    大会動画の種類

    25部門  実況動画の部
    25部門  ゆっくり実況の部

    フリー部門 実況動画の部
    フリー部門 ゆっくり実況の部

    25部門  ……ニコニコ動画で2525再生を突破したことがない人向けの部門
            はじめて実況をはじめる方や、YouTube実況者の方など様々な方が
            気軽にエントリーできます。
    フリー部門 ……今までの経歴など不問の自由型。
            2525再生を突破したことがなくても参加OK。

    実況動画の部   ……肉声による実況プレイ動画の部です。
    ゆっくり実況の部 ……softalkやVOICEROID等の
               合成音声を使った実況プレイ動画の部です。

    実況動画の部、ゆっくり実況の部のWエントリー可。
    同部のWエントリー不可。


    ◎集計方法◎
    基本ポイント
    再生数×○○+コメント数×○○+マイリスト数×○○=合計数
    ○の中に入る数字は結果発表の時に公開となります。お楽しみに!

    投稿者ポイント
    大会参加者による投稿者投票ポイント
    一人3票投票してもらい、基本ポイントに加算。
    1票×○○で計算します。

    上記2種類のポイントの合計数が最終ポイントとなり順位がきまります。


    ◎参加の流れ◎

    ①2017年1月9日0:00~1月15日23:59までの間にPR動画をUPする
     動画UP後実況者杯HPから参加申請フォームからメールをするとエントリー完了です。

    PR動画投稿ルール
    動画時間 10秒~20秒以内の動画。
         10秒以下不可。
         ニコニコのエンコードで21秒になるケースが非常に多くあります。
         投稿後よく確認してください。
    登録タグ 実況者杯大運動会PR
    動画タイトルもしくは投稿者コメント欄に『参加部門』『参加部』を明記してください。

    ②2017年2月1日0:00~2月5日23:59までの間に本選動画をUPする
    本選動画投稿ルール
    動画時間 45分以内
    登録タグ 『実況者杯冬の大運動会グループ』『実況者杯冬の大運動会縛り』
         『実況者杯冬の大運動会女性』『実況者杯冬の大運動会自由』
         以上の中から好きなものを選んでロックしてください。

    本選ダグについて
    今回から本選タグを複数用意しました!
    カテゴリー分けすることで視聴者の方に見てもらいやすくなるのでは?
    と思い今回から導入してみました!自分がどのカテゴリーかわからないというかたは
    自由型を選択してください!
    『実況者杯冬の大運動会グループ』 グループ実況の方向け
    『実況者杯冬の大運動会縛り』   縛り実況向け
    『実況者杯冬の大運動会女性』   女性実況者向け
    『実況者杯冬の大運動会自由』   自由な人向け

    カテゴリーごとの順位も発表しますのでお楽しみに!


    ルール

    ・PR動画と本選動画は期日を守って投稿してください。予約投稿をお勧めします。
     ※PR期間を過ぎると参加不可になりますが、エントリーが完了していれば、
      後夜祭動画や大会期間中のイベントに参加することができます。
    ・PR動画及び本選動画を運営側がPVなどに使用する場合があります。
     あらかじめご了承ください。
    PR動画はサムネイルの時間表示で10~20秒でお願いします。
     9秒や21秒になってしまった場合でも期間内に再投稿していただければ問題ありません。
    ・動画のジャンプ機能はPR動画から本選へ推奨。
     その他の動画へのジャンプはとくに制限していません。

    ・大会動画は必ず単発動画を投稿していただけますようお願いします。
     ※前後編はNGです。大会終了後に本選動画の続編をつくることは問題ありませんが、
      作る前提で投稿するのはご遠慮ください。
    ・以前実況したことのあるゲームでの参加の場合は、初めて見る人でも楽しめる、
     独立した動画であることを前提に問題なしとさせていただきます。
     ※メールなどで事前に異なった内容であることを説明していただけると大変助かります。
    投稿者によるコメントは2件まで可能とします。
     コメントする場合はコメントの後ろに『Byうp主』や『by(投稿者名)』など、
     投稿者のコメントであることがわかるようにしていただけますようお願いします。
     ※投稿者コメント(ニコスクリプト)でのコメントはコメント数及び、
      コメントの新しい順に反映されないため制限はありません。
      ここでのコメントは通常コメントを指します。
    ・大会期間中の動画のまとめマイリスを可能とします。
    色分け対抗戦について
    本選動画投稿受付終了後参加者全員を色ごとのグループに分けます。
    期間中はグループ対抗で遊べる企画など考え中です。
    最終的にグループごとの総合得点も発表しますのでお楽しみに!
    グループ分けは2/6に生放送で予定していますので、是非遊びにきてください!

    後夜祭について
    ・後夜祭の受付は中間発表(2/15~)から次回大会のテーマ発表日までです。
    ・『実況者杯冬の大運動会後夜祭』のタグをロックしてください。
    ・本選動画の裏話、複数動画を撮った方、本選期間に間に合わなかった方、本選動画のノーカット版等ご自由にご利用ください。
    ・エントリーが完了している方なら誰でも何本でも投稿することができます。



    ニコニコ広告について
    PR動画、本選動画の広告は禁止です広告オフ設定をお願いします。
    オフ設定のやりかた。

    Twitter、mixi、Facebookなどの各種SNSや、
    ニコニコ生放送、ブロマガ、すれ違いマーケティングを利用した宣伝、
    大会動画を除く動画内及び動画説明欄での宣伝は可能です。
    (宣伝の際に大会のことも説明していただけると有り難いです。)

    ・動画説明欄について
    本選動画の動画説明欄に大会概要を書き添えていただけますと大変助かります。


    それではいよいよテーマの発表です・・・
    実況者杯2017 冬の大運動会のテーマは・・・・


    テーマ:
    です!皆様参加お待ちしています!





    よくある質問
    Q.○○というゲームをやりたいのすが大丈夫ですか?
     ⇒基本的にプレイするゲームに制限はつけおりません
      実況動画になっており、ルールに沿っていればどんなものでも問題ありません。
    Q.○○といった感じでやろうと思うんですが、テーマに沿っていますか?
     ⇒テーマに沿っていると自分が思うのであれば問題ありません。
      是非どのような解釈をしたのか、動画内で表現してくだい。
    Q.Youtubeで動画投稿をしているのですが、実況者杯に参戦するときの動画は
     ニコニコにアップロードしないといけないのですか?
     ⇒テーマに沿った単発実況をニコニコ動画にあげていただくため、
      ニコニコ動画のアカウントがない場合は作成が必要です。
    Q.大会中に動画が2525再生超えたらどうなるの?
     ⇒参加申請のメールを送った時点で超えていなければ問題ありません。
      その後2525再生を超えたとしても25部門での参加が可能です。
    Q.Youtubeで2525再生を超えているがニコニコ動画では超えていない場合は?
     ⇒25部門の参加が可能です。
     この大会はあくまでニコニコ動画での大会なのでほかでの実績は重視しません。
     他に今までニコニコ動画で動画を投稿したことのない方の参加も可能とします。
    Q.生声で参加するけど、過去にゆっくり実況で2525再生超えたことがある場合は?
     ⇒25部門での参加が可能です。
    Q.実況動画以外の動画が2525再生を達成している場合も、25部門への参加はできませんか?ゲーム実況以外にMAD動画などを作っていてそちらが2525再生を越えているんですけども。
     ⇒他のカテゴリーでの再生数は含みません。ゲームタグでの再生数が2525再生を参加申請時
     点で越えていなければ25部門にエントリーできます。
    Q.フラッシュゲームは可能ですか?
     ⇒ゲームであればなんでもOK!
      テーマに沿った内容でお願いします。
    Q.「ゆっくり『と』実況」の場合は実況動画の部、ゆっくり実況の部どちらに出ればいい?
     ⇒エントリーする部門は投稿者にお任せします。ただし、ダブルエントリーは不可です。
    Q.PR動画と同じ動画をYoutubeに載せてもよいか?
     ⇒PR動画については可とします。
      ただし、本選動画はYoutubeにアップロードすることはやめて下さい。
    Q.実況動画の部とゆっくり実況の部の両方にエントリーする予定です。PR動画は両部門
     1つずつ、合計2つ作成する必要がありますか?
     ⇒PR動画については労力や負担を考えて1つでも可とします。
      もちろん2つでも構いません。


    \HPにアクセスするには僕をクリックしてね!!!!/




    Twitter https://twitter.com/zikkyousyahai
    HP  http://zikkyousyahai.wixsite.com/2274606

  • 広告
  • 実況者杯2017開催のお知らせ、運営募集など

    2016-09-24 21:18
    こんにちは!
    しろもちと申します!
    今回は第三期運営長readerさんからバトンを受け継ぎ
    第四期運営長として指揮をとらせていただく運びとなりました。
    不束者ではありますが、よろしくお願い致します。

    大会のスローガン
    みんなで、楽しく、にぎやかに。
    そして、回帰と改革の冬!
    といった感じでやってゆきたいと思っています!

    今回のブロマガでは、私のご挨拶もほどほに
    どのような部分を変えてゆきたいか? などを簡単にまとめてみたいと思います。
    そして最後に一緒に今大会をつくりあげてくれる仲間を募集させていただきます。

    すこし長くなるかと思いますが、お付き合い頂ければ幸いです。

    Ⅰ 運営としてみた大会と、参加者部外者からみた大会

    最早ご存知でない方も多くいらっしゃると思いますが
    私は2013年7月底辺実況者杯~2014年夏の変までの
    第一期運営長をしておりました。
    その後は参加者として、またはまったくの部外者として大会を見守っていました。
    運営をしていた頃はもちろん全て動画を拝見しておりましたし、ツイッターなどでの
    活動についても注視しておりました。

    しかし参加者となってからは、生活の変化などもあり
    動画を一つ一つ拝見する機会は少なくなってしまいました。

    何が問題なのか?
    まず第一に、面白い動画を自ら探そうとするユーザーは
    そう多くいないのではないか、という点だと思います。
    現代では、何事もカテゴライズされ、消費者がする選択というのはごく限られた行為のみです。

    たとえば今日なに食べにいく?
    とだけ漠然とした会話の中で、すぐに食べにいくものが決まることは
    私の経験上ではありますが、稀なことである気がしています。
    逆にラーメンと焼肉どっち食べたい?
    とした場合話し合いはスムーズになります。

    いままでの実況者杯はまさに、今日なに食べたい? という況だったと考えます。
    おいしい動画は沢山あれど、どのようにおいしいのか?
    の情報が少なく、視聴者検索する気が湧いてこずその結果再生数が多い動画
    もしくは以前から知っている投稿者を選ぶという選択を
    取らざる得なかったのではないでしょうか

    そこで今回は、こういった事態に対する新たな試みとして
    大会参加動画のカテゴリー細分化したいと考えています。
    具体的には、ツイッターなどのハッシュタグと同じように
    カテゴリ分けされた記号を動画につけます。

    たとえば、縛り実況、訛り実況、絶叫系、グループ実況、女性実況など・・・
    一覧の中に選ぶ判断材料になるものを追加していきます。
    もちろんタグなども活用していければと思います。

    次に会運営陣と参加者の温度差についてです。
    これは皆さまも感じたことがあると思うのですが、とくに気をつけていないと
    いつの間にか結果発表になって、あるいはいつのまにか投稿締め切り日になってた・・・
    なんてことありませんでしたか?
    こういった問題に関し、readerさんが運営長としてやってきた期間中は
    主にツイッターを主流とした広報活動により、かなり実況者杯の存在を
    皆さまの記憶の中に留めておくことができたのではないでしょうか?
    生放送やブロマガわざわざ見に行く手間をかけることに対し、
    ツイッターなら生活圏の中で頻繁に話題が流れていくわけですので
    気に留めやすくなると思います。
    ですので広報活動としてだけではなく、SNSを活用し大会開催中の
    中だるみ的な期間も参加者の皆様や
    視聴者の皆様の記憶に留めていただけるように
    プチイベントの開催を考えています。
    具体的な内容については検討中です。

    Ⅱ 回帰と改革

    私が考える回帰とは、2013年発足当初の大会に戻すというわけではありません。
    そうではなく、大会を皆様とつくりあげること。
    現行の大会は、ルールがかなり整備され、細かに足したり引いたりの
    調整がなされるのみです。
    のたび改革として、一度大きくルールに手を入れてみようと考えています。
    そこで、皆様に沢山の反対意見、不満をぶつけて頂きたいと考えています。
    これはとてつもなく、ご面倒をおかする行為です。
    しかしこれが一番手っ取り早く、そして理想に近づける方法と考えています。

    ではどのようにするか?
    最大の変更点は採点方法に関してです。
    現在は再生数・コメント数・マイリスト数にそれぞれ点数をつけ
    その合計値で順位を決めています。
    ここはそのまま残し、新たな採点を二点追加したいと考えています。

    まず一点目に参加者による投票。
    現在ですとPR賞が参加者による投票で順位を決めていますが
    今回はこれを本選にも組み込みます。
    参加者票は一人3票ほどとし、自分以外の動画に投票するようにします。
    その一票に対してもちろん×(カケル)いくらかをして、最終的に合計値を算出します。

    参加者同士はライバルだが、戦友(トモ)である。
    以前はそんな雰囲気が楽しかったというお声も聞きますし
    元々は発掘されるのを待つのではなく、自分たちでアピールする場として
    生み出したのが実況者杯という大会です。
    切磋琢磨し、互いに高め合えるような大会になって欲しいという願いもあります。

    二点目に有識者による投票。
    これは独自ルートで様々な分野の方に集まっていただき
    面白いと思った動画を選んで頂くというものです。
    イメージとしてはお笑いなどの大会で視聴者投票とは別に
    審査員投票があるような感じです。
    比重としては視聴者投票を重めにとるつもりです。

    この二点をあわせた採点方法を以下にまとめると
    再生数     ×1…100
    コメント数   ×3…30
    マイリスト数  ×5…10
    参加者投票   ×3…5
    有識者投票   ×6…2
    合計数 267点

    といったようになります。(現段階ではあくまで例です)
    新たな採点方法を組み込むことによってさらに発掘されやすくなると考えています。

    他にも広告の撤廃などを検討しています。

    そしてここに加えて、もう一点新要素を追加したいと考えています。
    それが紅白に分かれて得点を競い合うというものです!
    参加者全員を白組と赤組に分け、最終的にそれぞれの総合得点を競います。
    個人の総合得点と、SNSなどを活用したプチイベントなどでの遊びにも得点をつけ
    その二点を総合したもので最終結果を出すというものです。

    有識者による投票、紅白合戦はまだまだ検討中ですので
    ご意見、ご要望お待ちしております。

    Ⅲ 次回大会について

    さて、このように新たなルールに変えてゆくなかで
    新運営を募集します。簡単に募集要項をまとめました。

    ①連絡の途絶えない方。決められた締め切りを守れる方。
     →運営になるとかなり時間の拘束があります。
      会議などは基本的にスカイプで行いますのでアカウントをご用意ください。
      必ず締切日に連絡ができ、ホウ・レン・ソウのできることは必須条件です。
    ②やる気のある方。投げ出さない方。
     →それほど重く考えて応募する必要はありませんが
      すぐにやっぱやめた! などの無責任な方はご遠慮ください。
    ③PCをお持ちで、文字入力ができる方。
     →基本操作ができればまったく問題ないです。
      動画編集が三度の飯よりスキってかたは優遇(スマイル)します。

    次に運営の簡単なお仕事をまとめます。
    ・動画確認…コレが主なお仕事です。
           基本的に参加した方全員で確認します。
    ・広報活動……ツイッターや生放送での広報活動です。
    ・結果集計……PR動画や本選動画の集計作業です。
    ・動画制作……生放送や結果発表などで使用する動画製作です。
    などなど、実際に人数が集まってからさらに細かく分ける場合もありますので
    もう少し詳しく確認したい方はメールかDMでお願いします。

    申し込みもメールもしくはツイッターDMでお願いします。
    メール   zikkyousyahai@yahoo.co.jp
    ツイッター https://twitter.com/zikkyousyahai

    申し込む際は名前、連絡手段、意気込みを書いて送ってください。

    募集は10/15(土)まで募集しています。

    今回のルール変更に関する疑問、反対意見、改善案などもバシバシお待ちしています。
    それではこれから、次回大会を盛り上げていけるよう頑張りますので
    何卒よろしくお願い致します!!

  • 実況者杯運営と実況者杯と今後。

    2014-09-08 22:492
    実況者杯お疲れ様でした。
    底辺実況者杯から季節が一回りして、もう1年です。

    そこで突然ではありますが、私が主催の実況者杯は
    この夏の変で最後にしたいと思います。
    いままで沢山の人々に支えられ、励まされ、時には怒られたりしながら
    充実した1年を過ごすことができました。
    本当にありがとうございました。

    今後の実況者杯の動向についてはツイッターまたは実況者杯コミュにてお知らせします。
    今後とも実況者杯をよろしくお願いします。

    ツイッター https://twitter.com/zikkyounusikour




    そして今後実況者杯を引っ張っていってくれるのは・・・

    (*゚ロ゚)ハッ!!熊(はくま)さんです!!
    http://www.nicovideo.jp/user/5275581

    よろしくお願いします!!

    実況者杯のアカウントもよろしくお願いします!
    http://www.nicovideo.jp/user/32347276

    夏の変アンケートもよろしくお願いします!!
    http://enq-maker.com/hTWgitR