ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

コンビニという戦略基地を攻略する
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

コンビニという戦略基地を攻略する

2016-05-03 00:40
  • 10
どうも、水分です。
皆さんの中には小腹が空いた時や喉が渇いた時などにコンビニに行くという方は多いのではないでしょうか。
私もコンビニには足繁く通っています。
下手したら毎日のように通っています。
皆さんでしたら何食べようかな~や何にしようかな~と言ったファニーな気持ちでコンビニで品定めをするでしょうが、私にとってはさながらクラッシュバンディクーを攻略するかの如くコンビニに挑んでいます。



何故なら、すべてが食べられる、飲めるものではないからです。
適当に好き勝手選んで飲んだり食べたりしていたら今頃はクローン病業界のモルモットになっていることでしょう。

そんなわけで、今日はこんな私のコンビニ攻略方法をお教えしたいと思います。

その前にまず、私の中で決めているルールがあります。
原材料名を見て豚に関係する物が入っていないこと。
次に栄養成分を見て脂質の量を確認します。
脂質の量
0 楽勝無限に食べられる
0~1 まあ楽勝 
1~2 許容範囲かな まあ気にする程でもないな
2~3 1日一個かな
3~4 やめようかなでもお昼うどん食べたし食べようかな
4~5 誰かと半分しようかな
5~6 そっ閉じ
6以上 素通り
とまあ、こんな感じです。
買物をするときはこれを常に念頭に置いています。



というわけで、近くのコンビニにやって参りました。
入店してまず第一に見る場所がこちら



私の大好きグミコーナーです。
基本的には上半分しか見てません。
下半分は車を運転している時に道を歩いている女子高生を見るような目で流し見しています。
しかし、ここで私はまだ、グミを手に取りません。
1度ラインナップを確認してから、次のコーナーに向かいます。
グミを持ちながら歩いていては店員に「うわ、また来たよ。グミウォーカー」という意味不明なアダ名をつけられる可能性がありますからね。
グミは会計の直前で手に取ります。
そうすることであたかも、ついでに選んだ感を演出できグミがめちゃくちゃ好きという雰囲気を払拭できるのです。



次にやってきたのはこちら、ペットボトルや缶のドリンクコーナー。
ここでの私の立ち回りはとりあえず見るだけ。
よっぽど喉が渇いた時ぐらいしかここで選びません。
何故なら私の本命は別にあるから。
それはこちら



もう1つのドリンクコーナー。
コンビニ内のオアシスと言っても過言ではないでしょう。
私の飲み物はここで選ぶことが多いです。
理由はただ単に体に良さそうな飲み物が多いからです。
ここではちゃんと手に取ります。



続いてやってきたのは、スナックやおつまみコーナー。
「は?ここにお前の食えるもん無えだろうが。」という罵詈雑言が聞こえてきそうですが、あります。
私も最近までは素通りしていたコーナーなのですが改めて探してみるとありました。
そちらも後ほど買ったものとして紹介します。





番外編としてアイスコーナーを見ることもあります。
覚えていれば私がアイスを選ぶ基準も今後お話したいと思います。
覚えていれば。

そして!私が攻略したコンビニで購入したものがこちら




どうでしょう。一見すると病気を患っているとは思えないほどにおいしそうなラインナップでしょう。
(机が汚いという意見は無視します。)



ご覧のとおり独自のルールもクリアしております。
特にこのいかみりんのせんべいはとても美味しいのでぜひ一度ご賞味あれ。
以上が私のコンビニ攻略方法でした。
皆さんも1度見方を変えて商品を選んでみるとまた違った選択肢が生まれるかもしれませんよ。
長々と失礼しました。
それではまた。

広告
×
あほか
65ヶ月前
×
職場にもいるから、選ぶの大変なの分かります。同じ食材の中でも可不可があるって言ってたし、飲み会もほとんど食べられてません。でも、こうやって楽しみ?ながらというかなんというか…前向きに病とお付き合いできるってとっても素敵だと思います。今は治療方法も確立してないものだけど、いつか、ラーメンとか、焼肉とかも食べてもいいくらいにこの病気が良くなる方法が見つかるよう願っています。突然失礼しました。
65ヶ月前
×
大切な友人もクローン病で苦労していて、それでも良い奴なのでこの病気が良くなりますように。
65ヶ月前
×
コンビニは値段が高いんで行くのはドラッグストアとかスーパーですね
65ヶ月前
×
お昼寝しようと思ったけど眠れないのでコンビにいってくる
ガリガリ君キウイ味あるといいな
65ヶ月前
×
このエントリだけだとよく分かりませんでしたが、気になった単語を検索したり、他の日付の水分さんのエントリをみて色々勉強になりました。なるほど、病気のことしらないと、なんのことか分からない話でしたが背景知識を得ると俄然考えさせられるお話しです。

これって糖尿病やアレルギーなど他の病気でも大切な考え方なので、ニュートリション・ファクツって本当に重要だなぁっていまさらながらに思います。
65ヶ月前
×
はじめまして
24歳男性のnaoというものです
いきなりですが私もクローン病にかかりもう5年ほど闘っております
コンビニは確かにいろいろな誘惑が多いですねww
グミのコーナーが大好きなのは、よくわかりますww
共感しましたw

とても大変だと思いますが
陰ながら応援しています
65ヶ月前
×
俺も同じ病気だけど、やっぱり同じような事をやってるわけか
65ヶ月前
×
自分もクローン病で、1週間ほどですが入院も経験しました。
特に小腸の炎症が酷く、排泄の我慢が効かないという、日常生活にかなり影響のある状態になっています。
自分は、とにかく揚げ物と乳製品を控えるようにしています。
お腹を壊さない事が重要で、そして何よりも知らない街では、どこにトイレがあるか必ず確認するようにしています。
加齢で治るとも言われていますが、根治の難しい病気です。
共に頑張っていきましょう。
65ヶ月前
×
俺もクローン病って言われてから9年経つけど色々とつらい事いっぱいあったわ。
周りからもなかなか理解されづらいから困るよね。
最近レミケードのおかげで安定してるけど、入院にならないように食生活には気をつけないとだよね。
65ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。