• すめかのカラオケリスト

    2017-11-29 11:31
    すめかがカラオケしていた時には参考にしてみてください!

    ※作ってから気づいたけど、曲が結構偏ってるからそこは注意!

    ==================リンク===================



    ↓ツイッター
    https://twitter.com/_sumeca_
    もしくは
    「すめか(炙りえんがわだいすき)」で検索

    ↓ピクシブ(時たま絵を描いて投稿してます)
    https://www.pixiv.net/member.php?id=11908465

    ========================================
    ★=お気に入り

    ※一部思い出す必要がある曲・仕上がってない曲があるから注意!

    ~いきものがかり~
    ありがとう
    コイスルオトメ
    明日へと向かう道
    夢見台
    帰りたくなったよ
    きまぐれロマンティック
    YELL
    Happy Smile Again
    ブルーバード
    じょいふる
    プギウギ
    ハジマリノウタ~遠い空澄んで~
    未来惑星


    ~kiroro~
    ★未来へ
    長い間
    Best Friend
    冬のうた
    すてきだね

    ~下川みくに~
    たったひとつの
    Tomorrow
    Alone
    それが愛でしょう
    枯れない花
    君に吹く風
    もう一度会いたい
    TRUE

    ~アイマス~
    ★約束
    ★アフタースクールパーリータイム
    Happy Darling
    隣に
    Snow White
    M@STER PIECE
    カワラナイモノ


    ~初音ミク~
    からくりピエロ
    ★ピエロ
    タイムマシン
    39
    ODDS&ENDS
    モノクロブルースカイ
    ワールドイズマイン
    ブラックロックシューター
    初めての恋が終わる時
    メルト

    ~μ's~
    ★愛してる!ばんざーい
    僕らは今のなかで
    きっと青春が聞こえる
    それは僕たちの奇跡
    僕らのLIVE 君とのLIFE
    Snow halation
    Wonderful Rush
    タカラモノズ
    START:DASH
    No brand girls
    ススメ→トゥモロウ



    ~その他~
    ★糸(中島みゆき
    ★上を向いて歩こう(坂本九
    ★明日があるさ(坂本九
    青空のラプソディ(fhana
    風になりたい(THE BOOM
    赤いスイートピー(松田聖子
    いすゞのトラック
    irony(Claris
    ヒトリゴト(Claris
    ようこそジャパリパークへ
    白金ディスコ(井口裕香
    アイマイモコ(水瀬いのり
    恋愛サーキュレーション(花澤香菜
    ゆずれない願い(田村直美
    永遠という場所(杏子
    全力summer!(angela
    ライオン(May'n&中島愛
    倦怠ライフリターンズ(杉田智和
    ハレ晴レユカイ(平野綾・後藤邑子・茅原実里
    冒険でしょでしょ(平野綾
    卒業写真(中島みゆき
    はじめてのチュウ
    想い出がいっぱい
    staplestable
    君の知らない物語
    空色デイズ
    starry heavens
    ノーポイ
    ちいさな冒険者
    fantastic dreamer
    うまるん体操
    never more
    the shadow world
    お家へ帰りたい

    ▲備忘録
    プラチナ
    歩いて帰ろう

    Take me home, country roads
    どんなときも
    もう恋なんてしない
    涙そうそう
    one more time, one more chance
    top of the world
    honesty
    just the way you are
    the longest time
    春よ来い
    ベリーメロン
    君が光に変えていく
    迷宮バタフライ
    風といっしょに
    zzz
    SOMEONE ELSE
    Perfect-area complete
    傷跡
    oblivious
    帰り道
    ambivalent_world
    suger sweet nightmare
    本日、満開ワタシ色
    やさしさに包まれたなら
    オレンジミント
    i've got a feeling
    hey jude
    let it be
    all my loving
    in my life
    here comes the sun
    real love
    yesterday
    welcome to the black parade
    fake your death




  • 広告
  • 新年のご挨拶 & 初日の出2017 in 犬吠埼

    2017-01-02 03:55
    あけましておめでとうございます。

    2016年はしょっちゅうではないとは言え、
    なんだかんだ放送していたすめかでございます。

    白猫プロジェクトがメインで始まったコミュですが、
    今となってはあれやこれやと手を出してどっちつかずな状態となってしまっています。
    特定のコンテンツのみご覧になる方々にはご迷惑をおかけすることもあるかもしれません。

    ですが、「楽しい時間をご一緒したい」という方針は今後ともぶれることはありませんので、お手すきの際には、お越しになってくだされば幸いです。

    今後ともなにとぞよろしくお願い申し上げます。
                                         すめか
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    新年のあいさつは以上とし、
    ここからは2017年記念すべき初日の出のレポートを記していきます。

    個人的な話ですが、
    毎年年越しは特にこれと言ってどこかに出かけたことがありませんでした。
    ということで、
    「今年は思い切って初日の出見に景勝地にでも行ってみるか」

    持前の気まぐれを発動して、
    初日の出を拝みに千葉県銚子市の犬吠埼灯台まで行ってきました。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    初日の出の様子を生放送でお送りしましたので、
    よろしければそちらもご覧ください。(期限:1/7まで)



    ※朝一&人混みという理由で、声は抑え目になっております。
    ※不具合により20:00~25:00までは放送が止まります。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ↓犬吠初日の出号↓


    特急でまず銚子まで足を運んで
    銚子電気鉄道に乗り換え。









    実際に来てみてわかったのですが、
    かなり人が多い!

    写真で見える人は多くは見えませんが、
    その先のホームは前に進めないほどの人混みでした。

    仕方がないので、
    写真の電車、の次の電車に乗っていきました。
    恐るべし。初日の出効果。






    現地に着くころにはだいぶ空が白んでいました。
    ただ、今年は雲が高くて日の出の時間は6:46頃なのですが、
    しばらくは日が昇る様子を見ることができませんでした。

    ちなみにですが、日の出を待っている間、
    スマホをずっと持っていたもので手がかじかんで大変でした。

    そして、
    時刻はおよそ7:00になったころ、、、、、、、

    ついに



    ご来光~~

    なんと美しい、、、、







    毎日見ているはずのものなのに、
    どうしてここまで尊いものだと感じることができるのか。

    きっとそれは
    ”毎日見れるのだから、わざわざ初日の出を見る必要がない”
    という思考ではなく、

    ”節目や様々な時々をただ過ごすのではなく、それらがすべて意味のあるものだと考える”
    ことが大切なのだと思いました。
    今回の犬吠埼での一幕もあたりまえのことが良いもので、
    尊いものだと感じるきっかけの一つだったわけですね。







    10分程度経った頃合いでしょうか。
    周りの人たちが続々と帰路についていく様子が見えました。
    わたしはしばらく日を眺めておりましたが、
    道は人の行列でごった返していました。

    あと、帰りの電車がかなり混んでいて、
    乗るだけでも30分くらい待たされました。疲れたー、、、。



    帰路の途中、一旦銚子まで戻ったわたし。
    「せっかくここまで来たのだから、海の幸を堪能しようではないか!!」
    いつも通りの海鮮思考を発揮して、街に繰り出すも元日&朝一番ということもあり、
    お店が全然開かれていませんでした(焦りかけました)。
    ただその中でも一軒お食事処が開いていたので、そこに入りました。



    大羽いわしの漬け丼定食1500円
    (写真にはありませんが、お味噌汁も付きます)
    銚子はいわしが獲れるとのことで、期待が高まります。

    「あら、おいしい!!!」

    まぐろやぶりに引けを取らないくらいの脂のノリと、
    青魚ならではのさっぱり感、そして食感。
    臭みもなくてかかっているネギや醤油とも相性ばっちり。

    「新年早々良いものを食べて幸せだな」

    ・・・
    ・・・・・
    ここまであったことを振り返る。
    初日の出や人々の流れ、
    そして一瞬を求めてこの地にやってきた自分自身。

    またいつかここに来るのだろうか。
    次はどこに行こうか。
    今度はだれと足を運ぼうか。

    眠気眼で帰路をなぞりながら、
    満足感と寂寥感を感じるわたしがいた。



    繰り返しにはなりますが、
    今年もどうかよろしくお願い申し上げます。            すめか


    ↓筆者情報↓


    ↓ピクシブ(のんびり絵を描いています)↓
    http://www.pixiv.net/member.php?id=11908465

    ↓ツイッター↓
    _sumeca_
    もしくは
    すめか(炙りえんがわだいすき)
  • すめかの北海道旅行3日目~小樽観光、そして旅の終わり~

    2016-08-16 23:22
    旅というものは始まるまでがワクワクで、
    終わりに近づくと段々と寂しくなるものです。

    ぽっと出の思い付きとノリで始まった
    わたしの北海道の旅ですが、とうとう最終日を迎えました。

    ここまでも来てよかった、と思える時間を過ごしましたが、
    最後の最後まで楽しんでいきますよ!

    3日目、小樽観光、そして旅の終わり






    朝7時、空は今日も良い天気。
    なのに日差しは結構強い。

    昨晩の宿泊地稲積公園に別れをつげ、
    石狩ライナーに乗って小樽に向かいます。(画像は小樽駅にて撮影)










    「よし、小樽についたぞー」
    ここが憧れの地、小樽。
    ついに来たこの地でもやっぱりうまいものを食べますよ!








    三角市場にて3色丼(中身は自分で選べる)を注文。
    その肝心な中身はウニ、マグロ、カニの3つ。
    そして今回の旅でいまだありついていなかったホッケを注文。

    「いただきます。」
    ・・・おいしい!
    実際ウニを食べるためにこの地に来たと言っても過言ではなかった!
    それくらいおいしかった!
    加えてまぐろもとてもおいしい!

    ここ数日うまい!とかおいしい!しか言ってないなー。まあいいか、おいしいし。






    龍宮神社
    五稜郭の戦いで出てくる榎本武揚が桓武天皇のために建てた神社。
    神社自体は結構小さくまとまっているけど、
    入口から小樽の海まで見通すことができるビュースポットでした。








    石狩湾と小樽運河
    海を見てるとなんだか落ち着きますね。
    小樽運河もオススメスポットに選ばれるだけあって
    古風な街並みと運河が良い景色です。
    ただ写真でみたライトアップされた夜景も見たかったな
    それはまたのお楽しみですね。










    水天宮
    「近いから行ってみよー」
    と思い付きで行ってみる・・・、しかしそこには坂があった。

    「せっかく来たし、登るか!」

    よくこういう気まぐれをこじらすのがわたしなんですよね。
    せっせか登って小樽の街、港、海、船を見渡す。

    「これは良い景色だ。」
    体力を多めに消費しただけのことはある!
    こういったところを楽しめるのは良い事ですよね?




    「つ、疲れた・・・・・。」
    ずっと歩いてて疲労がたまってきたので、喫茶店でカフェラテとしゃれ込むわたし。
    ちょっと落ち着いたところで、今度は観光船乗り場へGO。

    ・・・・・
    ・・・・・・・
    ・・・・・・・・・寝てたzzz

    疲れてて思わず睡眠の大海へと飛び込んでしまった。
    20分ほど睡眠確保で少しスッキリ。

    さて、改めてのりばでチケットを購入。
    行先は祝津港である。ゆらりゆられて船旅です。












    そして祝津港到着後向かうは
    おたる水族館!
    海の生物と戯れに行きますよー。
    と、その前にカモメさんたちと邂逅。
    やはり観光客の扱いが慣れている。
    もはや飛ばずにガン待ちの姿勢。
    FPSランカーもびっくりである。






    祝津港に到着。
    そしてとりあえず海を一望したあとに向かうはおたる水族館。
    暑いし涼もう。














    色々な生物が展示されててどれも目を引きますね。
    ちなみにわたしが水族館で注目するのはサメとか大きい魚。
    もしくは深海魚です。なんかロマンを感じませんか???








    「カワウソだ!!すごくかわいい!」
    カワウソも展示されていましたが、そこの前だけ人の流れが止まってました。
    さすがですね(笑)
    ペンギンもアイドル感出してますねー。




    水族館の中を歩いていたらふとこんな看板が・・・・。
    良い子のみんな!わかったかい!!!






    「あらやだ、かわいい・・・」
    アザラシも愛くるしいですね。





    トドになるとかなり大きいですね。
    セイウチもこんなに牙が長いことも知らなかったというか、忘れていたというか。
    目の前で見ることに意味がありますね。










    そしてトドのショーを見てみる。
    すごい言う通りに動くなー。
    これが欲のなせる業なのか・・・。
    合間合間にめちゃくちゃ餌あげてるもの。
    写真ないけど、トドの演技したあとの飼育員への視線がすごい








    鰊御殿
    鰊で稼いだ人が建てた建物?らしいです。
    見た目からして豪華なのは一目瞭然ですね。
    でもお金かかるし時間の関係でパス。
    代わりに灯台付近からの景色と祝津港を一目に収める。

    うん、高い位置からの景色は格別ですね。




    高台を降りて食事処でにしん刺しを注文。
    おいしい!脂がのってて醤油もいらない!
    臭みが苦手な人もわさびでどうにかなりませんかね?
    是非とも食べてほしい一品でした。








    祝津港から帰ってきて
    北海道Jazz in 小樽が開催されていたので、
    すかさず足を運ぶ。
    時間の関係で一組「Qz.Club」さんの演奏しか聞けなかったけど、
    ビリージョエルやスティービーワンダーなど、
    わたしでも盛り上がるナンバーでとても楽しめました!
    Jazzはいいぞ~






    小樽観光も終わりにして札幌に一旦もどる。
    そして向かうはらーめん共和国!
    そう、旅の締めくくりはラーメンなのです!

    頼むは白たまり醤油ラーメン
    色は普通の醤油ラーメンより薄いけど、
    味はそうでもなかった!
    ベースが魚介だから最後までしつこくなく食べれて最高でしたよ!
    わたしのチョイスに狂いはなかった。




    そしていよいよわたしの旅物語も終わりを迎える。
    始まってみたらすぐですね。
    でもこういう時間がとても愛おしかったりするので、またどこかいきたいですね。

    あと今回の旅で気づいたことは、わたしは案外散歩が好きだということですね
    何にも縛られずに自分の好奇心のままにあちこち散策することって結構楽しかったです。
    食べることも楽しかったですが、歩くという意味でも現地に行く意義を知りました。

    最後に今回の2泊3日の旅行ですが、交通費含め旅費は8は行ってたと思います