ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ガストで平穏をブチ破る出会いが立ちはだかった
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ガストで平穏をブチ破る出会いが立ちはだかった

2016-05-08 23:36
    どうも、水分です。
    GWも最終日になり、このまま何事も無く終えるのかと思っていたのですがそんな平穏をブチ破る出会いをしました。

    それは、5月8日。
    私はツレと一緒に昼食を食べることにしました。
    時刻は12時過ぎ特にこれと言って食べたいものもなかったので、近くにあったガストに入りました。
    席は開いていましたがお客さんの8割は親子連れで子どもの泣き声や叫び声が7.1chのステレオサウンドのように私の耳に届いていました。
    席に案内され、注文を終えた私は脇に子供用のメニューがあることに気付き、何気なく手に取りました。
    そして、私の平穏をブチ破る出会いをしました。
    それがこちら。



    お分かりですか?
    そう



    この部分
    小学生までの特別メニュー
    おもちゃがもらえるラッキーセット!
    小学生以下のお子さまの特別メニューです。ラッキーセットは60歳以上のお客様は対象外となります。
    ????????

    小学生以下?
    60歳以上?
    ラッキーセットは小学生以下のお子さまの特別メニュー。ですが60歳以上は対象外。
    ????????

    おおまかに読むだけならラッキーセットは小学生以下。
    ですが、小さく60歳以上は対象外。
    ということは私は対象内なのか。
    だが、そんな頼む勇気も聞く勇気もない。
    いや、待てよ。
    これは6歳の間違いなのか。
    だが6歳では小学生の低学年までしか対象にならない。
    私の中で年齢とか大人とか子どもとかいった概念が崩れ去りました。

    一応一緒に来た渡辺直美と横澤夏子を足したようなツレに聞いてみたところ
    「分かんない。聞いてみればいいじゃん。」
    バカか。
    それができれば苦労しないって話ですよ。
    ましてや、大の大人が注文後にわざわざ店員を呼び、
    「すいません。このラッキーセットって大人でも頼めるんですか?フヒッ」
    などと聞いてしまった日にはもうその店での私のアダ名は「おもちゃ欲しがりお子さまキモメガネ」確定ですからね。
    そんなリスクを犯してまで私はこの謎を紐解く勇気はありません。
    わかる方いらっしゃいましたら脳が足りない私に教えて下さい。
    もしくは聞く勇気のある方はアダ名をつけられる覚悟で聞いた真実を頭が回らない私に教えて下さい。

    あと



    テーブルに子供用の保険の広告を貼るのは流石だと思いました。
    それだけです。
    今日はこの辺で。
    それではまた。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。