• 【ポケモンUSM】自己レート最高記録記念のパーティ紹介【1854】

    2018-06-25 03:35
    まず始めに言っておくと、この記事は完全に自己満足で建てています。

     
    レート1900や2000以上達成してる人がたくさんいる中で、1800越えで記事を建てても需要が少ないのは承知の上です。
     しかし、普段1500~1700を彷徨ってばかりの自分が、XYの時以来の1800越えで、当時の最高レート1823を越えた自己ベスト記録を出すことができました。 本当は1900越えで記事を書くつもりでしたが、調子が落ちてきて1700代に戻された現実を間の辺りにし、「あっ、1900無理だわ」と思ったため、自己ベスト記録記念として記事を書くことにしました。
     本当に時間があるときにでも見てくれると嬉しいです。

    長々と喋ってましたが、パーティ紹介です







    ○個別解説


    ゲッコウガ@クサZ  基礎P: CS-252 H-4
    冷凍ビーム草結びめざ炎水手裏剣

     一番好きなポケモンで、必ずパーティーの左上に配置してます。
     最初はミズZにしてましたが、トリルアタッカー3匹がことごとく水ロトムに弱いため、クサZに変更。ほとんどあたりませんでしたけど。選手率最下位





    クチート@クチートナイト  基礎P: HA-252 D-4
    冷凍パンチアイアンヘッド・不意打ち・雷パンチ

     メガ枠にしてトリルエースその1。ドラゴンのついでにランドロスを倒せるようにじゃれつくではなく、冷パンを採用。雷パンチについては最初は炎のキバにしてましたが、思った以上にナットレイ入りのパーティーとあたらなかったので、水タイプ意識でこちらに変更。
     はがねタイプに弱い技構成のせいか、メガ枠なのにトリルアタッカーの中で一番選出率が低かった。




    カプ・コケコ@シュカの実  基礎P: CS-252 H-4
    10万ボルトマジカルシャイン草結びボルトチェンジ

     主にキノガッサ入りやカバマンダ軸に対して選出。 カバルドンやボーマンダとの撃ち合いに勝ちやすくするためにシュカを持たせています。臆病な性格がばれるとわかっていても色違いが使いたい。




    クレセリア@ゴツゴツメット  基礎P: HB-252 C-4
    サイコキネシス冷凍ビーム三日月の舞トリックルーム

     トリル始動要員。特に詳しく語る必要がない、無難に強いクッション。
     トリル張って踊ってすぐ退場することが多かったので、月の光が欲しいと思う場面は特にありませんでした。





    ガラガラ(リージョン)@太い骨  基礎P: HA-252 D-4
    フレアドライブシャドーボーン地震雷パンチ

     トリルアタッカーその2。ナットレイに強く、電気の一貫性を切れて、トリルアタッカーになれる非常に重要なポジションであり、トリルアタッカー3匹の中で一番活躍してくれました。




    アシレーヌ@拘り眼鏡  基礎P: H-236 C-252 S-20
    うたかたのアリアムーンフォースアクアジェットサイコキネシス

     トリルアタッカーその3。サブウェポンにはドヒドイデやフシギバナ辺りの意識でサイキネ。Sは数値が83になるよう調整し、4振りのテッカグヤとバンギラスを抜けるようにしてます。持ち物はアシレーヌZなども考えられますが、ポリゴン2を2発で倒せる眼鏡にしました。攻撃範囲が優秀なので、拘ってても動きづらさはあまり感じませんでした。


    基本選出
    ・クチート、ガラガラ、アシレーヌの中から2匹+クレセリア

    ・キノガッサ入りの相手
    ⇒カプ・コケコ+クチート+クレセリア

    ・カバマンダ軸
    ⇒カプ・コケコ+アシレーヌ+クレセリア


    重いポケモン
    ・水ロトム・・・このポケモンのためにゲッコウガをクサZにするぐらい。

            ただしスカーフで上からしばかれることが多くて、あまり
            機能しませんでした。

    ・ミミッキュ・・・対面から勝てるのがクチートだけ。なのにあまり選出さ
             れなくて助かってました。

    ・カプ・テテフ・・・ミミッキュと同じで対面から勝てるのがクチートだけ。
              ただしこちらはトリルさえ張ればガラガラやアシレーヌ
              でも勝てます。



     この長々とした記事を読んでくれてありがとうございました。
     


  • 広告