ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

すいすい流、ボム飛効暗殺術、W-ECQC、創設について。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

すいすい流、ボム飛効暗殺術、W-ECQC、創設について。

2020-09-14 06:12

    わかばで勝てない・・・
    脳内でそう結論付けた私は絶望していた・・・

    「武器を知り、立ち回りを良くすれば勝ち続けることが出来る。」
    そう信じて始めた銀旗チャレンジ。
    放送外では必ず卓を変えるという方式で始め、今では71個にまでなることができた。
    そして出た結論。

    「立ち回りで塗りを上手くしても、不意打ちしても、味方サポートをしても、結局、キルをコンスタントに取れなければ勝ち続けることは出来ない。」

    であった。
    はっきり言う。
    俺は、B帯に対面負けるほどマジで対面力がない。マジでAIM力カスレベル。
    こんな雑魚でもここまで銀旗を集められたのは、立ち回りが上手くなったからに他ならない。
    しかし・・・
    上位勢になるほど、立ち回りとか関係なしに対面力が化け物すぎる!!!!wwww
    前線のわけわからんとこで金モデで1人で死なないとか、96でローラーを近距離で倒しちゃうとか、不意打ちをこっちが認識する前に決めてくるとか・・・

    勝てるわけねぇだろバカ野郎!!!!!wwww

    もうね、完全に心折れたわけですよ。
    ですけど、こっちだって、自分のゴミみたいな対面力を隠しながら高いレベルで戦闘出来る武器を持ってるんですよ。

    わかばシューターこれよぉ・・・

    だけどね、こいつ弱点があるんですよ。
    対面戦闘、平面、の状態で、メイン武器だけでキル勝負した場合、間違いなく全ブキ中最弱なのよ。
    まぁ、そのそのためか、ボム効率がメイン武器についてたりとかしてて、ボムの扱いやすさはトップクラスなんですけどもね。

    ボムって凄く便利で、コンブとか、モンガラとか、タチウオとか、狭い空間での戦闘を強いられるステージなら正直負ける気しないんですよね。

    だけど、平面で横移動を自由に出来るステージでは、どうしてもキルが取れないんですぅ。勝てないんですぅ。悲しくなるんですぅ。

    そこで俺は、考えたのです。

    平面が多いステージでわかばのキル力を上げることは出来ないかと!!!!

    そこで、味方の生存率向上と、敵に不利局面の戦闘を強いる戦い方を思いついたんですよ。
    わかばの強みは、相手を無理矢理前線に引きずりこみやすいこと。

    そこで、ボム飛距離とボム効率を組み合わせたわかばの戦闘スタイル。その名も、

    ボム飛効暗殺術

    を技術体系化していきたいと思います!!
    究めます。

    あと、わかばの強みである、超近接戦闘術。

    WCQC (Wakaba Close Quarters Combat)

    も技術体系化していきます。こちらは、壁際や、崖上など、障害物を使った動きをまとめていく感じになると思います。平面じゃ戦いません。死ぬので。

    とにかく、勝ちたいんじゃ!!
    わかばが好きなんじゃ!!
    一個くらい自信もって自分の最強武器ですって言えるようになりたいんじゃ!!

    ってなわけです!以上!
    具体的な内容はまだ考えていない!!!!wwwwwww
    とにかく今は眠いんじゃ!!wwwww
    深夜テンションなんじゃああああ!!!!wwwww

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。