宮崎県に写真を撮りに行きました♪(観光スポット紹介)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

宮崎県に写真を撮りに行きました♪(観光スポット紹介)

2014-12-13 17:25
    はじめてましての方もお久しぶりの方も、おはこんばんわ!saltです。

    連休を戴いたので今回は宮崎へ行って参りました( ・∀・ )ゞ

    夜中に出発し、5時間かけて先ず向かったのは延岡市の愛宕山公園(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
    約300度のスケールは圧巻で夜景遺産でもあり、宮崎県を代表とする夜景スポットです。
    日の入り写真が撮れないため、日の出の時間帯を狙って (*≧∀ノ[◎]ゝ写真撮ろう♪

    次に向かったのが日向市のクルスの海
    クルスとはポルトガル語で「十字」という意味で、上から見ると十文字に見えるため
    この名がつけられたそうです。

    展望台からみえるクルスの海は、「叶う」という文字に見える事から、訪れると願いが
    叶うという言い伝えがあります。

    上記二カ所の他に、美郷町に恋人の丘という観光スポットがあります。
    「出逢う」「叶う」「恋人」をテーマに恋人が集う観光スポットを展開しており、その一環で鍵掛けツリーや鐘などが設置されています

    そして次は宮崎県に行きたかった理由でもある、都農市の矢研の滝へ向かいました。
    矢研の滝へは駐車場から登山になり、標識には25分と記載されていました。
    登山途中には幾つかの滝を観賞することが出来ますが、一際存在感のあったのが若葉の滝

    そして、若葉の滝から5分程歩くと矢研の滝へ到着。
    広角レンズがないのと滝壺へは立ち入り禁止になっているため、なんとか駆使して撮影。
    滝口はもっと高い位置にあるため、写せませんでした(笑)
    次は夏場に行きたい♪

    そして夜中は宮崎市内のフローランテ宮崎
    植物園として運営していますが、今の時期は「ひかりのはなぞの」と題し、
    イルミネーションが開催されています。



    イルミネーションの後は、お腹が空いたので食事〜♪
    宮崎牛、地鶏の炭火焼、肉巻きおにぎり、冷や汁、鰻など沢山のグルメがありますが、
    やっぱりチキン南蛮が大好き☆

    向かった先は、宮崎市内のストロ アデン
    お酢で煮込んでから揚げているらしく、お肉は柔らかくて切ると肉汁が溢れ出す。
    美味しかったです。

    そして次に向かった先は、同じく市内のクレイトンハウスです。
    えっ?はい!2軒ハシゴです。
    ここは複数店舗があるようです。
    お店はファミレスのような雰囲気でとても入りやすいです。
    チキン南蛮のソースは、普通、梅、バジル、(バジルはセットだけ?)の3つのソースが
    あり、今回はダブル(普通と梅)を選択。
    この梅ソースは特にチキン南蛮とマッチしていて美味しかったです。
    お酢も梅も酸味が程よく食べやすかった♪

    日が明けて向かったのは、高千穂町の国見ヶ丘
    朝靄が残る早朝は水墨を見ているようで、条件が揃うと見ることが出来る雲海は
    カメラマンには絶景ポイントとして有名な場所です。

    そして最後は高千穂峡へ移動し、真名井の滝
    日本の滝百選の一つで、峡谷は貸しボートで遊覧できるようになっていて、滝までは近づいて
    見ることができます。

    今回は800kmも久々に運転したなー♪
    次は何処へ行こうかな〜
    \(^o^)/

    このブロマガでは皆さんの知っている各地の素敵なスポットを募集しています。

    ブログコメント、twitter拡散などしていただいて、写真や観光に対してもっと多くの方に興味いただけると嬉しいです♪わぁいヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ わぁい♪


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。