すでに春アニメが始まってしまったけど、2014年冬(秋)アニメ感想します。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

すでに春アニメが始まってしまったけど、2014年冬(秋)アニメ感想します。

2015-04-16 12:52
  • 2
もうタイトル通りなんですが、2015年冬(秋)アニメの感想のためにブログを書きます。
 今や春アニメに夢中の方もいらっしゃるかと思いますが、2015年の冬アニメも面白かった
アニメが多かったと思い、ブログにてまとめてみました。
 あくまで自分が完走したアニメだけ紹介しますので、かなり主観的な内容であることを
ご了承ください。
 また極力ネタバレは避けるようにしてますが、微妙なネタバレはあるかもしれないので
ご了承してください。
 最初に2015年秋から放送した2クールアニメを5本紹介します。同時期に放送してた『SHIROBAKO』リアルタイムで見てなかったのは自分的には悔しかった・・・。

【2015秋からの2クールアニメ】
 最初は秋アニメからの感想となります。秋アニメは個人的に豊作だったため、紹介したいものもありましたが、あくまで冬アニメの感想になるので、今回は1クールものはカット
します!

弱虫ペダル GRANDE ROAD

 














 まず一つ目は、週刊少年チャンピオンで連載中のロードレースをテーマにした
「弱虫ペダル」です。
今回で2期となりますが、1期が中途半端なところで終わり、2期でやっと
インターハイ終了まで描いた作品なので、実質分割5クールで完結したアニメという
印象でした。
 やたらキャラの回想が多くてテンポが悪くなるときはありましたが、
それぞれのキャラがそれぞれの想いを抱えこんだ熱い作品でした!
 このアニメの個人的MVPは今泉君です。
主人公坂道がロードレースにかかわるきっかけを作り、中盤では御堂筋君に煽られて
ヘタレキャラになったり、かと思えば終盤でトラウマを乗り越えたり、
ある意味作中で最も成長したキャラと思いました。

ガンダムビルドファイターズ トライ

 前作「ガンダムビルドファイターズ」の7年後を舞台にした
「ガンダムビルドファイターズ」の2期として制作された作品。
 1期と打って変わって主人公を変更!世界大会から中高生大会!!個人戦からチーム戦!!!とタイトル通り、色々と挑戦した気概を感じました。
 2期では主にスポーツ物の側面が強く、キャラも多く、1期ほど熱い展開が少なく、
どうもカタルシスが感じる場面が少なかった。
 全体的にタイマンになるパターンが多かったので、チーム戦を生かした展開がもっと
あってもよかったと思いました。
 また、個人的には1期のキャラ(セイとレイジの再会等)が出て欲しかったですが、
まあ、変に登場させると2期のキャラが薄くなるので、これはこれで良かったのかな?

Gのレコンギスタ

 そして、もうひとつ同時期に放映されていたガンダムシリーズ「Gのレコンギスタ」は
久しぶりに冨野由悠季が関わるガンダムとして注目されたため、
同時期放送の「ガンダムビルドファイターズ」と比較されることもあったと思いますが、
良くも悪くも冨野節の台詞回し、展開のテンポの良さが目立ちました。
 子供向けと言う割には政治や宗教が絡み合って大人でも理解力を求められた
ストーリー展開でしたが、中々奥が深くてもう一度最初から見たいと思いました。
 
寄生獣 セイの確率

 個人的に今季最大のダークホースの一つ!?
 平凡な高校生の右手に宿った謎の生命体‘‘ミギー‘‘との交流と成長を描いた作品は
他の制作物にも数々の影響を与えたと言われています。
 原作から知ってる人にとっては、賛否両論だようですが、自分はアニメを見るまで原作を
読まなかったので、純粋にストーリーを楽しめました。
 何が起こるか分からない、寄生獣ミギーと主人公の成長、メッセージ性のあるストーリーは
流石に名作と言われる漫画原作をアニメにしただけはあります。
 実際、後半は「次は誰が死ぬんだ?」と思いながら、ビクビクしてました(笑)
 実写版も良い出来だったんで、4月の映画も見に行く予定です!

SHIROBAKO

 そして、自分が視聴した最後の2クールアニメになります。
 ここ最近ニコニコで一気に最初から最終回まで視聴した作品になりますが、
毎回続きが気になる展開で、リアルタイムで視聴できなかったのは本当に誤算でした(涙)
 アニメ制作の裏側を描いた作品で当初は5人のヒロインが中心に描かれるかと
思いきや、様々な役職の多彩な登場人物たち、いわゆる群像劇を魅力的なアニメでした。
 最初は嫌なキャラが後から良い味を出したり、共感できたり、おっさんが活躍するなど
大人の青春を描き切った作品で、働く人たちにこそ見て欲しい社会的アニメでは
ないかと思います。

【2014冬 1クールアニメ】
 ここからは1クールアニメの紹介となります。最初は艦これとデレマスくらいしか、
注目してませんでしたが、意外と面白い作品もあり、ダークホースばかりだなと
思いました(笑)

艦隊これくしょん-艦これ-

 まずは前季の注目作の一つ「艦隊これくしょん」
 ソーシャルゲーム原作で第2次世界大戦時の艦隊を擬人化したもので、
期待が大きすぎたため、評判が良くなかったのではないか?という印象でした。
 個人的には要所要所は普通に面白く、作画も同時期のアニメと比較して
かなり安定してる方でした。
 SHIROBAKOを見てると続編に合わせて終盤を強引に変更したのではないか?と
勘ぐりそうになりますが、3話の悲劇を考えるとあの最終回は良い落としどころでは
ないかと、とりあえずフォローします(笑)
 続編が劇場版だろうがOVAだろうが視聴したいと思うぐらいは好きになった作品でした!

新妹魔王の契約者

 前季のダークホースその1!
 ライトノベル原作にて義妹!エロ!をこれでもかっ!と描きつつ、
寄生獣ならぬ規制獣を生みだしたアニメ(笑)
 一方で主人公にも好感しやすく、ストーリーもしっかりしてたのは好印象!
ただ最終回の主人公の暴走とヒロインのやり取りは爆笑したな(笑)
 いつ一線を超えてもおかしくなかった!?
 このアニメのMVPはラース(杉田仮面)かな?

冴えない彼女の育てかた

 前期のダークホースその2!
 こっちもライトノベル原作ですが、主人公は逆に好感持ちづらいwww
だが、ヒロインは全員かわゆい!そんな作品でした・・・
で終わると何の話か分からなくなるので、簡単に説明すると
主人公は春休みにまるでギャルゲーのような出会いをした女の子を
元に自主制作ゲームを作ろうとするが、
その女の子は実は目立たない(冴えない)クラスメイトだった。
 このアニメは他のヒロイン・英梨々や詩羽先輩が魅力的であることが、
メインヒロイン?加藤恵の良さを引き出させるのではないかと思います。
(ぶっちゃけ加藤も普通にかわいい!)
 初見の人は上記のイラストで誰がメインヒロインが誰かわかるかな?

夜ノヤッターマン

 前季のダークホースその3!
 この世にヤッターマンがいる限り、悪は栄えない!
 タイトルから分かる通りヤッターマンのスピンオフ作品。
 しかし、タイトルの「夜ノ」の部分はエロい意味ではなく、
本作品のヤッターマンが悪として描かれ、大人向けの作品であることに由来します。
 自分も最初はタイトルから判断して視聴する気はありませんでしたが、
1話を試しに見たら思いのほかシリアスで見事に引き込まれました!
 全体的にはコメディ回を少なくして、もう少しシリアスにしてもよかったかな?
 この物語の主人公は、初代ドロンジョの子孫レパードでしたが、
最終回まで見るとこの物語の主人公は間違いなくヤッターマンだった!
と感じさせる熱い最終回でした!

アブソリュート・デュオ

 ダークホース・・・手ほどではないですが、なんやかんやで最終回まで見た作品。
 ライトノベル原作で各巻ごとにEDがかわるのは良い演出。
 メインヒロインのユリエが可愛くて見てたアニメでしたが、
個人的にはみやびが一番好きでした。
 特に終盤のヤンデレモードはネタ的にもエロ的にもお気に入りw
 まだ回収されてない伏線があるので、2期あれば分校に行ってしまった伊万里の出番を
増やしてほしいなw

アイドルマスターシンデレラガールズ

 真打は最後にやってくる!?これが最後のアニメ感想です!
 この作品は本家アイドルマスターアニメを見てたこともあり、
とても楽しみにしてた作品です。
 そして、見事に期待を裏切らない作品にしてくれました!
 放送前は本家アニマスのようにプロデューサーを登場させてくれるのかと
心配でしたが、まさかの予想斜め上のキャラでびっくりしました。
 ストーリーはまだ前半戦で卯月や凛の見せ場が足りないかな?と思いましたが、
前半戦の主人公は間違いなく未央と言っても過言ではないはず!
 2期では、ぜひシンデレラプロジェクトメンバー以外の話も見てみたいです。


 と簡単に感想・紹介をしました。
 正直、時期が開いたものもあるので、視聴を終わった直前の興奮は中々文章に
するのが難しいです。 
 2015年春アニメも注目作や意外なダークホースがあるかもなので、機会があれば
文章にするかもしれません。



 
 


 
広告
×
おい、さとうねこキュートランスフォーマーはどうした
58ヶ月前
×
すいません、完全にノーマークでした(笑)
58ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。