ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

実況者杯2017開催のお知らせ、運営募集など
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

実況者杯2017開催のお知らせ、運営募集など

2016-09-24 21:18
    こんにちは!
    しろもちと申します!
    今回は第三期運営長readerさんからバトンを受け継ぎ
    第四期運営長として指揮をとらせていただく運びとなりました。
    不束者ではありますが、よろしくお願い致します。

    大会のスローガン
    みんなで、楽しく、にぎやかに。
    そして、回帰と改革の冬!
    といった感じでやってゆきたいと思っています!

    今回のブロマガでは、私のご挨拶もほどほに
    どのような部分を変えてゆきたいか? などを簡単にまとめてみたいと思います。
    そして最後に一緒に今大会をつくりあげてくれる仲間を募集させていただきます。

    すこし長くなるかと思いますが、お付き合い頂ければ幸いです。

    Ⅰ 運営としてみた大会と、参加者部外者からみた大会

    最早ご存知でない方も多くいらっしゃると思いますが
    私は2013年7月底辺実況者杯~2014年夏の変までの
    第一期運営長をしておりました。
    その後は参加者として、またはまったくの部外者として大会を見守っていました。
    運営をしていた頃はもちろん全て動画を拝見しておりましたし、ツイッターなどでの
    活動についても注視しておりました。

    しかし参加者となってからは、生活の変化などもあり
    動画を一つ一つ拝見する機会は少なくなってしまいました。

    何が問題なのか?
    まず第一に、面白い動画を自ら探そうとするユーザーは
    そう多くいないのではないか、という点だと思います。
    現代では、何事もカテゴライズされ、消費者がする選択というのはごく限られた行為のみです。

    たとえば今日なに食べにいく?
    とだけ漠然とした会話の中で、すぐに食べにいくものが決まることは
    私の経験上ではありますが、稀なことである気がしています。
    逆にラーメンと焼肉どっち食べたい?
    とした場合話し合いはスムーズになります。

    いままでの実況者杯はまさに、今日なに食べたい? という況だったと考えます。
    おいしい動画は沢山あれど、どのようにおいしいのか?
    の情報が少なく、視聴者検索する気が湧いてこずその結果再生数が多い動画
    もしくは以前から知っている投稿者を選ぶという選択を
    取らざる得なかったのではないでしょうか

    そこで今回は、こういった事態に対する新たな試みとして
    大会参加動画のカテゴリー細分化したいと考えています。
    具体的には、ツイッターなどのハッシュタグと同じように
    カテゴリ分けされた記号を動画につけます。

    たとえば、縛り実況、訛り実況、絶叫系、グループ実況、女性実況など・・・
    一覧の中に選ぶ判断材料になるものを追加していきます。
    もちろんタグなども活用していければと思います。

    次に会運営陣と参加者の温度差についてです。
    これは皆さまも感じたことがあると思うのですが、とくに気をつけていないと
    いつの間にか結果発表になって、あるいはいつのまにか投稿締め切り日になってた・・・
    なんてことありませんでしたか?
    こういった問題に関し、readerさんが運営長としてやってきた期間中は
    主にツイッターを主流とした広報活動により、かなり実況者杯の存在を
    皆さまの記憶の中に留めておくことができたのではないでしょうか?
    生放送やブロマガわざわざ見に行く手間をかけることに対し、
    ツイッターなら生活圏の中で頻繁に話題が流れていくわけですので
    気に留めやすくなると思います。
    ですので広報活動としてだけではなく、SNSを活用し大会開催中の
    中だるみ的な期間も参加者の皆様や
    視聴者の皆様の記憶に留めていただけるように
    プチイベントの開催を考えています。
    具体的な内容については検討中です。

    Ⅱ 回帰と改革

    私が考える回帰とは、2013年発足当初の大会に戻すというわけではありません。
    そうではなく、大会を皆様とつくりあげること。
    現行の大会は、ルールがかなり整備され、細かに足したり引いたりの
    調整がなされるのみです。
    のたび改革として、一度大きくルールに手を入れてみようと考えています。
    そこで、皆様に沢山の反対意見、不満をぶつけて頂きたいと考えています。
    これはとてつもなく、ご面倒をおかする行為です。
    しかしこれが一番手っ取り早く、そして理想に近づける方法と考えています。

    ではどのようにするか?
    最大の変更点は採点方法に関してです。
    現在は再生数・コメント数・マイリスト数にそれぞれ点数をつけ
    その合計値で順位を決めています。
    ここはそのまま残し、新たな採点を二点追加したいと考えています。

    まず一点目に参加者による投票。
    現在ですとPR賞が参加者による投票で順位を決めていますが
    今回はこれを本選にも組み込みます。
    参加者票は一人3票ほどとし、自分以外の動画に投票するようにします。
    その一票に対してもちろん×(カケル)いくらかをして、最終的に合計値を算出します。

    参加者同士はライバルだが、戦友(トモ)である。
    以前はそんな雰囲気が楽しかったというお声も聞きますし
    元々は発掘されるのを待つのではなく、自分たちでアピールする場として
    生み出したのが実況者杯という大会です。
    切磋琢磨し、互いに高め合えるような大会になって欲しいという願いもあります。

    二点目に有識者による投票。
    これは独自ルートで様々な分野の方に集まっていただき
    面白いと思った動画を選んで頂くというものです。
    イメージとしてはお笑いなどの大会で視聴者投票とは別に
    審査員投票があるような感じです。
    比重としては視聴者投票を重めにとるつもりです。

    この二点をあわせた採点方法を以下にまとめると
    再生数     ×1…100
    コメント数   ×3…30
    マイリスト数  ×5…10
    参加者投票   ×3…5
    有識者投票   ×6…2
    合計数 267点

    といったようになります。(現段階ではあくまで例です)
    新たな採点方法を組み込むことによってさらに発掘されやすくなると考えています。

    他にも広告の撤廃などを検討しています。

    そしてここに加えて、もう一点新要素を追加したいと考えています。
    それが紅白に分かれて得点を競い合うというものです!
    参加者全員を白組と赤組に分け、最終的にそれぞれの総合得点を競います。
    個人の総合得点と、SNSなどを活用したプチイベントなどでの遊びにも得点をつけ
    その二点を総合したもので最終結果を出すというものです。

    有識者による投票、紅白合戦はまだまだ検討中ですので
    ご意見、ご要望お待ちしております。

    Ⅲ 次回大会について

    さて、このように新たなルールに変えてゆくなかで
    新運営を募集します。簡単に募集要項をまとめました。

    ①連絡の途絶えない方。決められた締め切りを守れる方。
     →運営になるとかなり時間の拘束があります。
      会議などは基本的にスカイプで行いますのでアカウントをご用意ください。
      必ず締切日に連絡ができ、ホウ・レン・ソウのできることは必須条件です。
    ②やる気のある方。投げ出さない方。
     →それほど重く考えて応募する必要はありませんが
      すぐにやっぱやめた! などの無責任な方はご遠慮ください。
    ③PCをお持ちで、文字入力ができる方。
     →基本操作ができればまったく問題ないです。
      動画編集が三度の飯よりスキってかたは優遇(スマイル)します。

    次に運営の簡単なお仕事をまとめます。
    ・動画確認…コレが主なお仕事です。
           基本的に参加した方全員で確認します。
    ・広報活動……ツイッターや生放送での広報活動です。
    ・結果集計……PR動画や本選動画の集計作業です。
    ・動画制作……生放送や結果発表などで使用する動画製作です。
    などなど、実際に人数が集まってからさらに細かく分ける場合もありますので
    もう少し詳しく確認したい方はメールかDMでお願いします。

    申し込みもメールもしくはツイッターDMでお願いします。
    メール   zikkyousyahai@yahoo.co.jp
    ツイッター https://twitter.com/zikkyousyahai

    申し込む際は名前、連絡手段、意気込みを書いて送ってください。

    募集は10/15(土)まで募集しています。

    今回のルール変更に関する疑問、反対意見、改善案などもバシバシお待ちしています。
    それではこれから、次回大会を盛り上げていけるよう頑張りますので
    何卒よろしくお願い致します!!

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。