プリコネ:天に流れる夏の恋
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

プリコネ:天に流れる夏の恋

2020-07-12 11:16
    うん。いつも通りつまんなかった(笑顔)
     というわけでベタな感想だが、いや、起承転結がしっかりしていること以外に褒めるところが一箇所くらいしか見つからないので……これプリコネキャラいる? レベルの話っていうか、全体的にキャラがうっすい! どうにかならんのこれ。
     同志シュテッヒパルムが織姫を説得するところだけは面白かった。あそこだけキャラが生きてた。後はなんか、「このキャラがいたからこの問題はこうなったんです!」感がまるでないんだよね。二ヶ月前の牧場イベのときは、あのイベ嫌いだったけど、少なくともマヒルの普段の人徳があって初めてあの展開になるっていう必然性はあった。珍しくリンが働いてるところも評価点だった。一ヶ月前と今回はキャラがそのキャラである必然性がある箇所がほぼ一箇所しかないっていう、これ致命傷だな?

     やはりなかよし部イベが奇跡だったのでは……あれはメルクリウス財団含め死にキャラが一人もいない神イベントでしたよ。なんかこう、もうちょっと楽しいイベントないものかねえ……
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。