時の流れは早い?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

時の流れは早い?

2019-11-23 08:05
    「歳とると時間が早く感じるわー」
    「1日があっという間に過ぎていくね」
    「早いもんでもう1年終わるな〜」

    という、しみじみとしたつぶやきを
    あなたもあちらこちらで聞いているのではないでしょうか。
    社交辞令的なコミュニケーションの一貫だったり
    話が途切れたときの天気の話みたいな使い方だったりで。
    まあ、とりとめもないぼんやりとした会話の一部ですが
    自分もそうです。よく聞きます。
    社食で食べていると同僚や後輩の口からよく漏れ出てます。

    でもですね。
    自分は逆なんですよね〜
    時間の感じ方が長い。どういうわけか長く感じる。
    正直、「まだ11月なのか?」という気持ちだし
    「まだ土曜日なのか?」という思いでいっぱいです。

    こういう話をすると、なぜか賛否(4:6)が
    巻き起こることが多くてですね。

    「毎日を無為に過ごしているからだ。
     シャニムにやってりゃあっという間に決まってるだろ」
    という、昭和の男全開のマッチョなお話

    「そんなに日々が退屈なの?
     楽しくやってれば時間なんてすぐなくなるわよ」
    という、キャリアおばさまからの貴重なご意見

    「いろいろなことをやり過ぎているからじゃない?
     もっと的を絞ってやれば違うと思う」
    という、気遣いを感じるありがたい提案

    「子供みたいなことを言いますね。夏休み気分で遊んで
     充実しているからじゃないですか」
    という、前向きな方の好意的な分析などなど
    色々な人がいろいろな賛否を披露してくれます。

    ちなみに、ちょっと聞きかじったことでは
    身体的な代謝が落ちているときには時間が早く感じられ
    身体的な代謝が上がっているときには時間が長く感じられる
    ということらしいです(ほんとなのかどうかは不明)。
    そう考えると「歳をとると早く感じる」は
    この代謝のことから考えると、合っている気がするw
    逆に、子供だから時間が長く感じるというのにも
    一応、当てはまってはいるのでちょっと面白いw

    でもまあ、実際のところはどうなんでしょうね。
    自分でもよくわかりませんが
    一応の結論は自分なりにもってまして。

    自分の場合は
    ”やることに追われていると時間が長く感じる”
    なのかな、と。

    もっというと
    ”時間を気にしているときは時間が長く感じる”
    となりますかね。

    これはいついつまでに仕上げておかないと後々大変だ、とか
    これはあれをやってからでも大丈夫だな、とか
    締め切りを自分で設定して
    作業時間をどんぶりでもいいから計算して
    なるはやでとっかかろうとか考えることが
    いろいろ仕事しているとどうしても必要で。
    そうやって時間を気にしているときって
    時間が長く感じられるときなんだろうな、と
    個人的に思っています。

    一度、腰を痛めて入院したことがあったけど
    その10日間は本当に早かった。
    もう1週間なの?ってw
    日にちの感覚が消え失せているときで
    「そういえば今日は何曜日だ?」ってカレンダーをみたとき
    怪我した時と同じ曜日が訪れていることに気づいて
    本当に驚いたもんです。
    この体験が一つの根拠にもなっているんですね。

    なので退屈している時の、苦痛で長い時間とはまた違った
    時間の長さというのが自分の印象です。

    もちろんこれが、充実しているからかどうかはわからない。
    自分の場合はただやること(仕事)がいっぱいあるだけだし。

    まあでも、仕事の内容はぜんぜん楽しくないけど
    お、30分もあれば終わっちゃうぞ、というレベルアップ感や
    このやり方なら1時間くらいであがるな、という発見が
    楽しんで仕事に没頭させてくれてる感じがあって
    仕事人間(側)の自分のそういう所が、ストレスなく
    仕事に追われる自分を支えているのかもしれない。
    そう思っていられる間は、時間が長く感じられても
    苦痛にはならないんだろうな、と。
    自分の持ち合わせている感覚なんだろうなあと思う。

    なぜ時間の感じ方が個々で違うのか、なんて
    心理学や哲学のようなお話にいける気は全くしないけどw
    「楽しいから早い」とか
    「歳をとると早い」とかのお約束ではなくて
    案外、個々人で時間の感じ方って
    簡単に共有できるほどに合ってはいないんじゃないだろうか。
    早い、って言ってる人同士でも感覚的には全く違くて
    実は「早い」っていう言葉のあいまいさの範疇で
    かろうじて共有できているだけかもしれないし。

    それに意外と、時の流れを長く感じてる人って
    多くはないけど、思ったよりぽつぽついるとか。
    言わないだけで。

    実際、自分の場合、長く感じるってあんまり言わないです。
    言えば、上に書いた通り賛否が巻き起こる、っていうか
    ぴ、ばっかり聞かされることの方が多いからだ。
    なんなら、あんたの感覚の方がおかしいんじゃないのおww
    的なノリといじりで終わってしまってどっちらけ
    になってちゃうことも良くありますしね。

    暑い、と思う感覚。
    寒い、と感じる気温。
    いじめと思う人。
    いじりと受け取る人。
    すぐ忙しいと言い出す人。
    すぐ大丈夫と言ってくれる人。

    感覚、センスという呼び方で表現される
    人それぞれの受け取り方にも
    当たり前だけども違い(個性)があるのかもなあと
    ふと思ったのでしたw

    気持ち的には、めんどくさい仕事がやっと片付いたので
    こういう風にハッピーな気持ちで跳ね回りたいですw

    • SmaSurf クイック検索
    • SmaSurf クイック検索
    • SmaSurf クイック検索
    • SmaSurf クイック検索
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。