アリスの不思議のダンジョン キャラ総評 №67~74
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

アリスの不思議のダンジョン キャラ総評 №67~74

2020-08-05 06:34
  • 1
№67 響子
通常攻撃が2回攻撃の弾幕アタッカー。
基本ステータスは低く、攻撃基準の汎用スキルや杖は使い物にならない。
混乱付加のスキルが多いが、被弾で解除される混乱は複数回攻撃と相性最悪で
まったく頼りにならない。
2ターンのタイムラグ後に攻撃するチャージドクライこそ響子の存在価値といってよく
最終的にMP4消費で全体8倍ダメージという驚異のスキルになる。
攻撃発動まで響子は前線に出しておかなくてはならず、行動できない状態異常に
なっても解除されてしまう。状態異常で不発すると悲しい。
8倍ダメージはすさまじく発動すればだいたいなんでも一撃。
クリティカルが出ればボスも一撃なことも珍しくない。
ボスのスペルカード移行チェックの後に攻撃が発動するため、これで削り切ると
ボスが何も行動しないまま味方が行動することになる。

№68 芳香
ターン終了時に何度でも復活できる不死身のキャラ。
当然ながらターン終了の前に全滅すればそのまま冒険失敗となる。
異世界ではとりあえず壊れない弾除けになれるが、マトモに手番がこない上に
ステータスも低くほとんど戦力にならない。
真価を発揮するのはLv49で死なない殺人鬼を習得してから。
戦闘不能そのものにならなくなるため、状態異常にならない限り、
必ず行動できるようになる。
スキルで毒にすることでどの相手でも確実に削り役となれる。
また、全滅するということがなくなるため、復活予約の発動が保証されることが大きい。
最終問題では反則レベルに活躍する。
最果てExで敵として出る際には勧誘率がやたら高く、お目当ての人形の勧誘の
邪魔になる場合は、一旦PTに入れておくとよい。

№69 青娥
強化と回復を両方使える支援タイプのキャラ。
支援役として分かりやすいスキル構成と、ボス相手にはだいたい先手を取れる
ある程度の素早さが魅力的。
MaxHPアップの追加効果はアリスや低耐久のキャラが、ボスの不意の連打で
落とされるのを防ぐことができて地味に優秀。
Lv28で覚えるTAO胎動は習得レベルが若干遅く、MP消費も18と多めだが、
結界不要の全体回復は貴重で、エリア6のボス戦では頼もしい存在。

№70 屠自古
霊撃アタッカーとしては優秀なステータスだが、
スキルがすべて要結界というのが困りもの。
結界の指輪でも早期に引かない限り連れまわすのは厳しい性能。
エリア1は霊撃が有効なボスが多く2ターンに1度のガゴウジサイクロンでも
ダメージ源として機能する。
ただし、いざ使おうと思うと習得レベルの遅さが無い足を引っ張る。

№71 布都
素早さ高めの霊撃アタッカー。
習得レベルも早めで燃費もよく、お別れすればアリスが全回復するため
とりあえず仲間にいれておくだけでも便利なキャラ。
異世界では登場時期が中盤のため、どちらかというと最果てExのほうが
序盤の強さが光る。

№72 神子
全人形の中で最も補助に特化したキャラ。
習得スキルのほとんどが補助で、ボスとして出現する際も
取り巻き強化がメインという珍しいキャラ。
なんといっても結界不要の全体強化が便利。
他に多彩な防御スキルと脆弱付与の状態異常を持ち、
さらに控えにいるだけで獲得経験値をプラスしてくれる。
状態異常治療を持たないのが唯一の欠点。
本人の攻撃能力は低いため経験値をいれるメリットは薄い。
1ターン目に全体強化を使ったらそのまま控えに下がるという
運用でもいいかもしれない。

№73 マミゾウ
武器種を参照するスキルを多く持つ万能キャラ。
ポテンシャルは高いが、手持ちの弾幕と味方の装備可能武器種を
把握しておかなければ使いこなせない。
ザコ戦では拡散武器を装備して延羽化弾幕変化を使うのが優秀。
MPに余裕があるため毎戦闘使っていける。
反射持ちにはそのまま霊撃で攻撃可能。
ボス戦では全体強化のあとに弾幕で削っていく。
戦闘中の装備変更を駆使することで、自分やアリスに適切な強化を
つけながら戦うことができる。

№74 こころ
戦闘開始時とスキルでランダムに補助がかかり、かかっている補助によって
使用可能なスキルが変わるという変則的なキャラ。
一見複雑に思えるが慣れてしまえばそんなに難しいことはない。
どのスキルも燃費がよく、使えるスキルを使うだけで強い。
ボス戦では全体補助でうまく欲しい効果を引けると素晴らしい活躍を見せる。
一方、ランダムで同じ効果が出た場合は時間が更新されるだけなので
思った効果を引けないのが続くとやきもきすることも。
昂揚の神楽獅子は全体のHPを60~80回復できるわりにMP消費はたった6と大変優秀。
二重に使用制限があるとはいえ、こころを使うならぜひ活用していきたい。

広告
×
・個人的な補足

№67 響子
攻撃回数やスキルの倍率が高い為、強化スキルだけでなく装備品での基礎攻撃力の底上げが重要(強化できなければ8倍でも大したダメージを与えられない)。
「混乱付与」は解除されてもそのターンは行動終了になるので、素早さを強化する等で先手を取ることができれば地味に役に立つ。
鈍足なボスに対する「チャージドクライ」→「(混乱付与)」の繰り返しは、はっきり言って凶悪。


№69 青娥
他の人形を「攻撃+100%,霊力+100」できる『唯一』の人形。生きる魔神の杖。
単体だがウォールランナーによる使い魔対策も可能。

方向性は違うが全スキルを習得した永琳並みに有能な為、どちらかがPTに居ればかなり安心できる。


№72 神子
単体としての攻撃力は期待できないが、習得するスキルの最後の二つは瞬間火力が高い。
「星降る神霊廟」は効果が非常に強力な為、習得直後のMPでは発動できないように調整されている。習得直後に無理に使用するのであれば装備品による最大MPの強化が必要。


№73 マミゾウ
万能ではあるがステータスも弾幕寄りの器用貧乏。
結界が必要な高倍率のスキルは色々調整しないと発動できない為、わざわざ使う価値があるかと言われると微妙。
レベルが上がり切らない最果てでなら、十二分に活躍してくれそうではある。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。