ファミコンソフトで一番のクソゲーは?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ファミコンソフトで一番のクソゲーは?

2019-10-04 13:43
  • 40

ミシシッピー殺人事件、だそうでw

yahoo知恵袋に投稿されていた質問が
このブロマガのタイトルで、ベストアンサーがこれらしい。
へーそうなんだーとか思いつつ、どんなゲームかは
まったく思い出せなかった。
自分のトコでは頼んでも買ってもらえなかっただろうし
小学生のころ、欲しいファミコンソフトは
ほとんど買ってもらっていた友人しげちゃんも
このソフトは持ってなかったような気がする。
ポートピア連続殺人事件はやってんの見た気がするけど。

だが!
このクソゲーとして名高い(?)
ミシシッピー殺人事件の攻略に挑む投稿者が
このニコニコに現れていたのだ!
やっぱニコニコは良いぞ。良い。

実況者「わかる」ちゃんのゲーム実況動画
「始まりはいつも3号室」だ。
(あ、yahoo知恵袋のくだりは
 この実況動画で紹介されていたものです)

この動画、まず紹介したいのが
実況者わかるちゃんの可愛さ、であるw

もちろん声しか登場していない(声もかわいい)けども
実況のはしばしにそのかわいらしさが溢れてる。
探偵のチャールズとその助手ワトソンの会話や
乗船してる登場人物とのやりとりを読んでくれるけど
絵本を読み聞かせるような読み方で、なんとも良いw
お姉ちゃんにゲームをやってもらってるような感じになって
少し嬉しいのはきっと自分だけですよねすいません。

リアクションもかわいいです。
ゲームを進めていくには、証拠品を入手したり
証拠品を乗船者に見せたりして
ストーリーを展開させる必要があるけども
その展開は本当に突然訪れるのでw
(それだけヒントがないということ)
わかるちゃんがマジで驚いているのが見てて楽しい。
真剣にプレイしているんだということが
伝わってくるのがいいです。
客船なのになぜか仕掛けられているトラップwを回避して
興奮しながらはしゃいでいたのも
一緒に見ている弟(の気分)として、微笑ましいものです。

編集もすごく凝った作りになっていてですね。
(一応)推理ゲームなんで
乗船者の証言を集めたり、証拠品を入手して
調べたりするんですが
そうした中での推理やわかるちゃんの思考過程を
ちゃんと映像として見せてくれています。
ファミコン内の映像を切り抜いて
推理している実況に合わせて動かしたり
参考にしている証言を吹き出しとして出現させて解説したり
補完的に作られているだけでなく、演出としても楽しめるし
動画全体のにぎやかな雰囲気を作りあげているので
ずーっと飽きずに見ていられるんですね。
編集内容の一部をtwitterで公開していましたが
ホントこまかなところに配慮して作り込んでいます。
わかるちゃん、かわいいだけではありません。

個人的にですけど
編集が作り込まれてて楽しい動画は、つい見てしまう。
この辺の動画編集の凝り方はsamuraiさんや
編集のデーモンこと仮面の中のネオバグさんに通じるものを
ファンとしては感じていて、とても好きです。
やっぱそれぞれの個性がにじみ出た
面白い味付けがされている動画はいいですね。


そして、このわかるちゃんの実況動画、一番のウリ。


それは、半端ないやりこみです。


えー、その半端ないやりこみを語るために
なぜ、ミシシッピー殺人事件がクソゲーと呼ばれるか
自分が理解したなりにですが、説明させていただきます。

ミシシッピー殺人事件のクソゲーたる所以。
それは、ゲームの謎解きが推理では達成できないところ
といえるでしょう。

例えばゲーム開始当初、殺害現場で死体を発見し
多少驚く場面描写があるんですが
ちょっと驚いたきりで、主人公たちが死体を調べても
「とくに めにつくことはない」となりますw
プレイヤーとしては出鼻をくじかれる思いです。
普通その場で、性別や死因(刺された、殴られたなど)
凶器が何なのかくらいは、探偵なんだから
設定が昔のアメリカだとしても
分かっていいようなものだがそうはならない。
他の乗船者を現場に連れてくることはできるけど
たいていの人は驚きもせず、まるで
目の前の死体が見えていないかのよう。
ほぼノーヒントで、ゲームは始まっていきます。

情報は証拠品の入手と検証、乗船者の証言からですが
関係する人物同士を引き合わせたり
会話内容をすりあわせたりして新情報を得ることは
重要なイベントとして設定された組み合わせ以外ではできず
特にこれといったヒントも得られません。
(被害者を知る人物を死体のそばに連れていっても
 ほぼ対応や証言は変わらなかったり、船長の金庫に
 宝石をあずけさせてもらっている、と話す婦人の証言メモを
 もっていって見せても船長は無反応、など)

この証拠品入手に関しても、同じ場所を調べたところで
入手できたりできなかったりします。
一定の条件を満たさないと入手できない作りなのです。
(もちろんその条件達成に関するヒントはないです)

また、証言をメモして登場人物に見せることで
ストーリーを展開させていくシステムではあるのですが
証言のメモ(ゲーム内での記録)は3つまでw
ところてん式(この表現は通じるのだろうか?w)に
古いものから削除されて3つまでしかメモは残されません。
しかも、証言は一度聞くと二度と聞けないシステム。
「もういいました」と返されてしまい
もう一度聞くためにはゲームが進行しないとできないし
3つの枠内でどのメモをとり、残しておくかの判断材料は
普通に会話している中では皆無です。

そして、ご存知のとおり
ファミコンはセーブができません。
振り返ることも、途中からスタートすることもできない。
つまり、聞けなくなった証言が何かは
実際にメモでもとってないとわからないし
いいところまで来たとしても
一度電源を切れば最初から。
なぜいいところまで来たかが分からないなら
再現は困難といえるでしょう。

つまり、このゲームをクリアするには
実際にメモをとって全ての証言を記録し
ゲームを進行・展開させる条件は何で
そのためには何の物証が必要か、もしくは
乗船者からどんな証言を得る必要があるか
そして、どの証言メモを、誰に、どのタイミングで
見せればフラグが立つのかなどなどを
ヒントもセーブもなく導き出さなければなりません。
事件の推理と、ゲームシステムの推理の二つを
行わないといけないというまだるっこしさが
このゲームの難しさといえるでしょう。
(RPGなら、あるダンジョンの門を開けるには
 この鍵が必要とか、ある人の会話を変化させるには
 この人との出会いが先など、そのゲームなりの進行や
 展開の条件設定について王様や神父さん、村人などが
 ヒントを教えてくれるようになっていると思う)

そのためには推理ではなく、作業が必要ということです。

要するに、総当たり、ということになります。
膨大な数の組みあわせの中から
総当たり的な試みでゲーム進行の条件を解き明かすしかない。

ABCの証言メモと甲乙丙の人物がいたとして
Aの証言メモを甲に
Aの証言メモを乙に
Aの証言メモを丙に、次は
Bの証言メモを甲に
Bの証言メモを乙に
Bの証言メモを丙に、次は…
という地道な作業がないとクリアできないゲーム。
それがこのミシシッピー殺人事件の
クソゲーと呼ばれた所以ではないかと思います。
(地道な捜査と考えるとまた評価が変わって来るなw)
あまりにもメンドくさい作り・システムであるという所で
クソゲー認定されてしまった、ということかなと。


いやほんとうに恐ろしい、地獄のようなゲームですw


しかし、最初に言っちゃいますが
この、地獄のような作業ゲームを
攻略サイトを見たりクリアのための情報収集を一切行わずに
わかるちゃんはクリアしています。



そうつまり、彼女は

その地獄のような作業を実際に行ったのです。



無邪気にゲームしているうちに
なぜか入手できた証拠品
なぜか入手できなくなった証拠品
聞けなくなった証言
なぜか聞けるようになった証言
対応が変わらない乗船者
突然態度を変える乗船者など
それらのイベントが、なぜ起こったのか?
あるいは起こらなかったのか?

これらを彼女は、まさに総当たり的に検証するのです。

動画内でその総当たりの様子や、必要と考えられる
全ての行動をとっている模様を見せてくれます。
ローラー作戦のように画面内をくまなく
調べ上げるときもあります。
わかるちゃん、鑑識のようですw
もしくは平塚八兵衛のごとき執念の名刑事っぷりですw

その緻密な考察と検証、行動力はまさに必見。
(ズれているときもあるけど、それもまたかわいい)
ファミコンで遊ぶだけなのにここまでやるか?と。
編集で見せてくれる数々の映像が、実生活でも
有能であろうことを匂わせてくれます。
尊敬に値するというのはこのことだな、と思います。

また、そうしたこまかな解説が
聞いてて全く苦にならないし楽しい。
これはshu3のやりこみにも通じることですが
じっくりと見せてくれるんですよね。
人に伝えるということを意識して
情報を徹底して整理してあるので非常に分かりやすい。
すごいなーと感嘆させてくれるし
考えがうまくいったり、ゲームが進展したときの
達成感や感動を、より増幅させる物語としても見てられる。
編集が上手だから、ってのもあると思います。
テンポもBGMもちょうど良いし。

実際、浮き彫りになってくる乗船者同士の関係性や
証言から読み取れるもの、アリバイの違和感など
事件の輪郭を鮮明にしてくれる過程は
見てて本当に楽しい。
あらゆる証言を記録して考察している
わかるさんだからこそできる実況動画だと思います。

いやーなんか。
もしかしてもしかするとですけど
当時このゲームを作ったジャレコォ♩(CM風)は
こうして、遊んで欲しかったんではないだろうか。
誰が何を言っているかなどの一つ一つをつぶさに記録し
ゲームが展開するルートをあぶり出していく過程を
楽しんでもらいたかったんじゃないだろうか。
今はもうない制作会社の、当時のスタッフの想いにまで
気持ちを馳せてしまった。
(ジャレコのシティコネクションの音楽
 そして燃えプロが大好きでした)

だからかもしれないけど、わかるさんが
つぶさに調べ上げて得た証拠品や
乗船者の証言全てを記録し、考察していく過程を
一緒に見て、体験していくと
一つ一つの証言の意味合いが変わってきて
じわじわと引き込まれていくようになっています。
実は結構、何気ない会話や人物評にヒントが隠されていて
あれこれと考える余地が用意されているんだな、と。
当時ミシシッピー殺人事件をやった人からしたら
もっと楽しめるようになってるし
そしてクソゲーと呼ぶにはもったいないかも、って
見直してあげられるかもしれません。

もちろん全く知らない視聴者にとっては、最後の最後まで
どうゲームが展開していき、殺人事件の犯人は誰で
どのようなエンディングを迎えるのかが全く読めません。
編集の巧みさとかわいらしい実況と相まって
どんどん動画に引き込まれていくのは間違いない。

いやーすごい。ほんとすごい。
やりこみだけでも十分すごいのに
編集がまた輪をかけてすごい。
クソゲーと評されていたゲームが、わかる様のおかげさまで
実はそこまでクソゲーではなかったように見せられ
ミシシッピー殺人事件というドラマに仕上がってしまった。

外輪船「デルタ・プリンセス号」で突然起きた悲劇。
船旅を楽しんでいた探偵チャールズとその助手ワトソンが
事件解明の捜査に踏み切った。
殺人事件の被害者は一体誰か?
容疑者7人のうち、殺人を犯したのは一体誰か?
そして、チャールズとワトソンの運命やいかに?
「連続」殺人の可能性を孕むこの事件解明の鍵は
血の滲むような地道な捜査によって得られることだろう。

しかし、全ての始まりはすでに決まっていたのだ。

長い犯人探しの旅も

捜査の進展も

そして、真犯人の特定も

全ての点と線の始まりは、3号室にあったのだ。



広告
他30件のコメントを表示
×
こ、これが「話題の記事」に掲載されたときの影響力か…w

ブロマガの隅でひっそりと書いていただけなのに、たくさんの人に見ていただけているようです。ありがとうございます。また、こうしてコメントを残してくださっている方も本当にありがとうございます。クソゲーあれこれで盛り上がっている方、ご意見くださる方などいろいろで、ありがたいッス。ちなみに自分は(クソゲーではないと思っているんですがw)「アトランチスの謎」をなんとかクリアしようと熱中していたときがありました。
1ヶ月前
×
逆にファミコンで今でもプレイに耐えるソフトはソロモンの鍵
マリオ3も素晴らしいけど陳腐化してる
1ヶ月前
×
>>18
なんとお優しいお方なのか…(泣)
ありがとうございます。「話題の記事」に選ばれる基準は良く分からないのですがw
なんでか選ばれると、手厳しいコメントが増えるらしい噂は耳にしていたので大丈夫です(今の所w)。
めげずにw、これからも書きたいことを書いていこうと思っています。
1ヶ月前
×
ドラゴンズレアー
1ヶ月前
×
はいはいただの知名度ランキングw
1ヶ月前
×
星をみるひとはランク外ですかね?
1ヶ月前
×
>>37
色々な悪い所が全部よくなった星をみるひとと運ゲー要素のなくなったマインドシーカー・・
どちらで遊びたい?
1ヶ月前
×
>>30
時速300キロ以上の球を投げるともしかしたら出来るかもしれないwwww
1ヶ月前
×
ファミコンは好きだ。クソゲー生存権がやたら広い上にその生態も出自も多様性が圧倒的だから。近代ゲームの大半は、プログラマーが稚拙だったか、企画が個人的に昔愛していたゲームを足りないセンスで再現しようとして片手落ちになったか、あるいは納期不足などで調整が不足して難易度が崩壊したか。この三つでほぼフォローできる。要するに「足りない」ゲームがクソゲーになる。
しかしファミコン時代のクソゲーは圧倒的にトチ狂っている。そりゃそうだ。ノウハウもゼロに近い時期に、数人がかりの三か月でゲームを作れる環境で、客もピュアだから何を作っても10万本は売れる市場! こんなんナニが来てもおかしないやん! オバケのQ太郎! スーパーモンキー大冒険! 東方見文録! かぐや姫伝説! 光GENJIローラーパニック!TAO! ハットリくん! 頭脳戦艦ガル! カラテカ! メトロイド! ZANAC! キャプテン翼Ⅱ! いやあ、マジ神ゲーだったわ。
1ヶ月前
×
読みづらいし内容も気持ち悪い
タイトル知ったからファミコン系雑誌で読んでくるわ
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。