• このエントリーをはてなブックマークに追加
【2013年8月27日放送レポ】野島健児先生、生劇アワーでひとり20役の大活躍!?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【2013年8月27日放送レポ】野島健児先生、生劇アワーでひとり20役の大活躍!?

2013-09-12 18:30

    みなさまこんにちは!

    広報担当の中 数臣です。

    野島健児さんをゲストにお迎えし
    『納涼ミステリースペシャル』と題してお送りした
    『愛の究極診断〜エクストリーム・テラー ♯14回』の番組レポート
    どうか最後までお付き合いくださいませ!

    無限にわき出る不思議エピソード!

    ゲストの野島健児さんご登場後
    まずは「収録スタジオにまつわる不思議なエピソード」をテーマにトーク。

    野島さん「不思議な話なんて全然ないですよ?
    トレイに入ろうとしたら先に男の人が入っちゃって
    その人が出てくるのをずっと待ってたんだけど、待てど暮らせど出てこない。
    だからトイレのドアを開けてみたら誰もいなかった、くらいのことしか……」

    いやいや、それ、思いっきり不思議な話じゃないですか!

    Dr.HAYAMI(CV:速水奨)も弓岡蔵人先生(CV:森田成一)も
    スタジオにまつわる不思議な逸話をたくさん知っているらしく
    まさに「話し始めたら切りが無い」状態です。

    怖い話がニガテという新田龍之介さん(CV:増田俊樹)は
    カラ元気全開の大音量あいさつで登場し
    Dr.HAYAMIから「そんなキャラじゃないだろ(笑)」と突っ込まれる始末。

    一方、藍京太郎さん(CV:渡辺紘)は、動じることなくいつものペースです。

    藍さん、なかなか肝が据わってますね……。

    そういえば新田さんと藍さんは
    2012年8月放送の『愛の究極診断#04回』で
    いっしょにお化け屋敷に突入していましたね!

    たしか藍さんが先陣を切って前進し
    その後ろを新田さんがおっかなびっくりついていく、という状態だったような……。

    新人研修医のみなさまの体当たり企画も、またぜひ見てみたいですね!

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。