ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

アリスの不思議のダンジョン キャラ総評 №91~100
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

アリスの不思議のダンジョン キャラ総評 №91~100

2020-08-12 17:49
  • 1
№91 女苑
パッシブメインの通常攻撃系アタッカー。
パッシブの効果がステータス上昇ではなく、通常攻撃に状態異常が付加される。
通常攻撃に状態異常がつくパッシブ持ちは、軒並み霊撃キャラで攻撃が低いが
女苑はトップクラスの攻撃と素早さから繰り出すため非常に強い。
さらに、通常攻撃を2回攻撃化する自己強化を持ち、長所をそのままにボス戦にも対応できる。

№92 紫苑
エンカウント率が激増するというマイナスのパッシブの持ち主。
攻撃+100%の自己強化だが得られる経験値が半減だとか、
結界不要の3倍ダメージスキルだが持ち物3種破壊だとか、
メリットとデメリットがまったく釣り合っていないスキルを持つ。
基本的にはフレーバー重視の縛りプレイ用キャラ。
一応、懐守りの指輪などとコンボになる。

№93 華扇
アイテムに関するスキルを多く持つキャラ。
スキルで作り出せる間に合わせの杖がとても優秀。
これは霊力の60%が攻撃に乗算される。
たとえば霊力が100なら、1.6倍ダメージになる。
この杖は何本でも所持できるため、みんなで振りまくれば
ローコストで高倍率の攻撃を連発できる。

異世界Exではこの杖の大量生産が勝利へのカギ。
Lv10位で呼び出してレベルアップ回復やMP回復アイテムも投入して
10本以上はストックしておきたい。
パッシブスキルで懐守りの指輪を内蔵しているのも優秀で、
Lv1のステータスの高さもあいまって絆の人形にしても活躍する。

№94 ラルバ
結界不要の全体回復、全体状態異常、対状態異常のスキルを持ち
しかもスキル使用時には素早さ89相当で動けるという
回復タイプに期待するすべての要素を兼ね備えたキャラ。
弱点は回復量の少なさで、移動中の回復などをさせたりしていたら
あっという間にMPが枯渇する。
また、序盤は頼れる状態異常も、一手を争う後半の戦いでは頼りない成功率。
序盤に働いてもらって、中盤以降力不足を感じたら他の回復役と交代していきたい。

№95 ネムノ
反撃スキルを多く取得するキャラ。
衣玖と異なり、攻撃を喰らってから反撃する。
以前書いたとおり、攻撃されることがわかりやすい位置指定攻撃に対しては
発動しないため、ものすごく使いにくい。
ただし、逃走失敗時に防御状態になるパッシブスキルは優秀で、
最終問題や最果てExに挑戦する前に加護を入手しておきたい。

№96 あうん
探索に関するスキルを多く持つキャラ。
少し効果は劣るが、厄除けの巻物、回収の巻物、脱兎の杖相当の効果のスキルを習得できる。
全ボス撃破を目指さないのであれば、エリア5以降のザコ戦をマジメにこなす必要はないので
戦えそうなボスだけ1体倒し、後は宝を回収して即降りしてしまえばいいだろう。
エリア1から連れていくのは大変なので、17,18Fで仲間にすれば十分。

№97 成美
地蔵系回復キャラ。イメージ通りに丈夫で鈍足。
回復した時に自分や相手を無敵状態にできる。それらのスキルには先行属性があるため、
ほぼ後攻となる通常の回復と使い分けできる。
結界不要の全体回復も優秀。

クリミナルサルヴェイションは味方全員が無敵&行動不能になる、ようするにアストロン。
ボスの攻撃はほとんどローテーションなので、行動パターンを把握すれば
危険な行動だけキレイにスキップできる。
また、2回行動のキャラが片方を防御にすれば、その味方が動いた後に無敵状態になれる。
攻撃スキルも3つも覚えるのだが、対象の霊撃防御ではなく守備力でダメージ計算するという
霊撃の存在価値を何も分かっていないようなスキルなので、忘れてしまってもほとんど問題ない。

№98 里乃
舞とコンビの踊り子系キャラ。こちらは霊撃タイプ。
同じような紹介を弁々でもしたが、里乃のスキル構成はずっとシンプル。
スキル後に踊り状態になり、素早さ+20,回避率+10%,霊撃回避率+10%となる。
さらに、ターン終了時に味方全員の霊力+50、踊り状態専用スキルも使える。
レベルが上がると、回避率がさらに上がり、味方全員MP1回復の効果もつく。

とにかく踊り状態が優秀なのだが、そのために一手間かかるのが難点。
ザコ戦では特殊能力がないようなもの。
また、被弾すると一定確率で解除されてしまうため、踊り即解除が続くと
これまた特殊能力なしと変わらない。

里乃は回避率が上がるため、踊り状態維持は舞よりも楽。
素早さも上がるので、踊り専用スキル使用前に被弾して踊り解除ということも少ない。
踊り専用スキルのフォゲットユアネームは序盤ではトップクラスの火力。
また、1ターン霊力+50は普通の強化である8ターン霊力+50と重複してかかるため、
特定のスキルやアイテムとすごいシナジーを発揮する。

№99 舞
里乃とコンビの踊り子系キャラ。こちらは弾幕タイプ。
踊り状態では、抵抗値+7,回避率+10%,霊撃回避率+10%。
さらに、ターン終了時に味方全員のHP5回復、踊り状態専用スキルも使える。
レベルが上がると、守備力+30,クリティカル率+50%となり、
味方全員の攻撃+50%の効果もつく。

踊り状態ではかなりの耐久力なのだが、里乃より被弾で解除されやすい。
踊り専用スキル使用前に被弾解除された場合は、1回休みになってしまう。
また、弾幕タイプでMPが少ないため、里乃ほど気軽に踊り状態になることができない。
その分、踊り状態での爆発力はすさまじく、バンブーラビリンスの0.8倍×4回攻撃が
全段クリティカルなんてしたりするとボスのHPが一瞬で溶ける。

№100 隠岐奈
記念すべき100体目の人形。弾幕,霊撃,回復すべてこなせるマルチキャラ。
攻撃の30%の値が霊力に加算される。攻撃100なら霊力+30扱い。
2体目以降ダメージが上昇する効果があり、使い魔をごり押しで黙らせやすい。
弾幕の方には霊力でダメージが上がる効果があり、霊力50ならダメージ+50%となる。

とまあ強さは申し分ないのだが、使いどころには正直困る。異世界Ex位だろうか。
レベルドレインと人形支配無効化という唯一無二のスキルを持つため、
早苗戦や正邪戦で使ってみたい。

広告
×
・個人的な補足

№92 紫苑
基本能力は高いので、レベル的にスキルが使えない異世界Exの1階では固定メンバーにしても良い。


№93 華扇
間に合わせの杖は霊力の高いキャラに有効のように見えるが、上記の説明によると攻撃力『も』高くないと大して効果はなさそうではある。


№95 ネムノ
衣玖やネムノといった反撃キャラは、次の攻撃を選択できるサグメ戦なら活躍できるかも。


№100 隠岐奈
人形支配とレベルドレインを無効化できるのは「自身だけ」の点に注意。
9ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。