• 北海道へまた行ってきたのだ(夜景と自然と…)

    2015-09-02 23:43
    気づいたら8ヶ月も放置してましたー。

    おはにちばんわ!saltです。

    久々に北海道へ行く機会がありましたので、休みを利用して撮影をしに行きました( ・∀・ )ゞ

    前回北海道へ行った時の記事はコチラコチラから!

    金曜日の夜中、まず札幌市内の夜景を撮影しに行きました。

    先ずは、札幌駅にある『JRタワーT38』に向かいました。
    ここは以前も行った場所で、気軽に夜景を見に行ける場所です。


    この日は雨がパラついていて、窓についた雨雫が写真を拡大すると写っているのはご愛嬌でw


    そして次は『藻岩山』へ!
    前回はロープウェイが休みで行けなかったので、リベンジすることが出来ました!
    運転状況を予め確認することをお勧め致します( ・∀・ )ゞ


    小雨で視界が少し霞んでいるのが残念でしたが、この輝きは凄いと思いました♪


    藻岩山した後は、一度宿泊先のホテルに戻り、時間を改めて前回も行った『トマムの雲海テラス』へ行きました。

    が…、
    テラスは雲中でまったく見れず諦めました…

    5月〜9月が見える時期らしいのですが、8月は気温があがるので他の見える月よりも雲海の発生する確率は低いそうです。

    そしてさっさと雲海テラスから退散し、3時間弱運転!
    『神の子池』へ行って参りました。

    一年中温度が一定で木が腐敗しないそうです。
    魚も沢山泳いでました。


    周りを見渡してもここだけ青!
    神秘的でした♪


    その後は、『摩周湖』へ向かいました。
    摩周湖には第一、第二、裏展望台3つがあるそうです。
    神の子池からは裏展望台が一番近いのですが、第一展望台からの景色が見たくて行って見ました。

    到着するやいなや、駐車場有料なのかぁ〜
    しかも、霧でまったく見えず…
    晴れていると湖面が真っ青で凄く綺麗な場所です。
    朝方、湖面に広がる雲海を狙って写真を撮りに来る方も結構いるようです。

    雨で気分は沈んで、
    『やまぬなら
     散らしてしまえ
     積乱雲!』
    なんて心の中で思ってしまっていたsaltでしたが、
    展望台裏に野生のリスがいて、みんな餌をあげて楽しんでいて癒されました。


    この第一展望台ではお土産がたくさん売っていたので購入しました。
    1万円から送料が無料になるようです。
    摩周湖限定なんていうのもありました。
    個人的に抹茶味の美冬が美味しかったです♪


    遠出はココまでにして、さて引き返そう!
    次に向かったのが帯広です。

    どーん、どーん、どん、ドン、丼!
    帯広名物と言えば、有名なのが豚丼

    札幌市内で散策して食べたりはしていましたが、やっぱり本場で食べたいと向かったのが、『ぶた丼のとん田』
    豚丼と言えばロースが多いのですが、このお店はバラ肉が有名らしくて注文。
    角煮を食べているような感じでした。
    すっごく美味しかったー♪


    次は何処へ行こうかな〜♪
    美瑛も良いな〜、富良野も良いな〜、何処に行こうかな〜なんて、体力と相談しながら向かった先が、雲海テラスw

    えっ?また?w

    saltは諦めが悪いんですw

    よし!行こう!
    そして登っては見ましたが、テラスは雲中…

    だけど!少し離れたところは綺麗な雲で覆われていました。


    本当はここから雲海テラスやゴンドラが見えます。


    スマートフォンでも記念に撮影 パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)


    テラスが雲中でも少し登れば雲海が見えたりすることもあるそうで、今回登ってはいませんが、テラス後ろの山には40分程度で頂上へ行けるそうです。

    雲海テラスは雲中でも、山の裏側では素晴らしい景色がってこともあるようです。

    短い動画ですが、全体を撮ってみました。⇦ここから見れます。

    雲海のリベンジもしたし、体力も限界に近づいているので、札幌市内に戻りました。

    街中を運転していると、片側四車線通行とかあるし、ナビがないと道わからない人には恐ろしいなと感じました。

    街中をぶらぶらしてたのですが、まずは『六花亭の札幌本店』に行ってみました。
    マルセイのバターサンドがアイスになった、Twitterなどで話が飛び交っていたので、流行に乗ってみました。
    アイスサンドは札幌と帯広限定だそうです。


    うんで、食べたんですが、実は!
    saltはレーズンが苦手な人なんですw
    とりあえず食べておこうと、2年ぶりに食べましたw
    多分前回の北海道で普通のバターサンドを食べた以来ですw

    食レポをすると、レーズンが凄く弾力があって、味がとても濃いです。

    アイスよりもレーズンがかなり主張しているなと思いました。

    そして最後に向かったのが、『魚の台所 二条市場のれん横丁店』
    この日の仕入れウニはキタムラサキウニ、エゾバフンウニ。

    お値段がけっこうしたので、サーモン丼にウニ(多分キタムラサキウニ)をトッピングしてもらいました♪
    ウニがこの量でサーモンの半値以上しました。


    今回は移動距離があったのであまり巡ることが出来ませんでした。

    最近はブロマガをサボっていたので、またちょこちょこ更新出来るように頑張っていこうと思います。

    以上、北海道から、夜景と自然と飯テロでした!


    このブロマガでは皆さんの知っている素敵なスポットを募集しています。
    ブログコメントなどしていただけると嬉しいです♪

  • 広告
  • 宮崎県に写真を撮りに行きました♪(観光スポット紹介)

    2014-12-13 17:25
    はじめてましての方もお久しぶりの方も、おはこんばんわ!saltです。

    連休を戴いたので今回は宮崎へ行って参りました( ・∀・ )ゞ

    夜中に出発し、5時間かけて先ず向かったのは延岡市の愛宕山公園(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
    約300度のスケールは圧巻で夜景遺産でもあり、宮崎県を代表とする夜景スポットです。
    日の入り写真が撮れないため、日の出の時間帯を狙って (*≧∀ノ[◎]ゝ写真撮ろう♪

    次に向かったのが日向市のクルスの海
    クルスとはポルトガル語で「十字」という意味で、上から見ると十文字に見えるため
    この名がつけられたそうです。

    展望台からみえるクルスの海は、「叶う」という文字に見える事から、訪れると願いが
    叶うという言い伝えがあります。

    上記二カ所の他に、美郷町に恋人の丘という観光スポットがあります。
    「出逢う」「叶う」「恋人」をテーマに恋人が集う観光スポットを展開しており、その一環で鍵掛けツリーや鐘などが設置されています

    そして次は宮崎県に行きたかった理由でもある、都農市の矢研の滝へ向かいました。
    矢研の滝へは駐車場から登山になり、標識には25分と記載されていました。
    登山途中には幾つかの滝を観賞することが出来ますが、一際存在感のあったのが若葉の滝

    そして、若葉の滝から5分程歩くと矢研の滝へ到着。
    広角レンズがないのと滝壺へは立ち入り禁止になっているため、なんとか駆使して撮影。
    滝口はもっと高い位置にあるため、写せませんでした(笑)
    次は夏場に行きたい♪

    そして夜中は宮崎市内のフローランテ宮崎
    植物園として運営していますが、今の時期は「ひかりのはなぞの」と題し、
    イルミネーションが開催されています。



    イルミネーションの後は、お腹が空いたので食事〜♪
    宮崎牛、地鶏の炭火焼、肉巻きおにぎり、冷や汁、鰻など沢山のグルメがありますが、
    やっぱりチキン南蛮が大好き☆

    向かった先は、宮崎市内のストロ アデン
    お酢で煮込んでから揚げているらしく、お肉は柔らかくて切ると肉汁が溢れ出す。
    美味しかったです。

    そして次に向かった先は、同じく市内のクレイトンハウスです。
    えっ?はい!2軒ハシゴです。
    ここは複数店舗があるようです。
    お店はファミレスのような雰囲気でとても入りやすいです。
    チキン南蛮のソースは、普通、梅、バジル、(バジルはセットだけ?)の3つのソースが
    あり、今回はダブル(普通と梅)を選択。
    この梅ソースは特にチキン南蛮とマッチしていて美味しかったです。
    お酢も梅も酸味が程よく食べやすかった♪

    日が明けて向かったのは、高千穂町の国見ヶ丘
    朝靄が残る早朝は水墨を見ているようで、条件が揃うと見ることが出来る雲海は
    カメラマンには絶景ポイントとして有名な場所です。

    そして最後は高千穂峡へ移動し、真名井の滝
    日本の滝百選の一つで、峡谷は貸しボートで遊覧できるようになっていて、滝までは近づいて
    見ることができます。

    今回は800kmも久々に運転したなー♪
    次は何処へ行こうかな〜
    \(^o^)/

    このブロマガでは皆さんの知っている各地の素敵なスポットを募集しています。

    ブログコメント、twitter拡散などしていただいて、写真や観光に対してもっと多くの方に興味いただけると嬉しいです♪わぁいヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ わぁい♪


  • 24時間で自然を満喫!「熊本県の観光地」

    2014-05-05 12:55


    24時間で自然を満喫!「熊本県の観光地」



    過去にも紹介をしている観光地はありますが、
    前回訪れた観光地も含め、今回は熊本県阿蘇市、菊池市へ写真を撮りに行ってきました。

    まず向かった先は阿蘇の大観峰です。
    雲海の発生する場所で私はよく訪れる場所ではありますが、
    朝焼け・夕焼けを撮影する場所としても有名です。

    この日は異国からロケットが飛んで・・・

    もとい、飛行機雲でした。(・ω≦) テヘペロ





    次に紹介するのが、菊池渓谷です。




    四季を通して色々な表情をみせ、私たちを楽しませてくれます。




    これからの季節、避暑地にオススメです。




    続いて訪れたのが草千里です。

    九州人であれば修学旅行で行きましたという方は多いのではないでしょうか。





    私がここで伝えたいのは、
    この壮大な自然!

    九州にもこんなに自然豊かな場所があるんです。





    草千里へ向かう途中の風景。





    馬さんもいます!
    家族連れで、子供も喜ぶと思います。





    ここで、動物たちを見たあとではありますが、
    お腹がすいてきたので昼食タイムに入らせていただきます(笑)

    熊本といえば名物はたくさんとありますが、せっかく遠くからきたんであれば、
    馬刺とか赤牛とか食っとかんね!

    と、いうことで、今回はじめて行きました。

    総合インテ。。。
    もとい、郷土料理 お食事処 はなびし

    赤牛を使った有名な料理店です。




    私が食べたかった赤牛の牛カツ丼。

    行ってみるとメニューの改訂で
    赤牛の牛カツ丼→赤牛の牛カツ重に変更されていました。
    お値段もだいぶ上がっていました。(*n'∀')nバンザーイ

    うーん、やっぱり一度は食べてみたいので奮発しちゃう!




    生で食べるのも良いんですが、この火の入れ加減が良い!
    タタキのような感じですが、お肉が良いから脂ものってパサパサしてないし
    カツにしたから旨いんだー。(*n'∀')nバンザーイ
    大根おろしも山葵も特製醤油も、どれで食べても美味しかった♪



    郷土料理 お食事処 はなびし
    住所:熊本県阿蘇市一の宮町宮地3093
    営業時間:昼11:00~15:00 夜17:30~22:30
    定休日:水曜日
    電話番号:096-722-0896

    牛カツ意外にも、赤牛を使用したカレー、トマト煮丼、お蕎麦などがあります。



    お腹がいっぱいになった後は、
    どこへ行こうかな。

    あれ?この通りは水基巡りのコースではありませんか!!





    水基とはその漢字の通り、水が出る基になります。
    『水の国 熊本』と言われるほど、熊本県は水の宝庫でもあり、この水基巡りのコースでは
    湧水を飲む事が出来る場所が14カ所も設置されています。





    子供たちが水鉄砲で遊んでいました。
    奥では工作もされていて、子供たちには楽しいかもしれませんね。
    夏休みの工作などにぜひ!





    何屋さんだろう?





    あっ、これ綺麗だな。
    水でぬらすと浮かび上がる、御神水おみくじがありました。
    いろんな柄のものがあり、カラフルな生地に目をうばわれました。





    ここまできたなら阿蘇神社にもいっとこ!





    参拝者がたくさんいたのであきらめました(笑)




    参拝や食事、水基巡りをするには阿蘇神社 駐車場の利用をオススメします。



    そして最後にゴールデンウィークで私が行きたかったイベントを紹介します。

    小国町の観光スポット、鍋ヶ滝のライトアップです。
    今年は5/2〜5/6の期間中、18時〜21時までライトアップされます。





    陽が落ちてきて、次第に色がわかるようになってきました。(19時過ぎ)





    縦のアングルは、むずかしいですね。><



    ライトアップ期間中は近くの小学校に車を停め、送迎バスで向かいます。
    歩いても15分ほどで到着します。
    夜は街灯が少ない為、送迎バスで戻られることをオススメします。



    最後に一枚、かぶと岩展望所の近くから撮影した写真です。

    この日は朝から晩まで天気が良く最高の日和でした。




    (※24時間は、観光地〜観光地への移動、写真撮影にかかった累計時間となります。)
    実際はもっと色んな場所を巡ることが可能です。

    まだまだ熊本県にはたくさんの観光地があります。
    次はどこに行こうかな〜♪



    このブロマガでは、みなさんの知っている素敵なスポット、穴場を募集しています。
    私は写真を始めてから色んな場所へ行くようになりました。
    写真を通してお友達も増えました。
    ♪わぁいヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ わぁい♪

    みんなで写真のある人生を楽しもう!



    ブログコメント、twitter拡散などしていただけると嬉しいです♪